Pocket

 

アドオンマイルで還元率4%でマイルが貯まる!
プライオリティパス「プレステージ会員」が無料
国内・海外旅行保険の補償額が最高1億円
24時間・365日対応可能なプラチナコンシェルジュ
レストランのコース料金が1名分無料のグルメベネフィット

 

入会キャンペーン

最大10,500マイルプレゼント!

 

JAL・JCBカード プラチナとは

JAL・JCBカード プラチナは、JAL・JCBカードの最上位のカードとして2014年に誕生した、比較的新しいクレジットカードとなっています。JALカード中でのプラチナカードは、JAL・JCB プラチナかJAL・アメリカンエキスプレスカード プラチナの2種類しかありません。

 

 

JAL・JCBカード プラチナは、これまでのJALカードとは比べ物にならない、多様なサービスを受けることができます。

JAL・JCBカード プラチナの特徴

jal_platinum_jcb

 

 

JAL・JCBカード プラチナは、JALカードの中のプラチナカードとして、JALを利用するにあたって、非常にメリットのあるクレジットカードとなっています。国際ブランドはJCBのみとなっており、券面デザインはダークグレー×シルバーが基調となっていて男性・女性問わず高級感のあるカッコいいデザインです。

JAL・JCBカード プラチナの年会費

JAL・JCBカード プラチナの年会費は、33,480円(税込み)となっています。この年会費は、プラチナカードの中では安価なグループに属すると言えます。

家族カードとETCカード

JAL・JCBカード プラチナでは、家族カードとETCカードを作成することができます。家族カードの年会費は、16,740円(税込み)となっており、ETCカードの年会費は無料となっています。

JAL・JCBカード プラチナのポイント還元率

JAL・JCBカード プラチナのポイントは、全てJALのマイルとして付与されます。JCBのポイントであるOkiDokiポイントは付与されません。

 

 

JAL・JCBカード プラチナでは、常時100円ごとに1マイル付与されます。これは、JAL・JCBカード プラチナの場合、通常、年会費が3,000円発生する「JALカード ショッピングマイル・プレミアム」が自動付帯されているためです。そのため、JAL・JCBカード プラチナのポイント還元率は1.0%となりますが、たまるポイントがJALのマイルですので、ポイントの使い方によっては、それより高い還元を受けることができます。

 

 

JAL・JCBカード プラチナのポイントであるJALのマイルは、毎月振替後に加算され、有効期限は36か月間となっています。

ボーナスマイルでマイルが大きく貯まる

JAL・JCBカード プラチナでは、入会後やカード更新時に、JALグループ便を利用すると3つのボーナスマイルが付与されます。

 

  • 入会搭乗ボーナス・・・5,000マイル(入会後初めてのご搭乗時にプレゼント)
  • 毎年初回搭乗ボーナス・・・2,000マイル(入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、毎年最初のご搭乗時にプレゼント)
  • ご搭乗ごとのボーナス・・・フライトマイルの25%プラス(ご搭乗のたびにプレゼント)

JAL・JCBカード プラチナの申込資格 ・限度額

JAL・JCBカード プラチナの申し込み資格は「日本に生活基盤のある、 20歳以上でご本人に安定した収入のある方」となっています。つまり、専業主婦や学生の方は申し込むことができません。また、家族会員の申し込み資格は、「本会員と生計を同一にする配偶者、ご両親、18歳以上(高校生を除く)のお子さま」となっています。

 

 

JAL・JCBカード プラチナの初期限度額は100万円~300万円と信用情報を元に個別に設定されます。

JAL・JCBカード プラチナの付帯サービス

JAL・JCBカード プラチナには、非常に充実した保険が付帯されています。ここでは、付帯されている保険について、詳しく解説します。

海外旅行傷害保険

JAL・JCBカード プラチナは、以下の保険が自動付帯となっています。特に最も使う頻度が高く、海外では高額になりがちな傷害治療費用、疾病治療費用について、高額な保険が自動で付帯されていますので、安心して海外に渡航することができます。

 

さらに、同行した会員の家族にも補償が適用される家族特約が付帯されている点もポイントです。

 

補償内容 本会員・家族会員 会員の家族
死亡・後遺障害 最高1億円 最高1,000万円
傷害治療費用 最高1,000万円 最高200万円
疾病治療費用 最高1,000万円 最高200万円
賠償保険 最高1億円 最高2,000万円
携行品損害 旅行中:100万円 保険期間中:100万円 旅行中:50万円 保険期間中:100万円
救援者費用等 最高1,000万円 最高200万円

国内旅行傷害保険

JAL・JCBカード プラチナでは、国内旅行傷害保険も充実しています。

 

 

死亡・後遺障害は最高1億円、入院日額10,000円、手術の場合は入院日額×倍率、通院日額2,000円が補償されます。

ショッピングガード保険

JAL・JCBカード プラチナで購入した商品は、購入から90日以内の偶然な事故によって損害を被った場合は、自己負担額3,000円で保険を受けることができます。その際、保険金額は500万円が限度となっています。 

JAL・JCBカード プラチナのメリット

JAL・JCBカード プラチナには、プラチナカードとしてのメリットが充実しています。ここでは、JAL・JCBカード プラチナのメリットとなるサービスについてご紹介します。

最大4%のマイル還元率、アドオンマイル

jal%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%81%e3%83%8a1

 

 

JALグループの航空券や機内販売といった対象商品を購入することで、ショッピングマイルに加えて、100円で2マイルが加算されます。

 

 

また、日本国内のJALグループカウンターや、JAL国内線、国際線の機内販売等、特約店での購入は、マイルが2倍貯まりますので、ショッピングマイルと合わせると100円で4マイルためることができます。

プラチナ・コンシェルジュデスク

mg_8885-1024x465

 

 

JCBのプラチナカードのサービスとして、国内や海外のホテル、チケットの手配など、旅行に関するサポートやレストラン、ゴルフ場などの相談を、24時間365日、受け付けてもらえるコンシェルジュデスクを利用することができます。

グルメ・ベネフィット

日本国内の有名レストランで、所定のコースメニューを2名以上で利用した場合、1名分の料金が無料となる優待プランを受けることができます。

JCBプレミアムステイプラン

日本国内において、上質で人気の高いホテルと旅館を、お値打ち価格で宿泊できる「スペシャルプライスプラン」を利用することができます。また、会員限定特典がついた施設もあり、ビジネス・プライベート共に活用することができます。

プライオリティ・パス

img_priority_pass

 

 

世界で120以上の国や地域に設置された空港ラウンジを無料で利用することができます。海外旅行など、どうしても飛行機移動になる際、比較的長い時間空港に滞在することもあろうかと思いますが、その際にもラウンジを利用することで、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

 

プライオリティ・パスは、JAL・JCBカード プラチナが無くても会員になることは可能ですが、会費は非常に高く、無制限に利用できるプレステージ会員になると年会費として399ドル必要となります。JAL・JCBカード プラチナでは、プレステージ会員が無料で付帯しています。

空港ラウンジサービス(同伴者1名無料)

国内の40ヵ所の空港内に加え、ハワイ・ホノルル国際空港内の空港ラウンジが年中無休・無料で利用できます。ドリンクサービスや雑誌・新聞の閲覧など、さまざまなサービスが利用できます。

 

JAL・JCBカード プラチナ会員のサービスとして、同伴者の方も1名様まで無料で利用できます。

JCB Lounge 京都

dsc04374-1200x630

 

 

京都の駅ビル内に設置された「JCB Lounge 京都」を利用することができます。観光名所として知られた京都の中心的な駅の中にあるラウンジで、旅の疲れを癒すことができます。

WAONチャージでポイント加算

waontop_pict_img_step_02

 

 

JAL・JCBカード プラチナでは、「JMB WAON」カードを登録することで、WAONにチャージすることができる「JMB WAONクレジットチャージ」を利用することができます。これを利用してチャージした場合、「JMB WAONカードチャージボーナスマイル」として、100円で1マイルが加算されます。

 

 

また、このWAONで支払った場合、200円で1マイルためることができますので、最大で200円で3マイルためることができます。

JAL・JCBカード プラチナのデメリット

JAL・JCBカード プラチナのデメリットとしては、国際ブランドがJCBであるため、日本人渡航者の多くない海外の地域では、クレジットカードが使用できない可能性があるという点です。

 

 

シェアが高い、VISAやMasterCardは利用できても、JCBが利用できない店舗が、まだ多くあります。

JAL アメックス プラチナとのサービスの差を比較

1097

 

 

JAL・JCBカード プラチナとJAL アメックス プラチナでは、年会費に違いはありません。いずれも33,480円(税込み)となっています。

 

 

付帯保険では、JAL・JCBカード プラチナは、全て自動付帯であるのに対し、JAL アメックス プラチナでは、自動付帯分として死亡・後遺障害が5,000万円、利用付帯として5,000万円の計1億円となっています。

 

 

また、傷害・疾病治療費用についても、JAL・JCBカード プラチナが1.000万円であるのに対し、JAL アメックス プラチナでは、200万円となっています。他にも賠償責任保険が3,000万円であるなど、付帯保険の金額は、JAL・JCBカード プラチナのほうが高く設定されています。

 

 

その他の違いでは、JCBのプラチナサービスが受けられるか、アメリカンエキスプレスのプラチナサービスが受けられるかの違いのみとなっており、JALカード部分では、JAL・JCBカード プラチナのほうが有利なカードとなっています。

 

まとめ・こんな方におすすめ

JALマイルを効率よく貯めたい方
JCBのプラチナサービスを受けたい方
充実した旅行傷害保険を自動付帯で受けたい方
安価にプラチナカードを所有したい方
プライオリティ・パスを安く利用したい方

 

JALカードの最上位では、JAL・JCBカード プラチナは、もちろんJALのマイルを効果的に貯めたい方におすすめですが、年会費が安く、JCBのプラチナサービスも受けられ、さらに自動付帯で充実した旅行傷害保険が受けられるため、海外旅行に頻繁に行かれる方にもおすすめのクレジットカードとなっています。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格20歳以上、ご本人に安定継続収入のある方
発行期間約4週間
入会金無料
年会費(本人)初年度31,000円+税
2年目以降31,000円+税
年会費(家族)初年度15,500円+税
2年目以降15,500円+税
解約金-
締日毎月15日締め
支払日翌月10日払い
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高1億円(家族特約:最高1,000万円)
国内最高1億円
ショッピング保険年間500万円(免責1事故3千円)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名㈱ジャルカード(JALカード)
所在地東京都品川区東品川2-4-11 JALビル
設立日