Pocket

 

ショッピングマイル・プレミアム加入で利用金額50円でも1マイル加算
Apple Payに唯一対応しているJALカード
オートチャージ・定期券購入でポイント3倍

 

入会キャンペーン

最大10500マイルプレゼント!

 

JALカードSuicaとは

日本航空「JAL」と、JR東日本が提携して発行するJALカードSuica。

 

 

JALカードSuicaは、Suica一体の電子マネー付きクレジットカードのビューカードとJALカードが一体になった、陸路・空路のどちらでもメリットを受けることが出来るマルチなカード。さらに、JMBカードとJALタッチ&ゴーサービスの機能も付き四位一体のクレジットカードとなっています

 

 

マイラー御用達とも言えるJALカードであることから、フライトでもマイルを貯めやすいのはもちろんのこと、Suicaの利用でビューサンクスポイントも貯めることが可能です。

 

 

JALカードSuicaは一枚のカードでありながら、ふたつのポイントを効率的に貯めることが出来るカード構成になっているのです。

 

 

電車でも飛行機でも、乗るだけでお得なメリットを受けることが出来るJALカードSuicaの魅力を解剖していきましょう。

JALカードSuicaの特徴

card_jalcard_suica

 

 

JALカードSuicaの発行は、日本航空のJALカードとJR東日本のビューカードの提携によって発行されるクレジットカードです。

 

 

国際ブランドはJCBに統一されており、大きな特徴となるのが「Suica」機能が付帯していることです。Suicaの付帯によって、JALカードSuicaは一枚でクレジットカードとしても電子マネーとしても利用することが出来るのですね。

 

 

初年度年会費無料で、2年目以降は税別2000円の年会費が必要になってきます。ETCカードの年会費は税込500円となっており、家族カードはありません。

JALカードSuicaの還元率

JALカードSuicaの最も大きな特徴と言っても良いのが、カードを利用したシーンに応じてJALマイルとビューサンクスポイントの、双方のポイントを貯めることが出来る点です。

 

 

JALマイルは特典航空券に交換すれば、1マイルあたりの価値が1.5円~2円以上であるとも言えます。

 

 

また、ビューサンクスポイントは1ポイント2.5円程度の価値で他の共通ポイントに交換したり、Suicaにチャージしたりと、お得に利用することが出来るポイントです。

 

 

その双方のマイル・ポイントを貯めることが出来ることが、JALカードSuicaの最も大きなメリットであると言ってもいいでしょう。

 

 

JALカードSuicaを通常加盟店で利用すると200円ごとに1マイルが付与され、マイル還元率は0.5%となります。

 

 

また、JALの特約店での利用ではマイル還元率が優遇され、200円ごとに2マイル・1%のマイル還元率で利用することが出来ます。

 

 

そして、JR東日本の利用ではビューサンクスポイントを貯めることが可能です。

 

 

JR東日本の加盟店舗でのショッピングのご利用、また携帯電話料金などの支払いで1000円につき2ポイントのビューサンクスポイント・0.5%のポイント還元を受けることが可能です。

 

 

獲得したマイルの有効期限は36か月後の月末まで、ビューサンクスポイントは獲得月の24か月後の月末までが有効期限となっています。

JALカードSuicaのポイント付与条件

JALカードSuicaのビューサンクスポイントの付与条件は、月額の累計でのポイントの付与となります。

 

 

また、JALカードSuicaではマイルの付与条件が大きなメリットともなっています。

 

 

ショッピングマイルの付与については、合計金額を200(後で説明するショッピングマイル・プレミアムに登録の場合は100)で割った、小数点第一位を四捨五入して算出します。

 

 

ですので、200円で1マイルの付与のショッピングマイルですが、100円以上利用していれば1マイルの付与として換算されるのです。

 

 

毎回の利用ごとに、四捨五入でのマイル積算が行われますので、月の合計にすると0.5%をゆうに超えるマイル還元率となるのですね。

 

 

利用ごと、四捨五入でのマイル付与を受けることが出来るカードは少なく、非常に効率の良いマイレージカードであると言うことが出来るでしょう。

電子マネーでのポイント付与

JALカードSuicaでの電子マネー利用は、やはりカードに付帯しているSuicaカードへのチャージで大きなメリットを受けることが出来ます。

 

 

JALカードSuicaでSuicaのクレジットチャージをすると自動的にビュープラス(ポイント3倍)が適用され、チャージ金額1000円ごとにビューサンクスポイントを6ポイント(15円相当)付与され還元率は1.5%になります。これは、オートチャージ時も同様の還元率でポイントが付与されます。

 

 

それだけでも1.5%のポイント還元と、通常の3倍のポイント還元を受けることが可能なSuicaチャージですが、利用分と合わせてダブルでポイントを獲得することも可能です。

 

 

Suicaはセブンイレブンなどのコンビニや、JR東日本の運営するルミネでのお買い物に利用することが出来ます。

 

 

お買い物にSuicaを利用すると、0.5%~1%のポイント還元を受けることが出来ますので、チャージ分の還元と合わせると2.5%~3%のポイント還元を受けることが出来るのです。

 

 

また、上記でビュープラスが適用でポイント3倍とありましたが、ビュープラスは、JALカード Suica購入もしくはSuicaへのチャージで、特急券や回数券、定期券など購入した場合でもポイント3倍となります。

JALカードSuicaの申込資格 ・限度額

JALカードSuicaの申し込み資格は、高校生を除く18歳以上の方となっています。

 

 

ですので、大学生や主婦の方でも作りやすいカードとなっており、普段電車を頻繁に利用するユーザーの方に持ちやすいカードと言えるでしょう。

 

 

審査のハードルも比較的易しく、過去に他社クレジットの未払いがある・現状で多数のキャッシングをしている、などでない限り審査通過は問題ないのではないでしょうか。

 

 

ただし、カードの発行スピードそのものは早いとは言い難いのが難点です。

 

 

審査の通過から、カードが自宅に届くまでは平均して20日程度が必要となっていますので、申し込みの際には日数に余裕を持っておいた方が良いかも知れませんね。

 

 

JALカードSuicaは入会後6か月以内の方は限度額100万円まで、学生の方は上限額が30万円と設定されています。

 

 

カードのご利用が6か月を超え、かつクリーンな支払いを続けていれば増枠も見込めます。

JALカードSuicaの付帯サービス

JALカードSuicaには、自動付帯で国内・海外の旅行傷害保険が付帯します。

旅行傷害保険

JALカードSuicaの旅行傷害保険は、カードを保有しているだけで自動的に付帯する「自動付帯」です。

 

 

チケットやツアーの料金をJALカードSuica以外の支払い方法で購入していても補償が付帯するのは嬉しいポイントですよね。

 

  • 国内旅行傷害保険

 死亡・後遺傷害:最高1000万円

 

  • 海外旅行傷害保険

 死亡・後遺傷害:最高1000万円

 救援者費用:最高100万円

 

 

JALカードSuicaの付帯保険は、残念ながら死亡・後遺傷害のみの補償となっています。

 

 

旅行の際に必要になりがちな傷害・疾病治療の補償を受けるためには、他のサブカードを用意する必要があると言うことですね。

 

 

また、年会費無料で海外旅行保険が手厚いクレジットカードは下記にて詳しく解説しています。

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s
クレジットカードには、付帯保険として、海外旅行時の傷害保険が付帯されていることがよくあります。この海外旅行傷害保険は、クレジットカードによって最高額が数千万

JALカードSuicaのメリット

JALカードSuicaには、マイルやポイントがますます貯めやすくなるメリットが豊富に用意されています。

 

 

また、10月25日に運用を開始したばかりのApple Payにも唯一対応しており、マイルを効率的に貯めることが可能なのです。

JR東日本の特約店でのカード利用でポイント2倍、乗車券は3倍!

JALカードSuicaは、JR東日本のSuicaカードが付属した、JR東日本との提携カードです。

 

 

ですので、JR東日本の特約店での利用ではビューサンクスポイントの獲得率が倍の1%になる特典があります。

 

 

それだけではなく、JR東日本の券売機やみどりの窓口で乗車券や定期券を購入した場合には、ポイントが3倍の1.5%付与されます。

 

 

日常的に利用する切符や定期券での利用でポイントの優待が受けられるのは、非常に大きなメリットとなりますよね。

ショッピングマイル・プレミアム

JALカードSuicaでは、カード年会費にプラスして税別3000円を年会費として支払うことで「ショッピングマイル・プレミアム」に加入することが出来ます。

 

 

通常、JALカードSuicaの利用では200円ごとの利用で1マイルのマイル付与、0.5%のマイル付与率となっています。

 

 

ショッピングマイル・プレミアムに加入すると、100円ごとに1マイルの付与を受けることが出来ますので、通常マイル付与率が1%になるのです。

 

 

また、ショッピングマイル・プレミアムに加入の場合でも、当然ですがマイルの付与タイミングは利用ごとの四捨五入になります。

 

 

利用ごとに、利用金額を100で割って四捨五入したマイルが付与されますので、端数が50円以上であればきっちり1マイルを付与してもらえるのですね。

JALカードのラインナップで唯一Apple Payに対応

JALカードSuicaの大きなメリットのひとつとして、JALカードのカードラインナップで唯一「Apple Pay」に対応していると言う点があります。

 

 

JALカードSuicaをApple Payに登録すると、QUICPayのカードとして登録されることになります。

 

 

ですので、Apple Payを経由してSuicaのチャージや定期券を購入すると、ビューサンクスポイントではなくJALマイルを貯めることが出来るのです。

 

 

より効率よくマイルを貯めるには、Apple Payは活用しておきたいですね。

 

 

ただし、Apple PayでJALの特約店で利用しても、マイルを貯めることが出来ませんので注意が必要です。

 

 

JALの特約店でお買い物をする場合には、通常通りJALカードSuicaを利用して2倍のマイルを獲得したほうがお得と言えるでしょう。

JALカードSuicaのデメリット

JALカードSuicaのデメリットとなるのは、やはり付帯保険の寂しさでしょうか。

 

 

JALカードSuicaの付帯保険は国内・海外ともに自動付帯であるものの、死亡・後遺傷害の最高1000万円までの補償しか付帯していません。

 

 

本当に必要な補償となる、傷害治療・疾病治療の補償が付帯していないのは、やはりデメリットと数えられるのではないでしょうか。

 

 

海外旅行に出かける際には、傷害・疾病治療の充実した低コストのカードをサブカードとして用意しておいた方が安心ですね。

ANA VISA Suicaカードと比較

01_px250

 

 

ANAが発行する「ANA VISA Suicaカード」はJALカードSuicaとコンセプトの似たカードです。

 

 

JALカードSuicaと同じく、航空会社の「ANA」と「JR東日本」が提携して発行するカード。やはり、ビューSuicaカードが一体となっているのも同様です。

 

 

ANA VISA Suicaカードの年会費は税別2000円となっていますが、リボ払いの登録・利用で500円割引、税別1500円の年会費で利用することが出来ます。

 

 

ANA VISA Suicaカードの利用では、1000円の利用ごとに1ポイント5円相当のワールドプレゼントが付与されますので通常還元率は0.5%となります。

 

 

また、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」の登録で、通常還元率が2倍の1%となります。

 

 

ANAの提携店や特約店でのANA VISA Suicaカードの利用では、ワールドプレゼントの付与とは別に0.5%~1%のマイルを貯めることが出来ます。

 

 

ワールドプレゼントをマイルに移行するには「5マイルコース」「10マイルコース」のどちらかを選択することになります。

 

 

5マイルコースは手数料無料で利用することができ、1ポイント=5マイルで移行できますので、マイル付与率としては0.5%になります。

 

 

また、カード年会費とは別に税別6000円の年会費が必要ですが、10マイルコースでは1ポイントを10マイルに移行することが出来るので、マイル付与率を1%で利用することが可能です。

 

 

ANA VISA SuicaカードとJALカードSuicaを比較すると、マイルの獲得効率としてはやはりJALカードSuicaの方が優れていると言って良いでしょう。

 

 

移行の手間なくJALマイルを直接付与されるだけではなく、マイル付与率を倍にするためのショッピングマイル・プレミアムも年会費3000円と、ANA VISA Suicaカードの10マイルコースの半額です。

 

 

なんといっても、端数を四捨五入して付与してくれるメリットは大きいですよね。

JALカードSuicaはこんな方におすすめ

JALマイルとビューサンクスポイントと言うふたつのポイントを、非常に効率よく貯めることが出来るJALカードSuica。

 

JALマイルを貯めたい方
日常的にJRを利用している方
Apple Pay登録用のカードを探している方

 

などは、是非作っておいた方が良いカードであると言っても良いのではないでしょうか。

 

JALカードSuicaでは、通常のショッピング利用でマイルを直接貯めることが出来るほか、ショッピングマイル・プレミアムに加入するとマイルの付与率が倍になる特典があります。

 

 

また、乗車券や定期券の購入では、通常の3倍のビューサンクスポイントを貯めることが出来るので、日常的にJRを利用されている方にもおすすめのカードです。

 

 

JALカードSuicaは、JALカードのラインナップの中で現在唯一Apple Payの登録に対応していることもあり、Apple Pay用のカードを探している方にもぴったりのカードなのです。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格18歳以上(高校生を除く)、日本国内に在住の方
発行期間約4週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降2,000円+税
年会費(家族)初年度-
2年目以降-
解約金-
締日毎月末日
支払日翌々月4日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高1,000万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険-
紛失・盗難保証
ETCカード年会費477円+税
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社ジャルカード
所在地東京都品川区東品川2-4-11 JALビル
設立日