Pocket

 

PASMOオートチャージが便利!
定期券購入時の還元率1.0%!
メトロポイントPlus登録で乗るだけでポイントが貯まる!

 

入会キャンペーン

入会+登録+利用で最大2,800ポイントプレゼント!

 

To Me CARD Prime PASMOとは

首都圏の地下鉄を運営する「東京メトロ」が発行するのが「To Me CARD Prime PASMO」です。

 

 

To Me CARD Prime PASMOにはクレジットカード機能はもちろんのこと、東京メトロで利用できる交通電子マネーの「PASMO」と定期券の機能を付帯できる1枚3役のカードとなっています

 

 

大きなメリットは普段でのお買い物だけではなく、東京メトロの地下鉄の乗車やPASMOへのチャージでポイントの優待が受けられる点にあります。クレジットカードのポイントと、東京メトロのポイントをダブルで効率良く貯めることが出来る高還元カードとしてもTo Me CARD Prime PASMOは人気を集めているのですね。

 

 

普段の通勤・通学で得が出来るTo Me CARD Prime PASMOのメリット・デメリットをまとめていきましょう。

To Me CARD Prime PASMOの特徴

pasmo_card

 

To Me CARD Prime PASMOは東京メトロと各カード会社が提携して発行するクレジットカードです。

 

 

カードの国際ブランドは提携カード会社により異なり、JCBとの提携のカードはJCB・ニコスとの提携のカードはVISA・MASTERとなっています。それぞれのカード会社によって貯まるポイントや、クレジットカード会社独自のサービスに多少違いがありますが、基本的には同一のカードとなっています。

 

 

To Me CARD Prime PASMOは初年度年会費無料で、2年目以降の年会費は税別2000円となっています。家族カードも同じように初年度は無料・2年目以降の家族カードの年会費は税別1000円が必要です。

 

 

ただし、年間の利用金額が50万円以上であれば、2年目以降の年会費も無料で利用することが出来ます。

 

 

出来る限りTo Me CARD Prime PASMOで支払いを集中させ、年間50万円以上の利用をすればコストをかけることなくカードを保有することが出来るのですね。

 

 

ETCカードの発行は、新規発行手数料で税別1000円のみ必要となるものの、年会費無料で利用することが可能です。

To Me CARD Prime PASMOの還元率

To Me CARD Prime PASMOは提携するカード会社によって貯まるポイントに違いがあります。

 

VISA、MASTERの場合は「わいわいプレゼント」
JCBの場合は「Oki Dokiポイント」

 

貯まるポイントに違いこそありますが、Oki Dokiポイントもわいわいプレゼントも1ポイント5円相当で利用することが可能なポイントです。ポイント付与率に関しても1000円の利用に対して1ポイントの付与となっており、通常還元率は0.5%となるのも共通の点です。

 

 

電子マネーのチャージに関しては、PASOMOのクレジットチャージがポイント付与の対象となります。1000円ごとに1ポイント・クレジットカードのポイントが付与されますので、通常のお買い物と同じく0.5%の還元率で利用することが出来るのです。

 

 

また、To Me CARD Prime PASMOでは東京メトロの利用でクレジットカードのポイントと併せて「東京メトロポイント」もダブルで還元されます。

 

 

例えば定期券の購入にTo Me CARD Prime PASMOを利用すると、クレジットカードのポイントとともに1000円ごとに5ポイントのメトロポイントが付与されます。

 

 

メトロポイントは1ポイント1円相当の価値となりますので0.5%の還元率、クレジットカードの還元率と併せて、ダブルで1%のポイント還元を受けることが可能です。

 

 

1枚のカードで、クレジットカードのポイントとメトロポイントの双方のポイントをダブルで獲得できるのもTo Me CARD Primeの大きなメリットと言えるのです。

 

 

また、To Me CARD Prime PASMOは還元率こそ低いですが、年間利用額に応じてボーナスポイントが付与されます。

 

30万円:100メトロポイント

50万円:300メトロポイント

100万円:1,000メトロポイント

 

100万円利用して0.1%分の気持ち程度のポイントですが、何もないよりはましですよね。

To Me CARD Prime PASMOのポイント有効期限

To Me CARD Prime PASMOの利用ではカード会社によって異なるポイント、そしてメトロポイントの双方のポイントが付与されます。

 

それぞれのポイントの有効期限は以下の通りです。

 

・JCBのOki Dokiポイント:ポイント有効期限2年間、月間の累計利用金額に対してのポイント付与

・ニコスのわいわいプレゼント:ポイント有効期限2年間、月間の累計利用金額に対してのポイント付与

・メトロポイント:毎年4月1日~翌年3月末までの付与ポイントは翌々年の3月末日まで有効、毎月11日のポイント付与

ポイントは何と交換するのがお得?

Oki Dokiポイントとわいわいプレゼントでポイントの交換先や交換レートは異なってきます。

 

 

双方のカードともに、お得な利用方法としてはTo Me CARD Prime PASMOでは同時に貯めることが出来る「メトロポイント」に集約するのが便利な利用方法です。

 

 

Oki Dokiポイントもわいわいプレゼントも、1ポイント=メトロポイント5ポイントに交換することが可能です。

 

 

ポイントの交換先によっては、交換レートは1ポイント5円の価値を下回ってしまうこともありますのが、メトロポイントへの交換はしっかり5円の価値を維持出来ます。

 

 

メトロポイントは、1ポイント1円でPASOMOへのチャージや他の共通ポイントへの交換に利用することが可能です。複数のポイントを貯めることが出来るTo Me CARD Prime PASMOですが、ポイントを集約することでポイントの獲得効率を向上させることが出来るのですね。

To Me CARD Prime PASMOの申込資格 ・限度額

To Me CARD Prime PASMOを申し込むことが出来るのは、高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方となっております。

 

 

審査についてはJCB・ニコスのそれぞれのカード会社による審査になっており、審査の基準もカード会社に準じます。特別審査のハードルが高いわけではなく、18歳以上の大学生でもアルバイトを知れいれば審査通過することは特に難しくないでしょう。

 

 

カードの発行までは、約2週間ほど必要です。

 

 

また、カード発行初期の利用限度額は10万円~100万円の間で、申し込み時の年収などによって算出されます。

To Me CARD Prime PASMOの付帯サービス

To Me CARD Primeのカード会社の違いによるサービスの違いが一番大きく出てしまうのが付帯サービスの点です。付帯保険がクレジットカードに必要な方は、ニコスの発行するVISA・MASTERの国際ブランドを選択するべきと言えるかも知れませんね。

共通の付帯保険

JCB・VISA・MASTERのどのブランドを選択しても共通で付帯する保険が「ショッピング保険」です。

 

 

To Me CARD Prime PASMOを利用して購入した商品が破損や盗難により損害を受けてしまった際に、その損害額を最高100万円まで補償してくれる付帯保険です。

 

 

ショッピング保険の対象となるお買い物に、JCBとVISA・MASTERのブランドによる違いがあります。

 

・JCBの場合:海外で購入した商品にのみ適用

・VISA、MASTERの場合:日本国内で分割払い、リボ払いで指定して購入した商品にのみ適用

海外旅行保険(VISA、MASTERのみ)

To Me CARD Primeの国際ブランドをニコスの発行するVISA・MASTERで申し込みをした場合のみ、利用付帯で海外旅行保険が付帯します。

 

補償内容は以下の通りです。

 

 死亡・後遺傷害:最高2000万円

 傷害・疾病治療:最高100万円

 賠償責任費用:最高2000万円

 救援者費用:最高100万円

 携行品損害:最高20万円

 

利用付帯ではあるものの、旅行保険を付帯したい方はVISA・MASTERでの国際ブランドを選択する方が良いかも知れませんね。

To Me CARD Prime PASMOのメリット

To Me CARD Prime PASMOは東京メトロの発行するクレジットカードですので、やはり東京メトロの地下鉄での利用で最もメリットを受けることが出来るカードとなっているのです。

PASMOのオートチャージでポイント還元

To Me CARD Prime PASMOには東京メトロの電子マネー「PASMO」のオートチャージを設定すると、クレジットカードのポイント還元を受けることが可能です。

 

 

東京メトロはもちろんのこと、Suicaの改札でPASMOの残高がなくなった時にも自動的にチャージされる便利なオートチャージ。それだけでも嬉しい機能なのに、クレジットカードのポイントが還元率0.5%で付与されるのは嬉しいメリットになりますよね。

ただ乗るだけでポイントが貯まる

point_detail

 

To Me CARD Prime PASMOでは、東京メトロに乗車するだけでメトロポイントが貯まる「メトロポイントPlus」と言うメリットが用意されています。

 

 

メトロポイントPlusでは定期券以外での乗車で、To Me CARD Prime PASMOのPASMO機能を利用して乗車するとメトロポイントが付与されます。平日の乗車では、1回の乗車で10ポイント・土曜休日の乗車では1回の乗車で20ポイントのメトロポイントが付与されるのです。

 

 

平日に通勤・通学で週に5日東京メトロを利用される方であれば、週に100ポイント・月に400ポイント以上のメトロポイントを獲得することが出来るのです。

 

 

ただ普段通りにPASMOで地下鉄に乗るだけでポイントが付与されると言うのは、大きなメリットになりますよね。

To Me CARD Prime PASMOのデメリット

To Me CARD Prime PASMOは東京メトロの発行するクレジットカードであり、東京メトロでの利用で最もメリットを受けることが出来るカードです。

 

 

しかし、逆に言うとTo Me CARD Prime PASMOは東京メトロを利用することが無い方にはメリットが少なく、その点がデメリットと言うことが出来るでしょう。

 

 

東京メトロを利用しないと、単純に還元率0.5%で付帯保険も薄いTo Me CARD Prime PASMO。

 

 

東京メトロやPASMOの利用者に完全にターゲットを絞ったカードであると言うことが出来るのではないでしょうか。

まとめ・こんな方におすすめ

毎日の通勤・通学でお得にポイントを貯めることが出来るTo Me CARD Prime PASMO。

 

東京メトロを良く利用する
PASMOをすでに利用している

 

To Me CARD Prime PASMOは、東京メトロを利用することを前提としたカード構成になっています。

 

 

新生活で東京メトロを利用する機会が増える方などは、作っておいて損はないカードであると言えるでしょう。

 

 

また、To Me CARD Prime PASMOでは入会+登録+利用で最大2,800ポイントがもらえるキャンペーンが開催中です。さらに、初年度年会費無料なので、PASMO利用者にはおすすめです。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格日本国内にお住まいの高校生を除く18歳以上の電話連絡可能な方
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度初年度無料
2年目以降2,000円+税 年間50万円以上の利用で次年度無料
年会費(家族)初年度初年度無料
2年目以降1,000円+税 年間50万円以上の利用で次年度無料
解約金-
締日毎月5日
支払日毎月27日
支払い方法 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高2,000万円
国内-
ショッピング保険年間100万円(免責1事故3千円、但し、日本国内で分割払い・リボ払いで指定した場合のみ適用)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考新規発行手数料1000円+税
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名三菱UFJニコス株式会社
所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
設立日