Pocket

 

大学生・専門学生に激押しの1枚
入会月から3ヶ月間の還元率1.5%
セブンイレブンの利用でポイント3倍
Amazon利用でポイント3倍

 

入会キャンペーン

最大17,800円分プレゼント!

 

JCB CARD EXTAGEとは

JCB CARD EXTAGEは、初めてクレジットカードを作る方におすすめの18~29歳以下限定のクレジットカードです。JCB CARD EXTAGEは、年会費が永年無料でセブンイレブン、イトーヨーカドーでポイントが通常の3倍たまるカードとなっています。

JCB CARD EXTAGEの特徴

jcbcardextage

 

JCB CARD EXTAGEは、JCBグループのプロパーカードの1つであり、シルバー、レッド、ブラックの3種類から選ぶことができます。

 

JCB一般カードを、29歳以下の若手社員および学生に限定したお得なプログラムがついたクレジットカードとなっています。JCB CARD EXTAGEは、29歳以下の方しか申し込むことはできません。

JCB CARD EXTAGEの年会費

JCB CARD EXTAGEの年会費はJCBで唯一無条件で永年無料となっています。JCB一般カードは、初年度が無料で次年度以降は条件付きで無料となっていますので、JCB CARD EXTAGEは、年会費が優遇されています。

 

また、家族カードも年会費無料で作成することができますが、家族カードに申し込める方は、生計を一にする配偶者、親、子供のみとなっています。

 

しかし、子供は高校生を除く18歳以上の方に限定されており、JCB CARD EXTAGEが29歳以下の方しか申し込めない関係上、実際には、配偶者か親のみ申し込みが可能となります。

 

さらに、ETCカードも年会費、発行費用ともに無料で発行することが可能となっています。

JCB CARD EXTAGEのポイント還元率

JCB CARD EXTAGEのポイント還元率は、JCB一般カードを基準として、入会後3か月間はポイントが3倍、4か月目以降は1.5倍となっています。

 

 

JCB一般カードのOki Dokiポイントは、お買い物1,000円ごとに1ポイントたまり、1ポイントで5円相当のTポイント等に交換できますので、ポイント還元率は0.5%となっています。JCB CARD EXTAGEは、入会3か月まではポイントが3倍になりますので、その間のポイント還元率は1.5%4か月目以降は1.5倍になりますので、0.75%のポイント還元率となります。

 

 

Oki Dokiポイントの有効期限は2年となっていますので、期限切れには注意する必要があります。

 

また、ポイントは月額累計の利用額対して付与されます(2回払いやボーナス1回払いについては、その支払いが行われる月にポイントが付与されます)。

ポイントは何と交換するのがお得?

Oki Dokiポイントは、様々なポイントやギフトカードと交換することができます。しかし、うまく交換するポイント等を選ばなければ、ポイントによる還元率が低下してしまいます。では、何に交換するのが最もお得なのでしょうか。

ポイント移行が面倒な方はT-ポイントがおすすめ

t-point

 

最も有利な交換プログラムは、「らくらく自動移行コース」を利用したTポイントとなります。このプログラムを利用すると、自動的にすべてのポイントがTポイントに移行されてしまいますが、Oki Dokiポイントが1ポイントに対し、Tポイントが5ポイント付与されますので、実質0.5%の還元率とすることができます。ポイント移行など手続きが面倒な方にはおすすめですね。

 

 

この方法のデメリットとしては、ポイントがTポイント以外に利用することができなくなってしまうという点です。そのため、Tポイントをメインで利用している方以外にはおすすめできません。

ディズニーランド好きはパスポート一択

次にお得な商品は、ディズニーランド・シーで利用できる1dayパスポートです。現在、通常で1dayパスポートを購入する場合7400円、交換に必要なポイントは1枚につき1300ポイントとなっており、還元率は約0.57%となっていて上記のT-ポイント交換時の還元率より高くなります。

 

 

また、ここ最近ディズニーランドは土日の入場制限などがかかり一般のパスポートしか利用できませんが、okidokiポイントで交換できるパスポートは入場制限にかからないパスポートとなっているのでいつでも利用することができるのです。

JCB CARD EXTAGEの申込資格 ・限度額

JCB CARD EXTAGEの申し込み資格は「18歳以上29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上29歳以下で学生の方」となっています。つまり、社会人であっても学生であっても申し込むことはできますが、29歳以下の方に限定されているということになります。

 

 

JCB CARD EXTAGEの限度額は、学生の方は10万円社会人の方は30万円となっているようです。支払い状況に問題がなければ、増額されることもあるようですが、初期枠はおおむね、この金額となっているようです。

 

 

JCB CARD EXTAGEの発行スピードは、申し込みから1日以内に審査結果のメールが届きますので非常に早いのですが、実際にカードが到着するまでに1週間~2週間かかるようです。

JCB CARD EXTAGEの付帯サービス

JCB CARD EXTAGEは、JCB一般カードを学生、若手社員向けに調整されたカードとなっていますので、付帯サービスはほとんどJCB一般カードと同様になります。

 

 

ただし、海外旅行傷害保険については、JCB一般カードの最大3,000万円よりも低い、最大2,000万円となっています。これは、学生や若手社員の方が、仕事で海外に頻繁に赴くということは統計的に少ないため、年会費の無料化やポイントアップの差別化として下げられているようです。

ショッピング保険

JCB CARD EXTAGEのショッピング保険は、JCB一般カードと同様に、最大で100万円の保険が付帯されていますが、海外利用時のみの適用となります。

JCB CARD EXTAGEのメリット

JCB CARD EXTAGEは、JCB一般カードと比べて、学生や若手社員の方に向けたメリットが多数用意されています。

ポイントアッププログラム

すでに紹介した通り、JCB一般カードと比べて、入会後3か月間は3倍、4か月目以降は1.5倍と、ポイント還元率が優遇されています。

 

 

さらに、JCB CARD EXTAGEは海外での利用時はポイントが2倍になります。また、Amazonでのお買い物は、海外での利用とされますので、Amazonでお買い物をすることで、4か月目以降であってもポイントが3倍となります。

JCBトッピング保険

JCB CARD EXTAGEでは、月額260円を支払うことで「JCBトッピング保険」に加入することができます。

 

 

JCBトッピング保険は、申込者の家族全員が補償される保険で、最高1億円の日常生活賠償責任補償や最高100万円の交通事故の死亡・後遺障害補償、日額1,000円の入院保険金、5,000円~10,000円の手術費用が補償されます。

JCB一般カードへの自動切換え

JCB CARD EXTAGEでは、申し込みから5年経過することで、自動的にJCB一般カードにランクアップすることになります。

JCB CARD EXTAGEのデメリット

メリットしかないと思われているJCB CARD EXTAGEにもデメリットが存在します。

JCB一般カードと比べると、旅行傷害保険の補償が低い

すでに紹介した通り、JCB CARD EXTAGEの海外旅行傷害保険は最高2,000万円の利用付帯となっています。

 

JCB一般カードでは最高3,000万円の利用付帯となっていますので、頻繁に海外旅行に行かれる方は、やや物足りない補償となっています。

5年目までに退会すると発行費がかかる

JCB CARD EXTAGEで最も注意しなければならない点が、このデメリットです。

 

JCB CARD EXTAGEを申し込むと、5年経過後にJCB一般カードに切り替わりますが、それより前に退会してしまうと、2,000円の解約手数料が発生します。

 

年会費無料のクレジットカードですので、余計な費用を発生させないように、注意しなければなりません。

電子マネーのチャージでポイントがたまらない

他のクレジットカードであれば、電子マネーのチャージでポイント加算されるものもありますがJCB CARD EXTAGEでは、電子マネーのチャージでポイントはたまりません。

 

そのため、電子マネーを使用したポイントの二重取り等は行うことができません。

JCB GOLD EXTAGEとのサービスの差を比較

jcb-gold-extage-1-300x188

 

 

JCB CARD EXTAGEには、ゴールドカードであるJCB GOLD EXTAGEも用意されています。JCB CARD EXTAGEとJCB GOLD EXTAGEの違いについて確認しておきましょう。

JCB GOLD EXTAGEは年会費が発生

JCB GOLD EXTAGEの年会費は、初年度は無料ですが、2年目から3,000円の年会費が発生します。しかし、他のゴールドカードと比較すると、安価な設定となっています。

ポイントアッププログラムは変化なし

JCB GOLD EXTAGEとJCB CARD EXTAGEのポイントアッププログラムには、変わりはありません。いずれも、入会から3か月後まではポイントが3倍、4か月目以降はポイントが1.5倍となっています。

付帯保険が充実

JCB CARD EXTAGEでは、旅行傷害保管が海外旅行のみで最大2,000万円であったのに対し、JCB GOLD EXTAGEでは、国内、海外ともに最大5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

 

また、ショッピング保険もJCB CARD EXTAGEでは最大100万円でしたが、JCB GOLD EXTAGEでは最大200万円となっています。

 

 

しかし、2年目以降に年会費が発生したとしても、1年に1回以上旅行に行かれる方でしたらJCB GOLD EXTAGEをおすすめします。

 

JCB CARD EXTAGEはこんな方におすすめ

大学生・専門学生の方
29歳以下の若手社会人の方
初めてクレジットカードを申し込む方
Amazonで頻繁にお買い物をされる方
ディズニーランドによく行く方

JCB CARD EXTAGEは、年齢制限はあるものの、申し込みの対象年齢であればJCB一般カードよりもメリットの多いクレジットカードとなっています。

 

 

また、利用付帯ではありますが、年会費無料で海外旅行傷害保険が最大2,000万円分付帯されていることも、1つの魅力となります。

 

 

年会費無料のクレジットカードの中でも数少ない高還元率カードとなっています、初めてクレジットカードを作ろうか検討中の方に特におすすめの1枚です。

 

また、現在お得な入会キャンペーンが開催中です。入会するだけでも最低4000円分のギフトカードがもらえるのでお得ですね。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格18歳以上29歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方
発行期間約1週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降29歳まで無料
年会費(家族)初年度無料
2年目以降
解約金無料(5年以内に解約の場合は2,160円)
締日JCB公式サイトでご確認ください
支払日JCB公式サイトでご確認ください
支払い方法 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高2,000万円
国内-
ショッピング保険年間100万円(免責1事故1万円、海外のみ)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社ジェーシービー(JCB Co., Ltd.)
所在地東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日