Pocket

 

入会後3ヶ月の還元率1.5%!
入会後5年間の還元率0.75%!
国内・海外旅行傷害保険、最高5000万円!

 

入会キャンペーン

最大17,800円分プレゼント!

 

JCB GOLD EXTAGEとは

JCBが発行するプロパーゴールドカードとなるのが「JCB GOLD EXTAGE」

 

 

JCB GOLD EXTAGEの最も大きな特徴となるのが、20歳~29歳の方しか持つことが出来ない年齢制限のあるゴールドカードである点です。若年層向けの「ヤングゴールドカード」に分類されるJCB GOLD EXTAGEですが、各社が提供しているヤングゴールドカードの中でも上質なカードとなっています。

 

 

JCB GOLD EXTAGEは、JCB GOLDカードから若者には必要のない余剰なサービスを削減することで、若年者でも持ちやすいコストパフォーマンスを実現したカードとなっています。ポイントサービスも非常に充実しており、JCB GOLD EXTAGEにしかないポイントの優遇なども受けることが可能です。

 

 

若者の特権として持っておくべきな、JCB GOLD EXTAGEの魅力をご紹介していきましょう。

JCB GOLD EXTAGEの特徴

jcb-gold-extage-1-300x188

 

JCB GOLD EXTAGEは国内クレジットカード会社大手のJCBが発行する、プロパーゴールドカードです。

 

 

20歳以上29歳以下に申し込み者を限定したヤングゴールドカードとして、大きな支持を集めているクレジットカードでもあります。JCBの発行と言うことで、当然ですがカードの国際ブランドはJCBとなっております。

 

 

JCB GOLD EXTAGEの年会費は、初年度年会費無料・2年目以降は税別3000円の年会費が必要となります。家族カードの追加は1名までが無料で、2枚目以降は1枚につき税別1000円が年会費となります。

 

 

ETCカードの追加に関しては新規発行手数料・年会費ともに無料で利用することが出来ますので、車を運転される方でも安心ですね。

JCB GOLD EXTAGEの還元率

JCB GOLD EXTAGEのアイデンティティとも言えるのが、そのポイント還元率の優遇です。

 

 

JCB GOLD EXTAGEの利用では、1000円(税込)ごとに1ポイントのOki Dokiポイントが付与されます。Oki Dokiポイントは1ポイントあたり約5円で使用することが出来ますので、通常還元率は0.5%と言うことになります。JCB海外加盟店で利用した場合は自動的にポイントが2倍となります。

 

 

jcb1

 

 

ただし、JCB GOLD EXTAGEには入会後の3か月間ポイント3倍その後5年間までは1.5倍と言うポイント優遇が設けられており、通常還元率でカードを使うことはほぼ無いでしょう。

 

 

JCB GOLD EXTAGEは、入会後3か月間はポイントが3倍・1000円ごとに3ポイントのOki Dokiポイントが付与され、1.5%の還元率で使用できます。4か月目から5年間は1000円ごとに1.5ポイント・0.75%のポイント還元を受けることが可能なのです。

 

 

また、6年目以降も年間のカード利用が20万円以上であった場合は0.75%の還元率が維持されます。通常還元率が0.5%と言っても、ほぼ間違いなく通常の還元率でカードを利用することは無いでしょう。

 

 

ポイントの付与タイミングが月額の累計となっており、使用の度に端数となる金額が切り捨てらずに済むのもポイントが高いですね。

 

 

また、JCB GOLD EXTAGEでは、電子マネーのチャージによるポイントの付与は対象となっていません。

ポイントは何と交換するのがお得?

jcb2

 

 

JCB GOLD EXTAGEの利用で貯めたOki Dokiポイントは、様々なポイントや商品券に交換することができます。Oki Dokiポイント1ポイントあたりの価値は、他のポイントに交換した際には約5円の価値となっています。

 

 

ただし、交換先によっては1ポイントの価値が5円を切ってしまうケースもありますので、お得な交換先は押さえておくべきでしょう。

 

代表的な交換先と交換レートは以下の通りです。

 

キャッシュバック:500ポイント=1500円(3円/ポイント)
nanacoポイント:200ポイント=1000ポイント(5円/ポイント)
楽天スーパーポイント:200ポイント=800ポイント(4円/ポイント)
Tポイント:500ポイント=2000ポイント(4円/ポイント)
JAL/ANAマイル:500ポイント=1500マイル(3マイル/ポイント)

 

ご覧頂いてわかるように、Oki Dokiポイントは単純に交換レートで考えるとnanacoポイントへの交換がお得です。

 

 

しかし、マイルの価値は特典航空券への交換を考えると1マイルの価値が2円以上と考えることもできます。

 

 

入会後3か月のポイント3倍の利点を生かして、Oki Dokiポイントをマイルに移行して特典マイルのゲットを目指してみる、と言うのもお得な使い方なのではないでしょうか。

JCB GOLD EXTAGEの申込資格 ・限度額

JCB GOLD EXTAGEの審査は、専用のウェブサイトを通じてJCBによる審査となります。申し込み資格はカードのアイデンティティとも言えますが、20歳以上29歳以下で安定した収入のある方となっています。

 

 

プロパーゴールドカードと言うことで、審査が厳しいのでは?と感じる方もいらっしゃるでしょうが、ヤングゴールドカードと言う性質上比較的ハードルは低めです。

 

 

卒業後就職をして、安定的な収入があればほぼ問題なく作れるカードと思っていても良いのではないでしょうか。

 

 

カードの発行スピードの速さも、JCB GOLD EXTAGEのメリットのひとつであると言えます。審査通過後、平均して8日程度でカードが郵送され、使用可能になります。

JCB GOLD EXTAGEの付帯サービス

JCB GOLD EXTAGEには、ゴールドカードならではの付帯サービスが充実しているのも魅力のひとつです。若年層に必要な付帯サービスだけをしっかりとカバーしていますので、コストとのバランスが非常に良いカード構成になっているのですね。

旅行保険

JCB GOLD EXTAGEはツアー代金やチケット料金をJCB GOLD EXTAGEで購入した場合の「利用付帯」で国内・海外旅行時の補償が付帯します。

 

 

国内旅行

 死亡・後遺障害:最高5000万円

 入院:5000円/日

 通院:2000円/日

 手術費用:入院日額×10倍・20倍・40倍のいずれかの倍率

 

 

海外旅行

 死亡・後遺障害:最高5000万円

 障害・疾病治療:最高200万円

 賠償責任費用:最高3000万円

 救援者費用:最高200万円

 携行品損害:最高50万円

 

 

以上のように、国内・海外ともに最高5000万円までの手厚い補償が受けられるのは、大きなメリットとなります。

その他・付帯保険

JCB GOLD EXTAGEには旅行保険以外にも付帯保険として、

 

ショッピング保険
紛失盗難保険

 

が付帯します。

 

ショッピング保険は、JCB GOLD EXTAGEで購入した商品の万一の破損や盗難を最高200万円まで補償してくれます。

 

 

また、紛失盗難保険では、万一JCB GOLD EXTAGEが紛失・盗難などの理由で第三者に不正に利用されてしまった場合に、その損害額を補償してもらえます。

 

 

このように、旅行保険をはじめとした手厚い付帯保険も、JCB GOLD EXTAGEのメリットのひとつと言えるのです。

 

空港ラウンジが無料

国内の主要空港内に加え、ハワイ・ホノルル国際空港内の空港ラウンジが年中無休・無料で利用できます。

JCB GOLD EXTAGEのメリット

JCB GOLD EXTAGEは、充実した付帯保険以外にも多くのメリットが用意されているカードです。特に、ヤングゴールドカードとしてのアイデンティティとも言える「若者向け」のサービスが多く用意されているのが特徴です。

ディズニーリゾートの利用でOki Dokiポイント10倍

200293693

 

JCBトラベルにを利用して、ディズニーホテルやディズニーリゾートオフィシャルホテルに宿泊するJTBのパッケージプランを購入すると、Oki Dokiポイントが10倍になる優待があります。

 

 

対象となるパッケージプランは出発の時期に関係なくポイント優待の対象になりますので、ディズニーの旅をお得に利用することができるのですね。

 

 

通常の10倍のOki Dokiポイントが付与されるので還元率は5%となり、人気のディズニーリゾートのパッケージツアーを実質5%引きで利用できることになるのです。

ネットショッピングでもポイント優待

JCB GOLD EXTAGEの会員はJCB会員限定のポイントモール「Oki Dokiランド」を利用することが出来ます。

 

 

Oki Dokiランドを経由して、普段通りAmazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングなどを利用するだけで、ポイントが優待されるメリットがあります。

 

 

AmazonやYahoo!ショッピングなどでは、ポイントが3倍・1.5%の還元率でお買い物をすることができますので、普段のネットショッピングをさらにお得に利用することができますね。

自動的にJCBゴールドカードにランクアップ

230-a-xl

 

JCB GOLD EXTAGEの一番のメリットと言えるのが、持っているだけで「JCBゴールドカード」へのランクアップが約束されている点です。

 

 

JCB GOLD EXTAGEは5年間保有していると、5年目の更新の際に自動的にJCBゴールドカードに切り替わります。通常の審査では、ハードルの高いJCBゴールドを手にすることが約束されていると言うのは大きなメリットになりますよね。

 

 

JCBゴールドカードに切り替わりクレジットヒストリーを積み上げていけば、インビテーションの必要な「JCB THE CLASS」を保有するチャンスもあります。

 

 

JCBのクレジットヒストリーを若いうちから積み上げることができることが、JCB GOLD EXTAGEの一番のメリットと言えるのかも知れませんね。

JCB GOLD EXTAGEのデメリット

29歳までの若者でなくても持ちたくなる、メリット盛りだくさんのJCB GOLD EXTAGE。デメリット部分をあげるとすると、どう言った部分になってくるのでしょうか。

年齢制限がある

JCB GOLD EXTAGEは20歳以上29歳以下の方しか持つことができず、29歳以下の方でもJCB GOLD EXTAGEの保有期間が5年を過ぎるとJCBゴールドカードに切り替わってしまいます。

 

 

カードのアイデンティティの上でしかたないことではありますが、これほどメリットがあるカードなら30代・40代の方でも持ちたくなってしまいますよね。

電子マネーのチャージでポイントが付かない

JCB GOLD EXTAGEのもうひとつのデメリットが、電子マネーへのチャージでポイントが付与されない点です。

 

 

そのかわりに、JCB GOLD EXTAGEには後払い式電子マネーの「QUICPay」機能をカードに付帯させることが出来ます。

 

 

また、iPhone7から対応したことで話題の「applePay」にも対応しているのが、逆にメリットと言えるのではないでしょうか。

三井住友VISAプライムゴールドカードとサービスの差を比較

img_card_01

 

JCB GOLD EXTAGEとコンセプトのよく似たカードとして、三井住友カードの発行する「三井住友VISAプライムゴールドカード」があります。

 

 

三井住友VISAプライムゴールドカードも、申し込みをできるのが20歳以上29歳以下に限定されたヤングゴールドカードです。

 

 

年会費は税別5000円と、JCB GOLD EXTAGEに比較すると2000円ほど高めですが、三井住友VISAプライムゴールドカードには年会費の割引制度があります。

 

三井住友VISAプライムゴールドカードはリボ払いに登録すると、年会費が税別1500円で利用できるメリットがあります。

 

 

また、三井住友カード独自のメリットとしては、宝塚やUSJなどのエンターテイメントの割引や優待利用の特典があり、若者向けのサービスは充実しているといっていいでしょう。

 

 

付帯保険に関しても、旅行保険が利用付帯のJCB GOLD EXTAGEとは違い、一部自動付帯と付帯保険の点でも優位性があります。

 

 

しかし、ポイント還元率でみると三井住友VISAプライムゴールドカードは0.5%と、若干低めの還元率となっています。

 

 

JCB GOLD EXTAGEも通常還元率は0.5%ですが、入会後3か月の3倍・5年間の1.5倍を考えると、還元率で比べたときはJCB GOLD EXTAGEの方が有利と言えるでしょうね。

 

 

a8imageaction

まとめ・こんな方におすすめ

ヤングゴールドカードとして、非常にバランスの取れたカードであるJCB GOLD EXTAGE。

 

20歳以上29歳以下の方
ポイント還元率で選びたい方
将来ステイタスカードを持ちたい方

 

などは、文句なく作っておくべきカードです。

 

 

JCB GOLD EXTAGEは、入会後3か月は1.5%の還元率、その後ゴールドカードに切り替わるまでの5年間は0.75%の還元率で利用できるカードです。29歳以下の方は、何も考えずに作っておいても損はないカードであると言ってもいいでしょう。

 

 

また、JCBオリジナルシリーズのクレジットヒストリーを積み上げることのできるJCB GOLD EXTAGEは、将来ステイタスカードを持ちたい方の入り口とも言えるカードです。

 

 

最短で、20代でJCBゴールドカードを持つことができる、最も近道であると言っても過言ではないのです。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格原則として20歳以上29歳以下で、ご本人に安定継続収入のある方(学生の方を除く)。
発行期間約10日~2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度初年度無料
2年目以降次年度以降3,000円+税
年会費(家族)初年度1名様無料
2年目以降1名様無料
解約金-
締日JCB公式サイトでご確認ください
支払日JCB公式サイトでご確認ください
支払い方法 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
ショッピング保険最高200万円(免責1事故3千円)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社ジェーシービー(JCB Co., Ltd.)
所在地東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日