Pocket

 

年会費2,000円のゴールドカード!
楽天市場の利用時の還元率5.0%!
国内主要空港ラウンジが無料!

 

入会キャンペーン

入会+1回利用で最大9,000円相当のポイントプレゼント!

 

楽天ゴールドカードとは

インターネットサービス大手の「楽天」のグループ会社である楽天カードが発行するゴールドカードが「楽天ゴールドカード」です。

 

楽天カードのラインナップの中では、

 

・楽天カード

・楽天ゴールドカード

・楽天プレミアムカード

 

と、ちょうどカードランクとしてはちょうど中間の位置づけとなるカード構成になっています。

 

年会費2000円台の格安ゴールドカードでありながら、楽天プレミアムカードにも搭載された付帯サービスも一部踏襲しています。

 

 

また、楽天カードの魅力と言えば楽天スーパーポイントの貯めやすさ。楽天ゴールドカードは、ゴールドカード特典として楽天市場などの利用でいつでもポイント5倍でお買い物をすることが可能なカードでもあるのです。

 

 

コストパフォーマンスに優れたゴールドカードとして人気を集めている楽天ゴールドカードの魅力をご紹介していきましょう。

楽天ゴールドカードの特徴

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%891

 

 

楽天カードの発行する「楽天ゴールドカード」。

 

 

クレジット機能だけではなく「楽天Edy」「楽天ポイントカード」の機能も搭載することが可能で、1枚3役の機能を持つカードでもあります。楽天ポイントカードの機能が付属していることで、楽天のネットサービスだけではなくリアル店舗でも楽天スーパーポイントを利用することが出来ます。

 

 

楽天ゴールドカードの年会費は税別2000円で、家族カードの追加は1枚あたり税別500円の年会費で追加が可能です。年会費永年無料の楽天カードと比べると年会費が必要になってきますが、ETC年会費は楽天カードが税別500円必要なところ、楽天ゴールドカードでは無料となっています。

 

 

ETCを利用する予定があれば、楽天カードと比べたコストの差は税別1500円程度で済む、と言うことになりますね。

楽天ゴールドカードの還元率

楽天ゴールドカードで貯めることが出来るポイントは、共通ポイントとしても人気の「楽天スーパーポイント」です。楽天スーパーポイントは、楽天の各種サービスで1ポイント1円として利用できる他、楽天ポイント加盟のリアル店舗でも1ポイント1円として利用することが出来ます。

 

 

通常加盟店でのお買い物の場合は、100円のカード利用に対して1ポイントの楽天スーパーポイントが付与され、還元率は1%となります。ポイント付与条件は、月額累計に対してポイントが付与されるため、端数の切り捨てが最少で済みます。

 

楽天スーパーポイントの有効期限は約1年で、最後にポイントを利用した日の翌年同月の月末までとなっています。ポイントは最低1ポイント~利用できるので使い勝手が良いですね。

 

楽天ゴールドカードは、電子マネーとの相性も非常に良いカードとなっています。

 

・nanaco(JCB)

・Suica

・SMART ICOCA

 

以上の電子マネーのチャージに関しては、通常還元率と同じく100円で1ポイント・1%のポイント還元を受けることが出来ます。

 

nanacoに関しては、楽天カード同様JCBブランドを選択した場合のみ、nanacoチャージが可能となりチャージ金額分に対して1%のポイントが付与されます。

 

 

楽天グループの発行する楽天Edyに関しては利用時に楽天スーパーポイント0.5%の還元を受けることが出来るため、チャージ時のポイント還元率は0.5%となっております。楽天Edyはチャージ・利用で合わせて1%のポイント還元が受けられるように設定されているのですね。

いつでもポイント6倍・スーパーポイントアッププログラム

spu_2

 

 

楽天ゴールドカードのポイント還元の強みとして「スーパーポイントアッププログラム」が用意されています。スーパーポイントアッププログラムは、特別なエントリー不要で利用することが出来るポイント優待のプログラム。

 

楽天ゴールドカードをお持ちであれば誰でも毎日ポイント5倍・5%のポイント還元を受けることが出来るのです。

 

ポイント6倍の対象となるのは、

 

楽天市場

楽天ブックス

 

と言った、楽天のサービスの中でも特に人気のネットショッピングモールです。

 

楽天市場や、楽天ブックスでスーパーポイントアッププログラムのポイント6倍を適用させるためには、楽天市場のスマホアプリの利用が必須となります。

 

 

例えば、スーパーポイントアッププログラムが楽天市場でどのように適用されるかを見てみましょう。

 

楽天市場で楽天ゴールドカードを利用してお買い物をすると、

 

楽天市場アプリ:1%
楽天カード利用分:3%
楽天ゴールドカード利用分:1%
通常獲得ポイント:1%

 

と、合計で6倍・6%ものポイントの還元を受けることが可能なのです。

 

また、6%のポイントの内訳は通常ポイント2%+期間限定ポイント4%となります。

 

 

当然、付与されたポイントは再び楽天市場及び楽天グループのサービス、Rポイントカード加盟店などで利用することが出来ますので、お得にネットショッピングを楽しむことが出来るのですね。期間限定ポイントもRポイントカード加盟店で利用できるので、無理に楽天市場を利用しなくてもポイントが使えるのは嬉しいですね。

楽天スーパーポイントのお得な使い方

楽天市場や楽天ブックスと言ったネットショップはもちろん、楽天ポイントカード加盟店での店舗での利用も可能な楽天スーパーポイント。様々な利用方法があるだけに、どのような使い方が一番お得な使い方なのか悩んでしまう人もいるのではないでしょうか?

サークルKサンクスのポイントdeクーポンで利用!

1506_infotop_coupon

 

ポイントdeクーポンは、楽天スーパーポイントを使用して商品と交換することができる+K会員限定のクーポンです。

 

 

クーポンは、サークルKサンクスウェブサイト内の+K会員マイページ、もしくは店内のKステーションで予約して、Kステーションで発券します。レジで、商品ごとに指定されたポイント数を使用して商品と引き換えることができます。

 

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%892

 

ポイントdeクーポン内の商品は、ビールを始め、お茶やガムなど様々な商品があり、期間ごとで商品が変わります。楽天スーパーポイントと商品を交換する時のレートは非常に高く、2016年10月現在、アサヒビールの還元レートは約2.8%となっています。商品価格の3分の1程度のポイント数で交換が可能となるので、使わない手はないですね。

 

 

期間限定ポイントでも利用可能なので、ポイントdeクーポンでポイントを利用するのは非常におすすめです。

楽天ゴールドカードの申込資格・限度額

楽天ゴールドカードを申し込みすることが出来るのは、原則20歳以上で安定した収入のある方となっています。

 

 

ゴールドカードと言うことで審査が厳しいと思っている方も少なくないでしょうが、楽天ゴールドカードはステイタスカードと言うわけでもなく、審査自体のハードルは低めになっています。

 

 

20代で就職しており年収300万円台でも、勤続年数1年以上で、過去に金融事故していなければ、ほぼ問題なくカードの審査に通過することが出来るでしょう。審査に通過してカードが自宅に届くまでの流れがスピーディなことも、楽天ゴールドカードのひとつのメリットであるともいえます。

 

 

申し込み後、審査の結果が出るのは当日・遅くても翌日には審査結果を知ることが出来ます。審査通過後、カードが自宅に届くまでの期間も平均1週間程度と、カード作成にお急ぎの方でも安心できるカードとなっています。

楽天ゴールドカードの限度額

楽天ゴールドカードの限度額は、200万円までと設定されています。この200万円と言う限度額は、あくまでもウェブサイトから増枠の申し込みが出来る上限の限度額。

 

 

コールセンターに直接増枠の審査を申し込めば、最大で300万円まで限度額を増枠することが出来るのです。

 

 

しかし、あくまでも増枠にも審査が必要となりますので、ある程度楽天ゴールドカードを利用して、利用実績が充分になってから増枠を申し込む方が無難でしょうね。

楽天ゴールドカードの付帯サービス

楽天ゴールドカードにはゴールドカードにふさわしく、充実した付帯保険が用意されています。2000円台の年会費のカードとしては、充分な補償内容となっています。

旅行保険

楽天ゴールドカードには、カードを利用してツアー代金やチケット料金を支払った際の利用付帯として、海外旅行保険が付帯します。補償内容は以下の通りです。

 

死亡・後遺傷害 最高2000万円
傷害・疾病治療 最高200万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高2000万円
携行品損害 最高20万円

ショッピング保険

楽天ゴールドカードを利用して購入した商品に対して、損害を補償してもらえるショッピング保険が付帯します。

 

 

補償内容としては、年間50万円までの商品の破損や盗難などによる、不測の商品事故の損害が補償されます。また、1事故に対して免責金額として1万円の自己負担が必要となります。

楽天ゴールドカードのメリット

楽天ゴールドカードには、楽天スーパーポイントのポイント優待以外にもメリットが用意されています。

空港ラウンジの無料利用

1fed4fe9af439f7ded6db6a29505767d_s

 

 

ゴールドクラスのカードに付帯していると嬉しいサービスが、空港ラウンジの無料使用のメリットですよね。

 

 

楽天ゴールドカードは、コストパフォーマンスに優れたカードでありながら、国内主要空港・韓国・ホノルルの空港ラウンジを無料利用できる特典が用意されています。空港ラウンジの利用の際には、アルコールの無料サービスを受けることが出来る空港もあり、搭乗までの待ち時間を有意義に過ごすことが可能なのですね。

海外旅行に便利な優待サービス

楽天ゴールドカード会員は、海外旅行の際に様々なサービスを優待割引価格で利用することが出来るメリットがあります。

 

例えば、

 

・海外レンタカー10%引き

・成田/羽田空港パーキング優待

・手荷物宅配サービス優待割引

 

など、他にも様々なサービスが割引の対象になっています。

 

海外旅行保険も付帯する楽天ゴールドカードは、海外旅行にも便利に利用することが出来るカード構成になっているのですね。

楽天ゴールドカードのデメリット

楽天ゴールドカードのデメリットが、楽天のサービスを利用しない方にとってはメリットの薄いカードであると言う点です。楽天市場などをよく利用する方であれば、いつでもポイント6倍のスーパーポイントアッププログラムはメリットになります。

 

 

しかし、楽天ゴールドカードは実店舗での還元率が1%と、特別高いポイント還元率と言うわけでもありません。楽天ゴールドカードは、楽天のサービスをよりお得に利用するためのカード構成になっていると言えるのかも知れませんね。

楽天ゴールドカードの入会キャンペーン

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%893

 

楽天ゴールドカードは、専用のウェブサイトからの申し込みで楽天スーパーポイントをもらえる入会キャンペーンを開催しています。入会キャンペーンは、入会と初回の利用でボーナスポイント獲得の権利が発生します。

 

 

また、楽天ポイントクラブでの会員ランクによって、もらえるボーナスポイントに違いがありますので注意が必要です。

 

 

・入会でもれなく2000ポイント

・楽天ゴールドカード入会特典として1000ポイント

・カードの初回利用で3000~6000ポイント

 

がプレゼントになりますが、カード利用分のポイントプレゼントが会員ランクによって異なります。

 

・レギュラー、シルバー会員:3000ポイント

・ゴールド会員:4000ポイント

・プラチナ会員:6000ポイント

 

と、楽天でのカード申し込み時の会員ランクによって入会キャンペーンの付与されるボーナスポイントも違いがあるのです。カード発行を機に楽天のIDを作成された方は、レギュラー会員となります。

 

まとめ

年会費税別2000円の格安ゴールドカードでありながら、ポイントの還元率にも優れ、旅行保険もバランス良く付帯している楽天ゴールドカード。

 

楽天市場を良く利用する
楽天Edyを良く利用する
低価格のゴールドカードが欲しい
海外旅行に行く予定がある

 

と言った方には作っておいていただきたいカードのひとつです。

 

 

なんとい言っても楽天ゴールドカードの魅力は、ゴールドカードでありながら税別2000円と言う年会費の安さ。

 

 

また、楽天市場ではいつでも楽天スーパーポイントを6倍で獲得することができ、貯まったポイントは楽天Edyにチャージすることが出来ます。

 

 

総合的に非常にバランスのとれたカードであると言うことが出来るでしょう。

 

 

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを比較したい方はこちらの記事で詳しく解説しています。

preview
2016年9月1日に「楽天ゴールドカード」が低年会費ゴールドカードとして登場しました! 楽天カード、楽天

Pocket

基本情報

申し込み資格原則として20歳以上の安定収入のある方
発行期間約8日~10日
入会金無料
年会費(本人)初年度2,000円+税
2年目以降2,000円+税
年会費(家族)初年度500円+税
2年目以降500円+税
解約金-
締日毎月末日
支払日翌月27日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高2,000万円
国内-
ショッピング保険最高年間50万円(免責1事故1万円)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名楽天カード株式会社
所在地〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目12番3号
設立日