Pocket

 

 

JALマイルを効率的に貯めるためのクレジットカードとしておすすめのカードが「JAL CLUB-Aゴールドカード」です。

 

JAL CLUB-Aゴールドカードは「JALカード」のゴールドカードとして発行されているクレジットカードで、フライトや普段のショッピングでガンガンJALマイルを貯めることが可能となっています。

 

また、ゴールドカードならではの付帯サービスも非常に充実しており、旅行好きの方の良きパートナーとなってくれるカードでもあります。

 

今回は、JAL CLUB-Aゴールドカードの特徴や、メリット・デメリットを詳しく解説していきましょう。

 

入会キャンペーン

最大10600マイル獲得可能!

 

JAL CLUB-Aゴールドカードとは

JALカードのゴールドカードとして発行されているカードが「JAL CLUB-Aゴールドカード」です。

 

JALカードの一般カードと比べてもますますマイルが貯めやすく、ゴールドカードならではの上質な付帯サービスが用意されているのがJAL CLUB-Aゴールドカードのメリットとなります。

 

JAL CLUB-Aゴールドカードは普段のショッピングで直接JALマイルを貯めることができるほか、フライトマイルもどんどん貯まる、JALマイラー御用達のカードとなっています。

 

通常別途税別3000円の年会費が必要な「ショッピングマイル・プレミアム」が無料で付帯しますので、普段のお買い物で、より効率的にJALマイルを貯めることが可能なのですね。

 

まさに、JALマイラー必携のクレジットカードと言うべきカードがJAL CLUB-Aゴールドカードなのです。

JAL CLUB-Aゴールドカードの特徴

 

JAL CLUB-Aゴールドカードは、国際ブランドに主要5ブランドすべてのブランドを選択することができます。

 

アメックス・ダイナースクラブのブランドに関しては年会費が異なりますが、JCB・VISA・MasterCardの年会費は同じになっています。

 

それぞれの年会費をまとめておきましょう。

 

 

年会費

家族会員

アメックス

税別19000円

税別8000円

ダイナースクラブ

税別30000円

税別9000円

JCB・VISA・MasterCard

税別16000円

税別8000円

 

やはり、ステータス性のあるアメックス・ダイナースクラブの場合は、年会費も若干割高になっていることが分かりますね。

 

ETCカードの発行に関しては、各ブランドともに年会費無料で利用することができます。

 

JAL CLUB-Aゴールドカードには後払い式電子マネーのQUICPayが搭載されていますので、Apple Payの決済用のクレジットカードとしても使用することができます。

国際ブランドによるサービス内容の違い

JAL CLUB-Aゴールドカードでは、主要5ブランドの国際ブランドのすべてを選択することが可能となっています。

 

特に、ステータスカードであるアメックス・ダイナースクラブの国際ブランドを選択した場合には限定の特典をうけることができます。

 

ここでは、それぞれの国際ブランドによるサービス内容の違いをまとめていきましょう。

 

アメックス限定の特典

 

国際ブランドをアメックスで発行すると、JAL航空券・機内販売・JALオンラインストアでのお買い物でお得になります。

 

JAL CLUB-AゴールドカードではJAL航空券などの購入にカードを利用すると、通常のクレジット還元1.0%+JAL特約店の還元1.0%で合計2.0%のマイルを貯めることができます。

 

アメックスブランドを選択した場合には、さらに1.0%のアドオンマイルが加算されますので、3.0%の高還元でJAL航空券などを購入することができるのですね。

 

JALの航空券を頻繁に購入され機会の多い方は、国際ブランドをアメックスにすると有利になります。

 

 

ダイナースクラブ限定の特典

 

国際ブランドにダイナースクラブを選択した場合には、ダイナースクラブカード由来の上質なベネフィットが付帯します。

 

特に大きなメリットとなってくるのが、ダイナースクラブのエグゼクティブダイニングが利用することができる点でしょう。

 

エグゼクティブダイニングでは、提携レストランでの2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる特典があります。

 

国際ブランドをダイナースクラブに選択すると年会費も高額にはなりますが、その年会費に見合うだけの上質な付帯サービスをうけることが可能となっているのですね。

 

 

JCB・VISA・MasterCardのメリット

 

また、アメックス・ダイナースクラブ以外の国際ブランドを選択した際にも、国際ブランド独自の付帯サービスをうけることが可能になっています。

 

ここでは、それぞれの国際ブランド独自の付帯サービスをご紹介していきましょう。

 

・JCB:国際ブランドにJCBを選択した場合には、JCBのゴールドカード会員サービス「GOLD Basic Service」を利用することができます。

 

GOLD Basic Serviceでは、人間ドックサービスやドクターダイレクト24と言ったヘルスサービスに加え、ゴールドグルメ優待サービスやゴールドフラワーサービスなどの特典を受けることが可能です。

 

・MasterCard:国際ブランドにMasterCardを選択すると、au WALLETのチャージでマイルを貯めることができます。

 

au WALLETにチャージして利用すると、マイルとau WALLETのダブルポイントを獲得することも可能になってきます。

JAL CLUB-Aゴールドカードの還元率

JAL CLUB-Aゴールドカードの利用では、直接JALマイルを貯めることが可能となっています。

 

また、JAL CLUB-Aゴールドカードでは通常税別3000円の年会費が必要になるショッピングマイル・プレミアムに無料で登録できる特典がありますので、日常のお買い物でお得にマイルを貯めることができます。

 

JAL CLUB-Aゴールドカードの利用では100円に1マイル(還元率1.0%)のJALマイルを貯めることができますが、特徴的なのはポイントの付与条件です。

 

マイル付与は、加盟店でのカード利用ごとに売上金額を100で除して、小数点第一位を四捨五入して算出します。

 

50円以上の端数は切り上げられてマイルが付与されますので、非常に効率的にマイルを貯めることができるのですね。

 

また、JALマイルの有効期限はマイルの付与から36か月となっています。

 

 

JAL CLUB-Aゴールドカードは電子マネーのチャージでもマイルを貯めることが可能になっています。

 

どの電子マネーへのチャージでマイル付与の対象になるかは国際ブランドにより異なりますので、表にまとめておきましょう。

 

JCB

QUICPay・WAON

VISA/Master

WAON

アメックス

無し

ダイナースクラブ

SMARTICOCA

 

電子マネーへのチャージの相性をクローズアップすると、JCBが有利になっていますね。

 

QUICPayはApple Payの支払いに設定することができますので、Apple Payの登録カードに利用する際にはJCBを利用する方が有利です。

JAL CLUB-Aゴールドカードの申込資格・限度額

JAL CLUB-Aゴールドカードは20歳以上で安定した収入のある方が申込みをすることができます。

 

審査については各クレジットカードを発行するカード会社に準じますので、国際ブランドによる審査難易度の違いも若干あると考えて良いでしょう。

 

やはり、ステータスカードになるアメックス・ダイナースクラブで発行する場合は、若干審査のハードルも高くなってきます。

 

とはいえ、アメックス・ダイナースクラブのプロパーカードではなく、提携カードという扱いになりますので、それほど審査については心配する必要はないでしょう。

 

平均のカード発行目安は約18日間となっていますので、カード発行には充分な余裕をもって申込をしましょう。

 

また、カード発行時の初期利用限度額は150万円~200万円となっています。

JAL CLUB-Aゴールドカードの付帯サービス

JAL CLUB-Aゴールドカードは、普段のショッピングとフライトでJALマイルをガンガン貯めることができるクレジットカードです。

 

それだけではなく、JAL CLUB-Aゴールドカードにはゴールドカードにふさわしい上質な付帯サービスが用意されています。

 

ここでは、JAL CLUB-Aゴールドカードの豊富な付帯サービスの一部をご紹介していきましょう。

付帯保険

JAL CLUB-Aゴールドカードでは、国内外の旅行保険が自動付帯で補償されます。

 

旅行保険の補償内容についても国際ブランドによる違いが若干ありますが、ここではJCBブランドの場合を例に挙げて紹介をしていきましょう。

 

国内旅行保険は最高5000万円までの補償をうけることが可能となっています。

 

以下に、海外旅行保険の詳細をまとめておきましょう。

 

死亡・後遺障害

最高1億円

傷害治療

最高300万円

疾病治療

最高300万円

救援者費用

最高400万円

携行品損害

最高50万円

賠償責任

最高1億円

 

それだけではなく、海外旅行中の日本発着の航空便で4時間以上の遅れが生じた場合には一律2万円の航空便遅延お見舞金が支払われます。

 

遅延が遅れがちな海外便での備えには嬉しい補償となりますよね。

ビジネスクラス・チェックインカウンター

JAL CLUB-AゴールドカードではJAL航空便の利用の際、ビジネスクラスを利用の際はもちろんのこと、対象のエコノミー運賃や特典航空券での利用の場合でもJALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できる特典があります。

 

混み合う通常カウンターではなく、ビジネスクラス専用のチェックインカウンターを利用することができるのは、大きなメリットになりますよね。

 

ビジネスクラス・チェックインカウンター利用の際には、カウンターでJAL CLUB-Aゴールドカードを提示すればチェックインが可能となります。

JAL空港での豊富な空港サービス

JAL CLUB-Aゴールドカードには、国内主要空港のラウンジを無料で利用できる空港ラウンジサービスをはじめ、さまざまな空港サービスをうけることが可能となっています。

 

提携ホテルの割引優待や空港・機内販売での割引など、JAL航空便を利用するうえでお得になる付帯サービスが豊富に用意されているのですね。

 

また、JAL CLUB-AゴールドカードではJALのタッチ&ゴーにも対応しておりますので、搭乗時にスムーズに搭乗をすることが可能になっています。

JAL CLUB-Aゴールドカードのメリット

JAL CLUB-Aゴールドカードのメリットを考えると、やはりカードの利用で直接JALマイルを貯めることができる点ではないでしょうか。

 

JAL CLUB-AゴールドカードはJALマイルを最も効率良く貯めることができるカードとしても支持を集めているクレジットカードなのです。

 

それでは、実際にJAL CLUB-Aゴールドカードではマイルを効率的に貯めることができるのか、分析をしていきましょう。

ショッピング・フライトでマイルを貯めやすい

JAL CLUB-Aゴールドカードでは、通常別途税別3000円の年会費が必要な「ショッピングマイル・プレミアム」に無料で登録することができるメリットがあります。

 

ショッピングマイル・プレミアムでは100円ごとに1マイルを貯めることが可能となっており、マイル特約店ではさらにマイル付与率がアップして100円に2マイルの獲得も可能となっています。

 

通常のショッピングでマイル付与率2.0%を誇っている点が、JAL CLUB-Aゴールドカードの大きなメリットとなっているのですね。

 

マイルを一気に貯めることができるチャンスとなるのが、実際にJALの航空便を利用したフライトです。

 

JAL CLUB-Aゴールドカードでは、搭乗ごとに区間マイルの25%がボーナスマイルとして付与されますので、フライトマイルをどんどん貯めることが可能になっています。

 

それだけではなく、入会後の初回搭乗では5000マイル・翌年移行も毎年初回の搭乗で2000マイルのボーナスマイルが付与されますので、どんどんマイルを貯めることが可能なクレジットカードとなっているのですね。

ネット通販でもお得にマイルをゲット

JAL CLUB-Aゴールドカードでは通常のショッピングだけではなく、いつも使っているネット通販でお得にマイルを貯めることも可能になっています。

 

JAL CLUB-Aゴールドカードには会員向けのインターネットモール「eマイルパートナー」が用意されており、eマイルパートナーを経由することでマイルをお得に貯めることができます。

 

eマイルパートナーには大手のネット通販も登録されており、

 

・Amazonで200円に1マイル

・LOHACOで200円に1マイル

 

など、通常のクレジットカード利用のマイル付与に加算して、ショップのボーナスマイルを受け取ることが可能になっています。

 

Amazon・LOHACOで1.5%の還元率でマイルを貯めることができますので、いつものネット通販でお得にマイルを貯めることが可能になっているのですね。

JAL CLUB-Aゴールドカードのデメリット

JAL CLUB-Aゴールドカードのデメリットとなる点は、比較的年会費が高額なのに空港VIPラウンジを利用することができない点です。

 

JAL CLUB-Aゴールドカードの年会費は税別16000円となっており、ゴールドカードの中でも比較的年会費は高めになっています。

 

年会費20000円クラスのゴールドカードでも、空港VIPラウンジを利用できるプライオリティパスが付帯しているカードもありますので、その点は少々寂しいポイントとなりますね。

 

JAL CLUB-Aゴールドカードでは、20代の方であれば別途年会費税別2000円で「JAL CLUB EST」に入会することができます。

 

JAL CLUB ESTでは、JALのVIPラウンジ「サクララウンジ」のクーポンを年間5枚利用することができるほか、マイルの有効期限を5年に延長することができます。

 

20代の方はJAL CLUB ESTに登録するメリットが大いにあるのではないでしょうか。

ANAワイドゴールドカードとサービスの差を比較

 

JALのライバル航空会社であるANAが発行する「ANAワイドゴールドカード」はJAL CLUB-Aゴールドカードと良く比較されるゴールドカードです。

 

ANAワイドゴールドカードは、ANAマイルを貯めやすいゴールドカードとして人気を集めているカードですが、JAL CLUB-Aゴールドカードとどちらがお得になるのでしょうか?

 

ここでは、基本のスペックからANAワイドゴールドカードとJAL CLUB-Aゴールドカードを比較してみましょう。

 

 

ANAワイドゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカード

年会費

税別14000円

税別16000円

家族会員

税別4000円

税別8000円

ETC

初年度:無料

2年目以降:税別500円(条件付き無料)

無料

還元率

1.0%

1.0%

旅行保険

最高5000万円

最高1億円

空港ラウンジ

有り

有り

 

ANAと三井住友カードが提携して発行するANAワイドゴールドカードは、年会費が税別14000円とJAL CLUB-Aゴールドカードよりも2000円安くなっています。

 

ANAワイドゴールドカードでは三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」を利用することで、年会費を税別10500円まで割引させることも可能です。

 

それだけではなく、マイ・ペイすリボに登録するとポイント還元率がアップしますので、1.3%の還元率でマイルを貯めることが可能となっています。

 

しかし、ANAとJALを比較すると、提携航空会社を含めたフライトマイルの貯めやすさではJALの方が有利になっています。

 

お買い物でマイルを貯める陸マイラーの場合はANAワイドゴールドカード、実際にフライトが多い方はJAL CLUB-Aゴールドカードといった選び方になってくるでしょうね。

 

JAL CLUB-Aゴールドカードの入会キャンペーン情報

JAL CLUB-Aゴールドカードでは2017年4月1日~6月30日までの期間限定で、もれなく最大10600マイルをもらえるお得な入会キャンペーンを開催しています。

 

・入会でもれなく3000マイル

・2017年12月31日までにJALグループ便の搭乗で2000マイル

・入会後初めてのJALグループ便の搭乗で5000マイル

・ショッピングマイル・プレミアム入会ボーナス500マイル

・JALカードアプリのダウンロードで100マイル

 

このように、カードの入会後JAL航空便に1回搭乗するだけで、最大の10600マイルを獲得可能なお得なキャンペーンとなっています。

 

JAL CLUB-Aゴールドカードのキャンペーン詳細はこちら

JAL CLUB-Aゴールドカードはこんな方におすすめ

JAL航空便を利用される方には必携のクレジットカードであるとも言える「JAL CLUB-Aゴールドカード」

 

JALマイルをお得に貯めてJAL特典航空券をゲットしたい方
JALやJALグループの航空便を頻繁に利用される方
キャンペーンでお得に上質なゴールドカードを試したい方

 

などにはJAL CLUB-Aゴールドカードがおすすめできます。

 

JAL CLUB-Aゴールドカードでは普段のショッピングや航空機の搭乗でどんどんJALマイルを貯めることができる、JALマイラー必携のゴールドカードです。

 

また、2017年6月30日までは最大10600マイルをもらえるキャンペーンを開催していますので、お得にカードを手に入れることができますよ。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格日本に生活基盤のある方で日本国内でのお支払いが可能な方で、20歳以上で一定以上の勤続年数・安定収入のある方
発行期間約3週間
入会金無料
年会費(本人)初年度16000円+税
2年目以降16000円+税
年会費(家族)初年度8000円+税
2年目以降8000円+税
解約金-
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高1億円
国内最高5000万円
ショッピング保険最高300万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社JALカード
所在地
設立日