Pocket

 

 

ポイント付与条件が四捨五入、50円でも1マイル付与!
ETC利用分でもショッピング同等のマイルが貯まる!
特典航空券交換時の必要マイル数が最少!

 

入会キャンペーン

最大10,500マイルプレゼント!

 

JALカードとは

JALカードとは日本航空「JAL」が発行する、JALマイラーの為には必須の一枚と言っても良いクレジットカードです。

 

 

JALでの航空便の搭乗の際に付与されるボーナスマイルの優位性は、JALが発行するクレジットカードならではの特典です。それだけでは無く、貯めたマイルを無料航空券に交換する際にも、よりお得に交換できるのも大きな特徴です。

 

 

JAL自らが発行するJALカードならではの、メリット・特徴を徹底的に調べてみましょう。

JALカードの特徴

jalcard-img01

 

JALカードは国際ブランドとして、JCB・VISA・MASTERをはじめ、アメックスやJALカードSuicaを選ぶことが出来ます。ここでは、一般的なJALカードとして、JCB・VISA・MASTERでのJALカードを例に挙げて紹介していきましょう。

 

 

JALカードの年会費は初年度年会費無料、2年目以降は2160円で家族会員は年会費1080円での追加が可能です。※ETCカードの追加については、JCBとMASTER・VISAのどちらを国際ブランドとして選択したかによって、条件が少し変わります。

 

MASTER及びVISA:新規発行手数料が1080円かかるものの、ETC年会費は無料
JCB:新規発行手数料、ETC年会費ともに無料

JALカードの還元率

JALカードで貯めることが出来るのは、JALマイル。JALでのフライトをはじめ、毎日のショッピングでもお得にマイルを貯めることが出来るのがJALカードの大きな特徴です。

 

 

ショッピングでのJALカード利用では、200円ごとに1マイルの付与で還元率は0.5%。「JALカード特約店」の表示がある特約店での利用では、200円につき2マイルの付与を受けることが出来ますので1%の還元を受けられます。

 

 

さらにJALマイルの付与率をアップさせる為には「ショッピングマイル・プレミアム」への登録もオススメです。

 

 

キャプチャ

 

 

ショッピングマイル・プレミアムに登録すると、年会費が別途3000円+税が必要になるものの、通常ポイントの付与率が100円につき1マイルになる特典を得ることが出来ます。

 

 

ポイント還元率も1%にアップしますので、非常にお得な特典のひとつであるとも言えるでしょう。

 

キャプチャ

特典

入会搭乗ボーナス:1000~最大5000マイル

毎年初回搭乗ボーナス:1000~最大2000マイル

(カード継続ボーナスマイルのようなものです)

ご搭乗ごとのボーナスマイル: フライトマイルの10~最大25%

JAL特約店でマイルが2倍

ENEOS・大丸・松坂屋・ファミリーマート・イオン・トヨタレンタカーなど、その他52000店舗

WAON:カード支払い分とチャージ分を合わせて100円で1.5マイル

 

キャプチャ

ポイントの使える先・交換先

JAL特典航空券

他社のマイレージプログラムよりも特典航空券の必要マイル数が少なめの設定になっており、シーズンによって特典航空券の必要マイル数などが変わったりしません。 

 

 

ちなみにハワイ往復ならエコノミークラスで40000マイル程度で行けますよ~!!また、ワンワールド加盟航空会社の特典航空券にもマイルが使えます!

 

 

imgres

 

(アメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィックなど)

 

 

マイルで特典航空券は予約が取りずらいですが、航空券購入時の割引などにも使えますので持ち出しを少なく抑えて飛行機に乗る事が出来るのでお得です。

座席グレードアップ

国際線でワンランク上のクラスへグレードアップ!

ためたマイルはJAL国際線でご利用いただけます。お持ちの航空券より一つ上のクラスにご搭乗いただけます。

 

キャプチャ

 

 

国内線なら3000マイルでクラスJへアップグレード!

『クラスJとは』:「もっとくつろぎの空間を、より多くのお客様にお楽しみいただきたい。」をコンセプトにしたワンランク上の人間工学に基づいて作られた、今までとは違った座り心地を体感できる座席です。

 

キャプチャ

クーポン・電子マネーに交換

キャプチャ

 

JALグループ航空券・ツアー・ホテルの宿泊などの支払いに利用可能なクーポン券「JALクーポン」と交換できます。 10,000マイルで12,000円相当のクーポンに交換できます。

JALカードの審査・限度額

JALカードの申し込み資格は、学生ではない18歳以上で安定的な収入のある方となっています。

 

 

クレジットカードの審査の基準については、審査難易度によって1等級~6等級までの等級で知ることが出来ます。等級は6等級が最大の難易度ですが、JALカードは4等級となっており比較的厳しい審査基準であると言えるでしょう。

 

 

JALカードの審査については「個人信用情報機関」に記載された情報に基づいて審査が行われます。

 

 

個人信用情報機関には、それまで利用したクレジットカードなどの「支払い状況」などが記録されています。JALカードの審査の際に照会される個人信用情報機関は「CIC」と「JICC」で、インターネット上で自分の個人信用情報の開示報告書を照会することが出来ます。

 

 

例えば、請求どおりに入金があった場合は「$」

請求額の一部の入金であった場合は「P」

お客様の都合により約束日に未入金であった場合は「A」

 

 

と言うように、支払い状況に応じて記録されていきます。4等級であるJALカードの審査においては、P・Aの記載が直近2年間で2つ~3つあると審査通過が難しくなってしまいます。

 

 

審査に不安がある場合は、個人信用情報機関で自分の信用情報を照会してみるのも良いかも知れませんね。

JALカードの利用限度額

JALカードの利用限度額は100万円程度までの上限で、個人個人の収入やクレジットヒストリーに応じて利用可能枠が設定されます。

 

 

利用限度額を増やすためには、JALカードを継続して利用していくことが必要ですが、一時的な利用限度額の増枠の審査も可能です。例えば、結婚式などの際に高額の費用が必要な場合にも一時的な増枠の審査で、増枠が可能になることがあります。

JALカードの付帯サービス

JALカードには日常のショッピングでマイルが貯めやすいというメリットだけではなく、充実した付帯サービスと言う魅力もあります。

付帯保険

JALカードには、付帯保険として国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険が付帯します。JALカードを持っているだけで適用される「自動付帯」として最高1000万円までの補償を受けることが出来るのは嬉しいポイントです。

※もっとも使う可能性のある疾病・傷害治療、携行品損害の補償が無いので注意してください!!

 

 

疾病・傷害治療は高確率で必要になりえる補償項目ですので、別料金で保険に入っておいた方が良いと思います!!ただ、年会費が無料や低額で、疾病・傷害治療の補償が自動付帯しているクレジットカードもありますので、保険をカバーする意味で持っておいて損はありません。

救援者費用

旅行中の万一の遭難やケガの際に予期せずかかってしまった、渡航費や救援費を補償してくれる付帯サービスです。補償の対象になるのは、カードの本会員はもちろん家族も対象で、最高100万円までを補償してもらえます。

JALカードの特典航空券必要マイル数一覧

マイルを貯めることの目的のひとつが、お得な特典航空券への交換でしょう。JALカードのメリットとして、設定期間中のみ、特典航空券への交換必要マイルが「ディスカウントマイル」よりもお得になっていると言う点があります。

 

 

jalカード1

 

 

ここでは、人気の旅行先へのJALカード割引特典航空券必要マイル数の一覧をご紹介していきましょう。

国内線のJALカード割引時、特典航空券必要マイル

国内線での特典航空券の必要マイル数は、フライト距離に応じた区間によって変わります。

 

・東京・大阪間程度の区間であればA区間:9500マイル

・東京・沖縄間程度の区間であればB区間:11500マイル

海外線の主要目的地へのJALカード割引時、特典航空券必要マイル

・韓国、ソウル:11000マイル

・中国、香港:16000マイル

・タイ、バンコク:24000マイル

・グアム:19000マイル

・ハワイ:39000マイル

通常時の国内線の特典航空券の必要マイル数

国内線での特典航空券の必要マイル数は、フライト距離に応じた区間によって変わります。

 

・東京・大阪間程度の区間であればA区間:1200マイル

・東京・沖縄間程度の区間であればB区間:15000マイル

・東京・久米島、宮古島、石垣島の区間であればC区間:20000マイル

通常時のハワイまでの特典航空券の必要マイル数

JAL はANAに比べて、特典航空券に必要なマイル数が少ないと言われています。

 

 

ANAのようにシーズンによって必要マイル数の変動がありません。ANAのレ ギュラーシーズンの必要マイル数とJALの必要マイル数がだいたい一緒になっています。ハイシーズンに利用するならJALの方が必要マイル数は少なくて済みます。

 

例えばハワイまでのエコノミーでの特典航空券に必要なマイル数はこんな感じです。

 

《JAL》

エコノミークラス:40,000マイル

ビジネスクラス:80,000マイル

ファーストクラス:100,000マイル

 

《ANA》

シーズン

L:ローシーズン

R:レギュラーシーズン

H:ハイシーズン

特典航空券の必要マイル数

35000マイル

40000マイル

43000マイル

※だいたい4月、5月の間の中でローシーズンが設定されている事が多いです!

ハイシーズンにANAより少ないマイル数で特典航空券を利用出来ます

特典航空券に必要なマイル数がシーズンによって変動したりしません!!

(ANAは3段階のシーズンに分かれて必要マイル数が変わります)

 

JALマイレージならハイシーズンにANAよりも少ないマイル数で特典航空券に交換出来ます。

JALカードのメリット

通常のショッピングでも直接マイルを貯めることができ、有利な交換ポイントで無料航空券に交換することが出来るJALカード。やはりJALカードのメリットを一番感じることが出来るのが、フライトでJALカードを利用した際ではないでしょうか。

基本マイル+ボーナスマイルで有利にマイルを貯めることが出来る

JALカードをフライトの決済に利用すると、フライト区間基本マイルのパーセンテージに応じたボーナスマイルを受け取ることが出来ます。ボーナスマイルとして受け取ることが出来るのは、区間基本マイルの10%です。

 

 

それだけでは無く、入会特典として1000マイル。そして、毎回初回のフライトボーナスマイルとして1000マイルを受け取ることが出来るのも大きなメリットになりますね。

利用ごとのマイル付与が切り捨てされない!

JALカード利用の際には200円の利用ごとに1マイルが付与されます。

 

 

通常のカードの場合ですと、200円で1ポイントの付与の場合は199円でもポイントは切り捨てされてしまいます。毎回少額とはいえ切り捨てされてしまうと、年間積み重なると大きな金額がポイント付与されなくなってしまう、と言うことになります。

 

 

JALカードのメリットとして、200円未満の利用でも切り捨てをされずに四捨五入でポイントを付与してもらえます。毎回の利用で端数になった利用金額が、ただ切り捨てられるだけではない、と言うのは嬉しいポイントですよね。

JALマイレージ家族プログラム

家族プログラムに登録すれば家族のマイルを合算できます。親会員と子会員を決めます。親会員と生計を同一にする配偶者および一親等(ご両親、お子様)の家族が子会員になれます。

 

 

自分が親会員となり、よくわかってない父親などに家族カードを使わせて、こっそり合算して自分一人でマイルを使って特典航空券をゲットして飛び立つ!なんてのも有りです。

JALカードのデメリット

JALマイレージプログラムのJALそのものが発行するクレジットカードだけあって、やはりマイルに関する特典の多いJALカード。しかし、JALカードのデメリットも、そうした「マイルを貯めること」に関する部分に存在するのです。

ショッピングマイルの還元率が寂しい

JALカードは、JALでのフライトでのマイル獲得には優れているものの、マイルJALカードを通常のショッピングで利用した場合の還元率は0.5%。年会費3000円+税のショッピングマイル・プレミアムに登録しても、還元率は1%ですので「マイル高還元」を謳うカードとしては少し寂しい点があります。

 

 

フライト以外での通常ショッピングでのマイル還元のみに注目すると、他社のマイルに特化したクレジットカードにも1%を超える還元率を誇るカードは存在します。

 

 

JALカードのデメリットとしては、フライトに利用しない場合はマイル還元率が寂しい、と言う点がデメリットと言えるでしょう。

ANA VISAカードと比較

01_px250

 

JALカードと良く比較されるクレジットカードとして、全日空「ANA」が提供しているANA VISAカードがあります。年会費もJALカードと同じく2160円で、フライトボーナスマイルとして区間基本マイルの10%を受け取ることが出来るのも同等のサービスです。

 

 

しかし通常ショッピングでのマイル還元率をとると、0.5%のANA VISAカードに対し、ショッピングマイル・プレミアムに登録すると1%とJALカードの方が有利と言えます。

 

 

ショッピングマイル・プレミアムの登録には年会費が別途必要であるとは言え、ディスカウントマイルよりも少ないマイルで無料航空券に交換できるJALカードでのマイル獲得には有効なポイントプログラムでしょう。

 

 

また、200円未満での利用金額が四捨五入され、切り捨てにならない点もやはりJALカードの大きなメリットです。

 

 

マイルの付与条件に着目してみると、JALカードの方が有利と言っていいのではないでしょうか。

 

ANA VISAカードの詳細はこちら

JALカードと合わせて持つおすすめカード

JALカードにも海外旅行保険は付帯されています、ただ、海外旅行保険金額・内容が物足りない方、自動付帯でカバーしたいのならこのカードがおすすめではないでしょうか?

 

初年度年会費無料!セゾンブルーアメックス

まとめ・こんな方におすすめ

飛行機はJAL派の方
海外を飛び回るビジネスマン
年に1度は飛行機を利用する方
マイルがなかなか貯まらない方
細かい金額でもカードを利用する方

JALカードは、ボーナスマイルの付与が搭乗する事が条件になっているため、陸マイラーというより定期的に飛行機に搭乗する本物のマイラーにピッタリのカードです!!

 

 

生活費など、日々の絶対的な支出の大半をJALカードで支払う方は、JALマイレージを貯める事が出来ますので、どうせなら貯めておいて特典航空券や航空券割引に使いましょう!

 

 

JALカードは、ショッピングマイル・プレミアムに加入すれば、100円で1マイル貯めることができます!

 

 

さらに、利用金額によって切り捨てではなく四捨五入です、利用毎のポイント付与条件が他カードと比較すると優しいので、飛行機にあまり乗らない陸マイラーの方でも、あっという間にマイルを貯めることが出来ますね!

 

 

 

関連記事

08_px3505B15D
2016年2月8日にJALとANAで国際線運賃に上乗せしている燃油サーチャージが2016年4月からゼロにするという発表がありましたね。

5e827a4a6f1b27c1089a934252cc74d7_m
昨晩のアメトークではケンコバさんは飛行機に乗らなくても生活の中のショッピングだけでもマイルが貯めれるという話から、実はマイル好きで100万マイル(地球5周分

airp2
クレジットカードで貯めたポイントを、マイルへ交換することが1番還元率が高くなる事はご存知でしょうか? マ

camera
JAL・ANA・ユナイテッド 日本でマイルを貯めるなら、フライトマイル以外の、陸マイルがかなり重要になってきます。

20130203_1036874
ANAとJAL。どっちがいいの? 飛行機を初めて利用する方や、これから飛行機を利用して旅行の計画を立てようとしている方、一度は疑問に思

Pocket

基本情報

申し込み資格18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で日本国内でのお支払いが可能な方
発行期間約3週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降2,000円+税
年会費(家族)初年度無料
2年目以降1,000円+税
解約金無料
締日15日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高1,000万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険最高100万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考発行手数料 税抜1,000円+税※JCBの場合無料
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社ジャルカード
所在地東京都品川区東品川2-4-11野村不動産天王洲ビル
設立日1984年10月