Pocket

 

最短翌営業日発行!
年会費/ETC年会費が永年無料
ETC利用料金・携帯代・プロバイダー料金の支払いでポイント2倍
VIASO eショップの利用でポイント還元率最大10%!
オートキャッシュバックなので、ポイント利用するのが苦手な方におすすめ!

 

ご入会特典

最大10000円相当のポイントプレゼント!

  • 入会後3ヶ月以内に15万円以上の利用で9,000円分のポイントプレゼント!
  • 登録型リボ「楽Pay」に登録で9,000円分のポイントプレゼント!

 

VIASO(ビアソ)カードの特徴

cardface_002

 

VIASO(ビアソ)カードは年会費が永年無料のクレジットカードです。

 

 

ETCカード発行時には新規発行手数料の1000円+税がかかるものの、ETCカードの年会費も無料ですので、ランニングコストには優れたカードであると言えるでしょう。

基本の還元率は0.5%~1.0%

クレジットカード選びの決め手の一つとも言えるのがポイントの還元率ですが、VIASOカードの還元率はショッピング1000円の利用に対して5ポイントの還元0.5%です。

 

 

ただ、VIASOカードは日常でよく利用する、ETCの利用・携帯代(NTTドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル)・インターネットプロバイダー(Yahoo!BB・nifty・OCN・ODN・BIGLOBE・au one net)料金の支払いで利用した場合、還元率1.0%とポイントが2倍となります。

 

ptpg_004

 

また、一見、還元率が低く見えるVIASOのポイント還元ですが、VIASOカードは「ネットショッピング最強」のカードとも言われており、ネットショッピングの利用で最大10%ものポイント還元を受けることが出来ます。

 

 

なぜ、VIASOカードがネットショッピング最強のカードと呼ばれているのかは、のちほど詳しくご紹介していきましょう。

VIASO(ビアソ)カードカードラインナップ

VIASOカードには、豊富なカードデザインもラインナップされており、自分の好みに合わせたカードを財布に入れておくことが出来ます。

 

例えば、

 

浦和レッズデザイン

viaso_card

 

マイメロディデザイン

cardface_001

 

 

のような比較的ベーシックなものから「くまもん」デザインのものまで、好きなデザインのカードを選ぶことが出来るのも人気の一つとなっているのですね。

 

cardface_001

VIASOカード(ビアソ)の申込資格・審査内容とは?

VIASOカード(ビアソ)を申し込むことが出来るのは、18歳以上で「電話連絡の取れる」方となっています。

 

 

18歳以上であっても高校生では申し込み資格がありませんので、18歳以上で高校卒業済、そして安定した収入があればVIASOカードの審査を申し込むことは可能です。

 

 

審査基準についても、年会費無料のクレジットカードであるVIASOカードはそれほど審査基準が厳しい訳では無く、申し込み資格を持ち、安定収入があり・かつ他社からの借り入れがなければ、ほぼ問題無くカードを作成することは可能です。

 

 

例えば、20歳を超えた社会人で他社からの借り入れがなければ、まず間違い無く審査は通るでしょう。

 

 

18歳で大学生・アルバイト勤務の場合でも、アルバイトで安定した収入があると判断されればカード発行は難しくありません。

ただし、未成年の場合は親権者の同意書が必要になってきますので、VIASOカード申し込みの際には両親に伝えておくようにしてくださいね。

 

 

また、利用限度額は10~100万円と幅があり、申込時の審査によって決まります。最大限度額が100万あれば、ほとんどの世帯で不自由なくショッピングなどで利用できます。

VIASO(ビアソ)カードのメリット

最短翌営業日発行が可能?

「クレジットカードが1枚もない」

クレジットカードを持っていないと利用できないサービスがある

「海外旅行までにクレジットカードが欲しい」

 

こんな方や経験された方いませんか?

今すぐにでもクレジットカードが必要な状況になった場合でもVIASOカードなら「最短翌営業日発行可能」です。

 

 

因みに、最短時間で発行する条件として、午前9:00までには申込みが完了している必要があります。審査状況によって難しくなるかもしれませんが、「キャッシング枠無し」など少しでも審査に関するハードルさえ下げられれば、翌営業日発行できる可能性を上げられます。

ポイント利用が苦手な方も安心「オートキャッシュバック」

VIASOカードの最も大きな特徴と言えばオートキャッシュバック、「貯めたポイントが現金で返ってくる」と言う点ではないでしょうか。

 

 

ポイントを提携ショッピングサイトなどで利用できたり、請求額と相殺してくれるというカード会社は多いですが、VIASOでは貯めたポイントを銀行振り込みで現金で受け取ることが出来るのです。

自分が貯めたポイントが、実際に口座に現金で振り込まれると言うのは非常に嬉しいポイントですよね。

 

 

因みに、オートキャッシュバックは、1000ポイントが貯まった時点で自動的に引き落とし口座に現金が振り込まれる仕組みとなっています。

 

 

1000ポイントを貯めるのに必要なクレジットカードの利用額は、通常の還元率が0.5%のため最高20万円となっています。

 

 

しかし、上記でも説明しているように、ETC・携帯代・プロバイダー代の支払い時の還元率は1.0%となるため、1ヵ月合計10,000円以上利用する方は、これだけの支払いでも10ヵ月後には合計で10万円利用することになります。よって、ポイント有効期限(1年)を切らすすことなく確実にオートキャッシュバックが適用されます。

VIASO eショップ利用で還元率10%超え!?

VIASOポイントの還元率は、ショッピング利用時の支払額1000円につき5ポイントの0.5%。

しかし、VIASOカードの本質は「ネットショッピング最強のカード」と呼ばれる、ネットショッピングに対する強みが大きなメリットのひとつになっているのです。

 

 

VIASOポイントをさらにお得に貯めるのであれば「VIASO eショップ」でのお買い物がオススメです。

 

viaso

 

VIASOカードをお持ちの方限定の会員サービスであるVIASO eショップでは、楽天市場やYahoo!ショッピングやAmazonなど加盟通販サイトでのショッピングで通常のお買い物ポイントに加え、ボーナスポイントを受け取ることが出来ます。

 

 

ボーナスポイントは最大で10%となっており、そのポイントももちろん現金でキャッシュバックされますのでお得ですよね。

 

viaso2

VIASO(ビアソ)カードのデメリット

ネットショッピングでのポイント還元率が高く、年会費無料で若年層にも持ちやすいVIASOカードですが、唯一のデメリットとも言えるのが、やはりETC新規発行の際の発行手数料でしょう。

近年ではETC発行手数料・年会費永年無料と言うカードも多くなっているので、その点が残念ですね。

 

 

とは言え、新規発行手数料と言っても1080円で、その後の年会費などはかかりませんので、ポイントの還元率と照らして得かどうかを判断しても良いかも知れません。

 

 

特に学生さんで、車を持たずネットショッピングを良く利用する、と言う方はネットショッピング専用カードとして一枚持っていても損は無いでしょう。

VIASOカード(ビアソ)とよく比較されるカード

DC ジザイルカードとVIASOカードの徹底比較

cardface_002

 

VIASOカード(ビアソ)と同じく、三菱UFJニコスの発行する「DC ジザイルカード」も良くVIASOカードと比較される一枚です。

 

 

DCジザイルカードは支払い方法がリボ払いのみに設定されている、リボ払いカードです。

月々のリボ払い返済額は、初期設定では月々5000円に設定されていますが、1万円~4万円まで月々の支払い金額を設定することが出来ます。

 

 

また、DCジザイルカードでは支払い方法がリボ払いのみになっていますので、リボ払いのサービスポイントである「ポイント3倍」でいつでもショッピングをすることが出来ます。

 

 

リボ払いですと、やはり通常の金利よりも高くなってしまう傾向がありますので、少額の買い物での利用の際にはDCジザイルカードはお得に使用出来るかも知れません。

しかし、翌月での一括決済で電話料金や生活費などを支払うためのカードとしてはVIASOカードに軍配が上がるでしょう。

 

 

ただ、DC ジザイルカードはリボ払い専用と言いながらも、カスタマーセンターに「限度額で可能な限り一括払い希望」と伝えれば、実質、通常のクレジットカード同様に利用することができます。さらに、還元率もリボ払い同様となり年会費無料のクレジットカードにも関わらず1.5%の最高水準の還元率となります!

 

 

DCジザイルカードには他にも、VIASOカードには付帯していない「海外旅行障害保険」が自動付帯されます。

それだけではなく「ハローデスク」と呼ばれる海外旅行のアシスタントサービスが利用することも出来ます。

 

 

年会費無料のカードでは考えられないほど、海外旅行に対するサービスが篤いのもさすがは「DCブランド」と言えますよね。

国内での買い物にはVIASOカード、海外旅行用にDCジザイルカードと使い分けをするのも、ひとつの賢い使い方かも知れません。

 

cardface_002
DCカード Jizile(ジザイル)は年会費無料のクレジットカードの中でNO.1の還元率!! 年会費無料で還元率1.5%!

オリコザカードポイントとVIASOカードの徹底比較

imgres

 

VIASOカードと同じく「ネットショッピングに強い」特性を持つオリコザカードポイントも、VIASOカードと人気を二分するクレジットカードです。

オリコザカードポイントも年会費は永年無料であり、カードを保有しておく際のランニングコストには優れていると言って良いでしょう。

 

 

また、カードを選ぶ際の選択基準のひとつであるポイント還元率は通常1%、そして入会後の半年間はボーナスポイントを含み2%のポイント還元を受ける事が出来ます。

VIASOカードの通常時での還元率は1000円の利用で5ポイントと0.5%であり、通常時のみのポイント還元率を比較するとオリコザカードポイントの方がおトクと言えるでしょう。

 

 

オリコザカードポイントの大きなメリットでもあるのが、ネットショッピングでの利用時に最大3倍の還元を受けることが出来る点です。

しかし、ネットショッピングに関しては、最大10%の還元を受けることが出来るVIASOカードの方がおトク感は強いと言えるでしょう。

 

 

オリコザカードポイントのウリはネットショッピングであるものの、ネットショッピング利用が多い方はVIASOカードの方がオススメであると言えるでしょう。

 

55423-THE-POINT-M
入会後6ヶ月間の還元率2.0%! 年会費無料クレカの中でも希少な高還元率クレジットカード!

支払い集約で9,000円Get!お得な入会キャンペーン

VIASOカード(ビアソ)では最大10,000円相当のVIASOポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

 

キャンペーンの内容と条件は下記のようになっています、

 

  • 入会後3ヶ月以内に15万円以上利用で9,000円分のVIASOポイントプレゼント
  • 「楽Pay」登録で1,000円分のVIASOポイントプレゼント

 

メインカードとして利用する方なら、携帯代・コンビニ代・外食代・保険代・服代・光熱費などまとめれば1ヵ月5万円以上利用できると思います。3ヶ月続けるだけで、簡単に9,000円が口座に振込まれるので嬉しいですね!

 

また、楽Payは、登録するとリボ払いとなってしまい、リボ払い手数料が発生します、解除し忘れで手数料が毎月発生などのリスクを考えると無理に登録する必要はありませんね。

 

支払いをVIASOカードに集約するだけで9,000円Getできる入会キャンペーンは非常に魅力的な内容です!

 

VIASOカード(ビアソ)はこんな方におすすめ・まとめ

VIASOカード(ビアソ)のメリット・デメリットをまとめると、やはり「ネットショッピング」を良く利用される若い方にオススメのカードであると言えるでしょう。

特に、

 

今すぐクレジットカードが必要な方
ETC・携帯代・プロバイダ料金が1ヵ月10,000円以上利用する方
Yahoo!・楽天などネット通販を利用する方
ポイントを利用するのが苦手な方

 

上記の方にVIASOカード(ビアソ)はおすすめです。

 

若年層でも比較的作り易く、年会費永年無料で保有しておきやすいVIASOカード(ビアソ)。

 

 

自分の好きなデザインのカードを一枚、財布に持っておいても良いかも知れませんね。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降無料
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外公式サイト参照
国内
ショッピング保険最高100万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考新規発行手数料 1,000円+税
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名三菱UFJニコス株式会社
所在地東京都文京区本郷3-33-5
設立日1951年6月