Pocket

 

年間200万円以上の利用で年会費が10000円+税!プラチナカード最安値の年会費!

JALマイルが最大1.125%の還元率で貯まります!

 

入会キャンペーン

ご入会翌々月末までに50万円(税込)以上ショッピングご利用で、 永久不滅ポイント2,000ポイント(10,000円相当)をプレゼント!

 

【セゾンプラチナビジネスアメックスとは】

セゾンプラチナビジネスアメックスはビジネスにおける経費管理を一元化し、スマートなビジネスのサポートとなるクレジットカードです。

 

 

法人カードであるセゾンプラチナビジネスアメックスは、引き落とし口座を法人口座にすることで、面倒な経費仕訳を不要にしてくれます。

プラチナクラスのカードならではの高額の限度額で、商品仕入れなどにも充分に利用することが可能なクレジットカードになっています。

 

 

また、セゾンプラチナビジネスアメックスの大きな特徴ともなっているのが、アメックスブランドを持つプラチナクラスのカードであること。

法人カードとしてのステータス性だけではなく、アメックスブランド独自の付帯サービスにも期待したい所です。

 

 

ビジネスの質そのものを向上させてくれる、セゾンプラチナビジネスアメックスのメリット・デメリットを解剖していきましょう。

【セゾンプラチナビジネスアメックスの特徴】

visual_01

 

セゾンプラチナビジネスアメックスは、国内大手クレジットカード会社であるクレディセゾンの発行する、アメックスブランドの法人プラチナカードです。

法人カードとは言っても法人経営者だけではなく、個人でも申し込みをすることは可能です。

 

 

プラチナクラスのカードでありながら、年会費は20000円+税とプラチナカード最安値なのもセゾンカードの特徴のひとつです。

さらに、年間200万円以上利用すれば翌年の年会費が10000円+税となり、数あるプラチナカードの中でも断トツ最安値です。

 

 

法人カードであることから、セゾンプラチナビジネスアメックスでは「社員カード」の追加が4枚まで発行でき、社員カードの年会費は3000円となっています。

 

※セゾンプラチナビジネスアメックスではETCカードを年会費無料で追加することが出来ます。

ETC専用カードは複数枚発行することが出来ますので、社用車のETC利用にも便利に利用することが出来ますね。

●セゾンプラチナビジネスアメックスの還元率

セゾンプラチナビジネスアメックスで貯めることが出来るポイントは、有効期限無期限が人気の「セゾン永久不滅ポイント」です。

 

ポイント付与のタイミングは毎月の請求時で、1000円ごとに1ポイントの付与となります。

 

永久不滅ポイントは便利な各種のポイントに交換することができ、1ポイントあたり約5円の価値がありますので還元率は0.5%です。

セゾンプラチナビジネスアメックスは海外での利用だと、ポイント2倍に優遇されますので海外での還元率は1%となります。

 

 

法人カードの利用で有効にポイントが貯まるのは、経費削減の一助にもなりますよね。

●ポイントの使い方

◆Amazonギフト券

200P(利用額20万円)~交換可:還元率1.0%

 

◆JTB旅行券

1000P(利用額100万円)~交換可:還元率1.0%

 

◆ユニクロオンラインギフトカード

1500P(利用額150万円)~交換可:還元率1.0%弱

 

◆キャッシュバック

200P(利用額20万円)~交換可:還元率0.9%

 

◆nanacoカード

1000P(利用額100万円)~交換可:還元率0.9%

 

 

◆JALマイルポイント交換

1P➡2.5マイル。200ポイント以上から200P=500マイル

移行手数料、移行上限なし。

 

 

◆ANAマイルポイント交換

1P➡3マイル。200P以上から200P=600マイル

移行手数料、移行上限なし。

【セゾンプラチナビジネスアメックスの審査・利用限度額】

セゾンプラチナビジネスアメックスは法人カードですが、正社員の方であれば審査の申し込みができます。

 

申し込みが出来るのは会社経営者や役員はもちろんのこと、個人事業主やフリーランス・そして公務員や企業に正社員として勤務している方なら申し込みが可能です。

 

 

審査の難易度については、比較的審査の優しいクレディセゾンのクレジットカードであるものの、やはりプラチナクラスの法人カードと言うこともありますので、審査難易度は高めと思っていたほうが良いでしょう。

 

 

それでも、事務所の固定電話が通っていたり、申込後に携帯など電話連絡がちゃんと取ることができれば、起業したての法人や個人事業主でも審査は通ります。審査が通れば最短3営業日でカードが発行されるので急ぎでカードが欲しい方には嬉しいですね。

 

 

ただ、個人信用情報期間に、未払いや支払い遅れなどの履歴が残っていると、セゾンプラチナビジネスアメックスの審査を通過するのは難しいでしょう。

●セゾンプラチナビジネスアメックスの限度額

IMG_3634-1024x768

 

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのメリットのひとつとも言えるのが、ビジネスユースにも充分な限度額です。

 

限度額は100万円から最大1000万円となっており、商品仕入れにも対応可能なボリュームのある限度額もセゾンプラチナビジネスアメックスの魅力ですね。

 

 

※利用実績を積めば比較的早く限度額もあがります!3ヶ月程度しっかり利用して、カスタマーセンターに連絡して交渉することでより早く限度額を上げることができます。

【セゾンプラチナビジネスアメックスの付帯サービス】

セゾンプラチナビジネスアメックスのアイデンティティとも言えるのが、アメックスブランドのクレジットならではの充実した付帯サービスです。

プラチナクラスのクレジットカードの優越感を味わうことの出来る付帯サービスの一部をご紹介していきましょう。

●付帯保険

1680_1050

 

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、国内・海外ともに旅行傷害保険が自動付帯で補償されます。

 

 

国内旅行傷害保険は最高5000万円まで、海外旅行傷害保険だと最高1億円まで手厚く補償してもらえるのは、プラチナカードならではの特典とも言えるでしょう。

 

海外旅行傷害保険の中には、疾病治療の補償も300万円までを補償してもらえますので、高額になりがちな海外での通院でも安心できます。

 

海外】

死亡・後遺障害 最高1億円

傷害疾病治療 最高300万円

携行品損害 最高10万円

賠償責任 最高5000万円

救援者支援 最高300万円

 

【国内】

死亡・後遺障害 最高5000万円

●ショッピング保険

a8cda23425e592504484de452bbad5b4_s

 

セゾンプラチナビジネスアメックスを利用して購入した商品の、万一の破損・盗難の場合に最大300万円までを補償してくれるショッピング保険が付帯します。

自身で購入した商品の破損の補償はもちろんのこと、インターネットなどでの不正使用の場合も補償対象になります。

●ビジネス・アドバンテージ

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、法人カードならではの付帯サービスとして「ビジネス・アドバンテージ」が付帯します。

業務に必要な、事務用品や宅配のサービス・そしてレンタカーなどを優待価格で利用することができるサービスとなっています。

 

 

セゾンプラチナビジネスアメックスは、ポイントが貯まるだけではなく直接的に会社の経費削減にも役に立ってくれるカードなのですね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックス1

【セゾンプラチナビジネスアメックスのメリット】

充実した付帯サービスのみならず、セゾンプラチナビジネスアメックスにはプラチナカードならではのメリットが数多くあります。

 

スマートなビジネスのパートナーとなる、セゾンプラチナビジネスアメックスのメリットをご紹介していきましょう。

●支払いに関する利便性

セゾンプラチナビジネスアメックスには会社の経費管理をシンプルにする、便利なメリットがあります。

 

 

通常、クレジットカードの引き落とし口座はカード申し込み者の名義と同一でなければなりませんが、セゾンプラチナビジネスアメックスでは法人名義の口座からの引き落としが可能です。

 

支払いサイクルも月末締めの翌々月4日払いと最長64日間とかなり長いです、買掛金の感覚で支払いサイクルを組むことができるのも嬉しいポイントですね。

●SAISON MILE CLUBに無料登録できる

セゾンプラチナビジネスアメックスでは、通常のセゾンカードでは4320円の年会費がかかるSAISON MILE CLUB無料登録することが出来ます。

 

 

SAISON MILE CLUBに登録すると、通常付与される永久不滅ポイントではなく、1000円ごとに10マイルのJALマイルを直接貯めることが可能です。※移行上限は年間15万マイルまで

 

それだけではなく、2000円につき1ポイントの永久不滅ポイントとポイントをダブルで貯めることが出来ますので、ザクザクマイルを貯めることができるのです。

 

 

永久不滅ポイントは200ポイントを500マイルの交換レートで交換することが出来ますので、1000円当たりのマイル還元率は1.125%と高還元になるのですね。

 

saison-mile-club1

●プライオリティパス無料をはじめとしたセレブなメリット

IMG_3677

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの大きなメリットのひとつとして、世界中の主要空港のVIPラウンジを無料利用できる「プライオリティパス」の無料特典があります。

 

 

VIPラウンジというだけあって、アルコールや軽食なども無料で提供してくれるラウンジもあり、出張時などの搭乗の待ち時間を有意義に過ごすことができます。

 

このプライオリティパスですが、通常登録するには約4万円の年会費が必要になりますが、セゾンプラチナビジネスアメックスでは無料で付帯します。

 

 

プライオリティパスが利用できるだけでも、セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費の元は取れると言うことになるのですね。因みに、国内主要空港のラウンジも無料で利用することができます。

 

 

また、セゾンプラチナビジネスアメックスにはビジネスのサポートをしてくれるコンシェルジュサービスが利用できるのも大きなメリット。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのコンシェルジュサービスではプラチナメンバー専用デスクが対応し、24時間365日サービスを対応してもらえます。

 

 

_MG_8885

 

 

国内外問わず、ホテルや航空券の手配や渡航先の情報の相談。

 

そして、ギフト手配など、自分専用の秘書のような感覚でコンシェルジュサービスを利用することが出来るのですね。

【セゾンプラチナビジネスアメックスのデメリット】

コストパフォーマンスの高いプラチナカードとして人気の高いセゾンプラチナビジネスアメックスですが、メリットばかりと言う訳ではありません。

法人カードならではの、知っておかなければならないデメリット部分もご紹介しておきましょう。

●付帯保険が本人限定

セゾンプラチナビジネスアメックスは法人カードですので「家族カード」と言うものは存在しません。

社員カードも追加をすることはできますが、セゾンプラチナビジネスアメックスの大きなメリットとも言える付帯保険は本カードの契約者本人にしか適用されません。

 

社員カードを持っているからと保険が効くつもりでいたら適用されずに大変なことに…、となってしまわないように気を付けておきましょう。

●付帯サービスありきの年会費

セゾンプラチナビジネスアメックスの一番のメリットが、アメックスブランドゆずりの充実した付帯サービスです。

しかし、逆に言うと付帯サービスを利用する機会が少ない方にとっては単に「年会費の高い」クレジットカードと言うことになってしまいます。

 

付帯サービスが自分のライフスタイルに合っているかどうかを検討してから申し込みをするべき、と言えるかも知れませんね。

【セゾンプラチナビジネスアメックスの入会キャンペーン】

セゾンプラチナビジネスアメックスでは現在、公式ページからのオンライン申し込みでお得なボーナスポイントをもらえるキャンペーンを開催しています。

 

 

公式ページからセゾンプラチナビジネスアメックスを申し込みし、入会後の翌々月までで50万円以上のショッピング利用でキャンペーンポイントの付与対象となります。

 

 

キャンペーンで受け取ることが出来るのは、永久不滅ポイント2000ポイント。永久不滅ポイントは1ポイントが約5円の価値がありますので、10000円相当のボーナスポイントを受け取ることができると言うことになるのです。

 

 

※キャンペーンのボーナスポイントの付与時期は、入会3か月目の下旬にポイント加算されます。

 

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのキャンペーン詳細はこちら

【まとめ・こんな方におすすめ】

ビジネスをスマートにしてくれるセゾンプラチナビジネスアメックス。

 

 

経営者であれば持っておきたいクレジットカードなのは言うまでもありませんが、個人でのプラチナカードとしても非常にコストパフォーマンスに優れた一枚です。

 

 

会社での働き方をサポートしてくれるコンシェルジュサービスは、自分の仕事が評価される手助けになってくれるでしょうし、JALマイラーとしても見逃せない特典が多くあります。

 

 

還元率1%を超えるマイル付与はマイレージカードとしても優秀なだけではなく、やはりプライオリティパスの優越感や国内・海外旅行保険の補償内容の手厚さは、セゾンプラチナビジネスアメックスのアイデンティティと言えます。

 

 

本家アメックスのプラチナとは違い、インビテーション無しでも作ることが出来るセゾンプラチナビジネスアメックス、年間200万円以上利用できれば翌年度の年会費は10000円

 

 

審査も比較的通りやすく、限度額も上げやすい、初めてのプラチナカードとしてもオススメのクレジットカードと言えるのではないでしょうか。

 

関連記事

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%80%80%e5%88%b8%e9%9d%a2
当サイトがおすすめする法人のクレジットカード3枚の年会費・還元率・利用限度額・申込審査基準・入会特典・メリット・デメリットなど徹底比較しました!

visual_01
プラチナランクのクレジットカードの中には、全てがインビテーション制(招待)では無く、自分で申込できるクレジットカードがあります。

visual_01
個人事業主や株式会社として独立したけどわからないことだらけ。。。 「経費は個人のクレジットカードとは別で法人のクレジットカ

amex-business-gold
今回のテーマは、「法人向けクレジットカード」。 会社経営者の方や個人事業主の方向けに、法人向けクレジット

Pocket

基本情報

申し込み資格20歳以上で電話連絡が取れる方
発行期間最短3営業日
入会金無料
年会費(本人)初年度20000円+税
2年目以降20000円+税
年会費(家族)初年度3000円+税
2年目以降3000円+税
解約金無料
締日月末
支払日翌々月4日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高1億円
国内最高5000万円
ショッピング保険最高300万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社クレディセゾン
所在地東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
設立日