Pocket

 

実質有効期限なしのマイルがいつでも還元率1.5%で貯まる!

 

スターアライアンスのANAの特典航空券も利用可能、しかも国内特典航空券が10000マイルで交換可能!

 

入会キャンペーン

VISAブランド限定!入会+利用で最大11000マイルプレゼント!

 

【MileagePlusセゾンゴールドカードとは】

直接マイルを貯めることが出来るクレジットカード「MileagePlusセゾンゴールドカード」をご存じでしょうか?

 

 

クレジットカード選びのポイントのひとつとして、マイルを貯めやすいカードと言うのは大きなメリットになります。毎日のお買い物で貯めたマイルで旅行に出かけるというのも素敵なクレジットカードの活用方法ですよね。

 

 

クレディセゾンの発行するMileagePlusセゾンゴールドカードは、そんな「マイラー」の為のクレジットカードと言っても過言ではありません。

 

 

MileagePlusセゾンゴールドカードならではのマイルの還元率やメリットを徹底解説していきましょう。

【MileagePlusセゾンゴールドカードの特徴】

16722546_P80.eps

 

MileagePlusセゾンゴールドカードはアメックス・VISA・MASTERから国際ブランドをお選びすることが出来ます。年会費は15000円、家族会員は5000円で追加が可能です。尚、国際ブランドをアメックスを選択した場合、継続すると1500マイルが付与されます。

 

 

ETCカードを追加する場合は発行に3・4日ほどかかることがありますが、発行手数料・年会費ともに無料と言うのは嬉しいポイントですよね。

MileagePlusセゾンゴールドカードの還元率

MileagePlusセゾンゴールドカードの名前からもわかるように、マイルがどんどん貯まるのが大きな特徴でもあります。MileagePlusセゾンゴールドカードには通常の多くのクレジットカードのようなポイントプログラムは用意されていません。

 

 

カードの利用で付与されるのはユナイテッド航空のマイルです。マイルの付与は1000円の利用ごとに15マイルの高還元で、還元率は1.5%となっています。

 

 

また、MileagePlusセゾンゴールドカードには「特別提携加盟店」があります。例えばコスモ石油での利用ではマイルの付与が加算され、1000円ごとに20マイルが付与されます。特別提携加盟店での利用であれば、還元率2%超えでのマイル付与も可能なのがMileagePlusセゾンゴールドカードの大きな特徴でもあるのです。

 

 

マイレージプラスゴールド1

 

 

MileagePlusセゾンゴールドカードは1年間で最大75000マイルまで付与されます。年間利用金額が500万円までの方は心配なくマイルを存分に貯めることができますね!

【MileagePlusセゾンゴールドカードの審査・利用限度額】

MileagePlusセゾンゴールドカードは、ゴールドクラスのクレジットカードの為に申し込み資格は比較的厳しめになっています。審査の申し込みができるのは20歳以上で安定した収入のある方となっており、未成年の方やパート主婦の申し込みは出来ません。

 

 

とは言え、申し込み資格を満たしていれば審査自体が特別に厳しい、と言う訳でもありません。MileagePlusセゾンゴールドカードの審査はオンラインで申し込むことができ、審査結果は早ければ1時間以内で審査結果を知ることが出来ます。審査を通過すれば、1週間程度でカードを受け取ることが出来ます。

 

 

また、審査が通過後、1番重要なのは、クレディセゾンのカスタマーセンターからの確認の電話を取ることです。連絡が取れない場合、審査基準がクリアされていても、カード発券することが難しくなるので、申し込んだ方は電話を必ず出て対応しましょう!

MileagePlusセゾンゴールドカードの利用限度額

MileagePlusセゾンゴールドカードの利用可能枠は100万円~300万円と、ゴールドカードならではと言える高額の設定になっています。

 

 

具体的な利用可能枠は、個々の年収やMileagePlusセゾンゴールドカードの利用状況によって決定されます。申し込み初回の利用可能枠は低めに設定されることが多くなっていますので、必要に応じて増枠の審査を受けて見ても良いかも知れませんね。

 

 

ただ、すでにクレディセゾンが発行するクレジットカードをお持ちで、限度額が500万円などある方は、クレディセゾンの全ての限度額が合算されますので、300万円を超えることも可能です。

【MileagePlusセゾンゴールドカードの付帯サービス】

MileagePlusセゾンゴールドカードはゴールドクラスのクレジットカードですので、付帯サービスも充実しています。

付帯保険

MileagePlusセゾンゴールドカードをお持ちであれば、海外旅行傷害保険が自動付帯で最大5000万円まで付帯します。

 

 

特に嬉しいポイントとしては、家族特約で家族にも最高1000万円の海外旅行傷害保険が付帯する点でしょう。国内旅行傷害保険は、MileagePlusセゾンゴールドカードで支払いをした際の利用付帯ではありますが、こちらも最高5000万円までの補償を受けることが出来ます。

 

 

また、MileagePlusセゾンゴールドカードで購入した商品の破損や盗難の際に最高100万円までを補償してくれる「ショッピング保険」も付帯します。

 

マイレージプラス2

国内空港ラウンジ無料サービス

MileagePlusセゾンゴールドカードを保有しているユーザーは、やはり航空便に乗る機会が多くなるかと思います。MileagePlusセゾンゴールドカードの付帯サービスとして大きなメリットを享受できるのが「国内空港ラウンジ無料サービス」です。

 

 

国内の主要空港のラウンジでMileagePlusセゾンゴールドカードを提示すれば、空港ラウンジのサービスを無料で利用することが出来ます。

アメックスブランド限定サービス

国際ブランドは、アメックス、VISA、MASTERから選ぶことが可能です。

 

 

その中でも、アメックスを選択すると「アメリカン・エキスプレス・セレクト」「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」の付帯サービスも利用することができます!

 

マイレージプラスゴールド3

【MileagePlusセゾンゴールドカードのメリット】

MileagePlusセゾンゴールドカードの一番のメリットと言えば、やはりユナイテッド航空のマイルを貯め易いカードであると言う点です。しかし、それだけでは数多くあるクレジットカードの中でMileagePlusセゾンゴールドカードを選ぶ決め手とはなりません。

 

 

MileagePlusセゾンゴールドカードのメリットをさらに詳しく解析してみましょう。

ANAのプレミア会員資格を取得しやすい

MileagePlusセゾンゴールドカードではユナイテッド航空のマイルを直接貯めることが出来るのが大きな特徴のひとつです。MileagePlusセゾンゴールドカードではANAとの提携も強化されており、ANAで付与されたフライトマイルも交換手数料無しで貯めることが可能です。

 

 

ANAマイレージクラブには、フライトマイルの獲得に応じて特典の異なる会員ランクが設けられています。通常ANAマイレージクラブでは、年間60000フライトマイルの獲得で「ブロンズ会員」になることが可能です。しかし、MileagePlusセゾンゴールドカードでは年間50000フライトマイルで、上級会員の「プレミアゴールド」資格を取得することが出来るのです。

 

 

プレミアゴールドになれば、各種の航空便での搭乗で25%~200%のプレミアボーナス特典マイルの付与を受けることが出来る、大きなメリットがあるのです。

ANAの特典航空券と交換可能!

マイレージプラスゴールド

 

ユナイテッド航空はANAと同じスターアライアンスに加盟しています。よって、マイレージプラスゴールドカードで貯めたマイルをANAの特典航空券と交換することが可能となります。

 

 

しかも、国内の場合、ANAの特典航空券が15000マイルと比べ、10000マイルで交換することができ、ANAで特典航空券を利用するより低いマイル数で利用することが出来るのは大きなメリットですよね!

セゾンカードとしての特典も充実

MileagePlusセゾンゴールドカードのメリットとして注目されるのは、マイル獲得の優位性や海外旅行に対する付帯サービスです。しかし、そもそもセゾンカードであるMileagePlusセゾンゴールドカードには、国内の普通のお買い物の際にも大きなメリットがあるのを忘れてはいけません。

 

 

MileagePlusセゾンゴールドカードでは、毎月の5日・20日に西友・リヴィンでの利用の際に利用代金が5%オフになる特典があります。生活必需品を購入するスーパーマーケットでの利用で割引を受けることが出来るのは、非常に大きなメリットを享受することが出来るのではないでしょうか。

【MileagePlusセゾンゴールドカードのデメリット】

マイルを貯める為のクレジットカードとしては非常に優秀なMileagePlusセゾンゴールドカードですが、デメリットとなる部分もやはり存在します。

無料航空券の予約を早めにしないと手数料が発生する

MileagePlusセゾンゴールドカードで有利に貯めることが出来るのは、ユナイテッド航空のマイル。

 

 

そのユナイテッド航空の無料航空券は国内・海外問わず、利用予定日から20日以内に交換する場合、航空券1枚につき75$の手数料が発生します。しっかり、予定を立ててマイルを利用する方は特にデメリットにはありませんが、急な出張など飛行機を多く利用する方の場合、特典航空券を利用しずらくなる点はデメリットになりますね。

 

 

その他手数料に関しては下記の表をご覧ください。

 

マイレージプラスゴールド2

【MileagePlusセゾンゴールドカードとMileagePlusセゾンカードを比較】

_FApAu7VkKtmy1XpFticOL

 

MileagePlusセゾンゴールドカードはゴールドクラスの上位カードとしての位置づけですので、通常カードとしての「MileagePlusセゾンカード」もラインナップされています。MileagePlusセゾンカードの年会費はMileagePlusセゾンゴールドカードの10分の1となる年間1500円。

 

 

それでは、具体的にMileagePlusセゾンゴールドカードとの違いはどこにあるかと言うと、大きな違いとしては付帯保険の違いです。付帯保険としてはゴールドカードであるMileagePlusセゾンゴールドカードの方が充実しているのは言うまでもありません。

 

 

しかし、MileagePlusセゾンカードでは年会費5000円のマイルアップメンバーズに参加することでMileagePlusセゾンゴールドカードと同じ還元率1.5%でマイルを貯めることが出来ます。

 

 

カード本体の年会費と合わせても6500円とMileagePlusセゾンゴールドカードの年会費の半分以下のコストパフォーマンスでマイルを貯めることが出来ますので、マイルを貯めることのみが目的であればMileagePlusセゾンカードも優秀なカードと言えるかも知れませんね。

 

 

尚、MileagePlusセゾンカードは年間30000マイルまで獲得可能なので、クレジットカードの年間利用額が200万以内の方はMileagePlusセゾンカードをおすすめします。

 

 

MileagePlusセゾンカードの詳細はこちら

【まとめ・こんな方におすすめ】

ANAマイラーの方
飛行機を多く利用する方
西友やコスモ石油を普段から利用してる方
カード年間利用額が500万前後の方

面倒な移行手続き無しで、直接ユナイテッド航空のマイルを貯めることが出来るMileagePlusセゾンゴールドカード。やはりマイラーとしては押さえておきたいクレジットカードであることが言うまでもありません。

 

 

MileagePlusセゾンゴールドカードではANAとの提携も強化されており、ANAのユーザーでも十分にメリットを感じることが出来るのではないでしょうか?

 

 

また、比較的審査の通りやすいセゾンカードでもあることから、若年層の方のヤングゴールドカードとしてもアイデンティティのあるクレジットカードです。

 

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格年齢20歳以上 安定した収入があり、社会的信用を有する方
発行期間最短3営業日発行 ※オンライン申込の場合
入会金無料
年会費(本人)初年度15000円+税
2年目以降15000円+税
年会費(家族)初年度5000円+税
2年目以降5000円+税
解約金なし
締日毎月末日締め
支払日翌々月4日払い
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高5000万円
国内最高5000万円
ショッピング保険最高100万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社 クレディセゾン
所在地東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
設立日1951年5月1日