Pocket

 

日々の消費でポイント+ANAマイルが同時に貯まって、ポイントが無期限なので目標マイル数まで挫折しずに到達できます!

 

入会キャンペーン情報

最大34500マイル獲得可能!

 

300x250_gold

【ANAアメックスゴールドカードとは】

クレジットカード選びの基準のひとつとして、ポイントの還元率はどうか?というのは重要な判断基準になります。

また「貯まるポイントの種類」も、自分のライフスタイルに合っていることがクレジットカード選びの必要条件でしょう。

 

数あるポイントの中でも、やはり人気のポイントは「マイル」でしょう。

ANAアメックスゴールドカードは無期限ポイントで、より多くのマイルを貯めることが出来るクレジットカードとして人気を集めています。

それだけでは無く、アメックスブランドのゴールドクラスのカードならではの付帯サービスも充実のANAアメックスゴールドカード。

 

そのメリット・デメリットを徹底解剖していきましょう。

【ANAアメックスゴールドの特徴】

url-1

 

ANAアメックスゴールドの年会費は31000円+税で、家族カードは1名追加につき15500円+税の年会費が必要になります。

 

ETCカードは年会費500円+税と設定されているものの、初年度は年会費無料で利用することが出来ます。

また、2年目以降も1年間に1度でもETCの利用があれば翌年の年会費が無料になりますので、実質年会費無料と言っても良いでしょう。

 

 

ANAマイルは他のカードの場合、1年で最大80000マイルしか移行できない場合が多いのですが、ANAアメックスゴールドはマイル移行数の制限が無いため、何マイルでも移行することができます!しかもポイントの有効期限もないので、飛行機にあまり乗らない陸マイラーの方にもおすすめです。

 

ショッピングなどで年間1000万円以上利用するヘビーユーザーの方なら1年間で10万マイル以上を貯めることも可能です!

●ANAアメックスゴールドの還元率

「ANAマイラー御用達」と言われているほど、マイルを貯めやすいカードなのがANAアメックスゴールドカードのアイデンティティであるともいえます。

 

通常のアメックス・JCB加盟店での利用では100円で1ポイントが付与され、1ポイント当たり1マイルに移行出来ますので通常還元率は1%となります。

他社クレジットカードのポイント還元率は0.5%程度のカードが多く、還元率1%と言うだけでもおトクですが、ANAアメックスゴールドは最大3倍のマイルを貯めることが可能なカードなのです。

 

ANAのグループ会社での利用では、ポイントが2倍

さらにANAでの航空券の購入にANAアメックスゴールドを利用すると、ボーナスマイル込で3倍のマイルを貯めることが出来ます。

 

その際の還元率は3%となりますので、ANAアメックスゴールドがANAマイラー御用達カードと言われているのも納得出来ますよね。

 

 

また、通常利用で貯まるメンバーシップリワードポイントの還元率は0.4%~0.8%なので、マイルに移行しないならメリットは半減します。

メンバーシップリワードポイントの有効期限は無期限なので、有効期限を気にする必要はありません。

●ポイント・マイルの貯め方・貯まる場所

◆アメックスのポイント100円➡1ポイント➡1マイル

 

◆ANAグループでのカード利用やANA航空券、旅行商品の購入でポイントが2倍!

 

◆ANAグループ便はもちろん、スターアライアンスメンバーを含む世界中のANAマイレージクラブ提携航空会社便の利用で区間基本マイレージのプラス25%が貯まります。

 

◆新規入会・毎年カード継続でボーナス2000マイルプレゼント!

 

◆ANAマイルプラス提携店で100円➡1Pとは別でマイルが貯まる!

 

ANAカードマイルプラス提携店

◦コンビニ  セブンイレブン・イトーヨーカドー・ココストアで200円⇔1マイル

◦スターバックス  100円⇔1マイル

◦ホットペッパーからお店予約  予約で20マイル

◦グルーポン  100円⇔1マイル

◦ピザハットオンライン・ドミノピザオンライン  100円⇔1マイル

◦ENEOS・出光など、ガソリンスタンドの利用でマイル2倍

◦高島屋・西武・松坂屋などの百貨店での利用で1.5~2倍

◦ANAマイレージモール経由でのネットショッピングでマイルが上乗せ

◦楽天市場  200円⇔1マイル

◦Yahoo!ショッピング  300円⇔1マイル

【ポイント・マイルの使える先・交換先】

◆マイル移行

1000P⇔1000マイル(移行手数料無料・マイル数移行上限なし)

 

貯まったポイントは7500マイルからANAグループ便、スターアライアンスメンバーを含むANAマイレージクラブ提携航空会社便の特典航空券と交換できます。 

国内線特典航空券は5000マイルから 

◆楽天スーパーポイント

10000P⇔4000楽天P

◆T-ポイント

10000P⇔4000T-ポイント

◆商品券

12500P⇔5000円分

◆その他

アメックスが厳選した500以上のアイテムと交換出来ます。

【ANAアメックスゴールドの審査・利用限度額】

ANAアメックスゴールドの審査はアメックスの自動審査によって行われます。

 

アメックスの自動審査と言うと、審査基準が厳しいのではないかと思ってしまいますが、他社と比較して特別厳しい訳ではありません。

それどころかANAアメックスゴールドは、ゴールドクラスのカードの中では比較的審査に通り易いカードであるとも言われています。

●申し込み資格

ANAアメックスゴールドの申し込み資格は20歳以上で定職のある方。

主婦やアルバイト・パートの方は残念ですが申し込みをすることが出来ません。

●審査の日数・審査結果通知について

アメックスの自動審査を終えると審査結果はメールで通知されます。

アメックスのプロパーカードなどを既にお持ちの方などは、即審査OKになることもありますが、基本的には審査結果が出るまで2週間程度日数がかかります。

●ANAアメックスゴールドの利用限度額

ANAアメックスゴールドには、通常のクレジットカードのような、定額の利用限度額は設定されていません。

カードの利用限度額は申し込み者の年収やクレジットヒストリーなどから個々に算出され、利用状況に応じて増枠をしていくことも可能です。

 

また、利用限度額とは別に与信枠も設定されており、通常より高額な商品などの購入に利用する場合は与信の審査で利用可能になる場合もあります。

【ANAアメックスゴールドの付帯サービス】

ANAアメックスゴールドにはマイルを貯め易いというメリットもありますが、やはりゴールドカードに求めたいものは充実した付帯サービスです。

特に、航空会社であるANAと、T&E系老舗のアメックスが提携したカードと言うことで、おのずとトラベルにおける付帯サービスには期待がかかるところです。

●旅行傷害保険

海外旅行時にツアー代金や航空券をANAアメックスゴールドの利用で、最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯します。

また、代金の支払いにANAアメックスゴールドを利用しなかった場合でも、5000万円までの海外旅行傷害保険が自動付帯します。

 

※カード本会員のみではなく、会員の家族にも最高1000万円の旅行傷害保険が付帯します。

 

海外

《利用付帯の場合》

◦傷害死亡・後遺障害:最高1億円  ◦傷害・疾病治療費用:最高300万円

◦賠償責任:最高4000万円  ◦携行品損害:最高50万円

◦救援者費用:最高400万円

 

《自動付帯の場合》

◦傷害死亡・後遺障害:最高5000万円

◦傷害・疾病治療費用:最高200万円

◦賠償責任:最高4000万円

◦携行品損害:最高50万円

◦救援車費用:最高300万円

 

国内

《利用付帯の場合》

◦傷害死亡・後遺障害:最高5000万円

 

《自動付帯の場合》

◦補償なし

●ショッピング・プロテクション

ANAアメックスゴールドを利用して購入した商品には、国内外問わず破損や盗難を補償してくれるショッピング・プロテクションが付帯します。

補償期間は購入から90日間・年間最高で500万円までの商品のトラブルを補償してくれる安心の付帯サービスです。

●キャンセル・プロテクション

旅行の為の航空機や、コンサートのチケットを購入していたものの、急なトラブルや病気でやむなくキャンセルをする際はキャンセル料が発生するもの。

ANAアメックスゴールドを利用して購入したチケットのキャンセル料を補償してくれる、万一の時に嬉しい付帯サービスです。

●オンライン・プロテクション

ネット上での不正使用による損害を全額補償

●リターン・プロテクション

カードでご購入頂いた商品の返品を購入店が受け付けない場合、購入日から90日以内の商品の購入金額全額を払い戻ししてくれます。

●空港ラウンジ

国内外のラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能

●旅行時の付帯サービス

◆手荷物無料宅配サービス

海外旅行からのご帰国時に空港から自宅までカード会員1人につきスーツケース1個を無料で配送

 

◆エアポート送迎サービス

 

◆エアポート・ミール

 

◆空港クロークサービス

 

◆空港パーキング

 

◆海外旅行先での日本語サポート

レストランでのご予約から緊急時のご相談まで電話で対応します。世界中のほとんどの国から24時間通話無料で連絡できます。

●エンターテインメント&ショッピング

◆ゴールドワインクラブ

入手困難な希少価値の高い銘柄の紹介や、予算に応じたワイン選びの相談、ワインに関する様々なサービスが受けれます。

 

◆アメリカン・エキスプレス・セレクト

ショッピング、旅行、食事、国内外の優待・特典を用意

【ANAアメックスゴールドのメリット】

ANAアメックスゴールドはゴールドカードの名に恥じることのない、豊富なメリットのあるカードであることは間違いありません。

アメックスブランドのカードならではの手厚い旅行傷害保険と、各種のプロテクションはやはりゴールドカードならではと言えるでしょう。

 

しかし、やはりANAアメックスゴールドの一番のメリットを挙げるとすれば、ANAマイルがザクザク貯まる!と言う点です。

●カードを持ち続けているだけで、毎年2000マイルがプレゼント。

通常のカード還元率1%、ANAの航空券の利用であれば3倍のマイルが付与されるANAアメックスゴールド。

それだけではなくANAアメックスゴールドは、毎年継続時に2000ポイントのボーナスマイルを受け取ることが出来ます。

 

カードの利用時はもちろん、カードを持ち続けているだけでマイルがどんどん貯まっていくのもANAアメックスゴールドだけのメリットなのです。

●入会だけでメリットを享受できる、おトクな入会キャンペーン開催中

ANAアメックスゴールドに入会すると、ANAとアメックスから合わせて34500マイル相当のポイントを入会特典としてプレゼントされます。

 

 

<特典内容>

ご入会特典:【2,000マイル】プレゼント

 

ご利用達成

【最大28,000ポイント】

└ご入会後2ヶ月間のカードご利用金額が下記に達した場合

ボーナスポイントプレゼント!

①1,000ポイント :3,000円以上初回カードご利用

②5,000ポイント :カードご利用合計15万円達成

③10,000ポイント:カードご利用合計30万円達成

④12,000ポイント:カードご利用合計45万円達成

 

ご利用特典:【4,500ポイント】プレゼント

       └カードご利用45万円で4,500ポイントプレゼント

                ※ポイントの加算対象外・100円=1ポイントとして

                 換算されない加盟店がございます。

 

 

最大34500マイル相当のボーナスポイントを受け取ることが出来るキャンペーンも、ANAアメックスゴールドの入会の大きなメリットとなるでしょう。

 

 

300x250_gold

【ANAアメックスゴールドのデメリット】

マイルがザクザク貯まり、アメックスならではの充実した付帯サービスが魅力のANAアメックスゴールドですが、やはりメリットだけでなく、デメリットも存在します。

●高額な年会費

アメックスブランドのカードと言うとなんとなく年会費が高いのは当たり前で、ゴールドカードなら31000円+税の年会費も妥当だろう、と思ってしまいます。

しかし、やはりアメリカン・エキスプレスのプロパーカードと比較してしまうと、ANAの発行するANAアメックスゴールドはステータス性には乏しくなってしまうもの。

 

マイルを貯める際の有利さと、付帯サービスをどれほど使うかを年会費と照らし合わせて検討する必要はありそうですね。

●プラチナ・ブラックへのインビテーション無し

ゴールドカードホルダーにとって、プラチナカード・ブラックカードへのランクアップはひとつの目標と言っても良いでしょう。

 

しかし、アメリカン・エキスプレスのプロパーカードでは無いANAアメックスゴールドでは、どれほど優良なユーザーであってもアメックスからのインビテーションを受けることはありません。

 

最終的に、プラチナ・ブラックなどのステータスの高いカードホルダーを目標にされている方は、やはりプロパーカードを利用すべきと言えるかも知れません。

【ANAアメックスゴールドとSPGアメックスと比較】

show

 

ANAアメックスゴールドを申し込みしよう、と思われる方はやはり「旅行好き」の層が多いのではないでしょうか。

近年、新たな「旅行好きの為のクレジットカード」と言われているSPGアメックスと比較してみましょう。

●年会費

本会員の31000円+税・家族会員の15500円+税ともに、年会費は双方のカード同じです。

●マイルの貯め易さ

ANAアメックスゴールドも、SPGアメックスも同様に「ANAマイルを貯め易いカード」として人気です。

 

SPGアメックスはマイル還元率1%、エアラインパートナーになっていた場合のボーナスポイントを利用すれば1.25%となります。

対して、ANAアメックスは通常1%であるものの、ANAグループの利用で2%、ANA航空券での利用であれば3%と有利です。

 

やはり、ANAマイルを貯める、と言う目的があるのであればANAと提携したANAアメックスゴールドの方にメリットがあるようですね。

 

ただ、SPGアメックスの場合、世界中のSPGグループのカテゴリー6までのホテル1泊が無料になるホテル無料宿泊券が更新特典でもらえるので、1年に1回以上旅行などされる方はSPGアメックスもチェックが必要です!

 

 

SPGアメックスの公式サイトはこちら

【まとめ・こんな方におすすめ】

ANAマイルを有効期限なしで貯めたい方!
国内・海外出張や旅行などが多い人
早くマイルを貯めて特典航空券で旅行に行きたい人

クレジットカードホルダーとしては、1枚もっておきたい「ゴールドカード」

 

そのカードを選ぶ基準は人それぞれのライフスタイルに合わせたもの、と言うことが出来ます。

ANAアメックスゴールドのメリットは単純明快で「ANAマイルを1番貯め易いカード」であると言う点。

 

ゴールドカードと言うアイデンティティから、年会費は少々高額な31000円+税。

しかし、頻繁にマイルを利用するユーザーにとってはマイルだけで年会費の元を取ることも充分に可能なクレジットカードでもあるのです。

 

また、アメックスブランドならではの保険やプロテクションの付帯サービスもやはり安心。

入会特典でマイルもたくさん貯めることもできるので、旅行に出かける前に作っておいて、損をすることはないカードです!

 

 

300x250_gold

 

Pocket

基本情報

申し込み資格原則として20歳以上で定職のある方
発行期間約3週間
入会金無料
年会費(本人)初年度31000円+税
2年目以降31000円+税
年会費(家族)初年度15500円+税
2年目以降15500円+税
解約金無料
締日20日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高1億円
国内最高5,000万円
ショッピング保険最高500万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費初年度無料
備考2年目以降 税抜500円+税(年1回以上利用で無料)
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
所在地東京都杉並区荻窪4-30-16
設立日1954年11月