Pocket

 

クレジットカードの選択基準のひとつとして、ポイント還元率は大きなファクターとなってきます。

 

ジャックスカードでは、エクストリームカードや漢方スタイルカードなどの高還元率カードを多く発行してきましたが、それらのカードは「リーダーズカード」に統合されます。

 

リーダーズカードは、通常還元率1.25%と言う高還元率と、ネット通販での1.75%還元など、お得にポイントを貯めたい方には最適のカードとなっています。

 

貯まったポイントはジャックスのキャッシュバックシステム・Jデポに交換することができますので、ポイントの交換先に悩んでしまうと言うことも少ないでしょう。

 

今回は、高還元でポイントを貯めたい方には必見の、リーダーズカードの特徴・メリット・デメリットを解説します。

リーダーズカードはこんな方におすすめ

ポイント還元率でカードを選ぶのであれば、ぜひおすすめしたいクレジットカードがリーダーズカードです。

 

ポイント高還元でカードを利用したい方
ネット通販がお好きな方
年会費無料でカードを利用したい方

 

このような条件に当てはまる方の場合は、リーダーズカードをお得に利用することができます。

 

リーダーズカードの大きなメリットとなっているのが、何と言っても通常還元率1.25%と言う高還元率でしょう。

 

ポイントの交換先もジャックスのキャッシュバック・Jデポに交換することができますので、最大限お得にカードを利用することができます。

 

リーダーズカードでは、ジャックスモール経由でのネット通販の利用で、さらに0.5%のボーナスポイントが追加される特典があります。

 

ジャックスモールでは、Yahoo!ショッピング・楽天市場・Amazonなどの人気のネット通販を1.75%以上の還元率でお得に利用することができるのですね。

 

また、リーダーズカードでは、年間30万円以上のカードの利用で、翌年の年会費も無料になる特典があります。

 

コストをかけずに、お得にポイントが貯まるカードを探している方には、まさに最適なクレジットカードとなっているのですね。

リーダーズカードの入会キャンペーン

リーダーズカードでは、カード入会時に「Jリボサービス」に同時登録すると、2,000円分のJデポをもらえる入会キャンペーンを開催しています。

 

Jリボサービスとは、国内外でのショッピング1回払いでの利用分が、自動的にリボ払いとなるサービスです。

 

毎月の支払い金額を一定に抑えることができますので、計画的にカードの支払いを行いたい方に最適なサービスと言えます。

 

Jデポは、リーダーズカードの支払い金額に相殺してキャッシュバックされますので、実質2,000円がプレゼントされるキャンペーンと言っても良いでしょう。

 

リーダーズカードの特徴

ジャックスカードが高還元クレジットカードとして発行するのがリーダーズカードです。

 

リーダーズカードは初年度年会費無料・2年目以降税別2,500円で利用可能となっており、家族会員も同じく初年度無料・2年目以降税別400円となっています。

 

ただし、年間30万円以上のショッピング利用で翌年の年会費が無料になる特典がありますので、コスト0円でカードを利用することも可能です。

 

また、ETCカードは新規発行手数料・年会費ともに無料で利用することができます。

 

リーダーズカードの国際ブランドにはMastercardのみを利用することができます。

 

世界的な加盟店のシェアもVISAに次いでNO.2のMastercardブランドは、国内外で活躍してくれます。

リーダーズカードの還元率

リーダーズカードでは、月間の累計利用金額1,000円に対し11ポイントのリーダーズカードポイントを貯めることができます。

 

リーダーズカードポイントは3,500ポイントを4,000円分のJデポに交換することができますので、通常還元率1.25%と言う高還元率でポイントを貯めることができます。

 

また、リボ払いを選択した場合には1,000円に14ポイントを貯めることができますので、還元率は1.6%にアップします。

 

ポイントの有効期限は2年間となっていますが、使い勝手の良いキャッシュバックに交換することができますので、ポイントの使い道に悩んでしまうということは少ないでしょう。

電子マネーチャージ

nanacoへのクレジットチャージでは、1,000円に3ポイントと還元率は少ないものの、ポイントを貯めることができます。

 

また、リーダーズカードはiPhone7以降のiPhone等で利用することができるApple Payに登録できます。

 

リーダーズカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てされますので、QUICPay加盟店でのApple Pay決済が可能となります。

 

QUICPayの利用では満額のポイントを獲得することができますので、電子マネー利用の際にはApple Payの利用がおすすめです。

ポイントの交換先・お得な使い道

リーダーズカードの利用では1,000円に11ポイントのリーダーズカードポイントを貯めることができます。

 

リーダーズカードポイントの最もベーシックな使い道となるのは、Jデポへの交換でしょう。

 

リーダーズカードポイント3,500ポイントを4,000円分のJデポに交換することができますので、カードの利用で貯めたポイントでお得にキャッシュバックをうけることができます。

 

ポイントをJデポに交換し、Jデポを登録すると、Jデポが登録された有効期限内のショッピング利用金額にキャッシュバック還元されます。

 

1回分の利用料金がJデポの金額に満たない場合には、Jデポの残高が翌月以降に持ち越しされますので、安心して利用することができます。

 

さらに、リーダーズカードポイントは、Gポイント・マイルへの交換にも利用することができます。

 

  必要ポイント 交換先
Gポイント 35,00ポイント 4,000ポイント
ANAマイル 3,500ポイント 2,400マイル

 

ANAマイルへの交換の場合には、0.75%の還元率で交換することが可能となっています。

 

ANAマイル1マイルあたりの価値は2円以上になりますので、実質的な還元率は1.5%以上と言っても良いでしょう。

リーダーズカードの申込資格・限度額・発行期間

リーダーズカードは、高校生を除く18歳以上の方が申込みをすることができます。

 

大学・専門学生の方
専業主婦の方

 

でも申込みが可能なカードとなっていますので、申込みの窓口は非常に広いカードと言って良いでしょう。

 

審査の難易度そのもののも、信販系のクレジットカードとなっていますのでそれほどハードルは高くありません。

 

リーダーズカードの利用限度額は60万円〜100万円となっており、同年会費のクラスのカードと比べても高い限度額で利用できます。

 

発行期間は平均して2週間程度が必要となっていますので、発行には余裕を持って申込みをするようにしましょう。

リーダーズカードの付帯保険

リーダーズカードには、低コストで利用できるクレジットカードでありながら、手厚い内容の付帯保険が付帯しています。

 

国内外の手厚い旅行保険が付帯していることで、旅行用のクレジットカードとしても安心して利用することができるのですね。

 

ここでは、リーダーズカードの付帯保険の内容を解説します。

国内旅行保険

国内旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 3,000円
手術費用 5万円・10万円・20万円

 

リーダーズカードでは、利用付帯で最高1,000万円の国内旅行保険が付帯しています。

 

入院・通院・手術費用まで補償されていますので、国内旅行の際の幅広いトラブルに対処してくれる保険となっているのですね。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺傷害 最高2,000万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円

 

リーダーズカードでは、自動付帯で最高2,000万円の海外旅行保険が付帯しています。

 

海外旅行の際に利用頻度の高くなる、傷害・疾病治療の補償金額も最高200万円と手厚くなっており、海外旅行の際の補償用のカードとしても最適です。

 

自動付帯で補償が付帯しますので、他のクレジットカードの補償と上乗せして補償をカバーできるのも大きなメリットとなっています。

ネットあんしんサービス

リーダーズカードでは、インターネットでの不正利用を補償してもらえる、ネットあんしんサービスが付帯しています。

 

ネットあんしんサービスでは、インターネットでカードを不正に利用されてしまった際に、届け出日から90日前までさかのぼって不正利用による損害を補償してもらえます。

 

近年では、様々なインターネットサービスの利用に、クレジットカードは必須のアイテムのひとつとなっています。

 

ネットでの不正利用を補償してもらえる、ネットあんしんサービスが付帯していることで、より安心してインターネットを利用することができるのですね。

リーダーズカードの付帯サービス

リーダーズカードでは、ジャックスカードの付帯サービスを利用することが可能となっています。

 

ジャックスカードの付帯サービスでは、トラベルサービスや各種優待サービスなど、直接的にお得になる付帯サービスが充実しています。

 

ここでは、リーダーズカードで利用することができる付帯サービスの内容を解説します。

ジャックス・トラベルデスク

リーダーズカードでは、国内外のツアーをお得に手配することができる、ジャックス・トラベルデスクを利用できます。

 

ジャックス・トラベルデスクでは、国内外のお得なツアーを、さらに3%〜8%オフのお得な料金で手配することができます。

 

予約もWEB受付で予約することが可能となっていますので、手軽に旅行を手配することができるのが嬉しいですよね。

 

さらに、ジャックス・トラベルデスクでは、海外旅行の際のレストランの予約を出発前に予約することが可能となっています。

 

ロンドン
ニューヨーク
香港
パリ
ラスベガス
台北

 

などの人気の観光地のレストランを、日本語・予約手数料無料で予約することができますので、より安心して海外旅行に出かけることができますよね。

J’sコンシェル

リーダーズカードでは、様々な店舗・サービスで割引優待をうけることができる、J’sコンシェルの割引サービスを利用することができます。

 

J’sコンシェルは、ジャックスカード会員のみが利用できる優待サービスとなっており、暮らしや資格・医療などの全国230,000件以上の店舗で優待をうけることができます。

 

優待例としては、

 

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル:1名6500円〜
109シネマズ&ムービル:チケット1800円が1300円に
カラオケ歌広場:グループ全員の室料20%オフ
リラクサロン てもみん:チケット1800円が875円に
東京お台場 大江戸温泉物語:全日利用券2936円が1900円に

 

など、幅広い店舗・サービスでの優待をうけることが可能となっています。

 

身近な店舗での優待を利用することができますので、毎日の生活でお得に利用することができるのですね。

各種優待サービス

リーダーズカードでは、J’sコンシェルだけではなく、様々な優待サービスをうけることが可能となっています。

 

ホテル・宿泊優待
レジャー・レストラン・・スポーツ施設優待
ゴルフ優待サービス
カーシェアリング優待サービス
葬祭優待サービス

 

など、非常に幅広い業種での優待サービスを利用することができます。

 

J’sコンシェルでの優待と合わせて利用すると、さらにお得に毎日の生活に利用することが可能となっているのですね。

リーダーズカードのメリット

リーダーズカードの最も大きなメリットとなっているのが、通常還元率1.25%という驚異の高還元率でしょう。

 

さらに、ポイントをGポイントに交換できることで、マイラーにとっても注目のカードともなっています。

 

ここでは、リーダーズカードのメリットとなる部分を詳しく解説していきましょう。

通常還元率1.25%の高還元率・ネット通販ならさらにお得に!

リーダーズカードでは、1,000円に11ポイントのリーダーズカードポイントを貯めることが可能となっており、通常還元率1.25%の高還元率でカードを利用できます。

 

リボ払いの利用では還元率が1.6%にアップしますので、さらにお得にポイントを貯めることが可能です。

 

さらに、リーダーズカードでは、ジャックスカードの会員向けインターネットモール「ジャックスモール」の利用で、0.5%以上のポイントが加算されます。

 

  ポイント加算
Yahoo!ショッピング 0.5%
楽天市場 0.5%
ヤフオク! 0.5%
Amazon 0.5%
ベルメゾンネット 0.5%
ニッセンオンライン 1.0%
セブンネットショッピング 2.0%
JALショッピング 1.5%
イトーヨーカドーネットスーパー 1.0%

 

このように、人気のネット通販でも0.5%のボーナスポイントが加算されますので、1.75%以上の還元率でポイントを貯めることができます。

 

ネット通販好きの方でも、お得にポイントを貯めることができますので、ネット通販用のカードとしてもおすすめできるカードとなっています。

Gポイントに交換可能なのでソラチカルートでマイル高還元も可能

リーダーズカードポイントは、Jデポへの交換だけではなく3,500ポイント=4,000ポイントとして、Gポイントに交換することができます。

 

Gポイントは、ANAとJCBが提携して発行する「ANA To Me CARD PASMO JCB(以下ソラチカカード)」を利用することで、有利なレートでANAマイルに交換することができます。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

 

ソラチカカードを利用したANAマイルの交換は「ソラチカルート」と呼ばれており、ANAマイラーにとっては必須のテクニックとなっています。

 

ソラチカルートでの交換手順は、

 

① Gポイントをメトロポイントに交換:100ポイント=100ポイントの等価

② メトロポイントをソラチカカードでANAマイルに交換:100ポイント=90マイル

 

上記の手順を踏むことで、100マイルを90マイル・4,000ポイントのGポイントを3,600マイルに交換することができます。

 

ソラチカルートでの交換の際の注意点としては、Gポイントを直接ANAマイルに交換してはならない、と言う点に注意が必要です。

 

ここでは、3,500ポイントのリーダーズカードポイントを、

 

直接ANAマイルに交換
Gポイントに交換してANAマイルに交換
ソラチカルートでの交換

 

で交換した際の、受け取ることができるマイル数を比較してみましょう。

 

  マイル数 還元率
直接 2400マイル 0.75%
Gポイント→ANAマイル 1330マイル 0.41%
ソラチカルート 3600マイル 1.13%

 

このように、ソラチカルートでの交換の場合は、マイル還元率1.1%を超える高還元でANAマイルに交換することが可能となっています。

 

ポイントをANAマイルに交換する前提で貯める方の場合には、ANA To Me CARD PASMO JCBを併用するのがおすすめです。

 

リーダーズカードのデメリット

リーダーズカードでは、1,000円に11ポイント・1.25%の高還元でポイントを貯めることができるお得なカードとなっています。

 

ただし、ポイントの交換の最小単位は3,500ポイントとなっており、ポイントが使いやすいカードではないと言う点が、リーダーズカードのデメリットです。

 

リーダーズカードポイントは1,000円に11ポイントの付与ですので、3,500ポイントを貯めるためには318,000円の利用が必要です。

 

ポイントの有効期限は2年間となっていますので、年間15万円未満の利用金額の方は、ポイントの有効期限を切らしてしまう可能性があります。

 

リーダーズカードは、年間30万円以上の利用で年会費が無料になる特典がありますので、年間30万円以上の利用がひとつのボーダーラインと言えるかも知れませんね。

高還元カード・リーダーズカードを手に入れて、ガンガンポイントを貯めよう!

今回は、ジャックスカードの高還元クレジットカード「リーダーズカード」を特集してご紹介してきました。

 

通常還元率1.25%の高還元率
人気のネット通販で1.75%以上の還元率で利用可能
ソラチカルートでマイル還元率も1.1%

 

このように、ポイント還元率でカードを選びたい方には最適なカードとなっています。

 

リーダーズカードでは通常還元率1.25%の高還元率が魅力となっていますが、ネット通販ではAmazon・Yahoo!ショッピングなどの人気のネット通販で1.75%以上の高還元が可能です。

 

年間30万円以上のカードの利用で年会費が無料になる特典もありますので、コストをかけずに高還元クレジットカードを維持したい方にも最適です。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格高校生を除く18歳以上の方
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降2,500円+税(年間30万円以上の利用で翌年度無料)
年会費(家族)初年度無料
2年目以降400円+税
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高2,000万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社株式会社ジャックス