Pocket

 

最高ランクのプライオリティパスが無料付帯!楽天市場の利用でいつでもポイント5倍!

 

入会キャンペーン

最大13000ポイントプレゼント!

 

楽天プレミアムカードとは

楽天カードと言えば、人気の共通ポイントサービス「楽天スーパーポイント」を貯めやすいことでも人気のクレジットカード。その楽天カードの上位カードとなるのが「楽天プレミアムカード」です。

 

 

楽天プレミアムカードは、プレミアムの名に恥じることのないVIPなメリットが豊富に用意された高付加価値のカードとなっています。海外旅行者の憧れとも言える「プライオリティパス」の無料登録をはじめ、選べ3つの優待サービスなど、生活を上質にしてくれるサービスが充実しています。

 

 

また、楽天カードとしてのアイデンティティとも言える楽天スーパーポイントの付与率に関しても優待が受けられるプレミアムカードとなっています。読めば欲しくなること間違いなしの楽天プレミアムカードの魅力をご紹介していきましょう。

楽天プレミアムカードの特徴

preview

 

インターネット検索サイト大手「楽天」グループの楽天カードの上位プロパーカードとなる楽天プレミアムカード。国際ブランドは「VISA」「MASTER」「JCB」の主要3ブランドの中から好きなものを選択することが出来ます。

 

 

楽天プレミアムカードの年会費は10000円+税となっており、家族カードは5000円で5枚まで追加することが出来ます。家族カードを追加することが出来るのは、生計を共にする18歳以上の家族となっています。また、楽天カードは「LGBT」の認知にも精力的なのが特徴で、同性のパートナーでも家族として家族カードの発行が認められるのも嬉しいポイントです。

 

ETCカード年会費は無料で追加が可能です。

楽天プレミアムカードの還元率

楽天プレミアムカードの利用で付与されるポイントは、共通ポイントとして人気の楽天スーパーポイントです。楽天スーパーポイントは、リアル・ネットの各種の店舗で1ポイント=1円相当で利用できるだけではなく、ANAマイルへの移行も可能です。

 

 

楽天プレミアムカードには「楽天ポイントカード」が一体となっており、楽天ポイントカード加盟店でポイントを利用してお買い物をすることも可能です。

 

 

通常のポイント付与率としては、100円ごとに1ポイントのポイント付与となっており、還元率は1%となります。100円未満はポイントに付与されずに切り捨てとなってしまいますが、楽天プレミアムカードのポイント付与条件は月に一回の請求額に対する付与となっています。毎月切り捨てられる金額が最大でも99円まで、と言うのはメリットと言っても良いのではないでしょうか。

 

 

楽天プレミアムカードは楽天グループの提供する「楽天市場」「楽天ブックス」などのインターネットショッピングモールでの利用で最も還元率の恩恵を受けることが出来ます。

 

 

例えば、楽天市場や楽天ブックスでお誕生月に楽天プレミアムカードを利用すると「お誕生日ボーナスポイント」と併せて通常の6倍のポイントを付与されます。その際のポイントの内訳としては通常ポイントが100円ごとに2ポイントと、使用期限の定められた「期間限定ポイント」が4ポイント付与される形になります。

 

 

期間限定ポイントは、ネットショッピングでの利用はもちろんのこと、楽天ポイントカード加盟のリアル店舗で消化することも可能です。他にも、ほぼ常時楽天グループではボーナスポイントの付与されるキャンペーンを開催していますので、メールマガジンに登録するなどして見逃さないようにしましょう。

 

楽天1

楽天プレミアムカードの付帯サービス

楽天プレミアムカードは、年間10000円と言う低コストでありながらゴールドカードクラスの充実した付帯サービスが用意されています。

付帯保険

楽天プレミアムカードはゴールドカードクラスの付帯保険も魅力です。

 

国内旅行傷害保険:最高5000万円
海外旅行傷害保険:最高5000万円
海外旅行の際の携行品損害保険:最高50万円

 

また、ショッピング保険に関してもパワフルな最高300万円までを補償してもらえる、安心の補償内容となっています。

選べるポイントサービス

楽天プレミアムカードでは、自分のライフスタイルに合わせて選べるポイント優待サービスが付帯します。

自分の良く利用するサービスを選びボーナスポイントを受け取ることが可能です。サービス内容は3つの中から好きなものを選ぶことが出来ます。

 

・楽天市場コース:楽天市場でのカード利用の際にボーナスポイントが1%加算されます。

・トラベルコース:楽天トラベルでカード利用の際にボーナスポイントが1%加算されます。

・エンタメコース:楽天ブックス・楽天レンタル・楽天ショウタイムでの利用で1%加算されます。

 

それぞれのボーナスポイントは、通常ポイントとは別に加算されますので、有利にポイントを貯めることが出来ますね。

空港ラウンジ無料利用

pic_cont03

 

楽天プレミアムカードの付帯サービスの中で、ゴールドクラスのサービスを感じることが出来るのがこちらの空港ラウンジの無料サービスです。無料対象となるのは国内の主要空港、及び韓国の仁川空港・ハワイのホノルル空港となっています。

 

 

空港までの待ち時間を有意義に過ごすことが出来るラウンジの無料利用は、クレジットカードの付帯サービスとしてもセレブリティなサービスを感じることが出来るでしょう。

 

 

特に使用頻度の高いであろう成田空港を例に挙げると、ビール・もしくはウィスキーと、柿の種などのおつまみを無料でもらうことが出来ます。ゆっくりお酒を飲みながら、搭乗までの待ち時間を過ごすことが出来るのは嬉しいメリットになりますよね。

楽天プレミアムカードの審査基準・限度額

審査の通過しやすいカードとして知られる楽天カードですが、楽天プレミアムカードは上位カードですのでやはりそれなりに審査基準も厳しくなっています。

 

 

申し込み資格としては、20歳以上で安定した収入のある方となっています。年収300万円台で25歳程度、と言うのが審査合格の平均的なラインとなっているようです。

 

 

楽天プレミアムカードの審査は専用のウェブサイトを経由して行います。審査に関しては、クレジットカードの顧客情報を扱う「CIC」と、消費者金融の顧客情報を扱う「JICC」の双方に照会をされることになります。

 

 

年収が充分であっても、直近の過去に返済の遅れや未払いなどがみられる場合には審査の通過は難しくなってしまうでしょう。CIC・JICC共に、ウェブサイトから自分の個人信用情報を確認することが出来ますので、審査の前に確認をしてみるのも良いかも知れませんね。

楽天プレミアムカードの利用限度額

楽天プレミアムカードの限度額は10万円~300万円と幅が広く、ゴールドカードクラスのカードにふさわしい限度額も魅力のひとつです。カード発行初期の限度額は比較的低めに設定されがちですが、利用状況等によって限度額の増額は可能となっています。

楽天プレミアムカードのメリット

低コストの年会費でありながら、豊富なメリットが用意されている楽天プレミアムカード。そのメリットは多岐にわたりますが、最もわかりやすいメリット感を感じることが出来るのは「プライオリティパス」の無料付帯でしょう。

世界中の空港のVIPラウンジが無料利用できる

IMG_3677

 

楽天プレミアムカードの最も大きなメリットと言えるのがプレステージランクの「プライオリティパス」を無料で入会できる点でしょう。

 

 

プライオリティパスとは、世界中の800ヵ所以上の空港VIPラウンジを無料で使用できるサービスです。通常、プライオリティパス(プレステージ)に加入しようと思うと、年間399$の年会費が必要になってきます。年会費10000円の楽天プレミアムカードでプライオリティパスを利用することが出来るということは、それだけで30000円近くお得ということになりますね。

 

 

航空会社のVIPラウンジは、通常ビジネスクラス以上の航空券を購入した方・航空会社の上級会員にのみ提供されているラウンジです。通常の航空ラウンジとは違い、アルコールの飲み放題や軽食なども充実しており、搭乗までの待ち時間を感じさせずに過ごすことが出来ます。

 

 

海外の乗り継ぎの経由地などでは、待ち時間が5~6時間になってしまうことも少なくありません。海外旅行を有意義に過ごすことが出来るプライオリティパスは、旅行者の憧れと言っても過言ではないのです。

楽天プレミアムカードのデメリット

プライオリティパスひとつをとっても年会費のもとをとれる楽天プレミアムカードのデメリットを考えると、どのような部分があげられるのでしょうか?

メールが頻繁にくる

これは、運営母体である楽天がインターネット大手の楽天であることに起因しますが、楽天プレミアムカードに登録するとメールマガジンが頻繁に届きます。メールマガジンの中には、ボーナスキャンペーンの情報など有意義なものもありますが、煩わしく感じてしまう方もいるかも知れませんね。

通常還元率が寂しい

ポイント高還元を謳ったクレジットカードの中には、通常還元率が2%と言うカードも少なくはありません。そうした中で、楽天プレミアムカードの1%と言う通常還元率は少し寂しく感じてしまうかも知れませんね。

 

 

しかし、楽天プレミアムカードには、ポイント還元以外にも豊富なメリットが充実していますので、デメリットを補って余りあるカードと言えるのではないでしょうか。

楽天プレミアムカードのお得な使い方

edy-nanaco

 

楽天プレミアムカードは各種の電子マネーのチャージでポイントが付与されるのも大きな特徴のひとつです。楽天プレミアムカードをお得に使うには、電子マネーとお得に使い分けをしてポイントを貯めることがコツとなります。

 

 

楽天グループの電子マネーと言うと楽天Edyがありますが、楽天Edyにチャージした場合にはチャージ金額の0.5%がポイントとして還元されます。また、楽天Edyは使用すると楽天スーパーポイントが貯まる電子マネーなので、チャージと使用でダブルにポイントを貯めることが出来るのですね。

 

 

それだけではなく、ポプラや出光のガソリンスタンドなどのリアル店舗でのEdy使用の場合は、楽天ポイントカードを提示すれば100円ごとに1ポイントのポイントが付与されます。

 

 

楽天プレミアムカードで楽天Edyをチャージして使用すると、チャージ・使用・ポイントカードと、トリプルでポイントを受け取ることが可能なのです。他にも、nanaco(JCB限定)やSuicaと言った代表的な電子マネーのチャージの際にも1%の還元率でポイントが付与されます。

 

 

電子マネーとクレジットカードを併用することが、楽天プレミアムカードのお得な使い方となるのですね。

ENEOSで割引よりもお得に!?

eneos

 

ENEOSでの給油ならENEOSカードよりも楽天プレミアムカードがお得です。

 

 

ENEOSカードは1リットル2円割引になりますが、楽天プレミアムカードならポイント2倍になります。よって、ガソリン価格が100円/ℓ以上なら楽天カードの方が還元率を上回る事になります。

まとめ・こんな方におすすめ

年間10000円のコストで持つことが出来る、プレミアムなカード「楽天プレミアカード」

 

プライオリティパスが欲しい方
年に1回以上旅行に行く方
楽天のサービスを良く利用する方
電子マネーを利用してる方
ENEOSを利用する方

 

と言う方は、ぜひ作っておいて欲しいカードであると言えるでしょう。

 

やはり、一番大きなメリットとなるのは通常399$相当のプライオリティパスが無料で利用できる点でしょう。海外旅行の際に、空港のVIPラウンジを無料で利用することが出来るというのは、年会費10000円のカードでは考えられないメリットです。

 

 

また、楽天プレミアカードは楽天グループのサービス利用でポイント還元率に優待があります。頻繁に楽天市場や楽天ブックスなどを利用される方は、持っておかないと損!と言っても過言ではないかも知れませんね。

 

 

関連記事

IMG_3677
プライオリティ・パスという言葉を聞いたことはありますか。 ビジネスにしろ、レジャーにしろ、飛行機での移動

Pocket

基本情報

申し込み資格20歳以上の安定収入のある方
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度10000円+税
2年目以降10000円+税
年会費(家族)初年度5000円+税
2年目以降5000円+税
解約金無料
締日月末
支払日翌27日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高5000万円
国内最高5000万円
ショッピング保険最高300万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名楽天カード株式会社
所在地東京都品川区東品川4丁目12番3号品川シーサイド楽天タワー
設立日2001年12月