Pocket

 

Apple Pay登録可能!
ドコモのケータイ料金+ドコモ光契約者のポイント還元率10%!
ローソン・マクドナルドで最大還元率5%を実現!
最大10万円のケータイ補償!
国内・海外旅行保険が自動付帯!

 

入会キャンペーン

最大12000円相当分プレゼント!

 

dカード GOLDとは

近年では、クレジットカード会社の発行するプロパーカードはもちろんのこと、様々な業種と提携したクレジットカードが登場しています。

 

 

そのメリットは提携する会社の特徴を色濃く反映し、ユーザーサイドとしては自分のライフスタイルに合わせた、魅力のあるカードを選ぶことが出来るのです。

 

 

d_pict_04

 

 

dカード GOLDとは、dポイントカード+電子マネー機能+クレジットカードが利用できる三位一体のカードで、携帯3大キャリアのひとつである「docomo」が提供するクレジットカード。

 

 

当然のことながらdカード GOLDは、スマホ・携帯の利用でメリットを享受することが出来るクレジットカードなのです。

10月25日よりApple Pay利用開始!

main_bnr_01

 

10月25日よりおサイフケータイ機能に近いApple Payが利用開始されました。dカード GOLDはApple PayでiDに振り分けられており、全国のiD加盟店で利用でき利便性がアップしました。

 

 

Apple Payへの登録方法もシンプルで、Walletアプリやdカードアプリで画面に表示される手順に従い、クレジットカードを追加して、設定完了となります。

 

 

店舗でのApple Payの使い方は、会計の際に「iDで支払います」と伝え、Touch IDに指を載せたままリーダーにかざすだけでOKです。アプリ内でも同様で、支払いの際にApple Payを選択して、Touch IDに指を載せたまま認証すれば支払い完了できます。

 

 

そんなApple Payでは、dカード GOLDを登録して期間中にApple Payで1万円以上利用すると、抽選で10,000ポイント当たるキャンペーンが開催しています。普段の買い物の延長線上に10,000ポイントが当たるチャンスがあるので、是非登録したいですね。

dカード GOLDの特徴

pict_dgold_card

 

dカード GOLDはNTTdocomoが発行するクレジットカードで、国際ブランドはVISA・MASTERのどちらかを選ぶことが出来ます。また、便利な「iD決済」にも対応しています。

 

 

年会費は10000円+税となっていますが、家族カードの追加が1枚は無料で出来るのも嬉しいですよね。2枚目移行も家族カードは年会費1000円で追加することが出来ます。

 

※ETCカードについては無料で追加することが出来ます。

dカード GOLDの還元率

dカード GOLDで貯めることが出来るポイントは、docomoの「dポイント」です。dポイントはカードの利用で100円あたり1ポイントの付与、1ポイントが1円相当で利用することが出来ますので還元率は1%となります。

 

dポイント加盟店ではカードの提示でもポイントが付与されますので、クレジットの利用ポイントと合わせておトクにポイントを貯めることが出来ます。

 

dカード GOLDの還元率10%ポイント還元とは?

dカード GOLDの最大の特徴でもある還元率10%は、docomoケータイ料金(通話料・通話基本料金・データ通信費・SPモード・ユニバーサル通信料)・ドコモ光の料金に対して1,000円につき100ポイント貯まるという内容です。

 

 

1ヵ月の利用料金が約8,000円以上の方なら年会費10,000円分が相殺でき、さらにdカード GOLDの付帯サービスが実質無料で利用できるので非常にお得です。

 

 

仕組みとしては、dカード GOLDを保有すると利用金額にかかわらずゴールドステージが適用されるので、結果的にドコモの料金が10%ポイント還元になります。

 

 

ドコモ光に新規で申込・乗り換え検討中の方は下記のバナーからの申込みで、今なら高性能のWi-Fi無線ルーターが0円でもらえます!

 

マクドナルド&ローソン利用で還元率は最大5%?

mainvisual

 

 

マクドナルドでiD決済すれば、100円あたり1ポイント付与され還元率1%!また、dカード GOLDのiD決済で税込み価格から全商品3%OFFとなり請求時に割引となります。さらに、東京都内約100店舗に限り、dカード GOLDを提示でさらに1%ポイントが付与され最大還元率5%になります。

※東京都内約100店舗の対象店舗はマクドナルドサイトでご確認ください。

 

 

mainvisual

 

 

ローソンの場合、dカード GOLDでお買い物すると、ローソンでのお買物金額が口座引落とし時に3%OFFになります。また、利用金額に応じて1%分のポイントも付与されます。さらに、Pontaカードを提示すると1%分のPontaポイントも獲得でき、こちらも最大還元率5%になります。※1部対象外の商品もあります。

特約店で利用すればポイントが2重取り

d%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89-gold1

 

 

dカード特約店でのカード利用なら通常ポイント+追加ポイントの二重ポイントが獲得出来ます。

 

 

特約店の中でも、サカイ引越センターを利用すれば+3%分のポイントが還元されます、引っ越し料金は決して安くないので嬉しいですよね。

 

 

主な特約店:ENEOS、タワーレコード、ショップジャパン、サカイ引越センター、三越、伊勢丹、JAL、JALパック、JTB、オリックスレンタカー、紀伊国屋書店

dカード GOLDを提示でポイントが貯まって使えるdカード加盟店

d%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89-gold2

 

 

dポイント加盟店利用時にdカード GOLDを提示するだけで、dポイントがたまるだけでなく、つかえます!

 

 

ローソンではカードを提示する際、Pontaカードとdカードとポイント付与させるカードを選択することが出来ます。また、貯めたdポイントも1円~利用できるのでとても使いやすいですよね。

 

 

また、オリックスレンタカーに関しては、提示するだけで利用金額に対して2%分のポイントが付与されるのでかなりお得です。

貯めたポイントのお得な使い方

貯めたdポイントは様々な方法で利用することができます。その中でもお得なポイントの使い方をご紹介します。

ケータイ料金に充当&データ通信費追加

d%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89-gold3

 

 

普段から利用して貯めたポイントや、ケータイ料金やドコモ光の利用料金で10%還元されたポイントは、3000ポイントから100ポイント単位でケータイ料金に使えます。ケータイ料金は毎月必ず発生するので、値引きとしてポイントが利用できます。

 

 

また、You TubeやTV アプリなど多用してデータ通信制限がかかり追加料金が必要な場合でも、1GB単位1080ポイントで追加することも可能です。

iDキャッシュバックで実質値引きさせる

貯めたdポイントは、2000ポイントにつき2000円分のiDキャッシュバックに交換できます。

 

 

iDキャッシュバックに交換にすると、電子マネー「iD」で支払った代金が、請求時に自動的にキャッシュバックされます。

JALマイルに交換

a_1024_768

 

貯めたdポイントは、JALマイレージクラブにポイントを移行することができます。

 

 

1P(100円)=0.5マイル(マイル還元率0.5%)で5000P~交換することが可能です。移行手数料は無料ですが、マイル数の移行上限が設定させていて1ヵ月間で40000P=20000マイルとなっております。

dカード GOLDの審査・利用限度額

dカード GOLDの審査を申し込みすることが出来る前提として「iモードまたはspモードが利用できる携帯電話を届け出ること」とあります。

 

 

他にも、満20歳以上で安定した継続収入がある方と言う条件もあり、学生や未成年の方は申し込み不可となっていますので注意が必要です。

利用限度額

dカード GOLDの利用限度額は、個々の年収や利用実績に応じて個別に設定されます。海外旅行時など、利用限度額を超える利用については「与信」によって一時的に枠を増やすことも可能です。

dカード GOLDの付帯サービス

dカード GOLDはdocomoの携帯を使用されている方にメリットがあるだけでは無く、コストパフォーマンスの高いゴールドカードとしても優秀なクレジットカードです。ゴールドクラスのカードならではの付帯サービスも充実していますので、10000円と言う年会費も安く感じることが出来るのでは無いでしょうか。

旅行傷害保険

dカード GOLDの嬉しい点は、海外・国内ともに旅行傷害保険が「自動付帯」で補償される点です。

 

 

国内旅行傷害保険・最高5000万円/海外旅行傷害保険・最高1億円が、カードを持っているだけで自動的に付帯しますので、旅行の際にも安心ですね。

 

海外(自動付帯)
担保項目 dカード GOLD(ゴールド)
本人会員/家族会員 本人会員のご家族様
死亡・後遺障害

1億円(利用付帯)

最高5000万円(自動付帯)

1,000万円
傷害・疾病治療 最高300万円 50万円
携行品損害 10万円 15万円
賠償責任 5000万円 1,000万円
救援者支援 年間限度額500万円 50万円
海外航空便遅延費用特約 乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円

 

上記の内容は、カード本会員と配偶者のみ適用されるないようとなっています。また、家族カードを加入することで最高1,000万円までお子様分も保険が付帯させることができます。

 

国内(自動付帯)
死亡・後遺障害 最高5000万円
入院保険日額 5000円
通院保険日額 3000円
手術保険金 5万円~
渡航便遅延保険 2万~1万円

国内航空便遅延費用特約

国内線の利用時に、航空便の遅延によって予期せず生じてしまった食事の費用を補償してくれる特約です。対象となるのは、国内線で4時間以上航空便の遅延があった際に補償されます。

ショッピング保険

お買い物安心保険は、dカード GOLDで購入した品物が、盗難、破損などの偶然な事故によって損害を被った場合、購入日から起算して90日間まで補償されます。本人会員のみならず家族会員も対象です。年間の限度は300万円で、3,000円の自己負担があります。

 

 

dカードの保険内容とは違い、1回払いで購入した商品も補償の対象となります。

dカードケータイ補償

docomoの発行するdカード GOLDならではの付帯サービスといえるのが、dカードケータイ補償です。携帯電話・スマホの購入から3年以内に水没・盗難・修理不可となった際の、新しい携帯電話の購入費用を10万円まで補償してくれる付帯サービスです。

 

 

iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンなど、端末が高価になってきた近年では、携帯キャリアショップでも契約時に保険を勧められることがあります。

 

 

保険も年間で数千円するものですから、この独自の付帯保険だけでも年会費の価値があると言えるのでは無いでしょうか。

dカード GOLDのメリット

付帯サービスも充分に充実しており、コストを抑えたゴールドカードとしては合格点と言うことが出来るdカード GOLD。やはり一番のメリットであり、dカード GOLDのアイデンティティとも言えるのが、docomoの携帯・スマホに関するサービスなのです。

dポイントステージがゴールドに!

head_img01_pc

 

docomoのポイントプログラムである、dポイントには利用実績に応じた「ステージ」が存在します。

 

 

ランクに応じてポイントの還元率やクーポンなどの特典が違うステージは「レギュラー」「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」の種類があります。通常ゴールドステージに昇格するためには、dポイントを10000ポイント以上獲得する必要があります。

 

 

しかし、dカード GOLDの契約でいきなりゴールドステージの資格を得ることが可能なのです。ゴールドステージの特典として、毎月の携帯電話・インターネット回線(ドコモ光)料金の10%をポイントバックしてくれる、と言う特典があります。

※10%のポイントバック対象の項目は、通話料・通話基本料金・データ通信費・SPモード・ユニバーサル通信料となります。

 

携帯電話やインターネット回線の料金が毎月1万円程度利用される方なら、毎月1000ポイントも貯めることが可能なのです。

 

 

よって、1万円を超える方なら年会費分がポイントバックで相殺されるので、年会費は実質無料と考えてもいいですね!

dカード GOLDのデメリット

年間10000円の年会費でdocomoユーザーに嬉しい特典が数多くあるdカード GOLD。コストパフォーマンスも高く、メリットも多いdカード GOLDのデメリットと言える部分をまとめてみましょう。

docomoユーザー以外のメリットは激減

年間10000円と言うリーズナブルな年会費で、充実した付帯サービスを受けることが出来るdカード GOLD。マクドナルドやローソンでの割引などの携帯電話にかかわらない付帯サービスも充実しており、docomoユーザー以外にも興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。

 

 

ただ、当然ですが、ドコモケータイ・ドコモ光ユーザー以外の方は利用金額から10%還元される特典が適用されないので他キャリアを利用に方のメリットは激減します。

dカード GOLDの入会キャンペーン

dカード GOLDでは入会と利用で最大12000円分のキャッシュバックと、初年度の年会費以上におトクな入会キャンペーンを行っています。dカード GOLDはiD決済に対応しており、入会キャンペーンでもらえるキャッシュバックはiDキャッシュバック。

 

入会後のエントリーでもれなく2000円分のキャッシュバック
入会後の3か月で50000円のカード利用で8000円分のキャッシュバック
「こえたらリボ」「キャッシングリボご利用枠」の設定で2000円分のキャッシュバック

 

で、合計12000円分のiDキャッシュバックを受けることが可能です。

 

 

10000円の年会費のカードに入会して12000円分のキャッシュバックを受けることが出来る、なんとも大盤振る舞いな入会キャンペーンですね。

 

dカード GOLDのキャンペーン詳細はこちら

dカード GOLDのお得な使い方

お得にdカード GOLDを活用するためには、カードを利用するための電話番号を自分のドコモの携帯電話のものに設定しましょう。それにより、補償サービスが適用されます。

 

 

ドコモケータイ+ドコモ光の利用で貯まるポイントは利用金額の10%(1000円=100ポイント)です。このポイントの付与条件は「dカード契約者」となっているので、携帯電話の料金をdカードで支払わなくてもOKです。

 

 

むしろ、dカード GOLDでドコモ料金を支払うと、ドコモ料金分にはdカード決済での1%のdポイントが付かないので支払うメリットがありません。

 

 

よって、還元率1%以上の他のクレジットカードで支払うことで、携帯代とドコモ光(インターネット回線)の利用金額分のポイントが2重取りすることができます!

まとめ・こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
ドコモケータイ利用者+ドコモ光ユーザー
ドコモに乗り換え検討中の方
ローソン、マクドナルドをよく利用する方

 

docomoのユーザーには大きなメリットを享受することが出来るdカード GOLD。docomoの携帯電話を持っている方であれば、間違いなく10000円の年会費の元を取ることが可能なクレジットカードと言えるでしょう。

 

 

特に、docomoの携帯電話を複数台家族契約をされている人は、作っておかなければ損とも言えるカードです。

 

 

毎月の携帯料金の10%がポイントバックされる「dポイント GOLD」が適用されるdカード GOLDは毎月1万円弱の携帯料金の利用だけでも十分に年会費の元は取れます。

 

 

また、マクドナルド・ローソンを頻繁に利用される方であれば、さらにメリットを感じることができるカードでしょう。

 

 

関連記事

201a7789ef1aa6132ddcf384d6bb68f4_s
クレジットカードで貯めたポイントの使い道に困ったことありませんか? ポイントはマイルに変えたりギフト券やポイント交換

dcard
ドコモが発行していたDCMXカードが2015年11月20日からdカードに変わりました。 ドコモの携帯を利用している人はもち

Pocket

基本情報

申し込み資格満18歳以上でiモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号をお持ちの方
発行期間最短5営業日
入会金無料
年会費(本人)初年度10000円+税
2年目以降10000円+税
年会費(家族)初年度1000円+税(1人目は無料)
2年目以降1000円+税(1人目は無料)
解約金無料
締日15日
支払日公式サイト参照
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高1億円
国内最高5000万円
ショッピング保険最高300万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社NTTドコモ
所在地
設立日