Pocket

 

 

セゾンカードのゴールドカードというと「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」のイメージが強い方も多いかも知れませんね。

 

実は、セゾンカードにはアメックス以外の国際ブランドを選択できるゴールドカードとして「ゴールドカードセゾン」もラインナップされています。

 

ゴールドカードセゾンは、別途に追加発行が可能な「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カード」との併用で最大限のメリットをうけることができるカードとなっています。

 

また、ゴールドカードセゾンにしかない、ホテルやゴルフ場の優待特典を利用することができるメリットも用意されています。

 

今回は、2枚1役でお得に利用することができる、ゴールドカードセゾンのメリット・デメリットをまとめていきましょう。

 

入会キャンペーン

JCBブランドで入会するだけで2000円相当のポイントプレゼント!

 

ゴールドカードセゾンとは

セゾンカードがプロパーゴールドカードとして発行するのが「ゴールドカードセゾン」です。

 

ゴールドカードセゾンでは、追加でセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを発行することが可能となっており、2枚での利用を想定したカード構成になっています。

 

2枚1役で利用することで、上質なゴールドカードのサービスをリーズナブルでうけることができる、非常にお得なカードになっています。

 

ゴールドカードセゾンを単体で見ても、対象店舗でのポイント2倍の特典や、ホテル・ゴルフ場の優待特典を利用することが可能ですが、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費税別2000円で追加できますので、リーズナブルな価格でよりメリットを受けることが可能になるのですね。

 

ゴールドカードセゾンは、2枚で利用することで最大のメリットを発揮する、日本で初めての「ダブルゴールドカード」として発行されているのです。

ゴールドカードセゾンの特徴

ゴールドカードセゾンの年会費は税別10000円となっており、家族カードは税別1000円の年会費で追加することが可能です。

 

ETCの発行手数料は無料となっていますので、お車をお使いの方はお得にETCを利用することができますね。

 

ゴールドカードセゾンの国際ブランドは、

 

・JCB

・VISA

・MasterCard

 

の、主要国際ブランド3つの中から好きな国際ブランドを選択することができます。

 

それでは、どの国際ブランドを選べば1番お得にゴールドカードセゾンを利用することができるのか悩んでしまう方もいるかも知れません。

 

国際ブランドを選ぶ基準は、基本的には利用できる加盟店の数で選ぶことが失敗の無い選び方となります。

 

JCBは日本国産の国際ブランドですので、国内ではJCBを利用できる店舗は非常に多くなっていますが、世界的にみるとVISA・MasterCardに比べて利用できる店舗は限られてしまいます。

 

しかし、ゴールドカードセゾンでは、JCBブランドのカードに豊富な特典が用意されています。

 

海外旅行の際の様々な優待特典や、JCBプラザラウンジの利用特典、そして海外でのショッピング保険などのJCB限定の優待をうけることができるのですね。

 

海外旅行に頻繁に出かける方などでは無ければ、ゴールドカードセゾンはJCBで作った方が有利でしょう。

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードの追加

ゴールドカードセゾンの会員は、別途セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを追加で発行することができます。

 

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードは、ゴールドカードセゾンをお持ちの方だけが発行することができる、ゴールドカードセゾンのサービスを補完するゴールドカードとなっています。

 

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードの国際ブランドはアメリカン・エキスプレスとなっており、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを追加することでJCB・VISA・MasterCardのいずれかのカードとアメックスのブランドのゴールドカードを持つことができます。

 

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は税別2000円となっており、家族カードも税別1000円で発行することができます。

 

ゴールドカードセゾンの年会費と合わせて税別12000円の年間コストで2枚のゴールドカードを保有することができるのですね。

ゴールドカードセゾンの還元率

ゴールドカードセゾンの利用では、1000円につき1ポイントの「永久不滅ポイント」を貯めることができます。

 

ポイントの付与は月間の利用金額に対して付与されますので、1回の利用金額が1000円未満の少額の場合でも切り捨てられる端数を最小限にポイントを貯めることができます。

 

永久不滅ポイントは、各種のギフトカードや共通ポイントに1ポイント=5円程度の価値で交換することができますので、通常還元率は0.5%ということになります。

 

また、永久不滅ポイントはその名の通り、有効期限無しで利用することができるポイントとなっており、ポイントの失効を気にせずにゆっくりポイントを貯めることができます。

 

ゴールドカードセゾンでは、

 

・Suica

・SMARTICOCA

 

といった、電子マネーへのチャージでも0.5%の還元率でポイントが付与されます。

 

また、注目の決済サービス「Apple Pay」に登録することもできますので、ますます便利に利用することができるのですね。※QUIC Payに割り当てられます。

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードの還元率

ゴールドカードセゾンの追加カードとして持つことができる、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カード。

 

実はセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードの方が、カード利用時のポイント還元率は優れています。

 

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードの通常還元率は1000円ごとに1.5ポイント付与の0.75%となっています。

 

さらに、海外でのカード利用では1000円ごとに2ポイントの1%のポイント還元をうけることが可能です。

 

もちろん、貯まるポイントはセゾンカードの永久不滅ポイントとなっていますので、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードで決済をした方が効率的にポイントを貯めることができるのですね。

永久不滅ポイントのお得な使い道

ゴールドカードセゾンの利用で貯めることができる永久不滅ポイントは、有効期限無しで貯めることができるお得なポイントとなっています。

 

ポイントの失効を気にすることなく、ゆっくりとポイントを貯めることができますので、大量のポイントを貯めることも可能となっています。

 

しかし、ポイントの目的は貯めることではありません。

 

ポイントは使う目的があるから、貯める楽しみもあるものです。

 

ここでは、タイプ別に永久不滅ポイントを最もお得に利用する方法を分析していきましょう。

月々の支払いに充当する

永久不滅ポイントは毎月のカードの支払い額に充当して利用することができます。

 

月々の支払いへの利用は200ポイント単位で利用することが可能で、200ポイント=900円を月の請求額の支払いに利用することができます。

 

1ポイントあたりの価値が4.5円となり、若干還元率0.5%を下回ってしまいますが、カードの利用代金にポイントを利用できると言うのは合理的ですよね。

ネットショッピングで利用する

永久不滅ポイントは、提携するネットショッピングで利用できる「永久不滅ウォレット」に交換することができます。

 

永久不滅ウォレットへの交換は100ポイント単位となり、100ポイント=450円の永久不滅ウォレットに交換できます。

 

永久不滅ウォレットが利用できるネットショッピングは、

 

・高島屋オンラインストア

・セブンネットショッピング

・PARCO-CITY

・グルーポン

・ポンパレ

 

などのネットショッピングに利用することができます。

ギフト券・他社ポイントと交換する

永久不滅ポイントは、各種ギフト券や他社の共通ポイントに交換することが可能です。

 

交換先の一例と、交換レートをまとめてみましょう。

 

 

必要ポイント数

交換先

Amazonギフト券

200ポイント

1000円

西友ショッピングカード

400ポイント

2000円

Tポイント

100ポイント

450ポイント

nanaco

200ポイント

920ポイント

 

特に、Amazonギフト券や西友ショッピングカードと言ったギフト券には、1ポイント=5円のレートで交換できますので、有利となっています。

マイルと交換する

永久不滅ポイントは、JAL/ANAのそれぞれのマイルに交換することも可能です。

 

・JALマイル:200ポイント=500マイル

・ANAマイル:200ポイント=600マイル

 

となり、JALマイル付与率0.25%・ANAマイル付与率0.3%で交換することが可能なのですね。

 

決して交換率が良い訳ではありませんが、マイルそのものの価値を考えるとお得に利用できる交換先であるといえます。

 

JALマイルとANAマイルでは特典航空券を交換することができます。

 

繁忙期を避ければ、東京~大阪間の片道の特典航空券を、JALでは5000マイル・ANAでも5000マイルで交換することができます。

 

永久不滅ポイントでゆっくりポイントを貯めて、特典航空券でタダ旅行に出かけるというのも素敵なポイントの使い道になるのではないでしょうか。

ゴールドカードセゾンの申込資格・限度額

ゴールドカードセゾンは18歳以上で安定収入のある方が申込みをすることができます。

 

ゴールドカードということもあり、通常のセゾンカードよりは審査のハードルが高くなっていることも想像できますが、18歳から申込みをすることができますので、ヤングゴールドカードとしてもおすすめすることができます。

 

また、ゴールドカードセゾンは申込完了後最短3営業日でのスピード発行が可能なのもひとつの特徴となっています。

 

すぐにゴールドカードを作りたい方でも1週間以内でカードを受け取ることができるのは嬉しいメリットになりますよね。

 

ゴールドカードセゾンの限度額は最大500万円までと、ゴールドカードにふさわしいパワフルな限度額が用意されています。

ゴールドカードセゾンの付帯サービス

ゴールドカードセゾンには、ゴールドカードにふさわしい充実の付帯サービスが用意されています。

 

また、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを追加することで、さらなる付帯サービスを追加することが可能になっています。

 

ここでは、ゴールドカードセゾンの付帯サービスをご紹介していきましょう。

付帯保険

ゴールドカードセゾンの国内旅行保険は最高3000万円までが利用付帯で補償されます。

 

また、海外旅行保険は自動付帯で補償をうけることができます。

 

ゴールドカードセゾンの海外旅行保険の詳細は以下の通りです。

 

死亡・後遺障害

最高3000万円

傷害・疾病治療

最高100万円

救援者費用

最高100万円

携行品損害

最高50万円

家族特約

最高1000万円

賠償責任

最高2000万円

航空機預託手荷物遅延費用

10万円

航空機遅延費用

3万円

 

一見すると、ゴールドカードセゾンの付帯保険はゴールドカードとしては物足りなく感じてしまうかも知れません。

 

しかし、航空機遅延費用が付帯するなど、旅行時に必要な最低限の補償はカバーされているのですね。

 

ゴールドカードセゾンには、その他の付帯保険として年間300万円までのショッピング保険が付帯します。

 

ゴールドカードセゾンの付帯保険は、保険使用時の自己負担が必要無い点がメリットになります。

プリンスホテル・ゴルフ場での優待

ゴールドカードセゾンでは、西部グループが展開しているホテル・ゴルフ場での割引優待をうけることができます。

 

日本を代表する高級ホテルチェーンを割引優待価格で利用することができるのは、大きなメリットとなりますよね。

ゴールドライン東京

海外旅行の際に役立つ付帯サービスとして利用することができるのが「ゴールドライン東京」です。

 

電話1本で、格安航空券や優待価格でのホテルを手配してもらえますので、旅行の前の面倒な手続きを省略することができるのですね。

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯サービス

ゴールドカードセゾンは、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを追加することで最大限のメリットを発揮します。

 

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードには、国内主要空港とホノルル国際空港の空港ラウンジの無料特典が付帯します。

 

また、アメックスのクレジットカードということで、ホテルやレジャーを優待価格で利用することができる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」を利用することも可能です。

 

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを追加することで、トラベル関連の付帯サービスを充実させることができるのですね。

 

わずか税別2000円の追加料金でセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを発行することができますので、ゴールドカードセゾン利用時には必ず発行しておくようにしましょう。

ゴールドカードセゾンのメリット

ゴールドカードセゾンの最も大きなメリットは、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを追加することができる点です。

 

しかし、ゴールドカードセゾンにも独自のメリットが用意されています。

 

ここでは、ゴールドカードセゾンのお得なメリットをご紹介していきましょう。

対象店舗の利用でポイント2倍

ゴールドカードセゾンの通常還元率は0.5%となっており、通常の利用では0.75%の還元率のセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを利用した方がお得になっています。

 

ただし、ゴールドカードセゾンには対象店舗の利用でポイントが2倍になる独自の特典があります。

 

ポイント2倍の対象となるのは、

 

・西部百貨店

・ロフト

・ザ・ガーデン自由が丘

・パルコ

・無印良品

・西友各店

 

が、対象となっており、対象店舗での利用ではゴールドカードセゾンを利用してお買い物をする方がお得になるのですね。

 

2枚のゴールドカードをそれぞれお得になる場所で使い分けることができるのが、ゴールドカードセゾンのメリットであると言うこともできますね。

西友・リヴィンで5%オフ

セゾンカード共通のメリットとなるのが、毎月5日20日の西友・リヴィンでの5%オフの特典です。

 

生活に密着したスーパーでの割引優待をうけることができるのは、普段使いのクレジットカードとして非常に嬉しいメリットとなりますよね。

 

また、西友全店ではゴールドカードセゾンの利用でポイントの1%還元をうけることもできますので、5日・20日以外でもお得に利用することができます。

ゴールドカードセゾンのデメリット

ゴールドカードセゾンのデメリットを考えると、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードとの2枚利用を前提としているカードである点です。

 

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は税別2000円と低価格ではあるものの、別に年会費を支払うのが無駄と感じてしまう方もいるかも知れませんね。

 

ゴールドカードセゾン単体では、ポイント還元率も0.5%と寂しく、空港ラウンジサービスも付帯しません。

 

やはり、ゴールドカードセゾンはセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを利用することを前提としたクレジットカードであると言えるのですね。

ゴールドカードセゾンの入会キャンペーン情報

ゴールドカードセゾンでは、カードの入会でもれなく2000円分の永久不滅ポイントをもらえるキャンペーンを開催しています。

 

キャンペーンの対象となるのは、JCBブランドのゴールドカードセゾンを発行した方が対象となっています。

 

カードに入会するだけで400ポイントの永久不滅ポイントを獲得することができますので、お得にゴールドカードセゾンを手に入れるチャンスとなっているのですね。

 

キャンペーンのポイントの付与は、入会月の翌々月頃の付与となっています。

 

ゴールドカードセゾンはこんな方におすすめ

国内初のダブルゴールドカードを発行することができるゴールドカードセゾン。

 

JCBとアメックスのゴールドカードを両方持ちたい
西部百貨店、西友などを良く利用する
プリンスホテルを良く利用する

 

こうした条件の方は、ゴールドカードセゾンをおすすめできるユーザーの方であるといえるでしょう。

 

ゴールドカードセゾンは、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを追加発行することができる唯一のゴールドカードとなっています。

 

また、ゴールドカードセゾンは西部グループとの相性が非常に良く、プリンスホテルでの優待割引・西部百貨店でのポイント優待などをうけることができます。

 

現在、ゴールドカードセゾンではJCBブランドのカード発行限定のキャンペーンも開催していますので、お得にカードを手に入れるチャンスとなっているのですね。

 

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格18歳以上(高校生は除く)で、提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
発行期間最短3営業日
入会金無料
年会費(本人)初年度10000円+税 アメックス追加で2000円+税
2年目以降10000円+税 アメックス追加で2000円+税
年会費(家族)初年度1000円+税
2年目以降1000円+税
解約金無料
締日月末
支払日翌々月4日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高3000万円
国内最高3000万円
ショッピング保険年間最高300万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名
所在地
設立日