Pocket

 

エポスカードは電子マネーEdyへのチャージでANA・JALマイルを貯める事が出来るのでEdyチャージ専用として持つのも手ですが、その他も普通にレベルの高いカードです。

 

入会キャンペーン

 

【エポスカードとは】

エポスカードは、マルイの流通系クレジットカードとなっています。還元率は通常0.5%と低めですが、年会費が永年無料で様々な利用特典のあるカードとなっていますがサブカードに適したクレジットカードとなっています。

【エポスカードの特徴】

epos_wrcard

 

エポスカードは、年会費永年無料とエポスカードを使うことでお得になる店舗があるということが最大の特徴となります。また、一部の電子マネーにチャージすることで、ポイントを貯めることもできるカードとなっています。

●エポスカードは年会費が永年無料

エポスカードは、年会費が永年無料です。初年度無料のカードや利用金額によって年会費無料となるカードも多い中、永年無料であることは、それだけで持ちやすいカードといえるでしょう。

 

 

さらに、エポスETCカードも発行手数料・年会費ともに無料となっています。

●エポスカードを使い続けるとゴールドカードが発行される可能性が!

gold02

 

エポスカードで使用して実績が積み重なれば、ゴールドカードのインビテーション(招待)が届く可能性があります。なんと、このゴールドカードも年会費無料で持つことができます。

 

 

また、ゴールドカードを使い続けているとプラチナカードのインビテーションが届く可能性もあります。

●エポスカードで優待特典が受けられる!

エポス1

 

エポスカードは、全国約7,000店舗で優待を受けられます。

 

例えば、居酒屋チェーンの「くいもの屋 わん」では、入店時にカードを提示することで、グループ合計金額から10%、最大3,000円までの割引が受けらたり、ファミリーレストランチェーンの「ロイヤルホスト」でも、会計時にエポスカードを提示することで10%の割引を受けることができます。

 

 

他にも、遊園地の入場料が割引されたり、美容院やネイルの割引、スパ・温泉などの入場料の割引など、様々な施設で割引を受けることができます。

●一部の店舗では還元率が高い

エポスカードは、通常200円の利用で1ポイント貯まり還元率が0.5%と、あまりポイントを貯めるには向いていないカードです。

 

しかし、居酒屋チェーンの「魚民」や「千年の宴」、ビジネスホテルの「APA HOTEL」等の店舗で使用するとポイントが5倍になりますので、還元率が2.5%となります。

 

 

また、貯めたポイントを使用する際、モンテローザのお食事券やオンリー優待券に交換すると、500ポイントで1,000円分のお食事券、優待券に交換することができますので、還元率が1%となります。

●一部の電子マネーへのチャージでポイント付与

ogp_logo

 

エポスカードでは、「楽天Edy」「モバイルSuica」へのチャージでもポイントが付きます。

 

また、「楽天Edy」は、使用すると楽天スーパーポイントがたまりますので、ポイントの2重取りが可能となっています。

【エポスカードの付帯サービス】

エポスカードは、年会費永年無料ですが、充実した保険が付帯されています。

●旅行損害保険

src_10973730

 

エポスカードでは、海外旅行で最高500万円、特に利用頻度が高い傷害治療費用については最大で200万円、疾病治療費用については最大で270万円付帯しています。

 

 

これらの保険が、自動付帯(旅行代金をカードで支払わなくても、カードを持っているだけで保険が付帯)されますので、安心して旅行に行けます。

【エポスカードの申込資格・審査基準】

年会費が永年無料で様々な特典が受けられるエポスカードですが、このカードの審査は、比較的通りやすいといわれています。申込資格等は次の通りとなります。

●申込資格

エポスカードの申込資格は、「高校生を除く18歳以上」となっています。そのため、学生やフリーターの方でも申し込むことが可能となっています。

●審査ポイント

通りやすいと評判のエポスカードですが、クレジットカードである以上、「JICC(日本信用情報機構)」、「CIC(指定信用情報機関)」といった信用情報機関で、他社の返済に遅れや遅滞の有無、短期間に立て続けに申し込みを行っているかどうかの確認が行われているとみて間違いはないでしょう。

 

 

ほかには、申込条件に合致しているか、未成年で親からの承諾がとれているかといった部分は他社同様にチェックしているはずです。

●発行スピード

エポスカードは、最短で申し込んだ当日にマルイ店頭でカードを受け取ることができます。郵送の場合、申込から1週間程度でカードが手元に届くことが多いようです。

【エポスカードのメリット】

エポスカードのメリットは、なんといっても、全国7,000店舗で受けられる優待特典が、年会費無料で受けられることにあります。また、海外旅行傷害保険が自動付帯という点も見逃せません。

●エポスカードで受けられる優待特典!

エポスカードで優待特典を受けられる店舗は、全国約7,000店舗あります。

 

 

マルイのお買い物をお得に!

d3860-648-778718-2

 

エポスカードを持っていると、年4回の「マルコとマルオの7日間」という会員限定サービスの期間中、マイルでのお買い物が10%OFFとなります。つまり、1年間で4回×7日間=28日間、10%OFFとなる期間が用意されています。

 

 

また、マルイの店舗や通販のお会計時に、500ポイントで500円分の割引を受けることもできます。  さらに、マルイで3,000円以上お買い物をすると、無料で配送してもらうことができます。3,000円未満の場合は、全国一律195円とこちらもお安くなっています。

 

 

飲食代をお得に!

有名な店舗ですと、ファミリーレストランチェーンの「ロイヤルホスト」でも、会計時にエポスカードを提示することで10%の割引を受けることができます。また、居酒屋チェーンの「くいもの屋 わん」では、入店時にカードを提示することで、グループ合計金額から10%、最大3,000円までの割引が受けられます。

 

 

ほかにも、一部の「BURGER KING」や「サーティワン アイスクリーム」、「TANAKA Coffee」といった様々な店舗で割引を受けることができます。

 

 

カラオケもお得に!

カラオケチェーンの「シダックス」では、入店時にエポスカードを提示することで、ルーム料金が30%OFFもしくはフリータイム・パーティコースが10%OFFのいずれかの割引を受けることができます。

 

また、「BIG ECHO」では、エポスカードを利用することでエポスポイントを5倍受け取ることができます。

 

 

ほかにも割引される施設は多数

この他にも、遊園地の入場料が割引されたり、美容院やネイルの割引、スパ・温泉などの入場料の割引されるなど、様々な施設で割引を受けることができます。

●年会費永年無料で海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードは、年会費が永年無料であるにも関わらず、海外旅行傷害保険が自動付帯されます。そのため、頻繁に海外旅行をされる方で、旅行代金をカードでお支払いされない方にとっては、非常に魅力的なカードとなっています。

●海外でのキャッシングも安心!

エポスカードは、ネットで繰り上げ返済が可能です。そのため、海外でキャッシングして、ネットで繰り上げ返済をすることで、少ない利息でキャッシングすることが可能です。

 

 

現金を海外に持って行って、両替で手数料を支払うことを考えると、エポスカードをうまく使ってキャッシングする方が、かかる費用が少なくなる可能性があります。

●教習所でもポイント加算!

エポスカードは、通学免許150か所、合宿免許39か所の教習所で使用できます。教習所の料金は20万円から30万円と、非常に高額になりますので、これをカードで支払うことで、一気にポイントが加算されます(30万円の場合、1,500円分のポイント)。

【エポスカードのデメリット】

年会費永年無料のエポスカードですが、還元率の低さはデメリットといえるでしょう。

 

還元率の高いカードですと1%~2%程度の還元率がありますが、エスポカードでは0.5%しかありません。そのため、エスポカードは使うシーンを選ぶカードといえるでしょう。

【年会費無料のエポスゴールドカードの特徴・取得方法】

gold02

 

エポスゴールドカードは、通常申込も可能ですが、エポスカードからインビテーション(招待)によって発行されることもあります。

●ゴールドカードはインビテーションで年会費永年無料

通常発行の場合は、年会費が5,000円(年間利用金額が50万円以上に達すると、翌年以降の年会費が永年無料)ですが、インビテーションで発行した場合は、年会費が永年無料となっています。

●ポイントがお得に!

エポスゴールドカードの特徴として、ポイント関連では、年間50万円以上利用すると、2,500円相当、100万円以上利用すると、10,000円相当のボーナスポイントが付与されます。

 

また、エポスカードのポイントの有効期限は2年間ですが、エポスゴールドカードのポイントの有効期限は無期限となります。

●空港ラウンジも利用可能

エポスゴールドカードでは、国内主要空港20か所とホノルル空港、仁川空港、ホノルルラウンジを利用することが可能です。例えば、成田空港のラウンジでは、ビールかウィスキーが1杯無料でもらうことができます。

●自動付帯の海外旅行傷害保険が充実!

エスポカードでも海外旅行傷害保険が自動付帯されていますが、エスポゴールドカードでは、保険金額が増加しています。傷害死亡・後遺障害の場合最高1,000万円、傷害治療費用が、疾病治療費用が最大で300万円付帯しています。

【まとめ・こんな方におすすめ】

海外旅行が好きな方、よく海外に行かれる方
マルイ等、利用特典のある店舗を頻繁に利用される方
無料クーポンが好きな方
電子マネー「楽天Edy」「モバイルSuica」をよく利用される方

年会費が永年無料、全国約7,000店舗で利用特典のあるエポスカードは、基本的にすべての方におすすめできるカードとなっています。

 

 

その中でも、特におすすめしたいのが、頻繁に海外旅行に行かれる方で、旅行代金をカードでお支払いされない方となっています。年会費がかからず、海外旅行傷害保険が自動付帯されているため、海外旅行に行く際には必ず持っておきたいカードといえるのではないでしょうか。

 

また、海外旅行中にキャッシングをうまく使うことで、両替手数料よりもお得に現地のお金を入手できますので、この点も海外旅行が好きな方にお勧めしたいポイントです。

 

 

また、マルイやロイヤルホスト、シダックス等、利用特典のある店舗を頻繁に利用される方にもおすすめです。エポスカードを1枚持っているだけで、7,000店舗で利用できるクーポン券をもっているという考え方もできると思います。

 

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格満18歳以上(高校生は除く)
発行期間最短即日
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降無料
年会費(家族)初年度
2年目以降
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外最高500万
国内
ショッピング保険
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社エポスカード
所在地東京都中野区中野4丁目3番2号
設立日2004年10月