Pocket

 

PARCO利用時、1年間ずっと5%OFF+年間10万円以上の利用で翌年度も5%OFF

 

入会キャンペーン

入会でもれなくPARCOで利用できる500円分の優待券をプレゼント!

 

【PARCOカードとは】

全国に展開するファッションビル「PARCO」が展開するクレジットカードが「PARCOカード」です。

 

 

幅広い年代層に人気のPARCOでのお買い物がずっと5%引きの優待価格で利用できることでも人気のPARCOカード。

PARCOカードの発行はクレディセゾンが行っており、PARCOでの割引優待だけではなく、無期限ポイントの「永久不滅ポイント」が貯まるのも嬉しいところです。

 

 

また、PARCOカードだけの会員限定の優待特典も多数用意されており、若年層を中心に人気を集めているクレジットカードなのです。

 

 

ここでは、そんなPARCOカードのメリット・デメリットを詳しくご紹介していきましょう!

【PARCOカードの特徴】

parco1

 

PARCOカードは年会費・入会金ともに無料で、ランニングコストのかからないクレジットカードです。

ETCカードも新規カード発行時に無料で同時申し込みをすることが出来ますので、車をお持ちの方はとりあえずETCカードを一緒に申し込みをしておくと良いかも知れませんね。

 

 

PARCOカードの国際ブランドは、VISA・MASTER・JCB・アメリカン・エキスプレスの主要4つの国際ブランドから選ぶことが出来ます。

●PARCOカードの還元率

PARCOカードの利用で貯めることが出来るポイントは、有効期限無期限で人気を集めるクレディセゾンの「永久不滅ポイント」です。

 

 

永久不滅ポイントは豊富な商品への交換の他、キャッシュバックや電子マネー・使い勝手の良い他のポイントへの交換も可能です。

ポイントの付与タイミングは毎月のカード請求の際で、1000円の利用につき永久不滅ポイントが1ポイント付与されます。

 

 

交換先にもよりますが、1ポイント当たり約5円の価値となりますので、通常還元率は0.5%と言うことになりますね。

【PARCOカードの審査・利用限度額】

最短即日でのカード発行が可能なのもPARCOカードの大きな魅力のひとつです。

 

 

PARCOカードの審査に関してはクレディセゾンの審査となり「CIC」「JICC」と言った個人信用情報機関を照会されます。

クレディセゾンは流通系のクレジットカードではありますが、消費者金融系の信用情報を扱うJICCも審査に影響してきます。

 

 

クレジットカードを作ったことがなくても、消費者金融などで多数の会社に借り入れがある方などは注意が必要になってくるでしょう。

 

 

ただ、スピード審査を売りにしているPARCOカードは独自のスコアリングシステムによる審査に重点を置いていて、さらに、PARCO利用者の年齢層も若いです、よって、比較的審査が通りやすいクレジットカードとなっています。

●PARCOカードの利用限度額

PARCOカードの利用限度額は30万円~150万円。

また、海外旅行や結婚式など、一時的に限度額を増やしたい場合はインフォメーションセンターへの与信で可能になる場合があります。

【PARCOカードの付帯サービス】

●Super Value Plus

PARCOカードには、残念ながら標準で付帯する付帯保険などは用意されておりません。

しかし、クレディセゾンのクレジットカードには、自分が必要な補償だけをセレクトすることが出来る「Super Value Plus」が適用されます。

 

 

ニーズに合わせた保険を月々300円からの少額で付帯させることが出来る便利なサービスで、自分に必要な補償だけをミニマムで利用できるのは嬉しいポイントですね。

●JCBを選択した際に付帯される付帯サービス

PARCOカードは4つの国際ブランドからクレジットカードのブランドを選ぶことが出来ますが、特にJCBブランドを選ぶと付帯サービスが充実します。

ここでは、JCBブランドを選択した場合の付帯サービスについてご紹介していきましょう。

 

 

ショッピング保険

PARCOカードの国際ブランドをJCBに選択した場合にのみ、年間最高50万円までのショッピング保険が付帯します。

 

対象となるお買い物は、海外のJCB加盟でのPARCOカードの利用で、購入日から90日間までの商品の破損や盗難を補償してもらえます。

【その他の特典・特徴】

・「永久不滅.com」を経由してお買物すると、永久不滅ポイントが最大20倍!

・パルコのオンラインショッピングモール「PARCO-CITY」 で年間100日5%OFF

・書籍、CD、レストランなどPARCO内にあるショップも5%OFF

・パルコ劇場・指定ホテル・映画館等、〈PARCOカード〉会員だけのご優待特典あり

・セゾンONLINEキャッシング:ネット上から24時間申込受付、カードご利用代金決済口座に最短数十秒でお振り込み

・即日発行対象:ネット入会申込の上、PARCO・セゾンカウンターでの受け取りを指定すると、最短で即日発行となります。郵送受取の場合は最短3営業日発行となります。

・海外アシスタンスデスク:海外旅行の出発前は東京デスクが、出発後は海外50都市の現地デスクが日本語で旅のお手伝い。

・セゾンiD/セゾンQUICPay/ETCカードの発行可能:発行手数料・年会費とも無料

【PARCOカードのメリット】

PARCOカードのメリットとしては、やはりPARCOでのお買い物が5%引きになると言う優待割引が一番の大きなメリットでしょう。

 

 

しかし、5%割引が有効なのは初年度のみで、2年目以降は優待月のみが5%引きの対象となり、その他の月は5%の割引が適用されません。

●PARCOカードクラスS

img_lineup_160701

 

PARCOカードクラスSは、2年目以降もPARCOカード最大のメリット「5%割引」を継続して受けることが出来る優待サービスです。

 

 

PARCOカードクラスSとは、年間のPARCOカードの利用が10万円以上のユーザーに適用される優待。

通常、2年目以降は年に数回の優待月のみの適用となってしまうPARCOでの5%の割引を、2年目も年間を通して割引優待を受けることが出来る特典があります。

 

 

1年間PARCOでのご利用に対して5%の割引が適用されるだけではなく、年に数回の優待月にPARCOでカードを利用すると10%の割引優待を受けることも可能です。

 

 

PARCOカードの最大のメリットである、PARCOでの5%割引を2年目以降もずっと受けることが出来るPARCOカードクラスS。

毎年、10万円以上PARCOカードを利用するユーザーであれば、継続して割引特典を受けることが出来るのですね。

【PARCOカードのデメリット】

年会費無料でPARCOでのお買い物での優待値引きを受けられるなど、メリットの多いPARCOカード。

それでは、PARCOカードのデメリットと言える部分はどのようなところになってくるのでしょうか?

●付帯保険がつかないのが残念

PARCOカードには、旅行障害保険などの付帯保険などの付帯サービスは基本的にはありません。

JCBブランドを選べばショッピング保険のみ付帯するものの、対象となるのは海外でのPARCOカード利用時の購入商品のみと、限定されてしまいます。

 

 

また、クレディセゾンのセレクト保険で月額300円から必要な保険をセレクトすることは出来ますが、月額300円となると年間でのコストは3600円。

それなら、年会費2000円クラスで付帯保険が充実したクレジットカードを別に持っておいた方が、よりランニングコスト的には優れていると言えるかも知れませんね。

●永久不滅ポイントの還元率が寂しい

PARCOカードで貯めることが出来るのは、人気の永久不滅ポイントです。

しかし、PARCOカードでの通常還元率葉0.5%と、決して高い水準では無いのが寂しいところですね。

 

 

PARCOでの優待割引5%でのメリットを感じられず、ただポイントを貯めるクレジットカードと捉えると、還元率の面でPARCOカードにはデメリットがあると言わざるを得ないでしょう。

【PARCOカードのお得な使い方】

PARCOカードのお得な使い方として、オススメをしたいのが「西友」「LIVIN」でのPARCOカードの利用です。

PARCOでの利用で5%の優待割引を受けることが出来るPARCOカードですが、毎月5日・20日は西友・LIVINの利用でも5%の優待割引を受けることが可能です。

 

 

近所に西友やLIVINがあり、利用される機会があると言う方は、優待割引を受けることが出来る5日と20日に照準を絞ってまとめ買いをするのがお得な使い方です。

水やお米など、まとめて買うと大きな金額になりますので、5%の割引の恩恵もより多く受けることが出来るのですね。

 

 

入会金・年会費無料のPARCOカードは、PARCOを利用する機会が少なくても西友やLIVINでの割引券代わりに持っておいても損はないカードなのです。

【まとめ・こんな方におすすめ】

人気のファッションビル・PARCOが提供するPARCOカード、オススメが出来る方と言うのはどう言った方になってくるのでしょうか?

●PARCOカードはこんな方におすすめ

PARCOを頻繁に利用される方
西友・LIVINを利用される方
年会費無料のクレジットカードを気軽に持ちたい方

 

PARCOの提供するPARCOカードの特典を最も享受することが出来るのは、当然ですがPARCOでの利用です。

 

 

特に一番のメリットとなるのはPARCOでの5%の割引優待。

年間10万円以上の利用がある方であれば、2年目以降も継続して5%の割引優待を受けることが出来るPARCOカードクラスSにも適用されます。

 

 

また、PARCOカードで割引優待を受けることが出来るのはPARCOでの利用だけではなく、西友やLIVINでの利用も対象となります。

対象となるのは、毎月5日と20日の月2回のみではありますが、生活必需品の購入に対して5%の割引と言うのは嬉しいポイントです。

 

 

入会費・年会費ともに無料のPARCOカードはランニングコストもかかりませんので、PARCO・西友を利用する機会のある方は作っておいても良いかも知れませんね!

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格高校生を除く18歳以上で電話連絡が取れる方
発行期間最短即日
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降無料
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
解約金無料
締日月末
支払日翌々月4日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、
旅行障害補償海外
国内
ショッピング保険
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社クレディセゾン
所在地東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
設立日1951年5月