Pocket

 

JCB EITカードとは

jcbeit

 

JCB EITカードとは、その名の通りJCBの発行するクレジットカードの一つです。

JCB EITカードはJCBのカードのラインナップの中でも、特に人気の高いカードでもあります。

 

JCBは世界の5大クレジットカードブランドの一つにも数えられている、信頼度の高いカードブランドです。

世界中のJCB加盟店で使うことが出来るJCBブランドの人気カード、JCB EITカードを徹底リサーチしてみました!

 

 

初めてのカードにもオススメのJCB EITカードの申し込みに役立ててみてくださいね。

 

「8つのメリット・JCB EIT(JCBエイト)カード」

JCB EITカード の年会費は、カード本体・ETCカード・家族カードに至るまで、全て永年無料と言う嬉しいクレジットカードです。

一般的なクレジットカードでは、カードそのものに年会費がかからなくても、ETCや家族カードを追加すると年会費がかかってしまう場合がありますので、JCB EITカードはランニングコストに優れたカードであると言うことが出来るでしょう。

 

申込資格は、18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。となっており、大学生の方でも審査が通るクレジットカードです。

 

JCB EITカードの名前の由来は「8つのメリットがある」と言うところから来ています。

 

有利なポイント還元や各種の付帯サービスなど、年会費無料のカードとは思えないほどのメリットが有るのがJCB EITカードの最大の特徴とも言えるのではないでしょうか。

その中でも、特に「ポイントの還元率」と言う点では、JCB EITカードは他のJCBカードの中でも群を抜いたおトク感が人気の秘密です。

 

 

JCBカードのポイントプログラムと言えば、魅力的な交換商品や、使い勝手の良い各種提携ポイントへの交換も可能な「Oki Dokiポイント」が人気です。

 

通常のJCBカードでのOki Dokiポイントの還元率は、1000円の利用に1ポイント(5円相当)で還元率は他の多くのクレジットカードと同じく0.5%となっています。

JCB EITカードの最も大きな魅力とも言えるのが「Oki Dokiポイント2倍還元」です。

 

JCB EITカードでのご利用1000円に対して、通常カードの2倍の「2ポイント」つまり1%還元されるのは大きなメリットですよね。

「JCB EIT (エイトカード)の付帯サービスとは?」

JCB EITカードには年会費無料のカードとは思えないほどの付帯サービスがあることもメリットの一つです。

主な付帯サービスとして、

 

最大2000万円までの海外旅行傷害保険
年間最高100万円までのショッピングガード保険

 

が付帯されます。

 

海外旅行傷害保険などは年会費有料のカードにも付帯していないことも多いサービスで、海外旅行をされる方などはその付帯サービスだけでもJCB EITカードを一枚持っていても良いと言えるほどなのではないでしょうか。

特に国際カードブランドであるJBCカードは、海外旅行の際の使い勝手も良く、海外旅行のご予定のある方は年会費も無料ですので、JCB EITカードを作っておいても損をすることは無いでしょう。

 

また、ショッピングの際の配送時の破損や故障などの保障をしてもらえるショッピングガード保険が付帯しているのも大きなメリットの一つです。

特に、JCB EITカードはネットショッピングでの利用でおトクに使えるカード

 

ネットショッピングの際の万一のトラブルにも対応してもらえるのは嬉しい限りですよね。

「JCB EIT (エイトカード)のメリット」

やはり、JCB EITカードの最も大きなメリットとなるのが「倍々ゲーム」の様に増えていくポイント還元率でしょう。

 

通常のJCBカードと比較しても、常時2倍のポイント還元率となるJCB EITカードですが、もっとおトクにポイントを貯めるには、ネットショッピングでのお買い物がますますおトクです。

 

JCB EITカード会員が利用出来るポイント優待サイト「Oki Dokiランド」を経由して、amazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングなどでお買い物をすると、最低でも3倍の還元・そして最大では20倍ものポイント還元を受けることが出来るのです。

例えば、かさばる水やお米などをネットショッピングで利用して購入すると、運ぶ手間が無いばかりか通常のスーパーでのお買い物の何倍ものポイントを受け取ることが出来ます。

 

ショップによっては、利用金額に応じて送料無料になるショップもありますので、スーパーでカゴいっぱい買いだめをするのではなく、JCB EITカードでスマートにネットショッピングで買いだめをすれば、ザクザクポイントを貯めることが出来るのです。

 

 

通常のショッピングやネットショッピングだけでは無くJCB EITカードのすごいところは、

 

 公共料金の支払い
携帯電話代金の引き落とし
ETCカードの利用

 

の全てでポイントが2倍で還元されると言う点です。

特にETCカードを追加してもJCB EITカードは年会費が永年無料のままですので、お車を運転される方にはメリットの多いカードであると言えるでしょう。

 

貯めたポイントは、移行手数料無料で1ポイント▶3マイルに交換することもできます。

この場合の還元率は0.6%となり、年会費無料のクレジットカードの中でのマイル還元率はトップクラスです!

「JCB EIT (エイトカード)のデメリット」

JCB EITカードは、その名前の由来が「8つのメリット」から来ているほどメリットの多いクレジットカードです。

唯一のデメリットとも言えるのは、JCB EITカードがリボ払い専用カードである、と言う点です。

 

リボ払いは毎月の支払額を設定しておき、月々定額で支払いをしていく支払い方法。

 

当然ではありますが、リボ払いでの分割支払いの際には「手数料」がかかってしまいます。

大きな金額での買い物を少額のリボ払いで長期間払い続けると、手数料も余分にかかってしまうので勿体無いですよね。

 

ただ、カード到着後、カスタマーセンターに連絡して、「一括払い希望」と伝えれば、通常通りのクレジットカード同様に利用できます。さらに、還元率1%となるので、大きなデメリットにはなりませんね。

「JCB EIT (エイトカード)とJCB一般カードを比較!」

%e3%80%90jcb%e3%80%91%e4%b8%80%e8%88%ac

 

 JCB EITカードを申し込もうとする方が一番悩むのは、やはり「JCBの通常カード」とどこが違うの?と言う点では無いでしょうか?

 

同じくJCBカードが発行するこの両者のカードには、それぞれメリット・デメリットがあり、個人個人の利用目的に応じてどちらが得か分かれて来ます。

 

まずは、クレジットカード選びの大きな選択基準になると言っても良い「ポイント還元率」の面では、完全にJCB EITカードに軍配が上がると言って良いでしょう。

通常のお買い物でも、常時JCB一般カードの2倍の還元率が売りと言っても良いほどですので、ポイント還元率については比べるまでもありませんね。

 

また、年会費や家族カードなどのランニングコストについて比較してみましょう。

JCB EITカードは、年会費永年無料・家族カードからETCカードに至るまで、年会費が追加でかかることはありません。

 

通常カードの方はどうかと言うと年会費は初年度無料で、2年目以降は「年間50万円以上の利用」で無料になります。

年間の利用金額が50万円に満たない方は、2年目以降は年会費として1250円かかってしまいます。

ETCについては無料なものの、家族カードも年会費の考え方と同様で、年間の利用金額が50万円未満だと2年目から400円かかってしまいます。

 

 

最後に、支払い方法の利便性に関してですが、これはどうしてもリボ払い専用カードのJCB EITカードが不利になってしまいますね。

JCB通常カードであれば、翌月の一括・分割・ボーナス払い・リボ払いとその時の支払い状況に応じて柔軟に支払い方法を選ぶことが出来ます。

 

双方の特徴を押さえて、自分の利用目的に合っている方のカードを作れば間違いが無いかも知れませんね。

「JCB EITカードはこんな方におすすめ」

リボ払い専用カードであるJCB EITカードは、「一括払い希望」と電話1本入れるだけで還元率1%で通常通り利用できる、JCBの中でも最上級の還元率でポイントが貯めることができるクレジットカードです。

 

また、ETCの利用でもJCBの通常カードと比べて2倍のポイント還元がありますので、運転を良くされる方はETC専用カードとして利用する、と言う利用方法もあります。

 

年会費無料なので、海外旅行傷害保険の付帯サービスだけでも、JCB EITカードは一枚持っていても損は無いカードとも言えますね。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格原則として18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
発行期間約1週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降無料
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法 リボ払い、
旅行障害補償海外最高2000万円
国内
ショッピング保険最高100万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社ジェーシービー
所在地東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日