Pocket

 

普段のお買い物でお得にマイルを貯めたいと思っている方には「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」がおすすめです。

 

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、マイル移行コースへの登録で、カードの利用で直接ANAマイルを貯めることが可能となっています。

 

さらに、東京メトロへの乗車ではメトロポイントを貯めることが可能となっていますので、2つのポイントを効率良く貯めることができるのですね。

 

また、ANA To Me CARD PASMO JCBは「ソラチカルート」を利用することができることから、ANA VISAカードをお持ちの方にもおすすめできるカードとなっています。

 

今回は、JCBが発行するお得なANAカード、ANA To Me CARD PASMO JCBの特徴・メリット・デメリットを解説していきましょう。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)はこんな方におすすめ

 

ANA JCBカードの中で、普段の生活で最もお得にマイルを貯めることが可能なカードと言われているのがANA To Me CARD PASMO JCBです。

 

東京メトロを通勤・通学に利用している方
普段の生活でお得にANAマイルを貯めたい方
ANA VISAカードをお使いの方

 

このような条件に当てはまる方は、ANA To Me CARD PASMO JCBをお得に利用することができます。

 

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、PASMOを利用した東京メトロの乗車で、お得な「乗車ポイント」を貯めることが可能となっています。

 

また、ANA To Me CARD PASMO JCBをPASMOのオートチャージに設定することも可能となっていますので、通勤・通学で東京メトロを利用している方にもお得なカードとなっています。

 

ANA To Me CARD PASMO JCBの利用では通常、JCBのOkiDokiポイントを貯めることができますが、ANAマイルを貯める「マイルコース」を選択することができます。

 

5マイルコース
10マイルコース

 

と、好きなコースを選択することができますので、10マイルコース選択の場合には、カードの利用で1.0%の還元率でANAマイルを貯めることができるのですね。

 

ANA To Me CARD PASMO JCBは「ソラチカルート」を利用して、ANA VISAカードで貯めたワールドプレゼントをお得なレートでANAマイルに交換することができます。

 

ANA VISAカードを利用して、お得にANAマイルを貯めたい方にとっても必携のカードとなっているのですね。

 

このように、ANA To Me CARD PASMO JCBはANAマイラーにとっては、無くてはならないカードであると言っても良いのではないでしょうか。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の入会キャンペーン

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、2018年1月14日申込分までの期間限定で、最大11,500円のキャッシュバックと3,700マイル相当がもらえるキャンペーンを開催しています。

 

期間中のANA To Me CARD PASMO JCBに入会のうえ、メールアドレスを登録すると、通常の入会特典1,000マイルに加えて1,200マイル相当のポイントを獲得することができます。

 

さらに、10マイルコースの新規入会&MyJチェックの登録で、1,500マイル相当のポイントが加算されてプレゼントされる特典があります。

 

入会キャンペーンでは、もれなくもらえる3,700マイル相当のプレゼントだけではなく、最大11,500円のキャッシュバックをうけることができるチャンスがあります。

 

リボ払いサービス「支払い名人」の新規登録
2018年4月15日までの支払い名人での5万円以上の利用

 

上記の条件を満たすと、もれなく1,500円のキャッシュバックをうけることが可能となっています。

 

それだけではなく、支払い名人の利用条件を満たした方の中から抽選で100名の方に、10,000円分のキャッシュバックがプレゼントされるチャンスがあります。

 

プレゼントに当選すれば最大で11,500円のキャッシュバックをうけることが可能となっているのですね。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の特徴

ANAとJCB、そして東京メトロの3社が提携して発行するクレジットカードが「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。

 

ANA To Me CARD PASMO JCBの年会費は、初年度無料・2年目以降税別2,000円となっており、家族カードもおなじく初年度無料で2年目以降は税別1,000円の年会費が必要です。

 

ただし、ETCカードは新規発行手数料・年会費ともに無料で発行することができますので、車をお持ちの方もコストをかけずにカードを維持することが可能となっています。

 

ANA To Me CARD PASMO JCBの国際ブランドには、JCBのみを利用することが可能となっています。

 

国内での使い勝手NO.1のJCBブランドですが、海外旅行の際にお得に利用できる付帯サービスも豊富に用意されていますので、国内外でお得に利用することができます。

ANA To Me CARD PASMO JCBの還元率

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、月間の利用金額1,000円で1ポイントのOkiDokiポイントを貯めることが可能となっています。

 

OkiDokiポイントは、1ポイント=5円として各種ギフト券・共通ポイントに交換することができますので、通常還元率は0.5%と言うことになります。

 

ポイントの有効期限は2年間となっていますので、比較的ゆっくりポイントを貯めることができるのも嬉しいですよね。

 

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、

 

PASMOチャージ
PASMOオートチャージ

 

など、PASMOの利用でもお得にポイントを貯めることができますので、通勤・通学に東京メトロを利用している方にもおすすめできるカードとなっています。

 

QUICPayを搭載していることから、iPhone7以降のiPhone等で利用することができるApple Payに登録して利用することも可能となっています。

 

Apple Payの利用でもポイントを貯めることが可能となっており、電子マネーの利用でも効率的にポイントを貯めることができるカードと言えるのではないでしょうか。

ポイントの交換先・お得な使い道

ANA To Me CARD PASMO JCBの利用で貯めたポイントは、各種ギフト券や共通ポイントに交換することが可能となっています。

 

ただし、ANA To Me CARD PASMO JCBではカードの利用で、OkiDokiポイントではなくANAマイルを直接貯めることも可能となっています。

 

5マイルコース
10マイルコース

 

いずれかのコースを選択することが可能となっており、10マイルコースを選択した場合には、1.0%の還元率でANAマイルを貯めることが可能です。

 

10マイルコースの利用には、年間税別5,000円のマイル移行手数料が必要となりますが、よりお得な還元率でマイルを貯めることができるのですね。

 

ここに注目!

有利な還元率でANAマイルを貯めることができるとは言っても、年間税別5,000円の移行手数料はもったいないと思ってしまうかも知れません。

 

移行手数料無料の5マイルコースとの還元率の差は0.5%となっていますので、税込みで5,400円の10マイルコースの損益分岐点は、

 

5,400円 ÷ 0.5%=27万円

 

となっており、年間27万円以上カードを利用する方であれば、10マイルコースを利用した方がお得になるのですね。

OkiDokiポイントの交換先

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、マイルコースだけではなく、もちろんOkiDokiポイントを貯めることも可能です。

 

OkiDokiポイントは、各種ギフト券・共通ポイントに交換することが可能な、使い勝手の良いポイントプログラムとなっています。

 

  必要ポイント 交換先
キャッシュバック 500ポイント
1,000ポイント
1,500ポイント
4,500ポイント
JCBギフトカード 1,050ポイント 5,000円分
nanacoポイント 200ポイント 1,000ポイント
WAONポイント 200ポイント 1,000ポイント
Tポイント 500ポイント 2,000ポイント

 

このように、OkiDokiポイントは幅広い用途に利用することができる、使い勝手の良いポイントプログラムとなっています。

 

ただし、OkiDokiポイントを貯める前提なのであれば、JCBオリジナルシリーズパートナーでのポイントアップがある「JCB ORIGINALシリーズ」のカードがおすすめです。

 

ANA To Me CARD PASMO JCBの申込資格・限度額・発行期間

ANA To Me CARD PASMO JCBの申込資格は、

 

18歳以上で本人・または配偶者に安定継続収入のある方
高校生を除く18歳以上で学生の方

 

となっており、専業主婦・学生の方でも申込みのできる、窓口の広いカードとなっています。

 

ANA JCBカードでは、ANA JCBカード(学生用)を除き学生の方の申込みは不可となっていますので、学生の方でも申込みできるANA To Me CARD PASMO JCBは貴重です。

 

専業主婦・学生の方でも申込可能なカードと言うこともあり、審査のハードルはそれほど高くはありません。

 

ANA To Me CARD PASMO JCBの限度額は申込時の年収・信用情報などによって個別に設定されます。

 

発行期間は通常2週間程度となっていますので、申込みの際には発行期間に余裕を持って申込みをするようにしましょう。

 

審査・手続きがスムーズに進行すれば、最短5営業日でカードを発行することも可能となっています。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の付帯保険

ANA To Me CARD PASMO JCBには、最低限度の旅行保険が付帯しています。

 

国内旅行保険 死亡・後遺障害 最高1,000万円
海外旅行保険 死亡・後遺障害 最高1,000万円
海外旅行保険 救援者費用 最高100万円

 

このように、国内では死亡・後遺障害のみ、海外では加えて救援者費用のみの補償となっています。

 

国内旅行保険は航空機搭乗中での事故による死亡・後遺傷害のみが対象となっており、ホテルや新幹線での移動中での事故は対象となりません。

 

旅行の際に実用できる保険とは言えませんので、実際に旅行に出かける場合には補償上乗せ用のサブカードを利用した方が無難でしょう。

ショッピング保険

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、海外での購入分に対して年間100万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

海外のJCB加盟店で購入した商品が補償の対象となっており、購入日から90日以内の商品の破損・盗難に備えることができます。

 

海外旅行中に購入した商品のリスクに備えることができるのは、非常に大きなメリットになりますよね。

 

ショッピング保険を利用する際には、免責金額として1事故あたり1万円の自己負担が必要となります。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の付帯サービス

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、ANAカードとJCBカードの付帯サービスをハイブリッドで利用することが可能となっています。

 

ANA航空便搭乗の際、また旅行先でも便利に利用することができる特典が用意されています。

 

ここでは、ANA To Me CARD PASMO JCBで利用することができる付帯サービスの内容を解説していきましょう。

JCBプラザ/プラザラウンジ

海外旅行の際に特に便利に利用することができるサービスとなっているのが、海外デスクの「JCBプラザ」のサービスです。

 

海外主要都市に設置されたJCBプラザでは、現地の日本語スタッフの対応により、加盟店情報・交通情報などのナビゲーションをうけることができます。

 

「JCBプラザラウンジ」では、JCBプラザの基本のサービスに加えて、さらに上質なラウンジサービスを利用することができます。

 

マッサージチェア
フリードリンク
無料のWi-Fiサービス
新聞・雑誌の閲覧
当日中の手荷物預かりサービス

 

など、様々なサービスをうけることが可能となっています。

 

JCBプラザ/プラザラウンジでは、一部有料サービスとなるものの、レストランやオプショナルツアーの予約・手配をすることができます。

 

カードやパスポートを紛失してしまった際のエマージェンシーサービスも利用できますので、旅行に出かける前には必ずJCBプラザの場所を確認しておくようにしましょう。

ANAのSKiPサービス

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、ANA便の搭乗の際によりスムーズに利用することができる「SKiPサービス」を利用することができます。

 

SKiPサービスは、

 

スマートフォン
Apple Watch

 

のいずれかのデバイスで利用することができます。

 

SKiPサービスでは、ANAのアプリなどで取得した2次元バーコードを利用して、直接保安検査場に進むことが可能となっています。

 

込み合ったチェックインカウンターを経由せずに保安検査場に直行できますので、よりスムーズにANA便でのフライトを利用することができるのですね。

 

また、ANAのアプリでは、事前の座席指定なども利用することが可能となっています。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のメリット

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、ANA JCBカードで最も、普段の生活でお得にANAマイルを貯めやすいカードとなっています。

 

PASMOの利用でもお得にマイルを貯めることができますので、東京メトロを利用している方にもメリットのあるカードとなっているのですね。

 

ここでは、ANA To Me CARD PASMO JCBを利用するうえで、メリットになる部分を解説していきましょう。

東京メトロに乗るだけでお得にポイントが貯まる

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、PASMOを利用して東京メトロに乗車するだけで、お得に乗車ポイントを貯めることができます。

 

平日 1乗車あたり5ポイント
土日・祝日 1乗車あたり15ポイント

 

PASMOを利用して東京メトロに乗車するだけでポイントを貯めることができますので、通勤・通学に東京メトロを利用している方には大きなメリットとなりますよね。

 

平日に毎日東京メトロを利用している方は、1週間に50ポイントの東京メトロポイントを貯めることが可能となっています。

 

さらに、ANA To Me CARD PASMO JCBでは、PASMOのチャージ・オートチャージでもポイントを貯めることができますので、ダブルポイントでお得にポイントを貯めることができるのですね。

 

メトロポイントは他にも、

 

店舗で0.5%還元
自動販売機の利用で1.0%還元

 

と、PASMOを利用したお買い物でポイントを貯めることが可能となっています。

 

貯まったメトロポイントは、100ポイント=90マイルでANAマイルに交換することができますので、普段のお買い物でより効率的にマイルを貯めることが可能となっているのですね。

ソラチカルートでANA VISAカードをお使いの方にもおすすめ

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、ソラチカルートを利用することができますので、ANA VISAカードをお使いの方にも必携のカードとなっています。

 

ANA VISAカードでも、ANA To Me CARD PASMO JCBと同じように10マイルコースの利用で1.0%の還元率でANAマイルを貯めることができます。

 

ただし、ANA VISAカードの年間利用金額・リボ払いの利用などによって付与されるボーナスポイントは、通常ポイントよりもレートが悪く、1ポイント=3マイルでの交換となってしまいます。

 

ソラチカルートでは、ポイント交換サイト・PeX、そしてANA To Me CARD PASMO JCBを経由することで、ボーナスポイントをよりお得なレートでマイルに移行することができます。

 

①ANA VISAカードで貯めたボーナスポイントをPeXポイントに交換
②PeXポイントをANA To Me CARD PASMO JCBのメトロポイントに交換
③メトロポイントをANAマイルに交換

 

以上の3つのステップで交換することで、ボーナスポイント1ポイントを4.5マイルに交換することができます。

 

ソラチカルートの利用には少々面倒なステップ必要ですが、通常1ポイント=3マイルのボーナスポイントを4.5マイルで交換できるのは大きいですよね。

 

〇NA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のデメリット

ANA To Me CARD PASMO JCBのデメリットとなる点は、ただひとつ国内外の旅行保険の内容が薄い点でしょう。

 

ANA To Me CARD PASMO JCBの国内外の旅行保険では、自動付帯で最高1,000万円までの補償をうけることが可能となっています。

 

ただし、実際の旅行の際に利用する頻度の高くなる、傷害・疾病治療などは補償されていませんので、旅行の際の実用のカードとしては厳しいのではないでしょうか。

 

自動付帯で補償される保険の場合、傷害・疾病治療の補償などは複数のクレジットカードでの補償を合算して利用することができます。

 

ANA To Me CARD PASMO JCBを旅行に利用する際には、補償上乗せ用のサブカードの利用がおすすめです。

毎日の生活でお得にANAマイルを貯められるソラチカカード

今回は、ANAとJCBカード、そして東京メトロが提携して発行する「ANA To Me CARD PASMO JCB」を特集してご紹介してきました。

 

ANA To Me CARD PASMO JCBでは、10マイルコースを選択することで1.0%の還元率でANAマイルを貯めることが可能となっています。

 

さらに、PASMOを利用した東京メトロへの乗車ではメトロポイントを貯めることが可能となっており、2つのポイントをお得に貯めることが可能となっているのですね。

 

PASMOのチャージ・オートチャージでもお得にポイントを貯めることができますので、PASMOを利用している方にもおすすめのカードとなっています。

 

最大11,500円キャッシュバック&3,700マイル相当のお得なキャンペーンでANA To Me CARD PASMO JCBを手に入れて、陸マイラー生活をスタートしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格高校生を除く18歳以上の方
発行期間最短5営業日
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降2,000円+税
年会費(家族)初年度無料
2年目以降1,000円+税
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法
旅行傷害補償海外最高1,000万円
国内-
ショッピング保険最高100万円(海外のJCB加盟店利用に限る)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社ジェーシービー
所在地東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日1961年1月