Pocket

 

審査は最短1分~2分♪Tポイントが最強に貯まるクレジットカード!

Yahoo!プレミアム会員の方なら迷わず申込ましょう!

 

入会キャンペーン

今なら最大7,000円相当のポイントプレゼント!

入会で最短2分でもらえる3,000ポイン+カード1回利用で4,000ポイント※利用はどこでもOK

 

Yahoo! JAPANカードとは

Yahoo! JAPANカード(ヤフージャパンカード)は共通ポイントの「Tポイント」が最も貯めやすいTポイントカードも連動した一体型のクレジットカードです。

 

 

ネット通販のYahoo!ショッピングを始め、コンビニでのお買い物、ソフトバンクケータイの支払い、ガソリンスタンンド、ドラッグストアなど、Tポイントと提携している先で利用することでより早く・たくさんのTポイントが貯めることができます。

 

pt01

 

 

ここでは、Yahoo!JAPANカードのメリットやデメリットを徹底解剖し、本当にお得なカードと言えるのか分析していきましょう。

Yahoo! JAPANカード(ヤフージャパンカード)の特徴

Yahoo!JAPANカードは本人も家族会員も年会費永年無料のクレジットカードです。国際ブランドはJCB、Visa、MasterCard3つのカードブランドからお選びいただけます。ご家族で別々のカラーも可能です。

 

 

また、ETCカードを発行する場合は年会費500円+税が必要となるので、別のクレジットカードで年会費無料のETCカードを持っている場合は申込む必要はありません。

 

 

Yahoo!JAPANカードは、期間限定でどこで利用してもポイントが2倍になるキャンペーンも開催していたこともありました!年会費無料で還元率2%は日本で発行されているクレジットカードの中でも最高クラスの還元率になったり、イベント豊富なのでキャンペーンは常にチェックしましょう。

利用毎に切り捨て?ポイント付与条件は要チェック!

ポイントは100円の利用で1P貯まるので還元率は1%です、ただ利用毎に100円以下の端数が切り捨てられるので189円の利用の場合は1Pとなり、カード合計利用額でのポイント付与ではなく、1回の買い物都度の金額に応じてとなるので、切り捨てなどを気にする方は覚えておくとよいでしょう。

電子マネー利用者は、国際ブランド選びは慎重に。

Yahoo!JAPANカードは、電子マネーと相性の良いカードであることもひとつの特徴です。SMART ICOCA・モバイルSuicaと言った電子マネーのチャージにYahoo!JAPANカードを利用すると、100円ごとに1ポイントのTポイントが付与されます。

 

また、電子マネーを日常的に利用される方は、Yahoo!JAPANカードの国際ブランドをJCBで発行されることをおすすめします。JCBブランドを選択した時のみ「nanaco」へのチャージが可能になり、Tポイントの付与を受けることが可能です。

 

他にもMASTERブランドのみ「au WALLET」のチャージ・ポイント付与が対応と、カードのブランドによって対応する電子マネーが違う点には注意が必要です。

Yahoo!JAPANカードの付帯サービス

Yahoo!JAPANカードに付帯する保険は最高100万円までのショッピング保険のみで、旅行保険などは付帯しません。しかし、月間500円と言う低コストで補償を付帯出来る「プラチナ補償」と言うオプションを利用すれば、日常の生活での不安に備えることが可能です。

Yahoo!ショッピングとLOHACO利用時の還元率が毎日3%?

キャプチャ

 

Yahoo!JAPANカードはただTポイントが貯まるだけではなく、お得な特典がたくさんあります。通常利用の場合は100円で1Pの還元率1%ですが、Yahoo!ショッピングとLOHACOを利用した際にYahoo!JAPANカードで支払うと、ポイントがいつでも毎日3倍となり還元率は3%となります。

 

キャプチャ5

 

また、Yahoo!ショッピングでは毎月5のつく日、5日・15日・25日はエントリーするだけでTポイントが5倍となっており、Yahoo!JAPANカードで決済すれば3倍+5倍となり還元率が8%で、かなり効率よくたくさんのTポイントを貯めることができます。

 

title

 

さらに、24時間限定でエントリーするだけでポイント7倍になるゲリライベントなども開催したりします。

ヤフーオークションの利用もお得!

ヤフオクを利用した場合、落札金額をヤフージャパンカードでお支払いすると落札金額の2%のTポイントがもらえます。

※もらえるTポイントの%は時期によって変動します

またヤフオクの本人確認が不要となり、中古品を購入した場合でもYahoo!JAPANカードが補償してくれます。

安心・安全のプラチナ補償

キャプチャ8

 

ヤフージャパンカードには旅行傷害保険の付帯はありませんが、カード利用によって購入した商品が90日以内に破損・盗難・火災など偶然の事故により損害を被った場合に補償するもので、新品・中古を問わず補償対象としてくれるショッピング保険が最大100万円まで付帯されています。

 

さらに月額500円+税を支払うことで11個の補償サービス「プラチナ補償」を付けることができます。

 

・旅行・イベントキャンセル補償金:チケット購入金額またはキャンセル料 

・返品補償金:購入、落札金額の50%

・宅配郵送事故補償金:購入、落札金額の90%

・破損補償金:購入、落札金額の90% 

・盗難補償金:購入、落札金額の60% 

・修理補償金:メーカー保証書あり100%、保証書なし50%

・電子デバイス災害補償金:購入価格または修理費用・

・地震被災生活お見舞金:避難所生活における物品購入金額

・ネット売買トラブルお見舞金:弁護士費用

・個人情報漏洩過失責任補償金:損害賠償請求額・

・交通トラブルお見舞金:入院1日につき3,000円

Yahoo!プレミアム加入でお得?ポイント還元率が日々変わる?お得なイベントが満載!

キャプチャ1 

 

ヤフージャパンカードでTポイントをさらに貯めやすくする場合、Yahoo!プレミアム(月額380円+税)に加入することをおすすめします。

 

 

ヤフーの愛用者ですでにYahoo!プレミアムに加入している方は知っていると思いますが、Yahoo!プレミアムはヤフオク!が制限なしで使い放題なのは もちろん、ゲーム・動画・コミック・占いなど楽しいコンテンツやクーポンなどのおトク特典 がいっぱいのサービスです。

Yahoo!プレミアムの特典一覧はこちら

 

title_0911

 

さらにYahoo!プレミアム加入するとヤフーショッピングを利用した場合さらにポイントが4倍増え5のつく日を合わせると最大ポイント11倍!

 

 

因みに、ヤフーショッピングを1ヵ月に1万円以上利用するれば、ポイント4倍の約400ポイントが貯まるので、Yahoo!プレミアムの費用380円+税をペイすることができます。もちろんそれ以上ヤフーショッピングを利用される方は絶対加入することをおすすめします。

 

キャプチャ

 

また、Yahoo!プレムアム会員限定でアプリで購入したらポイント+3倍で最大7倍になる期間限定キャンペーンもやったりするので、会員の方はお得しかないですね!

最高100万円補償のショッピングガード保険

Yahoo!JAPANカードを利用して購入した商品には、ショッピングガード保険が適用されます。

 

 

補償の対象となるのは、Yahoo!JAPANカードを使用して購入後90日以内の商品事故。商品の不意の破損や盗難、火災などの損害を最高100万円まで補償してくれる付帯サービスとなっています。

Yahoo!JAPANカードの審査

Yahoo!JAPANカードの特徴のひとつともなっているのが、非常に審査に通りやすく作りやすいカードである点です。とは言っても、当然ブラックリストに入ってしまっている人や、他社クレジットやカードローンを複数社利用している人でも作れると言うわけではありません。

 

 

Yahoo!JAPANカードは18歳以上で安定収入がある方(アルバイトでもOK)、無収入でも配偶者に収入のある方、学生(高校生を除く)の方+Yahoo!JAPANのIDを持っていることが条件となります。インターネットから申込みすることができ、個人情報や年収(自己申告)などの入力に約5分ほどかかります。

※申し込みの際にYahoo!Japan IDをお持ちでない方でも、IDは無料ですぐに発行することが出来ますので安心です。

 

 

また審査は最短1分で完了し、審査結果はメールで送られてきます。審査結果がOKならその後約1週間程度でカードが手元に届き、その日からカードを利用することができます。

 

IMG_3772

 

ヤフージャパンカードは時期によってポイント数は異なりますが、新規入会+通常利用+Yahoo!JAPAN利用することで5000ポイント~最大8200ポイントもらえるキャンペーンを開催しています。

因みに、上記のように審査が通った段階で、Tポイント3000~5000ポイント(キャンペーンの内容により異なります)が付与され、ポイントはすぐに使うことができるので嬉しいですね!

 

▼現在のキャンペーン詳細はこちら▼

Yahoo!JAPANカードのメリット

Yahoo!JAPANカードのメリットと言えば、やはりYahoo!の関連サービスを利用する際の優遇です。特にTポイントの貯めやすさに関しては大きなメリットが用意されているのです。

Tモールの経由で、さらにTポイントをお得に貯める

Tポイントカードの会員限定のショッピングモール「Tモール」を経由してYahoo!JAPANのサービスを利用すると、ダブルでTポイントをゲットできるメリットもあります。

 

 

Tモールを経由してYahoo!ショッピングを利用した場合は0.5%、LOHACOを利用した場合には1%分のTポイントが通常ポイントにプラスして付与されます。また、Tモール経由のYahoo!トラベルの利用では「Yahoo!トラベルプラン」で5%のTポイントを付与されるプランも用意されています。

 

 

1ポイント1円相当のTポイントをどんどん貯めることが出来るのが、Yahoo!JAPANカードの大きなメリットとなっているのですね。

楽天カードと比較、どっちがお得?

 

Yahoo!JAPANカードと良く似たコンセプトのカードとして、頻繁に比較されるカードが「楽天カード」です。Yahoo!JAPANのライバルと言っても良い、インターネット大手の楽天のグループ会社・楽天カードが発行するプロパーカードが楽天カード。

 

 

年会費はYahoo!JAPANカードと同じく永年無料、共通ポイントである楽天スーパーポイントの還元率も通常1%とYahoo!JAPANカードと同じサービス内容です。楽天カードも、楽天市場などの楽天でのサービス利用でポイントの優待還元が受けられる点も良く似ていると言って良いでしょう。

 

 

付帯保険の点で見ると、楽天カードには最高2000万円の海外旅行保険が付帯しますので、Yahoo!JAPANカードと比べると充実しているようにも思えます。

 

 

しかし、その代わりYahoo!JAPANカードでは最高100万円まで補償のショッピング保険が楽天カードでは50万円までとなっています。楽天カードとYahoo!JAPANカードのどちらがお得なのかは、どちらのインターネットサービスをより利用されるかがポイントです。

 

 

また、Tポイントと楽天ポイントを比べた時のポイントの使い道も判断基準になってくるでしょう。自分の生活圏内で利用できるポイントを貯めることが出来るカードを選ぶことが日常生活で得をするコツとも言えるのです。

 

両カード比較ポイント
審査時間のスピードはYahoo!JAPANカード(最短2分)
入会特典のポイント付与スピードならYahoo!JAPANカード(審査通過後すぐ)
ポイント付与条件なら楽天カード(月額累計に対して付与)

まとめ

ヤフージャパンカードはこんな方におすすめ
ケータイがソフトバンクの方
最寄りのコンビニがファミリーマート(3倍)
Yahoo!ショッピングやロハコをよく使う方(最大11倍)
Yahoo!プレミアム会員の方

ヤフージャパンカードはTポイントがとにかく貯めやすい年会費永年無料のクレジットカードです。ヤフーショッピングやLOHACOの利用でポイント3倍だけでなく、、Tポイントの提携店舗などで利用すればさらにポイントが早く貯めることができます。

 

 

どこで使ってもポイント2倍(還元率2%)になる期間限定キャンペーンや24時間限定でエントリーするだけでポイント最大7倍のキャンペーン、Yahoo!プレミアム会員限定でYahoo!ショッピングアプリから購入でポイント3倍など、イベント満載なのでタイミングが合えばTポイントが劇的に貯まります!

 

 

ヤフーショッピングで1ヵ月で10000円以上利用される方はYahoo!プレミアムに加入して、ポイント最大11倍ゲットしましょう!

 

 

Tポイントが最も貯まりやすいクレジットカードは間違いなくヤフージャパンカードなので、自分の生活スタイルの中にTポイントを貯めやすい環境があれば絶対おすすめです。

 

 

また、永年年会費無料で、保有するにあたってのコストがかからない+審査通過後即入会ポイントが付与されるので、入会キャンペーンのポイントをもらうためだけにカードを作っても損はないカードです。

 

 

キャプチャ2

 

Pocket

基本情報

申し込み資格原則18歳以上(高校生を除く)で有効なヤフージャパンIDをお持ちの方
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降無料
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外
国内
ショッピング保険最高100万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費500円+税
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名ワイジェイカード株式会社
所在地東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日2014年7月8日