Pocket

 

東急百貨店をはじめ、渋谷109など東急グループの店舗を利用されている方は多いのではないでしょうか。

 

東急グループの利用で貯めたポイントでJALマイルを交換することができる、お得なクレジットカードが「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO (以下東急カードPASMO)」です。

 

東急カードPASMOには、その名のとおりPASMO機能も一体となっていますので、通勤・通学で東急線を利用されている方にもお得に利用できるカードなっています。

 

東急カードPASMOの最も大きなメリットとしては、東急グループの店舗で最大10%のポイント還元を受けることができる点でしょう。

 

今回は、東急グループを利用される方には持っておいてもらいたい東急カードPASMOのメリット・デメリットを徹底解説していきましょう。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはこんな方におすすめ

東急グループの利用で貯めたポイントで、お得にJALマイルに交換することができる東急カードPASMO。

 

東急グループでよくお買物される方
PASMOを利用されている方
JALマイルをお得にためたい方

 

このような条件に当てはまる方は、東急カードPASMOをお得に利用できる方だと言えるでしょう。

 

東急カードPASMOでは、東急グループの利用で最大10%のポイント還元を受けることができるお得なカードとなっています。

 

また、東急百貨店での年間のご利用金額に応じて翌年の基本還元率が3%〜10%にアップする特典もあります。

 

東急カードPASMOにはPASMOが一体となっており、PASMOのオートチャージで1.5%のポイント還元をうけることができます。

 

貯まったポイントはPASMOのチャージにも利用することができますので、効率的にポイントを利用することができるのですね。

 

また、貯まったポイントはPASMOのチャージだけではなく、JALマイルに移行手数料無料で交換することができます。

 

クレジットカードの利用でお得にマイルを貯めたい方も、東急カードPASMOをお得に利用することができます。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの特徴

東急カードPASMOはPASMO・JALカード・東急カードが提携して発行するクレジットカードです。

 

東急カードPASMOの年会費は初年度無料・2年目以降税別1,000円となっており、家族カードは初年度無料・2年目以降税別300円で追加することができます。

 

ただし、TOP&ClubQカードから切替の場合は、初年度年会費として本会員税別500円・家族会員税別300円の年会費が必要となりますので注意が必要です。

 

また、ETCカードは年会費・新規発行手数料無料で利用できます。

 

東急カードPASMOでは発行会社によって、三井住友カードはVISA・三菱UFJニコスはMastercardと選択できる国際ブランドが変わってきます。

 

VISA・Mastercardともに加盟店のシェアではトップクラスのシェアを誇っており、国内外で活躍してくれるクレジットカードなっています。

 

加盟店のカバー率は双方のブランドともに十分となっていますので、発行会社の違いで国際ブランド選択するのもいいかもしれませんね。

東急カードPASMOの還元率

東急カードPASMOでは、月間の累計利用金額200円に1ポイントのTOKYUポイントを貯めることができます。

 

TOKYUポイントは、東急グループ店舗で1ポイント=1円として利用することができるだけではなく、PASMOのチャージにも1ポイント=1円として利用することができます。

 

通常還元率は0.5%で、ポイントの有効期限は最長3年間と長くなっているのが特徴です。

 

ただし、東急カードPASMOではWEB明細サービスを登録することで、ポイント還元率を2倍の1.0%にすることができます。

 

WEB明細の登録は無料となっていますので、東急カードPASMOを利用する際には必ず登録しておくようにしましょう。

 

TOKYUポイントでは、ショッピングでの利用のほかにSuica・SMART ICOCAへのチャージでもポイントを貯めることができます。

 

PASMOへのチャージの際には、クレジットポイント0.5%に加え「電車とバスで貯まるTOKYUポイント」0.5%を貯めることができますので、合計1.0%の還元率でチャージをすることができます。

 

東急カードPASMOではiPhone7などで利用することができるApple Payには未対応となっています。

ポイントの交換先・お得な使い道

東急カードPASMOでは、カードの利用で1.0%の還元率でTOKYUポイントを貯めることができます。

 

貯まったポイントは1ポイント=1円として東急グループの各店舗で現金同様に利用することができます。

 

交換単位は500ポイントからとなっており、会計の際にポイントを利用する旨を伝えればポイントを利用してお買い物することができます。

 

また、東急カードPASMOはPASMO一体型のカードとなっていますので、貯まったポイントをPASMOのチャージに利用することができます。

 

PASMOにチャージすると、東急線の電車に乗る際に利用することができるのはもちろんですが、Suica・PASMO対応の店舗で電子マネーとして利用することもできます。

 

ポイントをそのまま利用するよりも、利用できる店舗・サービスの幅が広がりますので、より便利にポイントを活用することができます。

TOKYUポイントはマイルにも交換可能

TOKYUポイントの大きなメリットとなってるのは、ポイントを移行手数料無料でマイルに交換することができる点です。

 

  必要ポイント 交換先
JALマイル 2,000ポイント 1,000マイル
ANAマイル 1,000ポイント 500マイル

 

東急カードPASMOは、JALとの提携カードとなっていますが、JALマイルだけではなくANAマイルにも交換することができます。

 

マイルの価値は、1マイル=2円〜5円程度にもなると言われていますので、非常にお得な交換先となります。

 

ショッピング・通勤・通学で貯めたポイントで、お得に特典航空券を目指すことができるのですね。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの申込資格・限度額・発行期間

東急カードPASMOは、18歳以上で安定した収入のある方・またはその配偶者の方が申し込みをすることができます。

 

18歳以上の高校生を除く学生の方でも申し込みをすることができますが、学生の方の申し込みの場合は親権者の方の同意が必要となります。

 

専業主婦の方・学生の方でも申し込みが出来るカードなっていますので、申し込みの門戸は非常に広くなっていると言えるでしょう。

 

また、審査そのもののハードルもそれほど高くありませんので、直近6カ月以内に既に契約済みのクレジットカードの支払いの遅延がない方であれば、審査通過は問題無いでしょう。

 

東急カードPASMOの発行期間の目安は、約2週間となっています。

 

東急カードPASMOの利用限度額は申込時の年収などによって、個別に設定されます。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの付帯保険

東急カードPASMOでは、低コストで利用できるクレジットカードでありながら、国内外で利用できる旅行保険が付帯しているのも魅力です。

 

国内旅行保険では、利用付帯で最高1,000万円の補償を受けることができます。

 

ここでは、東急カードPASMOの海外旅行保険の内容を解説していきましょう。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害治療 最高100万円
疾病治療 最高100万円
救援者費用 最高100万円
携行品損害 最高20万円
賠償責任 最高2,000万円

 

東急カードPASMOでは、利用付帯で最高1,000万円の海外旅行保険が付帯しています。

 

海外旅行の際に利用する頻度の高い傷害・疾病治療の補償も最高100万円までとなっており、海外旅行の際の実用のカードとしても十分です。

 

傷害・疾病治療の補償は、他のクレジットカードの補償と上乗せして利用することができますので、サブカードと併用すればさらに手厚い補償を受けることができます。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの付帯サービス

東急カードPASMOでは、豊富に利用することができる付帯サービスが用意されています。

 

特に、渋谷ラウンジの利用など、ユニークな特典も用意されており、便利に活用することができる付帯サービスが充実しています。

 

ここでは、東急カードPASMOで利用することができる付帯サービスの内容を解説していきましょう。

渋谷ちかみちラウンジ

東急カードPASMOでは、渋谷に設置された2つのラウンジを利用することができます。

 

「渋谷ちかみちラウンジ」は、渋谷駅の地下に設置されておりお買い物中の休憩などに利用することができます。

 

ラウンジでは、男性ドレッシングルーム・女性パウダールーム・授乳室・ベビールームが完備されており、お買い物中の休憩に便利に活用することができます。

 

ベビールームにはおむつ替えスペースも用意されており、特に子育て中のママには嬉しいサービスと言えますよね。

 

また、ラウンジには無料のWi-Fiも完備されていますので、パソコン・タブレットでちょっとした調べものをすることができます。

 

東急カードPASMOでは渋谷ちかみちラウンジだけではなく、渋谷ヒカリエに設置された「スイッチラウンジ」も利用することができます。

 

スイッチラウンジは女性専用のラウンジとなっていますので、お買い物中のメイク直しなどに便利に利用することができます。

JALタッチ&ゴーサービス

東急カードPASMOには、JALマイレージカード機能も一体となっていますので、JALタッチ&ゴーサービスを利用することができます。

 

JALタッチ&ゴーサービスでは、JAL航空便利用の際にカウンターでの搭乗手続きを必要とせず、セキュリティゲートでスマートホンの画面をタッチするだけでスマートに搭乗手続きをすることができます。

 

カウンターが混み合っている際なども、カウンターでの手続きを必要とせずに直接セキュリティゲートに行くことができますので、スマートに搭乗をすることができるのですね。

 

また、JALタッチ&ゴーサービスでは、事前にアプリで座席の指定をすることができます。

 

搭乗日前に座席を指定することができますので、窓側などの有利な座席を確保することができるのですね。         

プラスEXサービス

東急カードPASMOでは、東海道新幹線のネット予約・IC乗車サービスのプラスEXサービスに登録することができます。

 

プラスEXサービスでは、東海道新幹線の乗車がスムーズになるだけではなく、新幹線のチケットをお得な会員価格で購入することができます。

 

また、プラスEXサービスでは新幹線の予約をスマートフォン・パソコンなどで簡単に手配することができます。

 

実際の乗車の際も、混み合った券売機や窓口に並ぶ必要がなく、改札にタッチ&ゴーで乗車することができますのでスマートに新幹線を利用することができますね。

 

プラスEXサービスの利用には、税別500円の年会費が必要となってきます。

海外Wi-fiレンタルサービス

東急カードPASMOでは、海外旅行の際に利用することができるWi-Fiレンタルサービスをお得な優待価格で利用することができます。

 

連帯Wi-Fiでは、1日からの定額制でWi-Fiを利用することができますので、海外でのスマートフォン・パソコンの利用の際に安心して利用することができます。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのメリット

東急カードPASMOの最も大きなメリットとなっているのは、東急グループでのお得なポイント還元率でしょう。

 

それだけではなく、東急カードPASMOにはPASMO機能も一体となっており、東急線の電車を利用する際にもお得なメリットがあります。

 

ここでは、東急カードPASMOを利用する際のメリットとなる部分を解説していきましょう。

東急グループでのお買い物で最大10%還元

東急カードPASMOの最も大きなメリットは、東急グループ店舗でのお得なポイント優待です。

 

代表的な店舗を上げると、

 

東急プラザ 3.0%
渋谷109 3.0%
東急ストア 1.5%
渋谷ヒカリエ 2.0%
東急ハンズ 1.0%
東急ホテルズ 1.0%

 

上記のような店舗で、加盟店ポイントを獲得することができます。

 

加盟店ポイントはクレジットカードのポイントとは別に付与されますので、東急プラザの利用ではクレジットポイント1.0%+加盟店ポイント3.0%で合計4.0%のポイント獲得することができるのですね。

 

また、東急カードPASMOでは東急百貨店での年間の利用金額に応じて、翌年の加算ポイントが3.0%〜10%にアップする特典があります。

 

10万円未満 3.0%
10万円〜50万円未満 5.0%
50万円〜100万円未満 7.0%
100万円以上 10.0%

 

このように、東急百貨店での利用が年間100万円以上になると、翌年の東急百貨店での加盟店ポイントが10%になる特典があります。

 

東急百貨店を使えば使うほどお得になるカードとなっていますので、東急百貨店を利用する方は持っておきたいクレジットカードですよね。

PASMO定期券・PASMOオートチャージで最大2.0%還元

東急カードPASMOには、PASMOの機能が一体となっておりPASMOへのオートチャージで1.0%の還元率でポイントを貯めることができます。

 

東急カードPASMOをオートチャージに設定しておくと、駅改札で残高不足で止められてしまうこともなく、スマートに電車を利用することができます。

 

改札で止められてしまうと、混み合った券売機でチャージをしなければならないだけではなく、後ろに並んでいる人に白い目で見られてしまい気まずい思いをしてしまうことになります。

 

東急グループには、新電力サービスとして「東急でんき」のサービスを提供しています。

 

東急カード会員が東急でんきに加入すると「電車と電気でたまるキャンペーン」に参加することができます。

 

電車と電気でたまるキャンペーンでは、PASMO定期券購入・PASMOオートチャージの還元率が2.0%にアップする特典があり、さらにお得にPASMOを利用することができます。

 

また、PASMOでは電車の利用だけではなく、電子マネーとして利用することもできます。

 

東急カードPASMOでPASMOをチャージして、PASMOでお買い物をすることでポイントの二重取りをすることも可能となっているのですね。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのデメリット

東急カードPASMOでは、東急グループでのお得なポイント還元やPASMOのオートチャージでのポイントを貯めることができるお得なクレジットカードとなっています。

 

東急カードPASMOのデメリットなる部分としては、モバイル決済サービスのApple Payに登録することができない点でしょう。

 

Apple Payの利用では、クレジットカードの利用と同じようにポイントを貯めることが可能となっており、効率的にポイントを貯めることができます。

 

電子マネーとクレジットカードを併用するうえではApple Payは非常に便利なサービスとなっているのですね。

 

東急カードPASMOで電子マネーを利用する際には、相性のいいPASMOを利用するのがベターです。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドとサービスの差を比較

東急カードPASMOには上位カードとして、TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド(以下東急カードゴールド)がラインナップされています。

 

 

ここでは、東急カードPASMOと東急カードゴールドのサービスの差を比較していきましょう。

 

  東急カードPASMO 東急カードゴールド
年会費 初年度:無料
2年目以降:税別1,000円
税別6,000円
家族会員 初年度:無料
2年目以降:税別300円
税別1,000円
ETC 無料 無料
申込資格 高校生を除く
18歳以上の方
30歳以上で
勤続5年以上の方
還元率 1.0% 1.0%
旅行保険 最高1,000万円 最高5,000万円
空港ラウンジ

 

上位カードとなる東急カードゴールドには、最高5,000万円の手厚い海外旅行保険が付帯しています。

 

それだけではなく、年間300万円のショッピング保険も付帯しており、カードで購入した商品の万が一の事故にも対応してくれます。

 

また、東急カードゴールドには国内主要空港及び、ハワイの空港ラウンジでの無料のラウンジサービスが付帯しています。

 

海外旅行の際に、航空機の待ち時間を有意義に過ごすことができる空港ラウンジサービスが付帯していることで、より満足のいく海外旅行を楽しむことができるのですね。

 

より上質なカードを利用したい方には、東急カードゴールドもお得に利用することができるのではないでしょうか。

毎日の通勤・通学さらにショッピングでお得に利用ができる東急カードPASMO

今回は、東急グループでの利用でお得にポイント還元を受けることができる東急カードPASMOをご紹介してきました。

 

東急カードPASMOでは、東急グループでの利用でお得な加盟店ポイントを獲得することが可能となっており、ガンガンポイントをためることができます。

 

また、東急百貨店での年間の利用金額に応じて、翌年の加盟店ポイントが最大10%になる特典もあり、東急百貨店での買い物される方には必携のCARTとなっています。

 

東急カードPASMOにはPASMOカードも一体となっていますので、PASMOオートチャージでお得にポイントをためることができます。

 

毎日の通勤・通学・東急グループでの買い物でお得にポイントを貯めることができる、東急カードPASMOを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格18歳以上で安定した収入のある方、またはその配偶者の方
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降1,000円+税
年会費(家族)初年度無料
2年目以降300円+税
解約金無料
締日15日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高1,000万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険-
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名東急カード株式会社
所在地東京都渋谷区道玄坂1丁目21番2号 新南平台東急ビル
設立日1983年11月