Pocket

 

東急線沿線にお住まいの方は、東急百貨店などの東急グループのお店を利用されている方も多いのではないでしょうか。

 

東急グループの店舗やサービスをお得に利用することができるゴールドカードが「TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド(以下東急カードゴールド)」です。

 

東急カードゴールドでは、東急グループのお店で最大10%のポイント還元を受けることが可能となっているほか、PASMOのオートチャージでもポイントを貯めることができます。

 

それだけではなく、東急カードゴールドではゴールドカードならではの手厚い海外旅行保険の付帯など、上質なサービスをうけることが可能となっています。

 

今回は、東急線沿線の方には必携のカードとなる東急カードゴールドの特徴・メリット・デメリットを解説していきましょう。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドはこんな方におすすめ

東急グループの店舗の利用で、最大10%の還元率で利用することができる東急カードゴールド。

 

東急線沿線にお住まいの方
東急百貨店でのお買い物をされる方
カードの利用でマイルを貯めたい方

 

このような条件に当てはまる方は、東急カードゴールドをお得に利用することが可能となっています。

 

東急カードゴールドでは、東急グループの店舗での利用で最大10%のポイント還元をうけることができるほか、PASMOのオートチャージでもお得にポイントを貯めることができます。

 

東急線沿線にお住まいで、東急グループの店舗や東急線の電車を利用されている方には非常に大きなメリットのあるカードとなっているのですね。

 

また、東急カードゴールドでは東急百貨店での年間の利用金額に応じて、翌年の東急百貨店での基本還元率が3%〜10%までアップする特典があります。

 

東急百貨店を使えば使うほどお得になるカードとなっていますので、東急百貨店でお買い物をされる方には必携のカードとなっているのですね。

 

東急カードゴールドの利用で貯めたTOKYUポイントは、2,000ポイント=1,000マイルとして移行手数料無料で交換することができます。

 

カードの利用でマイルを貯めたい方にも、非常におすすめできるカードとなっているのですね。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドの特徴

JALカードと東急カードが提携して発行するクレジットカードが「東急カードゴールド」です。

 

東急カードゴールドの年会費は税別6,000円となっており、家族カードは1枚あたり税別1,000円で追加可能です。

 

ETCカードを利用の際には年会費・新規発行手数料を無料で利用できますので、車を運転される方でもコストをかけずにETCを追加することができます。

 

東急カードゴールドの国際ブランドは、VISAまたはMastercardを選択することができます。

 

VISAの場合は三井住友カード、Mastercardの場合は三菱UFJニコスと発行会社が異なりますが、年会費・還元率などに大きな違いはありません。

 

国際ブランドの違いでは付帯サービスに若干の違いがありますので、付帯サービスの違いで国際ブランドを選択するのもいいのではないでしょうか。

東急カードゴールドの還元率

東急カードゴールドの利用では、100円に1ポイントのTOKYUポイントを貯めることができます。

 

ポイントの付与条件は、月間の累計請求金額からの付与となっていますので、毎月切り捨てられる端数は最大でも99円と効率的にポイントを貯めることができます。

 

TOKYUポイントは1ポイント=1円として、東急グループの店舗などで利用することができますので、通常還元率は1.0%となっています。

 

ポイントの有効期限も長く、最長3年間の有効期限を利用することができますので、ゆっくりとポイントを貯めることができるのですね。

 

東急カードゴールドでは、ショッピングでのカード利用だけではなく、Suica・PASMOのクレジットチャージでもポイントを貯めることができます。

 

PASMOのオートチャージでは、0.5%のクレジットカードポイントと、0.5%の「電車とバスで貯まるTOKYUポイント」の合計1.0%のポイントを貯めることができます。

 

TOKYU CARD ClubQ JMBはiPhone7などで利用できるApple Payには未対応となっています。

ポイントの交換先・お得な使い道

東急カードゴールドの利用でためたポイントは、東急グループの加盟店で1ポイント=1円として現金同様に利用することができます。

 

東急グループのお店をよく利用する方にとっては、貯まったポイントを現金同様に利用することができるのは大きなメリットとなりますよね。

 

ポイントは、500ポイントから交換することが可能となっており、お買い物の際にポイントを利用する旨を伝えれば利用することができます。

 

また、TOKYUポイントは1,000ポイント単位でPASMOにチャージして利用することができます。

 

東急カードゴールドでは、PASMOへのオートチャージでもポイントを貯めることができますので、非常に効率的なポイントの使い道と言えますよね。

 

それだけではなく、TOKYUポイントの大きなメリットとなるのは、JALマイルに移行手数料無料で交換することができる点です。

 

TOKYUポイント2,000ポイント=1,000マイルとして交換することができますので、東急グループでの買い物・PASMOの利用で特典航空券を目指すことも可能です。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドの申込資格・限度額・発行期間

東急カードゴールドの申し込み資格は、年齢・勤続年数が詳細に設定されています。

 

30歳以上の方
勤続年数5年以上の方

 

が、東急カードゴールドの申し込みの対象となっており、20代の方・勤続年数の短い方はカードを申し込むことができません。

 

ゴールドカード独自の審査となっているため、一般カードと比べると審査のハードルも若干高くなっています。

 

ただし、年収よりも個人信用情報が重視される傾向にありますので、クリーンなクレジットヒストリーを積んだ方なら審査通過は難しくないでしょう。

 

東急カードゴールドの発行期間は平均2週間程度となっており、申し込みの際には発行期間に余裕を持って申し込む必要があります。

 

また、東急カードゴールドの利用限度額は、申込者個別の年収・信用情報などによって決定されます。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドの付帯保険

東急カードゴールドでは、ゴールドカードにふさわしい手厚い旅行保険が付帯しています。

 

ここでは、東急カードゴールドで利用することができる付帯保険の内容を解説していきましょう。

国内旅行保険

国内旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高3,000万円

 

東急カードゴールドの国内旅行保険では、利用付帯で最高3,000万円の補償をうけることができます。

 

入院・通院・手術費用などは付帯していませんが、最低限の国内旅行保険を備えることができるのですね。

海外旅行保険

海外旅行保険 利用付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
救援者費用 最高100万円
携行品損害 最高30万円
賠償責任 最高2,000万円

 

東急カードゴールドの海外旅行保険では、利用付帯で最高5,000万円の補償を受けることができます。

 

海外旅行の際に急病・ケガで通院する必要が生じた場合には、国内では考えられないほどの高額な費用が必要になってきます。

 

そうした、海外での通院の際に利用できる傷害・疾病治療の補償が最高200万円となっていますので、海外旅行の際の安心を備えることができるカードとなっているのですね。

ショッピング保険

東急カードゴールドでは年間300万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

ショッピング保険では、カードを利用して購入した商品の万が一の盗難や破損で生じた損害を補償してもらうことができます。

 

免責金額として1事故あたり1万円の自己負担が必要になりますが、高額な商品を購入する機会の多いゴールドカードとしては嬉しい補償になりますよね。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドの付帯サービス

東急カードゴールドでは、空港ラウンジサービスをはじめとしたゴールドカードとしての付帯サービスを利用することができます。

 

ここでは、東急カードゴールドで利用することができる、上質な付帯サービスの内容を解説していきましょう。

空港ラウンジサービス

東急カードゴールドでは、国内主要空港及びハワイの空港ラウンジを無料で利用することができます。

 

選択した国際ブランドによって、若干利用できるラウンジに違いがあります。

 

違いがあるのはハワイで利用できるラウンジとなっています。

 

Mastercard:ホノルル国際空港
VISA:DFS ティーギャラリアハワイ

 

その他の、国内主要空港では利用できるラウンジ大きな違いはありません。

 

空港ラウンジサービスでは、フリードリンクでの休憩やリクライニングシートが用意されており、搭乗までの待ち時間を有意義に過ごすことができます。

渋谷ちかみちラウンジ

東急カードゴールドでは、渋谷駅の地下に設置されている「渋谷ちかみちラウンジ」を利用することができます。

 

渋谷ちかみちラウンジでは、男性ドレッシングルーム・女性パウダールーム・授乳室などが用意されており、渋谷での買い物の際の休憩に有意義に活用することができます。

 

また、ラウンジにはベビールームも設置されており、子供のおむつ替えやキッズトイレが用意されていますので、子供連れでのお買い物の際にも便利ですね。

 

無料のWi-Fiも完備されていますので、ラウンジでちょっとした調べ物や仕事をすることもできます。

JALタッチ&ゴーサービス

東急カードゴールドにはJALカードとしての機能も搭載されており、JALタッチ&ゴーサービスを利用することができます。

 

パソコンや携帯で事前に好きな座席にチェックインすることができますので、空港での座席指定の手間なく有利な座席を確保することができます。

 

また、空港でのチェックインも必要なく、その後もセキュリティゲートに直行することができますので、スムーズに搭乗手続きをすることができるのね。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドのメリット

東急カードゴールドの最も大きなメリットとしては、東急グループでのお買い物で最大10%のポイント還元を受けることができる点でしょう。

 

東急カードゴールドではPASMOのオートチャージでもポイントを貯めることができますので、非常にポイントをためやすいゴールドカードとなっています。

 

ここでは、東急カードゴールドを利用する際のメリットとなる点を解説していきましょう。

東急グループでの最大10%のポイント還元

東急グループの店で東急カードゴールドを利用すると、最大10%の高還元率でポイントを貯めることができます。

 

東急百貨店・渋谷109はもちろんのこと、東急ホテルでもカードの提示で1.0%の加盟店ポイントを貯めることができますので、クレジットポイントと併せて2.0%の還元率でカード利用することができます。

 

また、東急百貨店では年間のカード利用金額に応じて、翌年1年間の加盟店ポイントが3.0%〜10.0%にアップする特典があります。

 

ここでは、年間の利用金額と翌年の加盟店ポイントをまとめておきましょう。

 

10万円未満 3.0%
10万円〜50万円未満 5.0%
50万円〜100万円未満 7.0%
100万円以上 10.0%

 

このように、東急カードゴールドでは東急百貨店でお買い物をすればするほどポイントを貯めやすくなる特典があります。

 

東急グループはもちろんのこと、東急百貨店でよくお買物される方には必携のカードとなっているのですね。

 

また、東急カードゴールドではショッピングの利用だけではなく、PASMOヘのオートチャージの設定でも1.0%の還元率でポイントを貯めることができます。

 

東急線沿線にお住まいの方で、東急線を利用される方は、毎日の通勤・通学でお得にポイントを貯めることができるのですね。

TOKYU ROYAL CLUB

東急カードゴールドでは、東急グループのお得意様向けプログラムの「TOKYU ROYAL CLUB」に入会することができます。

 

TOKYU ROYAL CLUBに入会するためには、東急グループのご利用件数が3回以上で、かつ東急カードのクレジットカードを持っていることが条件となります。

 

TOKYU ROYAL CLUBでは、東急グループでの利用状況に応じてメンバーのランクが決まります。

 

東急グループでの東急カードでのお支払い100万円が1カウント
また、東急カードでの年間の決済回数1,000回以上で1カウント

 

上記のような利用状況のカウントがランクアップの対象となっており、

 

3カウント シルバーステージ
5カウント ゴールドステージ
それ以上 プラチナステージ

 

といったランクに分けられます。

 

TOKYU ROYAL CLUBでは、駐車場優待サービス・お買い物優待サービスなどの特典はもちろんのこと、メンバーだけのスペシャルイベントなどの特別な特典も用意されています。

 

東急グループでの特別な優待サービスを受けることができるTOKYU ROYAL CLUBのランクアップを目指して見るのもいいのではないでしょうか。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドのデメリット

東急グループでの最大10%の還元をはじめ、様々なメリットが用意されている東急カードゴールド。

 

しかし、iPhoneなどで利用可能なモバイル決済サービス・Apple Payが未対応である点は東急カードゴールドのデメリットと言えるでしょう。

 

Apple Payでは、iD/QUICPay加盟店などでiPhone端末をタッチするだけで、スマートに決済をすることができます。

 

キャッシュレス化の進む近代では、こうしたモバイル決済サービスは支払い方法の中心となってくるサービスです。

 

今後、Apple Payの対応が進むことに期待したいですね。

 

ただし、東急カードゴールドではPASMOへのオートチャージでもポイントを貯めることができますので、電子マネーとの併用の際にはPASMOを利用すると有利です。

東急グループでお買い物される方には必携のゴールドカード!

今回は、東急グループで最大10%のポイント還元を受けることができる「東急カードゴールド」をご紹介してきました。

 

東急カードゴールドでは、東急グループで有利にポイント還元をうけることができるだけではなく、PASMOのオートチャージでもポイントを貯めることができます。

 

毎日の通勤通学、さらにショッピングでもお得にポイントを貯めたい方には非常にお得なゴールドカードとなっています。

 

東急カードゴールドでは、年間の東急百貨店での利用金額に応じて翌年の加算ポイントが最大10%になる特典もあります。

 

また、東急百貨店のお得意様向けプログラムTOKYU ROYAL CLUBに入会することもできますので、東急グループでお買い物される方には必携のゴールドカードとなっているのですね。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格30歳以上、勤続(自営)5年以上、年収500万円以上の方
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度6,000円+税
2年目以降6,000円+税
年会費(家族)初年度1,000円+税
2年目以降1,000円+税
解約金無料
締日15日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高5,000万円
国内最高3,000万円
ショッピング保険最高300万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名東急カード株式会社
所在地東京都渋谷区道玄坂1丁目21番2号 新南平台東急ビル
設立日1983年11月