Pocket

 

三菱UFJニコスが特に学生の方や若年層の方をターゲットに発行しているカードが「MUFGイニシャルカード」です。

 

MUFGイニシャルカードでは、在学中の方は年会費無料で利用することが可能となっており、特に学生の方にはお得に利用することができるカードとなっています。

 

もちろん、コストの面だけではなく、付帯保険などの内容はMUFGゴールドカード並みの補償内容となっており、コストパフォーマンスに優れたカードとなっています。

 

クレジットカード各社では若年層・学生をターゲットにしたカードが多く発行されていますが、その中でもMUFGイニシャルカードは優秀なカードと言えるのですね。

 

今回は、三菱UFJニコスが学生向けクレジットカードとして発行するMUFGイニシャルカードの特徴やメリット・デメリットを分析していきましょう。

MUFGイニシャルカードはこんな方におすすめ

三菱UFJニコスが若年層の方向けに発行しているMUFGイニシャルカード。

 

 

学生・29歳以下の方
コストをかけずにクレジットカードを利用したい方
旅行保険も充実したカードが欲しい方

 

このような条件に当てはまる方の場合は、MUFGイニシャルカードをおすすめできる条件の方であると言えるでしょう。

 

三菱UFJニコスが学生・若年層の方向けに発行しているMUFGイニシャルカードは、18歳以上29歳以下の方が申込みをすることができるクレジットカードです。

 

学生の方は卒業するまで年会費が無料になっており、コストをかけずにクレジットカードを維持したい方にもおすすめできるカードとなっているのですね。

 

また、MUFGイニシャルカードは最高2,000万円の海外旅行保険が付帯しており、補償内容もMUFGゴールドと同等の補償内容となっています。

 

コストパフォーマンスに優れたお得なクレジットカードを探している方にもおすすめできるカードとなっているのではないでしょうか。

MUFGイニシャルカードの入会特典

MUFGイニシャルカードでは現在「MUFGカード スタートダッシュプレゼント」で新規入会特典をゲットすることができます。

 

スタートダッシュプレゼントでは、MUFGイニシャルカードに新規入会・カードの利用で、最大2,000円分の三菱UFJニコスギフトカードがプレゼントされます。

 

カード入会日の2か月後の月末までに所定の利用条件を満たした方がプレゼントの対象となっています。

 

3万円以上のショッピング利用で1,000円分プレゼント
携帯電話料金の支払い設定、またはリボ払いサービス「楽Pay」の登録で1,000円分プレゼント

 

以上の条件を満たすことで、最大2,000円分の三菱UFJニコスギフトカードを獲得することができます。

 

利用条件のハードルは低くなっていますので、MUFGイニシャルカードに入会の際には必ずスタートダッシュプレゼントの特典を獲得しておくようにしましょう。

 

MUFGイニシャルカードの特徴

三菱UFJニコスが若年層の方向けに発行しているのが「MUFGイニシャルカード」です。

 

MUFGイニシャルカードの年会費は、初年度無料・2年目以降税別1,250円となっていますが、学生の方の場合は在学中は年会費が無料になる特典があります。

 

家族カード年会費も初年度無料・2年目以降税別400円となっており、学生の方の場合は家族カードの発行をすることはできません。

 

社会人の方の場合でも、年間20万円以上のカード利用、かつWEB明細チェックの登録で家族会員を含めた翌年の年会費が無料になる特典があります。

 

また、ETCカードに関しても年会費無料で利用することができますので、カードの維持に関してのコストを削減することができるカードとなっています。

 

ただし、ETCカードの発行の際には新規発行手数料として税別1,000円の手数料が必要になりますので注意が必要です。

 

MUFGイニシャルカードの国際ブランドは、JCB・VISA・Mastercardと言った主要3ブランドの国際ブランドの中から選択することができます。

 

JCB選択の場合はJCBプラザラウンジなどの付帯サービス、VISA/MasterCard選択時はふらっと・ぷらっとなどの付帯サービスを利用することができます。

 

利用することができる付帯サービスの内容で国際ブランドを選ぶのも良いのではないでしょうか。

MUFGイニシャルカードの還元率

MUFGイニシャルカードでは、月間の利用金額1,000円につき1ポイントのグローバルポイントを貯めることができます。

 

1,000円未満の端数はポイントにならずに切り捨てられてしまいますが、月間に切り捨てられてしまう端数は最大でも999円分と効率的にポイントを貯めることができます。

 

グローバルポイントは1ポイント=5円程度で、各種金券や他社ポイントに交換することができますので、通常還元率は0.5%となっています。

 

グルーバルポイントの有効期限はポイントの獲得から2年間となっています。

 

ポイントの有効期限が12か月となっているカードも多くなっていますので、有効期限が2年間と余裕があるのは嬉しいところですよね。

 

MUFGイニシャルカードでは、電子マネーへのチャージではポイントの付与はありません。

 

ただし、MUFGイニシャルカードは、iPhone7/Apple Watch series2で利用することができるApple Payの登録用のカードとして利用することができます。

 

Apple Payに登録する際には、VISAブランドを選択した場合には店頭でのApple Pay決済のみの対応となってしまいます。

 

Apple Pay登録を前提としてMUFGイニシャルカードを作成する場合には、JCBまたはMastercardでカードを発行するのがおすすめです。

ポイントの交換先・お得な使い道

MUFGイニシャルカードでは、カードの利用で0.5%の還元率でグローバルポイントを貯めることができます。

 

グローバルポイントは、1ポイント=約5円として三菱UFJニコスギフトカードに交換することが可能です。

 

また、それ以外にもキャッシュバックや他社ポイントと交換して利用することができます。

 

ここでは、グローバルポイントで交換可能な交換先をまとめておきましょう。

 

  グローバルポイント 交換先
三菱UFJニコスギフトカード 1,050ポイント
2,050ポイント
3,050ポイント
4,050ポイント
5,050ポイント
5,000円分
10,000円分
15,000円分
20,000円分
25,000円分
キャッシュバック 500ポイント 2,000円分
nanacoポイント 200ポイント 600ポイント
楽天スーパーポイント 200ポイント 800ポイント
Pontaポイント 200ポイント 800ポイント
Tポイント 200ポイント 800ポイント
dポイント 200ポイント 800ポイント
TOKYU POINT 500ポイント 2,500ポイント
ビックポイント 500ポイント 2,500ポイント
ヨドバシポイント 500ポイント 2,500ポイント
ノジマポイント 500ポイント 2,500ポイント
ベルメゾンポイント 500ポイント 2,500ポイント

 

このように、nanacoポイントや楽天スーパーポイントと言った代表的な共通ポイントへの交換は、若干レートが悪くなっていますが、家電量販店系のポイントには1ポイント=5円で交換できます。

 

また、50ポイント分が手数料分として必要になりますが、三菱UFJニコスギフトカードにも1ポイント=約5円として交換することが可能です。

 

交換後の使い勝手を考えると、三菱UFJニコスギフトカードに交換するのがお得な交換先であると言えるかも知れませんね。

MUFGイニシャルカードの申込資格・限度額・発行期間

MUFGイニシャルカードの申込資格は、18歳〜29歳までで安定した収入のある方・配偶者、または高校生を除く学生の方となっています。

 

特に、MUFGイニシャルカードでは学生の方は在学中の年会費が無料と優遇されていますので、学生の申込みを歓迎していると考えることができます。

 

銀行系のクレジットカードであるMUFGイニシャルカードは、審査のハードルが高いと心配している方も居るかも知れませんが、比較的審査に通り易いカードであると言えるでしょう。

 

社会人の方の場合でも初年度年会費無料などの特典が用意されていることから、積極的に新規会員を募集していると考えることができるのですね。

 

審査に通過すると、平均して2週間弱の発行期間でカードが発行されます。

 

また、MUFGイニシャルカードの限度額は学生の方は10万円・社会人の方は最高100万円となっています。

MUFGイニシャルカードの付帯保険

MUFGイニシャルカードは、若年層向けカードの特典として充実した付帯保険が用意されているのも特徴のひとつとなっています。

 

ここでは、MUFGイニシャルカードの付帯保険の内容を解説していきましょう。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
救援者費用 最高200万円
携行品損害 最高20万円
賠償責任 最高2,000万円

 

MUFGイニシャルカードには国内旅行保険は用意されていませんが、海外旅行保険は自動付帯で最高2,000万円までが補償されます。

 

MUFGイニシャルカードの海外旅行保険では、年間のカード利用金額に応じて最高の補償金額に差が出てきます。

 

初年度の死亡・後遺障害の補償金額は最高2,000万円となっていますが、2年目以降、年間の利用金額が20万円未満の方は最高の補償金額が100万円になってしまいますので注意が必要です。

ショッピング保険

MUFGイニシャルカードでは、年間100万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

免責金額として必要になってくる自己負担も1事故あたり3,000円と低価格になっていますので、比較的低価格の商品の事故の場合でも利用しやすくなっています。

MUFGイニシャルカードの付帯サービス

MUFGイニシャルカードには、充実した付帯保険の他にも役立つ付帯サービスを利用することができます。

 

また、国際ブランドの違いによっても付帯するサービスが変わってきますので、国際ブランド選択の際の判断基準としても良いかも知れませんね。

 

ここでは、MUFGイニシャルカードで利用することができる付帯サービスの内容を解説していきましょう。

海外アシスタンスデスク

MUFGイニシャルカードでは、海外旅行の際に、海外の主要都市に設置された海外アシスタンスデスク「ハローデスク」を利用することができます。

 

ハローデスクでは現地の日本語スタッフによる対応をうけることができ、現地の交通機関やレストランなどの情報を収集することができます。

 

また、ハローデスクではオプショナルツアーやレストランなどの予約・手配をすることができますので、より上質な旅行を楽しむことができるのですね。

 

それだけではなく、急病やケガなどの際に医師の手配や紹介を行ってくれるエマージェンシーサービスも利用することができます。

 

海外旅行に出かける際には、現地のハローデスクの場所を確認しておくと便利ですね。

国際ブランドにJCBを選択の場合

MUFGイニシャルカードでは、国際ブランドにJCBを選択した場合にはJCBプラザラウンジなどの付帯サービスを利用することができます。

 

JCBプラザラウンジは世界の主要都市に設置されており、現地での旅行のサポートや休憩に利用することができます。

 

ハローデスクと併せて利用すれば、さらに幅広い国に旅行に出かける際に便利に利用することができます。

 

また、JCBショッピング&ダイニングパスポートでは、各地の様々な店舗やサービスでの優待サービスをうけることができます。

 

よりお得に海外旅行を楽しむことができるお得なクーポンが満載の付帯サービスを利用することができるのですね。

国際ブランドにVISA/MasterCardを選択の場合

国際ブランドにVISA/Mastercardを選択の場合には「ふらっと・ぷらっと」を利用することができます。

 

ふらっと・ぷらっとは、国内主要空港・海外の主要都市で割引や特典プレゼントなどの優待をうけることができます。

 

幅広い店舗やサービスでの優待が用意されていますので、旅をお得に楽しむための付帯サービスとして利用することができます。

MUFGイニシャルカードのメリット

MUFGイニシャルカードは、三菱UFJニコスが若年層の方向けに発行しているクレジットカードです。

 

ですので、一般カードよりもお得な特典が用意されているのもひとつの特徴であると言えます。

 

ここでは、MUFGイニシャルカードを利用することによるメリットとなる部分を解説していきましょう。

年間の利用金額に応じてポイントアップ・入会後3か月はポイント3倍

MUFGイニシャルカードの通常還元率は0.5%と、決して高い水準の還元率であるとは言えません。

 

しかし、MUFGイニシャルカードの特典として入会後3か月は獲得ポイントが3倍になる特典があります。

 

入会後3か月間は1.5%還元のクレジットカードとして利用することができますので、非常にお得に利用することができます。

 

また、MUFGイニシャルカードでは年間のカードの利用金額に応じて、翌年のポイント還元率がアップするステージ制度も用意されています。

 

年間50万円以上100万円未満 翌年1年間は1.1倍
年間100万円以上 翌年1年間は1.2倍

 

このように、年間の利用金額が100万円以上の方は、翌年1年間はポイント還元率1.2倍・1.6%でのカードの利用が可能となっています。

 

MUFGイニシャルカードを利用する場合には、年間100万円以上のカード利用をひとつの目安としてカードを利用するようにしましょう。

初回更新時にゴールドカードにランクアップ

MUFGイニシャルカードは、18歳〜29歳までの方が申込みをすることができる、若年者向けのクレジットカードとなっています。

 

しかし、カードを保有していて29歳を過ぎると、カードはどうなってしまうのか気になるところですよね。

 

MUFGイニシャルカードでは、初回5年間の有効期限が過ぎた更新時に、自動的にMUFGカードゴールドにランクアップする特典があります。

 

ランクアップ時には所定の審査がありますが、MUFGカードゴールドでは空港ラウンジサービスの付帯などのゴールドカード特典をうけることができます。

 

MUFGイニシャルカードを持つと言うことは、三菱UFJニコスのクレジットヒストリーを若いうちから積む、と言うことにもなるのですね。

MUFGイニシャルカードのデメリット

コストパフォーマンスにも優れており、非常に使い勝手の良いクレジットカードとなっているMUFGイニシャルカード。

 

MUFGイニシャルカードのデメリットとなる部分を考えると、電子マネーへのチャージでポイント還元をうけることができない点ではないでしょうか。

 

クレジットカードのポイントを効率良く貯めるためには、電子マネーとクレジットカードの併用が必要不可欠となっています。

 

クレジットカードを使うことができない店舗・サービスでも、電子マネーが使えるシーンは多く、電子マネーチャージで間接的にポイントを貯めることが重要なのですね。

 

ただし、MUFGイニシャルカードはApple Payの登録用のカードとして利用することができます。

 

Apple Payの利用の際には0.5%の還元率でポイントを貯めることができますので、MUFGイニシャルカードで電子マネーを利用する際にはApple Payを利用するようにしましょう。

コストパフォーマンス抜群のMUFGイニシャルカード・29歳以下ならすぐに手に入れよう

クレジットカード各社で、学生向け・若年層向けのクレジットカードは多く発行されています。

 

三菱UFJニコスが発行するMUFGイニシャルカードは、学生の方は在学中は年会費無料で利用することができるお得なカードとなっています。

 

MUFGイニシャルカードは入会後3か月間はポイントが3倍になる特典もあり、年間の利用金額に応じて翌年のポイント還元率も有利になります。

 

また、MUFGイニシャルカードには手厚い補償内容の海外旅行保険も付帯しており、海外での実用にも充分なカードとなっています。

 

29歳未満の方であれば今すぐ手に入れたいMUFGイニシャルカード、お得に活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格原則として高校生を除く18~29歳までの学生、もしくは社会人の方でご本人または配偶者に安定した収入のある方
発行期間最短翌営業日
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降1,250円+税 (学生無料)
年会費(家族)初年度無料
2年目以降400円+税
解約金無料
締日15日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高2,000万円
国内-
ショッピング保険年間100万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考新規発行手数料 1,000円+税
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名三菱UFJニコス株式会社
所在地東京都文京区本郷3-33-5
設立日1951年6月