Pocket

 

2017年4月に「最高に満たされた暮らし」をコンセプトにオープンした「GINZA SIX」

 

オープン以来、東京・日本のファッションやトレンドの中心として注目を集めている、最重要な商業施設のひとつでもあります。

 

そんなGINZA SIXで、特別な優待をうけることができるゴールドカードが「GINZA SIXカードゴールド」です。

 

GINZA SIXカードゴールドでは、GINZA SIXでのお買い物の際に、ラウンジの利用・そして上質なコンシェルジュサービスなど、特別なショッピング体験をすることができます。

 

今回は、GINZA SIXでのお買い物の際には必携のカードとなる、GINZA SIXカードゴールドの魅力を確認していきましょう。

GINZA SIXカードゴールドはこんな方におすすめ

2017年4月のグランドオープン以来、トレンドの中心地としての役割を果たしているGINZA SIX。

 

 

そんなGINZA SIXでの特別なお買い物体験を提供してくれるクレジットカードがGINZA SIXカードゴールドです。

 

GINZA SIXでのお買い物をさらに楽しみたい方
特別なバースデーギフトを受け取りたい方
格安年会費で上質なゴールドカードを利用したい方

 

このような条件に当てはまる方には、GINZA SIXカードゴールドをおすすめすることができます。

 

GINZA SIXカードゴールドの最も大きなメリットとなっているのが、GINZA SIXでのお買い物の際の特別な優待特典です。

 

GINZA SIXのラウンジの利用や、コンシェルジュによるGINZA SIXの案内など、カード会員だけがうけることができる特別なサービスが数多く用意されています。

 

GINZA SIXカードゴールドでは、カードの会員ランクに応じて誕生日月に特別なバースデーギフトが贈られるなど、嬉しい特典が盛りだくさんとなっています。

 

そうした特別な特典が用意されたゴールドカードでありながら、年会費は税別5,000円と維持しやすい低コストのカードになっているのも大きなメリットになっています。

 

GINZA SIXカードゴールドの特徴

GINZA SIXを運営するGINZA SIXリテールマネジメントと、三菱UFJニコスが提携して発行するゴールドカードが「GINZA SIXカードゴールド」です。

GINZA SIXカードゴールドは格安年会費で維持することができるゴールドカードとなっており、年会費は税別5,000円と低価格になっています。

 

家族カードの追加は、1枚まで無料・2枚目以降は税別750円の年会費が必要です。

 

また、ETCカードは年会費・新規発行手数料ともに無料で追加することができます。

 

GINZA SIXカードゴールドの国際ブランドはMastercardとなっています。

 

主要国際ブランドの加盟店シェアでは、VISAに次いで世界2位のシェアを誇るMastercardのクレジットカードは、世界中で利用できるカバー率を誇っています。

 

Mastercardには国際ブランド独自の付帯サービスも充実しており、Mastercardのゴールドランク特典「Taste Of Premium」などの上質な付帯サービスを利用することができます。

GINZA SIXカードゴールドの還元率

GINZA SIXカードゴールドの利用では、100円の利用につき1ポイントのGINZA SIXポイントを貯めることができます。

 

GINZA SIXポイントは1ポイント=1円として利用することができますので、GINZA SIXカードゴールドの通常還元率は1.0%と言うことになりますね。

 

また、GINZA SIX施設内でのカード利用の際には、100円に2ポイントが貯まる、ポイント還元率が2倍になるポイント優待があります。

 

GINZA SIXポイントの付与は月額累計利用金額からの付与となりますので、毎月ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数は最大でも99円と効率的です。

 

ポイントの有効期限はカード利用日から起算して翌年の2月末日までとなっています。

 

GINZA SIXカードゴールドでは、電子マネーなどのチャージによるポイント付与はありません。

 

ただし、GINZA SIXカードゴールドはiPhone7/Apple watch series2で利用することができるApple Payに登録して利用することができます。

 

Apple PayにGINZA SIXカードゴールドを登録すると、QUICPayとして割り当てされますので、QUICPay加盟店でのApple Pay決済が可能となります。

 

MastercardブランドのクレジットカードはApple Payとの相性も非常に良く、QUICPay加盟店での利用だけではなく、ウェブ・アプリでのApple Pay決済も可能となっています。

 

Apple Pay決済時にも1.0%の還元率でGINZA SIXポイントを貯めることができますので、電子マネー利用の際にはApple Payを利用するのがおすすめとなっています。

ポイントの交換先・お得な使い道

GINZA SIXカードゴールドの利用では、通常還元率1.0%でGINZA SIXポイントを貯めることができます。

 

また、GINZA SIXカードゴールドは、GINZA SIX施設内でのお買い物の際にはポイント還元率が2倍の2.0%になる特典があります。

 

毎日のお買い物、GINZA SIXでのお買い物で効率良く貯めることができるGINZA SIXポイント。

 

GINZA SIXポイントは、GINZA SIXアプリを利用することでGINZA SIX施設内でポイントを利用することができます。

 

 

GINZA SIXでのお買い物の際にGINZA SIXアプリを提示すると、1,000ポイント=1,000円としてポイントを利用することができます。

 

GINZA SIXポイントの利用にはGINZA SIXアプリが必須となっていますので、必ずインストールしておくようにしましょう。

GINZA SIXカードゴールドの申込資格・限度額・発行期間

GINZA SIXカードゴールドの申込資格は「18歳以上で本人または配偶者の方に安定した収入のある方、または学生の方」となっています。

 

ですので、大学・専門学生の方や専業主婦の方でも申込みをすることができるカードとなっており、申込みの門戸は非常に広くなっているのですね。

 

GINZA SIXカードゴールドはゴールドカードとなっていますが、申込資格の年齢条件などを見ると、審査のハードルはそれほど高くないと予想することができます。

 

GINZA SIXカードゴールドのアイデンティティとしては、GINZA SIXの会員カードのような役割を持つカードであるとも言えます。

 

そうしたカードの機能を考えても、GINZA SIXカードゴールドでは新規会員を積極的に募集していると考えることができるのでは無いでしょうか。

 

審査に通過すると、約1週間程度でカードが郵送されます。

 

ゴールドカードの発行期間は10日〜2週間程度必要なカードも多くなっていますので、GINZA SIXカードゴールドの発行スピードは優秀であると言っても良いのではないでしょうか。

 

また、GINZA SIXカードゴールドの利用限度額は10万円〜200万円となっています。

GINZA SIXカードゴールドの付帯保険

GINZA SIXカードゴールドには、国内外の旅行保険などの付帯保険が用意されており、旅行の際の補償などに役立てることができます。

 

GINZA SIXカードゴールドの国内旅行保険は利用付帯で最高3,000万円までの補償をうけることができます。

 

また、海外旅行保険では、自動付帯で最高3,000万円までの手厚い補償が付帯しています。

 

ここでは、GINZA SIXカードゴールドの海外旅行保険の内容を解説していきましょう。

海外旅行保険

死亡・後遺傷害 最高3,000万円
傷害治療 最高150万円
疾病治療 最高150万円
救援者費用 最高100万円
携行品損害 最高20万円
賠償責任 最高3,000万円

 

GINZA SIXカードゴールドでは、海外旅行保険に自動付帯で最高3,000万円までの補償が用意されています。

 

特に、海外での急病やケガの際に利用する機会の多い傷害・疾病治療の補償金額は最高150万円までとなっており、海外旅行の際の実用のゴールドカードとしてもおすすめとなっています。

ショッピング保険

GINZA SIXカードゴールドには、年間200万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

GINZA SIXカードゴールドを利用して購入した商品の90日以内の破損・盗難などの事故による損害を補償してもらうことができます。

 

免責金額として必要になってくる費用は1事故あたり3,000円と少額ですので、GINZA SIXで購入した商品の事故などの際にも気軽に利用することができますね。

GINZA SIXカードゴールドの付帯サービス

GINZA SIXでのお買い物の際に大きなメリットをうけることができるGINZA SIXカードゴールド。

 

それだけではなく、GINZA SIXカードゴールドにはゴールドカードとして相応しい付帯サービスが数多く用意されています。

 

ここでは、GINZA SIXカードゴールドで利用することができる付帯サービスの一部をご紹介していきましょう。

空港ラウンジサービス

GINZA SIXカードゴールドでは、国内の主要空港とホノルル国際空港を無料で利用することができる空港ラウンジサービスが付帯しています。

 

GINZA SIXカードゴールドで利用することができる空港ラウンジは、

 

新千歳空港
成田国際空港
羽田空港
中部国際空港
関西国際空港
福岡空港
ホノルル国際空港

 

以上の空港の空港ラウンジを無料で利用することができます。

 

空港ラウンジサービスにはリクライニングシートが用意されており、フリードリンクのサービスなども提供されていますので、搭乗までの待ち時間を有意義に過ごすことができます。

 

GINZA SIXカードゴールドの本会員はもちろんのこと、家族カード会員の方でも空港ラウンジサービスを利用することが可能となっています。

Taste Of Premium

GINZA SIXカードゴールドはMastercardブランドのゴールドカードとなっています

 

ですので、Mastercardのゴールドランクの特典を利用することができます。

 

その中でも、特に海外旅行の際などに便利に利用することができる付帯サービスとなっているのが「Taste Of Premium」です。

 

Taste Of Premiumでは、

 

国際線手荷物宅配優待サービス
空港クローク優待サービス
海外用携帯電話・Wi-Fiレンタルサービス
国内高級ホテル・高級旅館の優待
海外ホテルの優待

 

などの様々な優待やサービスを利用することができます。

 

Mastercardのお得な優待サービスを使い倒して、国内外でお得にGINZA SIXカードゴールドを利用しちゃいましょう。

プラスEXサービス

GINZA SIXカードゴールドでは、JR東海が提供する「プラスEXサービス」を利用することができます。

 

プラスEXサービスは、GINZA SIXカードゴールドにプラスして利用することができるサービスになっています。

 

プラスEXサービスでは、東海道新幹線のネット予約・IC乗車を利用することが可能となっており、旅行や出張の際の新幹線の利用をスムーズにしてくれるサービスです。

海外アシスタンスサービス

GINZA SIXカードゴールドでは、海外の主要都市に設置された「ハローデスク」で、海外旅行中の様々なサポートをうけることができます。

 

ハローデスクでは、現地の日本語スタッフが対応してくれますので、現地の言語でのコミュニケーションに自信が無い方でも安心して利用することができます。

 

現地の交通機関やレストランなどの営業情報を収集することができるほか、一部有料のサービスにはなりますがレストランの予約・手配などを利用することも可能です。

 

また、パスポートやカードの紛失・急病やケガなどの際のエマージェンシーサービスも利用できますので、海外旅行の際にはハローデスクの位置を調べておくようにしましょう。

GINZA SIXカードゴールドのメリット

 

GINZA SIXカードゴールドの最も大きなメリットとなるのは、GINZA SIXでのお買い物の際の様々な特典を利用することができる点です。

 

GINZA SIXカードゴールドには、年間の利用金額に応じて会員ランクが設定されており、会員ランクに応じて様々な特典が用意されています。

 

ここでは、GINZA SIXカードゴールドの会員ランクごとのメリットについて解説していきましょう。

会員ランクによって特典が優遇・ステージアップ条件

GINZA SIXカードゴールドでは、年間の利用金額に応じて、GINZA SIXでの様々な特典をうけることができる3種類のステージが用意されています。

 

ステージアップ条件となる利用金額の集計時期は、毎年3月1日〜翌年2月末までの利用金額が対象となります。

 

利用金額に応じて4月1日づけで、1年間の会員ランクが決定され、GINZA SIXでの様々な特典をうけることが可能となります。

 

年間の利用金額と、適用される会員ランクをまとめておきましょう。

 

年間100万円未満 BRONZE会員
年間100万円以上 PLATINUM会員
年間300万円以上 DIAMOND会員

 

このように、最高300万円以上のカードの利用で、最上位ランクとなる「DIAMOND会員」となります。

 

BRONZE/PLATINUMとDIAMOND会員では、うけることができる特典の種類も大きく変わってきますので、GINZA SIXカードゴールドを利用する際には300万円以上の利用を目指しましょう!

BRONZE/PLATINUM会員の特典

BLONZE/PLUTINUM会員では、GINZA SIX利用時の駐車場無料サービスが付帯しています。

 

BLONZE会員では1時間無料
PLATINUM会員では2時間無料

 

と、会員ランクによって無料時間に違いがあります。

 

また、GINZA SIXカードゴールドでは、駐車の際にB2F車寄せで車を預け、お帰りの際にB4Fバレーサービスエリアに車を回送してもらう「バレーパーキングサービス」が利用できます。

 

バレーパーキングサービスの料金は有料のサービスとなっており、利用の際には税別2,000円の料金が必要となります。

 

PLATINUM会員では、年に1回特典がプレゼントされます。

DIAMOND会員の特典

DIAMOND会員では、GINZA SIXでのお買い物の際の特典が数多く用意されています。

 

駐車場の無料時間は4時間となっており、BLONZE/PLATINUM会員では2,000円が必要なバレーパーキングサービスも無料で利用することができます。

 

また、DIAMOND会員には無料のポーターサービスが付帯していますので、購入した商品を車まで運んでもらうことができます。

 

DIAMOND会員の大きなメリットとなるのが、GINZA SIXに設置された「LOUNGE SIX」を利用することができる点です。

 

LOUNGE SIXでは、フリードリンクやGINZA SIXテナントとコラボした厳選のスイーツなどが提供されています。

 

GINZA SIXでのお買い物の際の休憩を、非常に優雅な空間で過ごすことができるのは、大きな優越感を感じることができるサービスになりますよね。

 

また、DIAMOND会員の特典としてコンシェルジュサービスを利用することも可能です。

 

コンシェルジュサービスでは、GINZA SIXの案内など、GINZA SIXでのお買い物がより快適になるようにサポートをしてもらうことができます。

 

このように、百貨店の外商会員のような特別なサービスをうけることができるのがDIAMOND会員の大きなメリットとなっているのですね。

 

DIAMOND会員では、年に1回特典とオリジナルのバースデーギフトのプレゼントをうけることができます。

 

そうした細かい気づかいも嬉しいですよね。

GINZA SIXカードゴールドのデメリット

GINZA SIXカードゴールドでは、GINZA SIXでのお買い物の際の様々な特典をうけることができます。

 

ただし、GINZA SIXカードゴールドのデメリットとなる点は、DIAMOND会員にならないとメリットが少ないと言う点になるのではないでしょうか。

 

DIAMOND会員では、LOUNGE SIXの利用やコンシェルジュサービスなどの特典がありますが、BLONZE/PLATINUM会員では駐車場サービスなどメリットは薄くなっています。

 

DIAMOND会員のランクアップ条件は年間300万円以上のカード利用が条件と、ランクアップ条件のハードルも若干高めになっています。

 

年間300万円以上のカード利用がある予定の方以外には、あまりメリットの少ないカードとなっているのではないでしょうか。

話題のGINZA SIXをGINZA SIXカードゴールドで楽しもう!

2017年4月のグランドオープン以来、既に日本・東京のトレンドの中心となっているGINZA SIX

 

GINZA SIXカードゴールドでは、GINZA SIXでのお買い物の際に特別な優待サービスをうけることが可能なゴールドカードとなっています。

 

憧れの街・銀座の新しいトレンドの中心地GINZA SIXでこなれたショッピングを楽しむためには、GINZA SIXカードゴールドは必携のカードとなっているのですね。

 

GINZA SIXカードゴールドでは、年間の利用金額に応じて会員ランクが設定されています。

 

DIAMOND会員では、専用ラウンジの利用・コンシェルジュサービスなどが付帯しており、最高のショッピング体験をすることができるのですね。

 

GINZA SIXカードゴールドのお申込みはこちら

 

Pocket

基本情報

申し込み資格18歳以上で本人または配偶者の方に安定した収入のある方、または学生の方
発行期間約2週間
入会金無料
年会費(本人)初年度5,000円+税
2年目以降5,000円+税
年会費(家族)初年度1枚まで無料 2枚目以降は750円+税
2年目以降1枚まで無料 2枚目以降は750円+税
解約金無料
締日15日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高3,000万円
国内最高3,000万円
ショッピング保険年間200万円まで
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考-
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名三菱UFJニコス株式会社
所在地東京都文京区本郷3-33-5
設立日1951年6月