Pocket

 

全国に展開する、アピタ・ピアゴなどのユニーグループのスーパーでお買い物をされている方は多いのではないでしょうか。

 

UCSゴールドカードは、ユニーグループの店舗でのお得な割引優待などをうけることができる、お得なクレジットカードとなっています。

 

UCSゴールドカードは、格安年会費で利用することができるゴールドカードでありながら、空港ラウンジサービスなども付帯した優秀なゴールドカードとなっています。

 

それだけではなく、24時間対応のロードサービスも付帯しているなど、毎日の生活でお得に利用することができるクレジットカードなのですね。

 

今回は、UCSゴールドカードの特徴やメリット・デメリットとなる部分を解説していきましょう。

UCSゴールドカードはこんな方におすすめ

UCSゴールドカードは、アピタ・ピアゴなどのユニーグループの店舗でお得に利用することができるゴールドカードです。

 

ユニーグループで良くお買い物をされる方
空港ラウンジサービスのついた、お得なゴールドカードを利用したい方
車を運転される方

 

このように、UCSゴールドカードは毎日の生活でお得に利用することができるクレジットカードとなっているのですね。

 

ユニーグループのUCSカードが発行するゴールドカードであるUCSゴールドカードでは、ユニーグループのアピタ・ピアゴでのお得な割引・優待サービスをうけることができます。

 

アピタ・ユーホーム、またピアゴ・ベンガベンガでの5%優待割引を利用することが可能となっており、日常的なお買い物でお得な特典のあるクレジットカードとなっています。

 

また、UCSゴールドカードには、空港ラウンジサービスのほかにも24時間対応のロードサービスも付帯しています。

 

車を運転する方の万が一の事故やトラブルにまで備えることができる点が、UCSゴールドカードの優秀な点でもあるのですね。

UCSゴールドカードの入会キャンペーン

UCSゴールドカードでは現在、カードの入会と利用で最大4,000点の入会特典をもらえるキャンペーンを開催しています。

 

新規入会特典として、Uポイント500点
携帯電話の支払い500点
電気・ガス料金の支払い500点
リボ宣言登録で500点
カード入会後3か月後の月末までに30,000円以上のカード利用でUポイント1,500点
メルマガ登録で500点

 

合計4,000点のUポイントを入会キャンペーンで獲得することができます。

 

Uポイントは1点=1円分として、商品券や金券などと交換することができますので、4,000円分相当のプレゼントがもらえるお得なキャンペーンとなっているのですね。

 

入会プレゼントの対象となるのは、新規入会の方1回のみとなっています。

 

既にUCSカードをお持ちの方の切り替えの場合には、キャンペーンプレゼントの対象となりませんので注意が必要です。

 

ゴールド

UCSゴールドカードの特徴

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

 

UCSゴールドカードは、全国にスーパーマーケットを展開するユニーグループのUCSカードが発行するゴールドカードとなっています。

 

UCSゴールドカードの年会費は、初年度無料・2年目以降税別3,000円とリーズナブルな年会費になっているのも特徴のひとつです。

 

本会員と同時に家族カードをお申込みの場合は、家族カードも初年度年会費無料となり、2年目からの税別1,000円の年会費の負担で家族カードを維持することができます。

 

また、UCSゴールドカードでは、ETCカードも無料で追加することが可能となっています。

 

UCSゴールドカードでは、国際ブランドをVISA・Mastercard・JCBと言った主要3ブランドの中から選択をすることができます。

 

国内での利用に強いJCBか、海外で活躍してくれるVISAまたはMastercardと言ったように、自分がカードを利用するシーンで国際ブランドを選択するのも良いのではないでしょうか。

UCSゴールドカードの還元率

UCSゴールドカードでは、200円のカード利用につき1点のUポイントを貯めることができます。

 

月間の累計金額からのポイント付与となりますので、月間に切り捨てられてしまう端数は最大でも199円となっており、効率的にポイントを貯めることが可能です。

 

Uポイントは、1ポイント=1円として各種の金券や商品券に交換して利用することができますので、通常還元率は0.5%と言うことになります。

 

また、Uポイントの有効期限はポイント獲得後2年間となっています。

 

UCSゴールドカードではカードショッピングの利用だけではなく、nanaco・Suica・SMART ICOCAと言った電子マネーへのチャージでもポイントを貯めることができます。

 

それだけではなく、UCSゴールドカードではiPhone7/Apple Watch Series2で利用可能なApple Payの決済用のカードとしても登録可能となっています。

 

Apple PayにUCSゴールドカードを登録すると、QUICPay加盟店でのApple Pay決済が可能となり、200円に1ポイントのUポイントを貯めることが可能となっています。

 

このように、UCSカードは比較的電子マネーとの相性も良いクレジットカードと言っても良いのではないでしょうか。

ポイントの交換先・お得な使い道

UCSゴールドカードの利用では、200円の利用ごとに1点のUポイントを貯めることができます。

 

カードの利用で貯めたUポイントは、1,000点以上1,000点単位で商品券や金券などに交換することができます。

 

交換できる商品券の一例としては、

 

ユニー・ファミリーマートグループ商品券
ユニコ電子マネー
図書カード
三井住友ギフトカード

 

などに、1,000点=1,000円分として利用することができます。

 

特に、ユニコ電子マネーをお使いの方には、電子マネーへのチャージにポイントを利用できるのは嬉しいですよね。

UポイントはJMBマイルにも交換可能

Uポイントは商品券への交換だけではなく、JALマイレージバンクのJMBマイルにも交換することができます。

 

Uポイント1,000点をJMBマイル500マイルに交換することができますので、マイル付与率は0.25%と言うことになります。

 

交換レートは決して良いとは言えませんが、マイルの価値は2円以上になることもありますので、旅行好きの方はJMBマイルに交換して特典航空券を狙うのも良いのではないでしょうか。

UCSゴールドカードの申込資格・限度額・発行期間

UCSゴールドカードでは、ゴールドカード独自の申込資格が用意されており、年収や年齢に条件が設定されています。

 

UCSゴールドカードを申込することができるのは、勤続5年以上・年収500万円以上でかつ満30歳以上の方となっています。

 

ですので、20代の方やパート主婦の方の場合は申込みをすることができないカードとなっており、申込資格で考えると比較的厳しめになっています。

 

とは言え、UCSゴールドカードは比較的審査のハードルの低い流通系のゴールドカードになっていますので、申込資格を満たしていれば審査通過は難しくないでしょう。

 

審査に通過してカードが自宅に届くまでには、平均して20日弱の期間が必要になっています。

 

カードの発行までには若干期間が必要になっていますので、UCSゴールドカードの申込みの際には余裕を持って申込みをした方が良いでしょう。

 

UCSゴールドカードの初期利用限度額は100万円〜200万円で、申込者個別に設定されます。

UCSゴールドカードの付帯保険

UCSゴールドカードは税別3,000円と言う格安年会費で利用できるゴールドカードでありながら、手厚い旅行保険が付帯しているのも大きなメリットとなっています。

 

国内旅行保険では、利用付帯で最高1,000万円までの補償が付帯しているほか、海外旅行保険では最高5,000万円の手厚い補償が付帯しています。

 

ここでは、UCSゴールドカードの付帯保険の内容を解説していきましょう。

海外旅行保険

死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
救援者費用 最高200万円
携行品損害 最高50万円
賠償責任 最高2,000万円

 

UCSゴールドカードの海外旅行保険では、自動付帯で最高5,000万円の手厚い旅行保険が付帯しています。

 

傷害・疾病治療の補償金額も最高200万円までとなっていますので、海外旅行中の急病やケガの際にも安心して補償をうけることができるのですね。

ショッピング保険

UCSゴールドカードでは、カードで購入した商品の万一の盗難や破損の際の損害を補償してもらえるショッピング保険が付帯しています。

 

カードを利用して購入した商品の90日以内の商品事故が対象となっており、年間100万円までを補償してもらうことができます。

UCSゴールドカードの付帯サービス

UCSゴールドカードには、空港ラウンジサービスをはじめとしたゴールドカードにふさわしい付帯サービスに加え、ロードサービスなどのユニークな付帯サービスが用意されています。

 

ここでは、UCSゴールドカードで利用することができる付帯サービスの一部をご紹介していきましょう。

空港ラウンジサービス

UCSゴールドカードでは国内の主要空港に加え、ハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジを利用できる空港ラウンジサービスが付帯しています。

 

空港ラウンジサービスでは、フリードリンクや軽食のサービスをうけることができますので、航空機の搭乗待ちの時間を非常に有意義に過ごすことができます。

 

ラウンジによってはカード会員だけではなく、同伴者も無料で利用できるラウンジもありますので、友人などとの旅行の際にも便利に利用することができますね。

 

また、空港ラウンジサービスでは、ビジネスデスクなどを利用できるビジネスラウンジもあり、ビジネス出張の際も時間を有効活用することができます。

 

航空機を頻繁に利用する方にとっては、空港ラウンジサービスは必須の付帯サービスのひとつとも言えるのではないでしょうか。

24時間対応のロードサービス

UCSゴールドカードには、クレジットカードの付帯サービスとしてはユニークなサービスとして「UCSロードサービス24」が付帯しています。

 

UCSロードサービス24ではお車を運転中の万が一のトラブルの際に、24時間対応で無料ロードサービスの対応をうけることができます。

 

バッテリー上がり
パンク
キーのとじ込み
ガス欠
故障の応急処置

 

など、現場での緊急対応が可能な軽微なトラブルの場合は無料でトラブルに対応してくれます。

 

事故などにあってしまい、車の搬送が必要になってしまった場合にも格安の料金で対応してもらえますので、万一のトラブルの際にも安心できるのですね。

 

それだけではなく、車の故障・事故の為に自走で帰宅することが困難になってしまった場合には「帰宅・宿泊サポートサービス」も用意されています。

 

6時間以内のレンタカーの無料サービス
1人あたり20,000円までの帰宅費用サポート
1人あたり15,000円までの宿泊費用サポート
最寄りの公共交通機関までの送迎サービス

 

このような手厚いサポートが用意されていますので、夜間や土日祝などで即修理対応してもらえない場合でも安心ですね。

 

UCSゴールドカードのロードサービスでは、自動車保険付帯のロードサービス並みの手厚いサポートをうけることが可能となっているのです。

UCSおとくパス

UCSゴールドカードでは月額税別300円の格安料金で、レジャーやエンタメなどの豊富な特典をうけることができる「UCSおとくパス」を利用することができます。

 

UCSおとくパスでは、ダイニング・ホテル・レジャーなどの国内多数の施設をお得に利用することができる割引優待サービスが用意されています。

 

「食べタイム」でのグルメが20%〜50%オフ
「スポーツクラブアクトス」のビジター料金4,320円が1,080円に
「イオンシネマ」のチケット1,800円が1,300円に

 

このように、ジャンルを問わずに様々な施設での割引優待をうけることができるのがUCSおとくパスの特徴となっています。

 

月額税別300円の有料サービスとなっていますが、月に1回でも割引優待を利用すれば充分に元を取ることができるのですね。

UCSゴールドカードのメリット

UCSゴールドカードの最も大きなメリットとなっているのが、アピタ・ピアゴなどのユニーグループ店舗での優待サービスです。

 

それだけではなく、UCSゴールドカードには様々な形でポイントを貯めやすい仕組みが作られています。

 

ここでは、お得な割引優待とポイント還元が魅力のUCSゴールドカードのメリットを解説していきましょう。

ユニーグループでの豊富な優待サービス

UCSゴールドカードでは、ユニーグループでのお買い物が5%割引になる感謝デーが多数用意されています。

 

毎月19・20日はアピタ・ユーホームで5%引き
毎週金曜日はピアゴ・ベンガベンガで5%引き
毎月第2・第4金曜日はアピタネットスーパーでの配達分が5%オフ

 

このように、ユニーグループ各店で5%オフでお買い物をできる感謝デーが数多く用意されています。

 

それだけではなく、毎月10日までにアピタ・ピアゴ・ユーホームでUCSゴールドカードでお買い物をすると、5%オフチケットがプレゼントされます。

 

5%オフチケットを利用すると、上記の対象日以外でも5%オフでのお買い物が可能になりますので、ますますお得にお買い物をすることができるのですね。

 

日常的に利用するスーパーマーケットでのお買い物がお得になると言うのは、非常に大きなメリットになりますよね。

ガソリンの給油やオイル交換もお得

UCSゴールドカードでは、ガソリンスタンド宇佐美でガソリン・軽油・灯油を1リッターあたり2円引きで給油することができます。

 

ガソリン価格の1円の上げ下げと言うのは大きな関心事となりますので、常時2円引きで給油をすることができると言うのは嬉しい特典になりますよね。

 

また、タイヤ・オイル交換などの給油以外の商品をUCSゴールドカードで購入した場合は5%オフになる特典があります。

 

お買い物だけではなく、車の維持費までを節約できる点がUCSゴールドカードの優秀な点であると言えるでしょう。

UCSボーナスポイント・ロイヤルメンバーズでお得にポイント還元

UCSゴールドカードでは、割引優待以外にもお得にポイントを貯めることができる仕組みが用意されています。

 

アピタ・ピアゴ各店には「UCSボーナスポイント」対象商品が用意されており、通常のクレジットポイントに加えてボーナスポイントを獲得することができます。

 

また、年間100万円以上の利用で「ロイヤルメンバーズ」 にランクアップすることができます。

 

ロイヤルメンバーズでは、ロイヤルメンバーズ対象期間中のポイント還元が20%アップする特典があり、よりお得にUCSカードを利用することができます。

UCSゴールドカードのデメリット

低価格で利用することが可能となっており、バランスの良い優待サービスなどが用意されているUCSゴールドカード。

 

しかし、デメリットと言える点としては、通常還元率が0.5%と若干低水準のポイント還元率となっている点でしょう。

 

UCSゴールドカードでは、電子マネーのチャージなどでもポイント還元をうけることができますが、年会費無料の1.0%以上の還元率のカードを利用した方がお得になります。

 

UCSゴールドカードは、あくまでもユニーグループでのお買い物専用カードと捉えておいた方が良いかも知れませんね。

毎日のお買い物をお得にしてくれるカードが本当に優秀なカード

UCSゴールドカードは、初年度年会費無料・2年目以降も税別3,000円で利用することができる格安年会費のゴールドカードです。

 

最も大きなメリットとなっているのは、ユニーグループでの5%割引の割引特典でしょう。

 

それだけではなく、UCSゴールドカードではガソリンの割引、ロードサービスの付帯などの日常生活で嬉しい特典が数多く用意されています。

 

毎日のお買い物とライフスタイルをお得にしてくれる、非常にコストパフォーマンスが高いゴールドカードとなっているのですね。

 

UCSゴールドカードでは、4,000円分のプレゼントをもらえるお得なキャンペーンを開催していますので、初年度年会費無料でお得にカードを試してみるのも良いのではないでしょうか。

 

UCSゴールドカードのお申込みはこちら

ゴールド

 

Pocket

基本情報

申し込み資格勤続5年以上・年収500万円以上でかつ満30歳以上の方
発行期間20日弱
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降3,000円+税
年会費(家族)初年度無料
2年目以降1,000円+税
解約金無料
締日10日・13日・15日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高5,000万円
国内最高1,000万円
ショッピング保険最高100万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考-
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社UCS
所在地愛知県稲沢市天池五反田町1番地
設立日1991年5月