Pocket

 

「インヴァストカード」は、既存のお得なクレジットカードの概念を覆されてしまうような、新しい形のクレジットカードとなっています。

 

インヴァストカードでは、カードの利用で貯まったポイントで資産運用をすることが可能となっており、資産0円で投資をすることができるカードなのです。

 

ポイントを貯めるだけではなく増やすことができる、全く新しい考え方のクレジットカード・インヴァストカードの特徴を解説していきましょう。

 

入会キャンペーン

最大7,900円分プレゼント!

 

 

インヴァストカードはこんな方におすすめ

選択型FX自動売買サービス「シストレ24」を提供し、FX投資初心者に支持を集めているインヴァスト証券が提供するクレジットカードが「インヴァストカード」です。

 

インヴァストカードでは、カードの利用で貯まったポイントを利用した元手0円の資産運用をすることが可能となっています。

 

ポイントを貯めるだけではなく増やしたい方
リスクゼロで投資体験をしたい方
普通のクレジットカードでは面白くない方

 

このような方におすすめのできるクレジットカードとなっています。

 

インヴァストカードでは、カードで利用したポイントを貯めるだけではなく、貯まったポイントを利用して投資をすることができます。

 

投資に興味がある方でも、自分の自己資金で投資をするにはなかなか踏み切れないと言う方も少なくないのではないでしょうか?

 

インヴァストカードでは、お買い物で貯めたポイントで自己資金0円で投資をすることができますので、手軽に投資の体験をすることができるのですね。

 

普通のクレジットカードでコツコツポイントを貯めるだけでは面白くないな、と言う方にはおすすめの出来るクレジットカードと言えるのではないでしょうか。

インヴァストカードの特徴

インヴァスト証券とジャックスカードが提携して発行するクレジットカードが「インヴァストカード」です。

 

インヴァストカードはカード素材にもこだわっており、JCBザクラス同様の素材を使用しています。表裏面はもちろん、カード側面も黒く高級感を感じられます。

 

 

インヴァストカードは、国際ブランドはVISAブランドのみ、初年度年会費無料・2年目以降税別1,250円となっていますが、年間1回でもカードの利用があれば年会費が無料になる年会費実質無料のカードとして利用できます。

 

家族カード年会費も初年度無料・2年目以降税別400円となっていますが、同じく年間1回の利用で年会費無料となる特典があります。

 

また、ETCカードは年会費・新規発行手数料ともに無料で利用することができますので、コストをかけずにカードを維持することができるのは嬉しいですよね。

インヴァストカードの還元率

インヴァストカードのポイントプログラムは、通常のクレジットカードのポイントプログラムとは違うユニークなものとなっています。

 

インヴァストカードの利用では100円につき1ポイントが貯まり還元率は1.0%です。

 

インヴァストカードの利用で貯めたポイントは、毎月自動で口座にキャッシュバック還元され、キャッシュバック分は自動的に「トライオートETF」で資産運用されます。

 

資産運用と言っても知識や複雑な手続きは必要なく、自動で取引が行われますので、ユーザーはクレジットカードのポイントを貯めるだけで投資体験をすることができるのですね。

 

ポイントの付与は月間の累計金額から付与されますので、毎月切り捨てられてしまう端数は最大でも99円となっており、効率的にポイントを貯めることができます。

 

また、インヴァストカードではSuica・SMART ICOCAへのクレジットチャージでも1.0%のポイント還元をうけることができます。

 

インヴァストカードはiPhone7/Apple Watch Series2で利用することができるApple Payの決済用のカードとしても登録することが可能です。

 

Apple Payにインヴァストカードを登録すると、QUICPay加盟店でのApple Pay決済が可能になり、Apple Payの利用でも1.0%のポイントを貯めることができるのですね。

ポイントのお得な使い道

インヴァストカードの利用で貯めたポイントは、通常のクレジットカードのポイントのようにマイルや他社の共通ポイントに交換して利用することはできません。

 

インヴァストカードの利用で貯めたポイントは毎月口座にキャッシュバックされ、自動的にインヴァスト証券のトライオートETFで資産運用されます。

 

投資経験のない方にとっては「トライオートETF」と言う言葉を聞いても何のことか分かりませんよね?

 

「ETF」とは「Exchange Traded Funds」の頭文字をとったもので、日本語での意味は「上場投資信託」となります。

 

通常、投資の場合は株式投資なら特定の企業の株式、FXなら特定の通貨を購入し、その差益で資産運用をしていく形になります。

 

ETFの場合は、日経平均株価や東証株価指数・日経平均レバレッジなどの指数に連動して資産運用をしていく投資の手法です。

 

市場の上がり下がりで指数を容易に把握することができますので、初心者でも参入しやすい投資の形になっています。

 

トライオートETFでは、ユーザーの投資スタイルを選択して、インヴァスト証券が自動的に売り買いをしてくれますので、完全な投資初心者でも安心なのですね。

インヴァストカードの申込資格・限度額・発行期間

インヴァストカードは、高校生を除く18歳以上の方が申込みをすることができるカードとなっています。

 

ただし、カードの申込みの際には、インヴァスト証券のトライオートETFの口座開設が必須の条件となっています。

 

トライオートETFの開設にあたっては、口座維持手数料などの費用は発生しませんので、コストをかけずにカードを申込みすることができます。

 

インヴァストカードでは、大学・専門学生の方や専業主婦の方でもカードを申込みすることができますので、申込みの門戸としては非常に広くなっています。

 

インヴァストカードの審査はカード発行会社のジャックスが行いますが、信販系のクレジットカードと言うこともあり、審査の難易度も極端に高くはありません。

 

ただし、ジャックスカードは各種のローン商品を提供していますので、ジャックスのオートローンなどで返済の遅延のある場合には審査に落ちてしまう可能性もあります。

 

インヴァストカードの申込みの際には、直近6か月間で支払いの遅延や未払いが無いかなどを確認しておくようにしましょう。

 

また、インヴァストカードの初期利用限度額は60万円または40万円のいずれかを申込みの際に選択する形になります。

 

ジャックスカードの特徴として、半年間程度クリーンな支払いを続けると自動的に限度額が増枠される可能性があります。

インヴァストカードの付帯保険

インヴァストカードには、年会費実質無料で利用できるカードでありながら旅行保険などの付帯保険が用意されている点も大きな魅力となっています。

 

ここでは、インヴァストカードの付帯保険の内容を解説していきましょう。

国内旅行保険

国内旅行保険付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 3,000円
手術費用 5万円・10万円・20万円

 

インヴァストカードで旅行商品やチケット代金などを購入した場合、利用付帯で最高1,000万円の国内旅行保険が付帯します。

 

旅行中の病気や事故での入院・通院の費用や手術費用まで付帯しますので、安心して旅行を楽しむことができますね。

 

また、インヴァストカードには海外旅行保険は付帯していません。

ネットあんしんサービス

インヴァストカードでは、インターネットでの不正使用などによる損害を補償してくれる「ネットあんしんサービス」が付帯しています。

 

ネットあんしんサービスでは、万が一インターネットでカードが不正使用されてしまった際に、届け出日から90日前までさかのぼり、不正使用による損害を補償してもらうことができます。

 

インヴァストカードでは、ジャックスモールなどでネット通販がお得になる特典もありますので、ネットでの不正利用のプロテクションが付帯しているのは嬉しいですよね。

インヴァストカードの付帯サービス

インヴァストカードではジャックスカードの優秀な付帯サービスを利用することが可能です。

 

ここでは、インヴァストカードの付帯サービスの内容を解説していきましょう。

ジャックス・トラベルデスク

ジャックス・トラベルデスクでは、国内外のお得なパッケージツアーを5%割引の優待料金で利用することができます。

 

ジャックス・トラベルデスクには、

 

JALPAK
ANAハローツアー
ルックJTB

 

をはじめとした、大手旅行代理店が扱うお得なパッケージツアーを購入することができます。

 

基本料金がお得に設定された国内外のパッケージツアーを、さらに5%引きで利用できますので、非常にお得に旅行の予定を立てることができるのですね。

J’sコンシェル

インヴァストカードでは、ジャックスカードの会員専用優待サービス「J’sコンシェル」を利用することができます。

 

J’sコンシェルでは、

 

国内宿泊
国内外のパッケージツアー
映画
エンタメ
リラクゼーション
日帰り入浴
レンタカー

 

このような豊富な店舗・サービスを、会員限定の優待料金で利用することができます。

 

高級ホテルの「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」を6,500円から宿泊できる国内宿泊優待、また109シネマズのチケット1,800円が1,300円などのお得な優待サービスが豊富に用意されています。

 

J’sコンシェルでは、トラベルサービスはもちろんのこと、日常的に利用できる優待サービスが豊富に用意されており、毎日の生活でしっかりと得をすることができるのですね。

様々な店舗・サービスでの優待

インヴァストカードではJ’sコンシェルの優待割引以外にも、 非常に幅広い店舗やサービスでの割引優待をうけることができる特典があります。

 

カーシェアリング優待サービス
ゴルフ場優待サービス
レジャー・レストラン・スポーツ施設優待
葬祭優待サービス

 

このように、毎日の生活に役立つ店舗・サービスでのお得な優待サービスが豊富に用意されています。

インヴァストカードのメリット

インヴァストカードでは通常のクレジットの考え方とは違い、ポイントを貯めるのではなく、貯まったポイントを増やしていくという考え方になっています。

 

自己資金0円で、毎日のお買い物にインヴァストカードを利用するだけでリスクゼロでの資産運用体験をすることができるのが、インヴァストカードの大きなメリットとなっているのですね。

 

ここでは、インヴァストカードを持つことによるメリットとなる部分をまとめていきましょう。

豊富な投資スタイルで貯まったポイントを資産運用

インヴァストカードの利用で貯めたポイントは、毎月自動的にキャッシュバックされ、インヴァスト証券のトライオートETFで資産運用されます。

 

通常、クレジットカードの利用ではポイントを貯めるのみとなっていますが、インヴァストカードでは貯まったポイントを増やすことが可能となっているのですね。

 

インヴァスト証券のトライオートETFでは、

 

値下がりのリスクを負ってもハイリターンを求める「アグレッシブ型」
堅実な運用を目指す「バランス型」

 

などの投資スタイルを選択して、カードの利用で貯めたポイントを利用した資産運用をすることができます。

 

アグレッシブ型の場合、値下がりしてしまうリスクも抱えているものの、年間120%以上の利回りを実現することができます。

 

ポイントのキャッシュバックで自動購入したETFは、随時売却・出金することができますので、高利回りでポイントを運用することができるのですね。

 

通常、投資と言うとリスクは必ず生じてくるものですが、インヴァストカードではポイントキャッシュバックで得た資金で運用をすることができます。

 

いわば、カードの利用で貯めた「無かったはずのお金」ですので、万一の値下がりの際にもダメージは少ないですよね。

毎月自動的にキャッシュバックされるので、うっかりポイント失効の心配が無い

インヴァストカードのポイントは、毎月自動的にキャッシュバックされ、ETFの買い付けに利用されます。

 

ですので、うっかりポイントの交換を忘れてしまい、ポイントの有効期限が切れてしまうと言う心配が無いのですね。

 

特に、少額のポイントが残っている場合などには、使い道に困ってしまい、有効期限前のポイントを使うために無駄なお買い物をしてしまうと言うケースもあるでしょう。

 

インヴァストカードの利用で貯めたポイントは、毎月自動的に資産運用に回されますので、ポイントの使い道に困ってしまうこともないのですね。

ジャックスモールでネット通販でもお得にポイント還元

インヴァストカードの通常還元率は1.0%となっており、平均的なクレジットカードの還元率0.5%と比べると倍の還元率となりますので、優秀なカードと言えます。

 

それだけではなく、インヴァストカードでは会員向けのインターネットモール「ジャックスモール」を経由したネット通販で、さらにポイントをお得に貯めることができます。

 

 

ジャックスモールに登録されたECサイトの数は550店舗以上となっており、業界トップクラスの巨大インターネットモールとなっています。

 

ここでは、ジャックモールで利用できる、代表的なネット通販の店舗をご紹介していきましょう。

 

  ボーナスポイント加算
Amazon 0.5%
楽天市場 0.5%
Yahoo!ショッピング 0.5%
SEIYUドットコム 0.5%
エクスペディア 3.5%

 

このように、人気の高いネット通販でお得にポイントを貯めることができるのは、嬉しいメリットになっていますよね。

 

また、インヴァストカードでは、ネットでの不正利用に備える「ネットあんしんサービス」が付帯しています。

 

ネット通販での万一の不正使用に備えることができますので、インターネットショッピングも安心して楽しむことができるのですね。

インヴァストカードのデメリット

インヴァストカードには、実質年会費無料のカードでありながら国内旅行保険や、ネットあんしんサービスなどの補償が付帯しています。

 

しかし、インヴァストカードには海外旅行保険が付帯しておらず、その点のみが残念なデメリットの部分となっているのですね。

 

インヴァストカードの国際ブランドはVISAカードとなっていますので、世界中で利用することができるクレジットカードとなっています。

 

海外旅行の際にインヴァストカードを利用する際には、海外旅行保険の付帯したサブカードを用意しておいた方が安心ですね。

自己資金0円で投資体験をして、資産運用スキルを身に付けよう

インヴァストカードでは、既存のクレジットカードとは全く違う、貯まったポイントを利用して資産運用をすることができるクレジットカードです。

 

カードの利用で貯めたポイントを利用して、自己資金0円で資産運用体験をすることができますので、非常にお手軽に投資のスキルを積むことができます。

 

トライオートETFでは、自動売買で資産運用が行われますので、全くの初心者でもカードを利用するだけで資産運用をすることができるのですね。

 

これからの、年金制度が不透明な時代には、老後に必要な資産を貯めるために資産運用スキルと言うのは必須となってくるかもしれません。

 

インヴァストカードでは、クレジットカードを利用しながら手軽に投資の経験値を積むことができるのです。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格年齢20歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方
発行期間約10日
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降1,250円+税 ※年1回以上の利用で無料
年会費(家族)初年度無料
2年目以降400円+税 ※年1回以上の利用で無料
解約金無料
締日末日
支払日翌月27日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外-
国内最高1000万円
ショッピング保険-
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考-
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社ジャックス
所在地東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号恵比寿ネオナート
設立日1954年6月