Pocket

 

クレジットカードの中には、年会費無料のカードから年会費が数万円のハイステータスのカードまで、豊富にラインナップされています。

 

中には、他の人が持っていないような、本当に特別なサービスをうけることができるクレジットカードを利用したいと言う方もいらっしゃるでしょう。

 

そうした方におすすめをしたい特別なクレジットカードが「ラグジュアリーカード(チタンカード)」です。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)には、考えられないほどのベネフィットが用意されており、全てを叶えてくれるクレジットカードと言っても過言ではありません。

 

今回は、ラグジュアリーカード(チタンカード)の豊富なベネフィットや、特別なサービス内容を徹底的に解説していきましょう。

ラグジュアリーカード(チタンカード)はこんな方におすすめ

富裕層向けのクレジットカードとして発行されている「ラグジュアリーカード(チタンカード)」。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)は、ラグジュアリーカードのカードラインナップの中では最も下位のカードとなっています。

 

ただし、そのサービス内容は、他社のプラチナカードなどと比べても圧倒的な優位性を誇っているのです。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)は、

 

最上級のステータスを手に入れたい方
最高のベネフィットを体感したい方
カードの存在感にもこだわりたい方

 

このような方におすすめのできるハイクラスなクレジットカードとなっています。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)は、Mastercardの最高ランク「World Elite Mastercard」となっており、最高のステータス性を誇っています。

 

また、カードの素材には本物の金属を利用しており、手に持った感覚で特別なカードであることがわかる存在感を演出しています。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)には、コンシェルジュサービスプライオリティパスなど最高のベネフィットが用意されています。

 

ライフスタイルのパートナーとしてクレジットカードを利用したい方には、最適なカードであると言えるのですね。

ラグジュアリーカード(チタンカード)の特徴

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)は、富裕層向けのクレジットカードを発行している「Black Card LCC」とアプラスが提携して発行している特別なクレジットカードです。

 

海外のセレブ層を中心に人気を集めていたラグジュアリーカード(チタンカード)が、Black Card LCCとアプラスによって日本に初上陸しました。

 

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)は、豊富なベネフィットはもちろんのこと、金属製の素材を券面に使用しており、重厚な存在感のあるカードとなっています。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)の年会費は、税別50,000円となっており、家族カードは税別15,000円の年会費で追加することが可能となっています。

 

また、ETCカードは無料で追加することが可能となっています。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)の国際ブランドはMastercardとなっています。

 

加盟店のシェアでも世界2位となっているMastercardブランドのクレジットカードは、特にヨーロッパ圏を中心に便利に利用することができます。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)は、Mastercardのランク付けの中でも国内最高のWorld Elite Mastercardとなっており、最高のステータスとサービスを提供してくれます。

ラグジュアリーカード(チタンカード)の還元率

ラグジュアリーカード(チタンカード)の利用では、1,000円につき1ポイントのポイントを貯めることができます。

 

貯まったポイントは、1ポイント5円相当で利用することができますので、通常還元率は0.5%となっています。

 

ポイントの有効期限は5年間と長期になっていますが、ポイントの付与条件が毎回の利用ごとになっていますので、支払いの際の端数には注意しておきたいところです。

 

また、海外での利用時にはポイントが2倍になる特典がありますので、海外利用時には還元率1.0%と有利な還元率で利用することができます。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)は、Suica・SMART ICOCAと言った交通系電子マネーのチャージでも0.5%の還元率でポイントを貯めることができます。

 

また、ラグジュアリーカード(チタンカード)の国際ブランドはMasterCardになっていますので、iPhone7/Apple Watch Series2で利用できるApple Payの登録用カードとして登録することができます。

 

Apple Payにラグジュアリーカード(チタンカード)を登録すると、QUICPay加盟店でのApple Pay決済が可能になりますので、電子マネー利用の際にもお得に利用することができます。

ポイントの交換先・お得な使い道

ラグジュアリーカード(チタンカード)では、カードの利用で0.5%の還元率でポイントを貯めることができます。

 

貯まったポイントは、各種の金券や他社共通ポイントにお得に交換することができます。

 

ここでは、ラグジュアリーカード(チタンカード)で貯めたポイントの主な交換先をまとめておきましょう。

 

  必要ポイント 交換先
キャッシュバック 200ポイント 1,000円分
Amazonギフト券 600ポイント 3,000円分
JCBギフトカード 650ポイント 3,000円分
dポイント 200ポイント 1,000ポイント
JALマイル 200ポイント 600マイル
ANAマイル 200ポイント 600マイル

 

このように、幅広い金券や共通ポイントに1ポイント=5円のレートで交換することができます。

 

また、JAL/ANAマイルにも1ポイント=3マイルのレートで交換することができますので、ラグジュアリーカード(チタンカード)のユーザー層ではマイルに交換する方も多いのではないでしょうか。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)のポイント有効期限は5年間と長期になっていますので、一気にマイルに交換するのもおすすめの利用方法となっています。

ラグジュアリーカード(チタンカード)の申込資格・限度額

ラグジュアリーカード(チタンカード)は、原則として学生を除く20歳以上の方が申込みをすることができます。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)の審査難易度は、やはり比較的ハードルが高くなっており、他社カードで言うとプラチナカードレベルの審査難易度となっています。

 

とは言え、ラグジュアリーカード(チタンカード)の入会申込書には「収入が無い方は0を記入してください」と記入しており、収入が高くなければ申込みをすることができないカードではありません。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)の審査の際には、過去の信用情報などの属性が重視されると考察することができます。

 

ですので、クリーンな支払いを続け、他社のクレジットカードでしっかりとしたクレジットヒストリーを積んだ方であれば、審査通過の可能性は充分にあるのですね。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)の限度額は、アメックス・ダイナースのように一律の制限無しという訳ではなく、ユーザーごとに限度額が設定されます。

 

申込者の年収などによって限度額は異なりますが、初期利用限度額でも300万円程度の枠が与えられているようです。

ラグジュアリーカード(チタンカード)の付帯保険

最上のサービスを提供しているラグジュアリーカード(チタンカード)では、付帯保険も最高クラスの保険が付帯しています。

 

国内旅行保険では最高1億円の補償が利用付帯で補償されており、乗継遅延費用なども補償されています。

 

ここでは、ラグジュアリーカード(チタンカード)の海外旅行保険の内容を詳しく解説していきましょう。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
救援者費用 最高500万円
携行品損害 最高100万円
賠償責任 最高1億円
乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 2万円
受託手荷物遅延 2万円
受託手荷物紛失 4万円

 

このように、ラグジュアリーカード(チタンカード)では最高1億円の海外旅行保険が自動付帯で補償されます。

 

特に、傷害・疾病治療の補償が最高200万円となっていますので、海外旅行中の急病やケガの際の通院にも安心ですね。

 

また、乗継遅延費用などのロストバゲージも付帯していますので、航空機の遅れが起こりがちな海外利用の際にも安心の手厚い補償となっています。

ショッピング保険

ラグジュアリーカード(チタンカード)には、年間300万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)を利用して購入した商品の事故を、年間300万円まで1事故あたり3,000円の免責金額で補償してもらうことが可能です。

 

限度額の大きいラグジュアリーカード(チタンカード)でのお買い物でも対応できる、年間300万円までの補償が付帯しているのは嬉しいサービスとなりますよね。

ラグジュアリーカード(チタンカード)の付帯サービス

ラグジュアリーカード(チタンカード)のアイデンティティともなっているのが、他のカードでは実現できないほどの豊富なベネフィットです。

 

ここでは記載しきれないほどの付帯サービスが用意されているラグジュアリーカード(チタンカード)ですが、ここでは代表的な付帯サービスをご紹介していきましょう。

プライオリティパス

プレミアムカードには付いていて欲しいサービスとなるのが、世界中の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」でしょう。

 

 

プライオリティパスでは、セキュリティゲート内の航空VIPラウンジを含めた世界1,000か所以上の空港ラウンジを無料で利用することができます。

 

VIPラウンジでは、通常のラウンジよりもスペースの広い上質なリクライニングや、フリーのアルコールなどを提供しているラウンジもあり、搭乗前のくつろぎの時間を過ごすことができます。

 

プライオリティパスの取得には通常399$必要となりますので、プライオリティパスの無料付帯で年会費をほぼペイすることができるのですね。

24時間対応のコンシェルジュサービス

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)には、24時間対応の高品質なコンシェルジュサービスが付帯します。

 

コンシェルジュサービスでは、ホテルやレストランの予約はもちろんのこと、海外での日本未発売の商品の買い付けなども依頼することができます。

 

また、ホテルやダイニングの予約時には、コンシェルジュサービスを経由して予約すると、プラスアルファのサービスをうけることができるメリットもあります。

 

コンシェルジュサービスは、非常に優秀な個人秘書と言った感覚で利用することができるサービスとなっているのですね。

Luxury Global Dining

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)では、世界中の人気のレストランと提携しており、コンシェルジュサービスでレストランの紹介や手配をすることができます。

 

また、Luxury Upgradeを利用できるレストランでは、コース料理のアップグレードや会員限定の特別な特典をうけることができます。

 

旅行中の特別な食事を予約する際にも、ラグジュアリーカード(チタンカード)のコンシェルジュが、ピッタリのレストランを探してくれるのですね。

Luxury Lounge

現在、ニューヨークに設置されているLuxury Loungeでは、ラグジュアリーカード(チタンカード)会員にふさわしい特別な空間を提供しています。

 

Luxury Loungeは世界中に展開していく予定となっており、旅行中の休憩や情報収集の拠点として便利に利用することができます。

ラグジュアリーカード(チタンカード)のメリット

ラグジュアリーカード(チタンカード)の年会費は税別50,000円と比較的高額になっています。

 

ただし、ラグジュアリーカード(チタンカード)には豊富なメリットが用意されており、年会費以上の得をすることも充分可能なカードとなっています。

 

ここでは、ラグジュアリーカード(チタンカード)のメリットとなる部分をご紹介していきましょう。

新生銀行のプラチナステージを取得

ラグジュアリーカード(チタンカード)は、新生銀行グループのアプラスが発行しているカードです。

 

ですので、ラグジュアリーカード(チタンカード)会員には、新生銀行のプラチナ会員資格を無条件で取得することができる特典があります。

 

プラチナ会員では、新生銀行利用時の提携コンビニATM手数料の無料他行宛ての振込手数料が月10回まで無料などの特典があります。

 

また、外貨為替手数料が通常の半額以下になる特典もあり、資産運用を考えておられる方にも有利に利用することが可能となっています。

Luxury Diningでコース料理が1名分無料

ラグジュアリーカード(チタンカード)では、ダイニングに関する特典が非常に多く用意されています。

 

その中でも最もお得に利用することができるのが、Luxury Diningでの2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になるサービスです。

 

Luxury Diningには国内の厳選された高級レストランが登録されており、コンシェルジュ経由でもLuxury Diningが利用可能なレストランを手配してもらうことができます。

国内最大1.5倍・海外2.0倍のボーナスポイント

ラグジュアリーカード(チタンカード)の利用では、1,000円に1ポイントのポイントを貯めることが可能となっており、通常還元率0.5%でカードを利用することができます。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)では、年間の利用金額が100万円を超えると、合計利用金額に対してボーナスポイントが付与されます。

 

国内利用分には、2,000円に1ポイントが付与され0.75%、海外利用分には1,000円に2ポイントが付与されますので、最大2.0%の還元率を実現できるのです。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)は、海外で利用する機会も多くなるかと思いますので、海外還元率2.0%オーバーは大きなメリットになりますよね。

ラグジュアリーカード(チタンカード)のデメリット

豊富なベネフィットと、手厚い旅行保険で隙なしに見えるラグジュアリーカード(チタンカード)ですが、ここではデメリットとなる部分を考察してみましょう。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)のデメリットを考えると、海外旅行保険の内容が年会費に見合っていないという点がデメリットと言える点になるかも知れません。

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)の海外旅行保険には、家族特約などが付帯しておらず、家族カードを持たない家族は補償の対象外となります。

 

また、傷害・疾病治療の補償金額も最高200万円と、ゴールドカード程度の補償金額しか無いのは寂しい点ですよね。

 

海外旅行に出かける際などには、他の自動付帯のクレジットカードと併用するなどして、補償を上乗せしておいた方が安心かも知れませんね。

チタンカードとブラックカードの違い・サービスの差を比較

ラグジュアリーカード(チタンカード)は、ラグジュアリーカードのカードランクの中では最も下位のカードとなっています。

 

  

 

ラグジュアリーカードのカードランクは、他のクレジットカードとは逆になっており、チタンカードが下位カード・ゴールドカードが最上位のカードとなっています。

 

ですので、ブラックカードはその中間に位置づけされているカードとなっているのですね。

 

チタンカードとブラックカードの年会費を比較してみましょう。

 

チタンカード 税別50,000円
ブラックカード 税別100,000円

 

このように、ブラックカードの年会費はチタンカードの倍となっています。

 

ブラックカードの券面の素材にも、マットブラックの金属が使用されており、最上級の高級感を演出しています。

 

ブラックカードではボーナスポイントの付与率が優遇されており、国内外で最大2倍のポイント獲得が可能となっています。

 

チタンカードには無いサービスとして、ハワイアン航空のエリート会員資格を無料で取得することができます。

 

エリート会員資格では、シートのアップグレードや優先搭乗などのハワイアン航空利用の際の特典をうけることができるのですね。

 

また、ブラックカードでは非公開の名医紹介サービス「クリンタル」を無料で利用することができます。

 

各疾患の名医に自分や大切な人の診察を任せることができますので、後悔のない医療をうけることが可能となっているのですね。

 

このように、クレジットカードのサービスを超えたベネフィットを提供してくれるのが、ブラックカードの魅力となっているのです。

アメックス・ダイナースだけがハイステータスカードではない

今回は、富裕層向けのクレジットカード・ラグジュアリーカード(チタンカード)についてご紹介してきました。

 

ハイステータスのカードとして思いつくのは、アメックスやダイナースですが、そうしたカード以上のベネフィットを感じて頂くことができたでしょうか?

 

ラグジュアリーカード(チタンカード)は、ラグジュアリーカードの中では最下位のカードとなっていますが、プラチナカードクラスのサービスを誇っています。

 

最上のベネフィットと、年会費以上の特別なメリットをうけることができる、数少ないステータスカードとなっているのですね。

 

あなたも、ラグジュアリーカード(チタンカード)を手に入れて、特別な優越感を味わってみてはいかがでしょうか。

 

Pocket

基本情報

申し込み資格学生を除く20歳以上の方
発行期間最短3週間
入会金無料
年会費(本人)初年度50,000円+税
2年目以降50,000円+税
年会費(家族)初年度15,000円+税
2年目以降15,000円+税
解約金無料
締日5日
支払日27日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高1億円
国内最高1億円
ショッピング保険最高300万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考-
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社アプラス
所在地大阪市浪速区湊町1-2-3
設立日2009年4月