Pocket

 

他のクレジットカードには無い、最上級のステータスを持ったクレジットカードを利用したい。

 

そのような希望を持っている方は、ラグジュアリーカード(ブラックカード)がおすすめです。

 

富裕層向けのクレジットカードとして発行されているラグジュアリーカード(ブラックカード)では、最上級のベネフィットを体感することができます。

 

また、ラグジュアリーカード(ブラックカード)はMastercardの国内最高ランク「World Elite Mastercard」となっており、最高のステータスを誇っています。

 

今回は、持っているだけでワンランク上にステップアップできそうな、ラグジュアリーカード(ブラックカード)の魅力を徹底解説していきましょう。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)はこんな方におすすめ

ラグジュアリーカード(ブラックカード)は、富裕層向けのクレジットカードとして、特別なベネフィットと最高のステータスを誇るクレジットカードです。

 

他のカードでは実現できない、特別なサービスをうけることができる、数少ないステータスカードとしてのアイデンティティを持ったカードなのですね。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)は、

 

海外旅行が好きな方
特別なダイニング体験をしたい方
空港サービスも最高のサービスをうけたい方

 

このような方におすすめのできるカードとなっています。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)にはプライオリティパスをはじめ、海外旅行の際に便利に利用することができる付帯サービスが充実しています。

 

また、航空会社のエリート会員資格を取得することもできますので、空港でも最高のサービスをうけることができるのですね。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)には、ダイニング関連のベネフィットも充実しており、コース料理の1名分無料などのサービスをうけることができます。

 

それら全ての予約や手配を、24時間対応のコンシェルジュに依頼することができますので、ラグジュアリーカード(ブラックカード)のユーザーは電話1本で最上のサービスをうけることが可能となっているのです。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の特徴

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)は、ラグジュアリーカードのカードラインナップの中間に位置するカードです。

 

通常では、ブラックカードが最上位のカードになっているクレジットカードが多くなっていますが、ラグジュアリーカードの最上位カードはゴールドカードとなっています。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の大きな特徴となっているのが、券面デザインの重厚感です。

 

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の券面の素材は、本物の金属が使用されており、Mastercardのブランドロゴ・ユーザーの名前はレーザーの削り出しで加工されています。

 

手に持った際の感触もずっしりと重厚感のあるカードとなっており、支払いの際に店員さんが驚いてしまうことは間違いないでしょう。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の年会費は税別100,000円となっており、家族カードは25,000円で追加することができます。

 

また、ETCカードは無料で追加可能となっており、ETCカードとしても利用することが可能です。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の国際ブランドは、Mastercardのみとなっています。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)では、国内最高ランクのWorld Elite Mastercardとなっており、Mastercardの最上の付帯サービスを利用することが可能です。

 

トラベル・ダイニング・ゴルフなどで、最高のサービスをうけることができるWorld Elite Mastercardは、世界中で活躍してくれるクレジットカードとなっているのですね。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の還元率

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の利用では、1,000円の利用ごとに1ポイントのポイントを貯めることができます。

 

ポイントの付与条件が、カードの利用ごととなっていますので、1,000円未満の端数での利用の際にはポイント付与をうけることができません。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)のポイント有効期限は最大5年間となっており、ゆっくりとポイントを貯めることができるのも大きなメリットとなっています。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)のポイントは、1ポイント5円として利用することができますので、通常還元率は0.5%となっています。

 

また、海外での利用時にはポイント還元率が2倍になりますので、1.0%の還元率でショッピングを楽しむことができるのですね。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)は、Suica・SMART ICOCAと言った電子マネーのチャージでもポイントを貯めることができます。

 

Apple Payの登録用のカードとしても利用することが可能となっており、QUICPay加盟店での利用でApple Pay決済をすることが可能です。

 

Apple Pay利用でも0.5%の還元率でポイントを貯めることができますので、効率的にポイントを貯めることができるのですね。

ポイントの交換先・お得な使い道

ラグジュアリーカード(ブラックカード)で貯めたポイントは、1ポイント5円として金券や各種共通ポイントに交換することができます。

 

ここでは、ラグジュアリーカード(ブラックカード)のポイントで交換できる代表的な交換先を記載しておきましょう。

 

  必要ポイント 交換先
キャッシュバック 200ポイント 1,000円分
Amazonギフト券 600ポイント 3,000円分
dポイント 200ポイント 1,000ポイント
JALマイル 200ポイント 600マイル
ANAマイル 200ポイント 600マイル
フィラディスワインお買い物券 100ポイント
1,000ポイント
1,000円分
11,000円分

 

多様な交換先の中で、最も有利な交換レートでポイントを交換することができるのが、フィラディスワインお買い物券です。

 

フィラディスワインお買い物券は、フィラディスのオンラインサイトでのワインの購入に利用することができます。

 

フィラディスは、高級ホテルやレストランなどとの取引を主に行う、優良なワイン商社となっており、バイヤーが厳選した上質なワインを購入することができます。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)のポイントを最高11円の価値で交換することができますので、ワイン好き方にとっては非常にお得なポイントの使い道となるのではないでしょうか。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の申込資格・限度額

ラグジュアリーカード(ブラックカード)は、学生を除く20歳以上の方が申込みをすることができるクレジットカードとなっています。

 

富裕層向けのカードとなっているので、収入が多くなければ審査に通過することができないのでは?と思ってしまう方も多いと思いますが、決してそのようなことはありません。

 

平均的な年収のサラリーマンの方が、ダメ元で申込みをしてみたら審査に通過したと言う実例は多く、極端に年収が多くなければ作れないカードであると言うわけでもないのですね。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の審査を受ける際には、クリーンな信用情報としっかりとしたクレジットヒストリーがあれば、審査通過の可能性は低くありません。

 

また、ラグジュアリーカード(ブラックカード)の利用限度額は100万円〜500万円に設定されています。

 

初期利用限度額でも300万円を超えたと言う情報も頻発しており、パワフルな限度額を実現することができるカードとなっているのですね。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の付帯保険

ラグジュアリーカード(ブラックカード)には、国内外で最高1億円の旅行保険が付帯しています。

 

国内旅行保険は利用付帯で最高1億円の補償が付帯しており、最高クラスの補償をうけることができます。

 

ここでは、ラグジュアリーカード(ブラックカード)の海外旅行保険の内容を解説していきましょう。

海外旅行保険

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
救援者費用 最高500万円
携行品損害 最高100万円
賠償責任 最高1億円
乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 2万円
受託手荷物遅延 2万円
受託手荷物紛失 4万円

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の海外旅行保険は、自動付帯で最高1億円までの補償をうけることができます。

 

また、乗継遅延費用などもしっかりと補償されており、海外旅行の際にも安心して旅行を楽しむことができますね。

ショッピング保険

ラグジュアリーカード(ブラックカード)には、年間300万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)で購入した商品の、購入から90日以内の万一の破損や盗難での損害を補償してもらうことができます。

 

また、自己負担となる免責金額も1事故あたり3,000円と少額ですので、低額の商品の事故の際にも積極的に利用しやすくなっているのは好感が持てますね。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)の付帯サービス

ラグジュアリーカード(ブラックカード)には、非常に多くの特別な付帯サービスが用意されています。

 

ここでは、ラグジュアリーカード(ブラックカード)の数ある付帯サービスの中から、代表的なサービスの一部をご紹介していきましょう。

24時間対応のコンシェルジュサービス

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)には、24時間対応でユーザーの細かな要望に応えてくれるコンシェルジュサービスが付帯しています。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)のコンシェルジュサービスは、国内外で非常に幅広いネットワークを持っており、バイリンガルのスタッフが日本語で対応してくれます。

 

現地のコンシェルジュスタッフだから知り得る、事細かな情報や現地のネットワークで、世界中のどこでも最高のサービスをうけることができるのですね。

 

コンシェルジュサービスではホテルの予約・手配などもできますが、満室時でもコンシェルジュサービスを経由すれば予約を取ることができるケースも多くなっています。

 

ワンランク上のサービスを提供してもらうことができるのも、コンシェルジュサービスの大きなメリットとなっているのですね。

プライオリティパス

ラグジュアリーカード(ブラックカード)には、世界中の空港ラウンジを使い放題になるプライオリティパス・プレステージ会員が無料で付帯します。

 

 

プライオリティパスでは、世界1,000か所以上の空港VIPラウンジを含めたラウンジを利用することができます。

 

VIPラウンジでは、アルコールなどの提供をしているラウンジや、シャワールームなどを設置してあるラウンジもあり、搭乗待ちの時間を快適に過ごすことができます。

 

旅行に行く際には、非常に便利に利用することができる付帯サービスのひとつとなっているのですね。

Luxury Dining

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)には、ダイニング関連のベネフィットが非常に充実しています。

 

Luxury Diningでは、厳選されたレストランのコース料理を2名以上で利用すると1名分が無料になるサービスがあります。

 

また、Luxury Upgradeでコース料理のアップグレードや、特別メニューなどの注文をすることも可能となっています。

 

Luxury Tableでは、一見さんお断りの名店や、予約困難なレストランでの予約をすることが可能になっており、特別な食事を最高のレストランで演出することができます。

名医紹介サービス

ラグジュアリーカード(ブラックカード)では、全国の医師が選定した名医を紹介する非公開サイト「クリンタル」を無料で利用することができます。

 

疾患別の名医を医師が探してくれますので、考えられる最高の医療をうけることができるのですね。

 

大切な人の治療を、最高の名医に任せたいと言う方には、非常に頼りになるサービスとなるのではないでしょうか。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)のメリット

ラグジュアリーカード(ブラックカード)では、豊富な付帯サービスだけでも記載しきれないほどの充実度を誇っています。

 

それだけではなく、ラグジュアリーカード(ブラックカード)を保有していることで、他のカードでは受けることができないメリットをうけることができるのですね。

空港までのリムジンを利用できる

ラグジュアリーカード(ブラックカード)では、コンシェルジュサービスを利用して一定金額以上の旅行商品を購入すると、空港までリムジンで送迎してもらえるサービスがあります。

 

空港までの往復を、最上級のリムジンで送迎してもらえますので、まるで海外セレブにでもなったような優越感を感じることができます。

 

また、Luxury Tableを利用の際にも、リムジンでの送迎のサービスをうけることができます。

 

同伴者の送迎などにもリムジンを利用することができますので、大切な方との食事の際に是非利用したいサービスですよね。

高級ホテルチェーンでのホテル優待

ラグジュアリーカード(ブラックカード)では、スターウッドホテルチェーンをはじめとした様々な高級ホテルチェーンで、様々な優待をうけることができます。

 

客室の無料アップグレードや、チェックアウト時間の延長などのサービスをうけることができますので、ホテルの上級会員のような特別待遇をうけることができるのですね。

 

また、会員制の貸別荘なども優待価格で利用することができますので、リゾートでの利用でもラグジュアリーカード(ブラックカード)は大活躍してくれます。

ハワイアン航空のエリート会員資格が付帯

ラグジュアリーカード(ブラックカード)では、ハワイアン航空のエリート会員資格が無料で付帯します。

 

通常、航空会社のエリート会員になるためには、一定数のフライトなどの条件を満たす必要があります。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)会員ではエリート会員資格が無料で付帯しますので、カードに入会するだけで無条件で特別待遇をうけることができるのですね。

 

エリート会員の特典としては、シートのアップグレードや優先搭乗などを利用することができますので、ハワイアン航空の利用の際に非常に役立つサービスとなっています。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)のデメリット

ラグジュアリーカード(ブラックカード)では、ポイントの付与条件が毎回の利用ごとになっている点が、デメリットと言って良いでしょう。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)を利用する層のユーザーは、端数のポイントまで気にしないかも知れませんが、毎回ポイントが切り捨てられてしまうのは馬鹿になりません。

 

毎回の利用ごとに最大999円の端数が切り捨てられてしまいますので、月間・年間にすると馬鹿にならない金額が切り捨てられてしまうのですね。

 

特にApple Pay利用の際などには、少額のお買い物が多くなってしまいます。

 

1,000円未満のお買い物ではポイントを貯めることができませんので、その点は頭に入れてカードを利用するようにしましょう。

ブラックカードとゴールドカードの違い・サービスの差を比較

ラグジュアリーカード(ブラックカード)は、ラグジュアリーカードのラインナップでは中間に位置するカードです。

 

ラグジュアリーカードでは通常のクレジットカードとは逆に、

 

ゴールドカード
ブラックカード
チタンカード

 

の順に、ゴールドカードが最上位のカードとしてラインナップされています。

 

 

ゴールドカードの年会費は税別200,000円となっており、ブラックカードの倍の維持費が必要となっています。

 

また、ゴールドカードは通常の申込みで取得することができず、ブラックカード利用者へのインビテーションのみで発行できるカードとなっています。

 

富裕層向けのラグジュアリーカードの最上位カードとなるゴールドカードには、券面に本物の24金が採用されており、輝く存在感のあるカードを利用することができます。

 

ゴールドカードでは、国内最大3倍のポイントを獲得することができるほか、最高のベネフィットが用意されています。

 

航空会社・ホテル・レンタカーのエリート会員ステータスを取得できるだけではなく、国内外の名門ゴルフコースでのプレーも楽しむことができます。

 

また、国立新美術館を同伴者も含めて無料で利用することが可能となっており、豊かな生活を演出してくれるカードとなっています。

ステータス性だけではなく、実用性も文句無しのハイブランドカード

今回は、ラグジュアリーカード(ブラックカード)の特別なベネフィットとメリット・デメリットについて解説してきました。

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)は、金属製の券面のインパクトとカード名称から、ステータス性に最も注目が集まるカードです。

 

しかし、内容をじっくり見て頂ければわかるように、非常に実用性に優れたカードでもあるのです。

 

ダイニング特典やプライオリティパスなどを頻繁に利用する方であれば、年会費のもとをとることは充分に可能です。

 

また、レストランへのリムジン送迎など、一般人では通常体験できないような特別な体験をすることができるのも大きなメリットとなっています。

 

Pocket

基本情報

申し込み資格学生を除く20歳以上の方
発行期間最短3週間
入会金無料
年会費(本人)初年度100,000円+税
2年目以降100,000円+税
年会費(家族)初年度25,000円+税
2年目以降25,000円+税
解約金無料
締日5日
支払日27日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高1億円
国内最高1億円
ショッピング保険年間300万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考-
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社アプラス
所在地大阪市浪速区湊町1-2-3
設立日2009年4月