Pocket

 

毎月の電気料金の支払いは、家計にとっては非常に大きなランニングコストとなってかかってくるものです。

 

極力電気料金をお得に支払いたいと思っている方は、東京電力の発行するTEPCOカード(ゴールド)がおすすめです。

 

TEPCOカード(ゴールド)では、東京電力の電気料金の支払いで最大ポイント5倍と言う、電気料金の支払いで最大限得をすることができるカードとなっています。

 

同じく東京電力の発行するTEPCOカードの上位カードとして発行されているTEPCOカード(ゴールド)は、電気料金の支払いだけではなく、通常のお買い物でもお得に利用することができます。

 

今回は、TEPCOカード(ゴールド)のお得なメリット・デメリットとなる点を徹底的に解説していきましょう。

TEPCOカード(ゴールド)はこんな方におすすめ

東京電力の発行するTEPCOカードの上位カードとなっているのが「TEPCOカード(ゴールド)」です。

 

TEPCOカード(ゴールド)は、

 

東京電力を利用している方
メインカードとして利用できるカードを探している方
旅行保険も充実させたい方

 

このような条件に当てはまる方にはピッタリのカードであると言えるでしょう。

 

TEPCOカード(ゴールド)の最も大きなメリットは、カードの保有で東京電力の電気料金のポイント獲得倍率が5倍になる点です。

 

毎月のランニングコストである電気料金の支払いでお得にポイントを貯めることができますので、東京電力を利用している方には必携のカードと言っても良いでしょう。

 

また、TEPCOカード(ゴールド)は家族特約まで付帯した手厚い海外旅行保険などの、ゴールドカードとしての付帯サービスも優秀です。

 

電気料金の支払いをお得にするだけではなく、メインカードとしてしっかりと利用したい方にもおすすめできるカードとなっているのですね。

TEPCOカードの(ゴールド)入会キャンペーン

TEPCOカード(ゴールド)では現在、カードに入会するだけでもれなく2,000円相当分のポイントをもらえるキャンペーンを開催しています。

 

TEPCOカード(ゴールド)のキャンペーン期間

TEPCOカード(ゴールド)の入会キャンペーンは、2017年7月31日までの期間限定となっています。

 

TEPCOカード(ゴールド)のキャンペーン詳細

TEPCOカード(ゴールド)は、2017年4月に「東京電力Switch!カード」がリニューアルして発行が開始したばかりのカードとなっています。

 

カードのリニューアルを記念して、TEPCOカード(ゴールド)ではお得な入会キャンペーンを開催しています。

 

キャンペーン期間中にTEPCOカード(ゴールド)に新規入会した方に、もれなく2,000円分相当のポイントがプレゼントされます。

 

プレゼントされるポイントはDCカードのDCハッピープレゼントとなっており、各種のギフト券や金券に交換して利用することができます。

 

キャンペーン期間中にTEPCOカード(ゴールド)に新規入会した方には、カードの入会から3か月後の月末までにキャンペーンポイントがプレゼントされます。

 

TEPCOカード(ゴールド)の特徴

 

東京電力とDCカードが提携して発行するゴールドカードがTEPCOカード(ゴールド)です。

 

TEPCOカード(ゴールド)の年会費は初年度無料となっており、2年目以降も税別10,000円で利用することができます。

 

上質なサービスを誇るゴールドカードが初年度年会費無料で利用することができますので、実質初年度は10,000円分のお得をすることができるということになりますよね。

 

また、家族会員は1枚まで無料で利用することが可能となっており、2枚目以降は1枚につき税別1,000円の年会費が必要になります。

 

TEPCOカード(ゴールド)のETCカードは、年会費・新規発行手数料ともに無料となっていますので、車を利用している方でもコストをかけずに利用することができます。

 

TEPCOカード(ゴールド)では、新規発行時にVISAまたはMastercardの国際ブランドを選択することができます。

 

世界的な加盟店数のシェアとしては、VISAが1位・Mastercardが2位となっていますので、いずれの国際ブランドを選択しても利用時に不便を感じることは無いでしょう。

TEPCOカード(ゴールド)の還元率

TEPCOカード(ゴールド)では、ゴールドカードの特典として通常ポイント還元率が2倍に優遇されています。

 

TEPCOカード(ゴールド)の利用では1,000円につき2ポイントのDCハッピープレゼントを貯めることが可能となっており、通常還元率1.0%でカードを利用することができます。

 

ポイントの付与は1ヶ月の請求金額からの付与となっており、切り捨てられてしまう端数を最小限に抑えることができるのも嬉しいですよね。

 

また、DCハッピープレゼントの有効期限はポイントの獲得から3年間となっていますので、ポイントをゆっくり貯めることができるのも大きなメリットとなっています。

 

ただし、TEPCOカード(ゴールド)では電子マネーのチャージと相性が良くない点が短所であると言っても良いでしょう。

 

TEPCOカード(ゴールド)での電子マネーのチャージは可能ですが、チャージによるポイント付与がありませんので電子マネーにチャージするメリットはありません。

 

また、iPhone7などで利用可能な話題の決済方法・Apple Payにも未対応なのが少々残念な点となっています。

会員ランクとポイントの交換先

TEPCOカードでは、会員ランクに応じて東京電力の電気料金支払い時のポイントが最大5倍になる特典があります。

 

TEPCOカードの会員ランクは、

 

ダイヤモンド会員

ポイント5倍

プラチナ会員

ポイント4倍

ゴールド会員

ポイント3倍

シルバー会員

ポイント2倍

ブロンズ会員

ポイント1倍

 

このように、5つの会員ランクに応じてポイントの倍率が変動する仕組みになっています。

 

東京電力の電気料金支払い時のポイントが最大5倍になるダイヤモンド会員を取得する為には、

 

年間100万円以上のカードショッピングの利用
年間50万円以上のTEPCO年間取引額
ゴールドカードの所持

 

以上のうち、どれか1つの条件を満たせばダイヤモンド会員を取得することができます。

 

つまり、TEPCOカード(ゴールド)の会員の場合、無条件でダイヤモンド会員資格を取得することができますので、カード入会後すぐに東京電力の電気料金のポイント5倍の恩恵をうけることができるのですね。

 

ダイヤモンド会員の場合はポイントの獲得倍率は通常ポイントの5倍ですので、2.5%の還元率で電気料金を支払うことができます。

 

月間の電気料金の支払いが10,000円程度の家庭の場合、毎月何もしなくても250ポイントが自動的に貯まり続けていくのですね。

 

家計の中でも大きなシェアを占める電気料金の支払いでお得にポイント還元をうけることができる点が、TEPCOカード(ゴールド)の大きなメリットとなっているのです。

DCハッピープレゼントのお得な交換先

TEPCOカード(ゴールド)の利用では、DCカードのDCハッピープレゼントを貯めることができます。

 

DCハッピープレゼントは、1ポイント約5円として、DCハッピープレゼントの様々な交換商品に交換することができます。

 

代表的な交換先としては、

 

三菱UFJニコスギフトカード
WAONポイント
楽天スーパーポイント
nanacoポイント

 

などの、金券・他社共通ポイントに交換して利用することができます。

 

また、TEPCOカード会員のみの交換先として、

 

大丸松坂屋のグルメカタログギフト
高島屋商品券
三越伊勢丹商品券
Flying Saucerの調理器具

 

などにもポイントを交換することができますので、より便利にポイントを利用することができるのですね。

 

数あるDCハッピープレゼントの交換先の中でも、特にお得に利用できる交換先として、デルタスカイマイル・JALマイルと言った航空マイルが挙げられます。

 

DCハッピープレゼントは500ポイントをデルタスカイマイル・JALマイル1,250マイルに交換することが可能となっています。

 

TEPCOカード(ゴールド)ではゴールドカードの特典として通常の2倍・1,000円で2ポイントのDCハッピープレゼントを貯めることができるので、0.5%のマイル付与率でマイルに移行することができるのですね。

 

また、東京電力の電気料金の支払いで貯めた5倍ポイントを交換した場合には、1.25%と高還元でマイルを貯めることが可能となっているのです。

 

DCハッピープレゼントの有効期限は3年間と長期になっていますので、毎月の電気料金の支払いで貯めたポイントで特典航空券をゲットすることも充分に可能となっているのです。

TEPCOカード(ゴールド)の申込資格・限度額

TEPCOカード(ゴールド)はゴールドカードとなっていますので、一般カードと比べて若干申込みのハードルは高くなっています。

 

TEPCOカード(ゴールド)の申込資格は、30歳以上で安定した収入があり、かつ勤続年数が5年以上の方となっています。

 

ですので、年収が充分な場合であっても、原則勤続年数が5年未満の方や30歳未満の方は申込みをすることができません。

 

ただし、家族会員の場合は、18歳以上の配偶者・親・高校生を除く子供の方であれば申込みをすることができます。

 

申込資格の門戸自体は、若干狭くなっていますが、審査の難易度そのものはそう極端に高い訳ではありません。

 

申込資格を満たす方場合であれば、ほぼ問題なくカード発行に至ることができるでしょう。

 

また、TEPCOカード(ゴールド)の利用限度額は50万円〜200万円までとなっており、通常カードよりもパワフルな限度額を実現しています。

TEPCOカード(ゴールド)の付帯保険

TEPCOカード(ゴールド)には、ゴールドカードとして相応しい、手厚い補償内容の付帯保険が用意されています。

 

ここでは、TEPCOカード(ゴールド)の付帯保険の内容を解説していきましょう。

国内旅行保険

利用付帯

死亡・後遺障害:最高5,000万円

事前申込

入院日額:5,000円

通院日額:3,000円

賠償責任:200万円限度

携行品損害:20万円限度

 

TEPCOカード(ゴールド)の国内旅行保険では、カードを利用して旅行代金を支払いした利用付帯と、事前申込の場合で補償の内容が変わってきます。

 

やはり、利用料金をカードで支払いした利用付帯の方が補償は大きくなっていますが、事前申込のみで補償を受けることができるのも大きなメリットと言えますよね。

海外旅行保険

死亡・後遺障害

最高5,000万円

傷害治療

最高150万円

疾病治療

最高150万円

救援者費用

 

 

 

 

 

 

 

最高150万円

携行品損害

年間100万円まで

家族特約

最高1,000万円

賠償責任

最高2,000万円

 

TEPCOカード(ゴールド)では、自動付帯で海外旅行保険が付帯しています。

 

最高5,000万円の補償と、補償内容も手厚い内容になっていますが、特に嬉しい補償となっているのが最高1,000万円の家族特約でしょう。

 

家族カードを持たない家族までが補償の対象となる家族特約が補償していることで、家族旅行の際の補償により備えることが可能となっているのですね。

ショッピング保険

TEPCOカード(ゴールド)には、国内外の旅行保険だけではなく、年間300万円までのショッピング保険も付帯しています。

 

TEPCOカード(ゴールド)を利用して購入した商品の90日以内の損害が補償の対象となっており、免責金額1万円で損害を補償してもらうことが可能となっています。

TEPCOカード(ゴールド)の付帯サービス

TEPCOカード(ゴールド)にはゴールドカードとして相応しい、上質な付帯サービスが豊富に用意されています。

 

ここでは、TEPCOカード(ゴールド)のお得に利用できる付帯サービスの一部をご紹介していきましょう。

空港ラウンジサービス

ゴールドカードに付帯していて嬉しいサービスのNO.1となるのが、空港ラウンジサービスでしょう。

 

TEPCOカード(ゴールド)では、国内主要空港・およびホノルル国際空港の空港ラウンジを無料で利用することができます。

 

空港ラウンジでは、ソフトドリンクのサービス・無料のWi-Fiなどを利用することが可能となっており、航空機の到着待ちの時間を有意義に過ごすことができます。

 

TEPCOカード(ゴールド)の空港ラウンジサービスは、本会員はもちろん家族会員の方も無料で利用できますので、家族旅行の際にも便利に利用することができますね。

健康・介護相談サービス

TEPCOカード(ゴールド)では、24時間対応で健康・医療に関する電話相談を無料で受け付けています。

 

夜中の急な子供の発熱など、慌ててしまいそうな時でも、専門スタッフが親身になって相談に乗ってくれますので安心ですね。

資産運用サービス

TEPCOカード(ゴールド)では、三菱UFJグループの様々な金融商品を対象とした付帯サービスを利用することができます。

 

インターネット金融商品仲介サービス

三菱UFJグループのカブドットコム証券での金融商品仲介サービスの案内をうけることができます。

 

ファイナンシャルプランナー無料相談サービス

専任のファイナンシャルプランナーによる保険相談をうけることができます。

 

このように、TEPCOカード(ゴールド)は単なる決済方法としてだけではなく、資産運用のパートナーとしても利用することができるのですね。

海外アシスタンスサービス

海外旅行の際に役立つサービスが海外アシスタンスサービスです。

 

海外アシスタンスサービスでは、現地でのホテルやレストラン、交通機関の案内を無料でうけることができます。

 

また、一部有料のサービスとして、レストランの予約・ホテルの手配なども代行してもらうことができますので、慣れない海外旅行の際にも大きな安心になりますよね。

TEPCOカード(ゴールド)のメリット

TEPCOカード(ゴールド)の最も大きなメリットとなっているのが、東京電力の電気料金の支払いでポイント5倍になるポイント優待であることは言うまでもありません。

 

しかし、それだけではなく、TEPCOカード(ゴールド)では通常のカード利用でもポイントを貯めやすい仕組みが作られているのです。

通常カードの数倍のスピードでポイントを貯めることができる

TEPCOカード(ゴールド)の最も大きなメリットとなっているのが、東京電力の電気料金の支払いでポイントが5倍になるダイヤモンド会員の資格が無料で取得できる点です。

 

通常カードの場合、年間100万円のカードの利用、またはTEPCO年間取引額50万円以上と言う条件を満たさなければダイヤモンド会員資格を取得することができません。

 

しかし、ゴールドカードを所持していれば、無条件でダイヤモンド会員資格を取得することができますので、カード入会後すぐにポイント5倍の恩恵をうけることができるのですね。

 

それだけではなく、TEPCOカード(ゴールド)では通常のカード利用で、いつでもポイントが2倍になるポイント優待があります。

 

通常還元率1.0%、東京電力の電気料金の支払いでは2.5%の高還元率でポイントを貯めることができますので、通常のカードの数倍のスピードでポイントを貯めることが出来るのですね。

 

貯まったDCハッピープレゼントは、各種の金券・他社共通ポイントだけではなく、デルタスカイマイル・JALマイルなどの航空マイルに交換することができます。

 

1マイルあたりの価値が2円〜5円程度になるとも言われているマイルに交換することができますので、貯まったポイントを有効に利用することができるのですね。

TEPCOカード(ゴールド)のデメリット

TEPCOカード(ゴールド)では、東京電力の電気料金の支払いでポイント5倍と言う大きなメリットに加え、空港ラウンジサービスなどのゴールドカードならではの付帯サービスが充実しています。

 

それだけに、電子マネーのチャージでポイントが付与されない点は残念な部分となり、デメリットと言って良いでしょう。

 

TEPCOカード(ゴールド)では、電子マネーのチャージをすることは可能ですが、電子マネーへのチャージでポイント還元をうけることができません。

 

また、Apple Payの登録用のカードとしても利用できませんので、電子マネーとの相性は非常に悪いカードと言えるでしょう。

 

電子マネーを併用する際には、リクルートカードなどの高還元のクレジットカードを併用することがおすすめです。

初年度年会費無料で、電気料金をお得に支払おう!

TEPCOカード(ゴールド)は、初年度年会費無料・2年目以降税別10,000円の年会費で維持することが可能となっています。

 

ですので、カード入会から1年間は完全無料で上質なゴールドカードを保有することが可能となっているのですね。

 

TEPCOカード(ゴールド)の特典として、東京電力の電気料金の支払いでポイントが5倍になるダイヤモンド会員資格が無料で取得することが可能です。

 

ですので、初年度は年会費のコストをかけずに電気料金をお得に支払うことが可能となっているのですね。

 

TEPCOカード(ゴールド)では、2017年7月31日まで2,000円相当分のポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

 

初年度年会費無料でお得なプレゼントも付くなら、何も迷うことはありませんよね。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格30歳以上で安定した収入があり、かつ勤続年数が5年以上の方
発行期間約3~4週間
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降10,000円+税
年会費(家族)初年度1枚まで無料
2年目以降1,000円+税
解約金無料
締日15日
支払日翌月10日
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
ショッピング保険年間300万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考-
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名三菱UFJニコス株式会社
所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
設立日