Pocket

 

スタイリッシュで機能的な雑貨を数多く取り扱う「ロフト」のファンの方は多いのではないでしょうか?

 

「ロフトカード」は、そんなロフトでお得にお買い物をすることができる、ロフト利用者必携のクレジットカードとなっています。

 

最も大きなメリットはロフトでのお買い物が10%オフになる「3DAYS」の割引特典。

 

さらにロフトカード会員限定のお得な商品情報をいち早くゲットすることができるお得なクレジットカードなのです。

 

今回は、ロフトカードの特徴とメリット・デメリットを徹底解剖していきましょう!

 

ロフトカードとは

人気の雑貨店ロフトとセゾンカードが提携して発行するクレジットカードが「ロフトカード」です。

 

ロフトカードは、ロフトでのお買い物が10%オフになる割引特典や、会員限定の商品情報などのお得な情報をいち早く知ることができる、ロフトファン必携のカードとなっています。

 

また、セゾンカードとの提携カードということで、西友・リヴィンでの5%オフなどのお得な付帯サービスも利用することができます。

 

カードの利用で貯めることができるポイントはセゾンの人気ポイント「永久不滅ポイント」となっており、お得にカードを利用することができます。

 

年会費無料のカードとして、非常に完成度の高いクレジットカードになっているのですね。

ロフトカードの特徴

 

ロフトカードは年会費無料で利用することができる、保有コストが必要ないクレジットカードとなっています。

 

家族カードの発行はありませんが、年会費無料で利用することができますのでコストをかけることなく家族で保有することができます。

 

ロフトカードのETCは無料となっておりますので、ETC用のクレジットカードをお探しの方にもおすすめのカードとなっています。

 

ロフトカードの国際ブランドは、JCB・VISA・MasterCard・アメリカン・エキスプレス主要4国際ブランドの中から好きなブランドを選択することができます。

 

ただし、国際ブランドをアメックスで選択をした場合は税別3,000円の年会費が必要となります。

 

ロフトカードを利用する場合はJCBブランドでのカード発行がおすすめです。

 

また、JCBプラザラウンジや海外お買い物保険などのJCB限定の特典をうけることができる点も魅力になっています。

ロフトカード・アメリカン・エキスプレス・カード独自の特典

ロフトカードでは、年会費税別3,000円でアメックスブランドのカードを発行することができます。

 

ロフトカードで唯一年会費が必要になるアメックスブランドのクレジットカードには、年会費に見合った独自の上質なサービスが用意されています。

 

大きなメリットとなるのが、アメックスの上質な付帯サービスを利用することができる点です。

 

「アメリカン・エキスプレス・セレクト」では、世界100か国のホテルやダイニング、ショッピングの様々な施設でお得になる優待割引を利用することができます。

 

また「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」では、旅行の際のサポートをうけることが可能となっています。

 

それだけではなく、ロフトカード・アメックスにはゴールドカード並みの上質な付帯保険が用意されています。

 

自動付帯で補償される海外旅行保険の詳細をご紹介していきましょう。

 

死亡・後遺障害

最高3,000万円

傷害治療

最高300万円

疾病治療

最高300万円

救援者費用

最高200万円

携行品損害

最高30万円

賠償責任

最高3,000万円

 

最高3,000万円が自動付帯で補償される手厚い付帯保険の中でも、特筆すべきは最高300万円まで補償される傷害・疾病治療の補償です。

 

海外で病院にかかってしまうと、高額な医療費が必要になることは有名な話です。

 

海外旅行の際での急病やケガの際にも安心できる優秀な付帯保険であるといえるでしょう。

 

また、アメックスブランドのクレジットカードには他のブランドのクレジットカードには無いステータス性もあります。

 

高級なクレジットカードの代名詞でもある、アメックスブランドのカードを税別3,000円で作ることができるなら、決して高いものではありませんよね。

ロフトカードの還元率

ロフトカードの利用では、1,000円につき1ポイントの永久不滅ポイントを貯めることができます。

 

永久不滅ポイントはその名の通り、有効期限が設定されておらず、永久に失効することのないポイントとして利用することができます。

 

永久不滅ポイントは1ポイント約5円の価値のあるポイントとなっていますので、通常還元率0.5%でカードを利用することが可能です。

 

また、ポイントの計算は月に1回の請求時に行われますので、毎回ポイントにならない端数が切り捨てられてしまうことなく、お得にポイントを貯めることができます。

 

ロフトカードでは、Suica・SMART ICOCAと言った交通系電子マネーへのチャージでも0.5%のポイント還元をうけることが可能となっています。

 

電子マネーとの併用でもお得にポイントを貯めることができるので、どんどんポイントを効率的に貯めることができるのですね。

ポイントのお得な使い道

ロフトカードの利用で貯めることができるポイントは、有効期限無しで利用することができる「永久不滅ポイント」です。

 

毎月、全ての支払いをクレジット払いにしている方などでもない限り、毎月貯めることができるポイントは数100ポイント程度でしょう。

 

有効期限が設定されているカードでは、希望するポイント数を達成する前にポイントの有効期限が来て失効してしまうというケースも少なくありません。

 

しかし、有効期限の無い永久不滅ポイントであれば、自分のペースでゆっくりとポイントを貯めることができるのですね。

 

それでは、有効期限を気にすることなくゆっくり貯めることができる永久不滅ポイントは、どのような使い方ができるポイントとなっているのでしょうか?

 

永久不滅ポイントのお得な使い道をまとめていきましょう。

期間限定でnanacoへの交換がお得!

永久不滅ポイントは、各種のギフト券や商品・そして他社の共通ポイントと交換をすることができるお得なポイントとなっています。

 

ポイントをお得に交換するための基本的な考え方としては、1ポイント=5円以上の交換レートでの交換ができる商品と交換をすることとなっています。

 

永久不滅ポイントは、Tポイントなどの共通ポイントに交換することができるものの、交換レートが1ポイント4.5円となってしまいますのでおすすめはできません。

 

共通ポイントに交換するのであれば、au WALLET・dポイントなどは1ポイント=5円のレートで交換できますので、有利に交換することができます。

 

セブンイレブンなどで便利に利用できる電子マネーにお得に交換することができるのは、大きな魅力となりますよね。

やっぱりマイルでタダ旅行!

クレジットカードの利用で貯めたポイントの使い道として、嬉しい使い道になるのが各種航空マイルへの交換ではないでしょうか。

 

特典航空券に交換することで、お得なタダ旅行に出かけることができるマイルは1ポイントあたりの価値が2円〜5円にもなるといわれています。

 

永久不滅ポイントは、JAL/ANAの航空マイルに交換することが可能になっています。

 

交換レートは、

 

永久不滅ポイント200ポイント=ANAマイル600マイル
永久不滅ポイント200ポイント=JALマイル500マイル

 

となっていますが、2017年10月31日までの期間限定でJALマイルへの交換レートが200ポイント=600マイルにアップしています。

 

永久不滅ポイントは有効期限無しで貯めることができるポイントとなっていますので、特典航空券に必要なポイント数まで貯まってからマイルに交換することも可能です。

 

実質有効期限無期限でマイルを貯めることができるのも、ロフトカードの大きなメリットとなっているのですね。

ロフトカードの申込資格・限度額

ロフトカードは高校生を除く18歳以上の方で、電話連絡が可能な方であれば申込みをすることができる、門戸のひろいカードとなっています。

 

ロフトカードには家族カードが発行されていませんが、必要に応じて主婦の方でもカードを作ることができますので、夫婦でカードを持つことも可能です。

 

また、ロフトカードはオンラインでの申込後、最短即日〜3営業日で発行されますので、平均1週間程度でカードを受け取ることができます。

 

カードをお急ぎの方でも安心して申込みをすることができますよね。

 

ロフトカードを発行するのはセゾンカードとなっていますので、カード申込みの際の審査もセゾンカードによる審査となります。

 

流通系クレジットカードと言うカテゴリーのカードとなりますので、正社員の方はもちろん、パート・専業主婦・学生の方でも問題なく審査に通過することができるでしょう。

 

特に、ロフトの求める客層を考えると、学生の方を歓迎していることが考えられますので、学生の方でも作りやすいカードとなっているのではないでしょうか

 

ロフトカードの利用限度額は30万円〜150万円となっておりますが、申込後の初期利用限度額は低めに設定されることも多くなっています。

 

最初の利用限度額が少ない場合でも、カードの利用状況・支払い状況によって限度額はアップします。

 

限度額をアップさせるためには、毎月しっかり使って、支払いの遅れが無いように支払いを続けていくことが重要なのですね。

ロフトカードの付帯サービス

ロフトカードはセゾンカードの提携カードとして発行されているクレジットカードとなっています。

 

ですので、ロフトカードではセゾンカードのお得な付帯サービスを利用することが可能です。

 

特に、JCBブランドを選択した場合は、JCB限定の付帯サービスを利用することもできますので、さらにメリットのあるカードとなっています。

西友・リヴィンでのお買い物優待

セゾンカードの付帯サービスの中でも、特にお得に利用することができるのが、全国の西友・リヴィンでの5%割引優待サービスです。

 

毎月5日・20日にロフトカードで西友・リヴィンでお買い物をすると、翌月の請求分からお買い物額の5%が割引される割引優待があります。

 

全国の西友・リヴィンでの食料品・衣料品などのお買い物で割引をうけることができますので、家計にも優しい付帯サービスとなりますよね。

海外旅行に便利な付帯サービス

セゾンカードの付帯サービスとして優秀な点が、海外旅行時にうけることができるサポートにあります。

 

旅行中のレストランやホテルの手配、そしてトラブルの際にサポートをうけることができる「海外アシスタンスサービス」、そして「海外優待プログラム」は、海外旅行時にお得に利用することができる割引優待情報を提供してくれます。

 

また、旅行の手配には「tabiデスク」を利用することで国内外のツアーが最大8%引きで利用することもできるのですね。

ロフトカードのメリット

幅広い世代に人気のロフトが発行するロフトカードでは、ロフトでのお買い物の際に便利に利用することができる特典が数多く用意されています。

 

ロフトでお買い物をする方には必携のクレジットカードとなる、ロフトカードのメリットを解説していきましょう。

3DAYSをはじめとしたロフトでの優待

ロフトカードの最も大きなメリットとなるのが、ロフトカード会員限定で10%の割引優待をうけることができる「3DAYS」の特典です。

 

3DAYSでは、毎月月末の金・土・日の3日間にロフト全店でロフトカード会員は10%割引でお買い物をすることができます。

 

ロフトカードは年会費無料で利用できるカードとなっていますので、月に1度、3DAYSの割引期間にお買い物をするだけでもカードを作る価値はありますよね。

 

また、ロフトカード会員は、ロフトカード会員限定の情報をいち早くゲットすることもできます。

 

新商品の情報やお得なプレゼント企画、モニターの募集などの情報を知ることができますので、ロフトファンには非常に嬉しいサービスとなりますよね。

セゾンポイントモールでネット通販がお得

ロフトカードでは、ロフトでのお買い物だけではなく、ネット通販もお得に利用することができます。

 

ロフトカードでは、セゾンカード会員向けのインターネットモールセゾンポイントモールでお買い物をすることができます。

 

セゾンポイントモールは、楽天市場Amazonなどのいつものネット通販の利用でボーナスポイントが加算されるお得なインターネットモールとなっています。

 

ロフト好きの方だけではなく、ネット通販好きの方にもロフトカードはメリットのあるクレジットカードとなっているのですね。

Apple Pay対応!

ロフトカードには、後払い式電子マネーのQUICPayが搭載されていますので、iPhone7で利用できる「Apple Pay」に登録することができます。

 

Apple Payにロフトカードを登録すると、QUICPay対応の店舗でApple Payでの決済が可能になります。

 

iPhone端末のみでお買い物をすることができますので、クレジットカードを持ち歩く必要すらなく、手軽にお買い物をすることができるのですね。

 

VISAの場合は店舗での支払いにしか対応しておりませんが、JCB・MasterCardの場合はネット・アプリでの決済も可能です。

 

ロフトカードをApple Payに登録することを考えておられるなら、JCBもしくはMasterCardで発行した方が良いでしょう。

ロフトカードのデメリット

ロフトカードのデメリットとしては、付帯保険が用意されていない点が挙げられるでしょう。

 

JCBブランドのみ、年間50万円までのショッピング保険が付帯しますが、海外でのショッピング利用分に限られてしまいます。

 

年会費無料のクレジットカードでも付帯保険が充実したクレジットカードは少なくありませんので、やはり全く保険が無いというのは少し寂しいですよね。

 

付帯保険を充実させたいのであれば、年会費税別3,000円アメックスブランドのカードを選択するのもひとつの方法です。

 

ロフトカード・アメックスには自動付帯で最高3,000万円のゴールドカード並みの手厚い保険が付帯しています。

 

海外旅行に行くかどうか、と言う点もクレジットカードの国際ブランドを選択するひとつの判断材料となるのですね。

ロフトカードの入会キャンペーン情報

ロフトカードでは現在、カードの入会でもれなく2,000円相当のポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

 

キャンペーン対象になるのは国際ブランドにJCBブランドを選択した方のみとなっていますので、ロフトカードを検討している方はJCBで発行する方がお得ですね。

 

キャンペーン期間中にオンライン申し込みでJCBブランドのロフトカードを新規発行した方に、永久不滅ポイント400ポイントがプレゼントされます。

 

キャンペーンプレゼントの400ポイントは2,000円相当のギフト券や共通ポイントに交換することも可能ですし、有効期限がありませんので、ゆっくりポイントを貯めるのも良いでしょう。

 

ロフトカードは年会費無料で発行できるカードとなっておりますので、キャンペーンのポイントだけでもお得ですよね。

 

ロフトカードはこんな方におすすめ(まとめ)

ロフトでの10%割引優待など、魅力的な特典が用意されているロフトカード。

 

ロフトで良くお買い物をされる方
西友、リヴィンで良くお買い物をされる方
無料で2,000円が欲しい方

などの方におすすめすることができるクレジットカードとなっています。

 

ロフトカードは、ロフトでの10%オフはもちろん、西友・リヴィンでの5%オフでお買い物をすることができる、お得なクレジットカードとなっています。

 

それだけではなく、セゾンカードの優秀な付帯サービスが用意されている、年会費無料のカードとしては非常に優秀なカードでもあります。

 

ロフトカードでは現在、2,000円相当の入会プレゼントをもらえるキャンペーンも開催していますので、お得にクレジットカードを作るチャンスにもなっているのですね。

 

 

Pocket

基本情報

申し込み資格18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が取れる方
発行期間最短即日
入会金無料
年会費(本人)初年度VISA・MasterCard・JCB:無料 AMEX:3,000円+税
2年目以降VISA・MasterCard・JCB:無料 AMEX:3,000円+税
年会費(家族)初年度-
2年目以降-
解約金無料
締日月末締め
支払日翌々月4日払い
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、
旅行傷害補償海外最高3,000万円(AMEXのみ)
国内最高3,000万円(AMEXのみ)
ショッピング保険最高100万円(AMEXのみ)
紛失・盗難保証
ETCカード年会費無料
備考-
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名株式会社クレディセゾン
所在地東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
設立日1951年5月