Pocket

 

大学生や新社会人におすすめのクレジットカード!

 

入会後3ヶ月間はポイント5倍、還元率2.5%!

 

入会キャンペーン

最大7000円分プレゼント!

 

26

三井住友VISAデビュープラスとは

三井住友VISAデビュープラスは、銀行系クレジット会社大手の三井住友カードのプロパーカードとなる、若年層向けのクレジットカードです。

 

 

三井住友VISAデビュープラスを申し込み出来るのは、18歳~25歳までの方が限定となっており「デビュープラス」の名の通り、クレジットカードデビューの最初の一枚にももってこいのカードとなっています。

 

 

若い方でも持ちやすい、年会費実質無料と言うコストパフォーマンスに加え、インターネット世代には嬉しいネットショッピングでのメリットも多く、まさに若者向けのカード構成となっています。

 

 

18歳を過ぎ、クレジットカードの最初の一枚を探している方にはオススメのしやすいカードと言えるかも知れません。

三井住友VISAデビュープラスの特徴

41vvbIbRI6L

 

三井住友VISAデビュープラスの年会費は、初年度無料で2年目移行も年に1回以上の利用があれば無料となる、実質年会費無料で利用することが出来ます。

 

※年に1度もカードを利用されなかった場合は、1250円の年会費が必要となります。

 

 

ETCカードに関しても、初年度年会費無料で2年目移行は500円と設定されていますが、こちらも年間1度でも利用があれば無料になる、実質年会費無料です。

三井住友VISAデビュープラスの還元率

三井住友VISAデビュープラスは、三井住友カードが発行するプロパーカードです。ですので、利用に対して付与されるポイントも、三井住友カードの「ワールドプレゼント」になります。

 

 

ワールドプレゼントは、楽天スーパーポイントやTポイント・そしてマイルと言った各種のポイントに交換することが出来る便利なポイントプログラムで、1ポイントあたりの交換レートは約5円相当となっています。

 

 

この、ワールドプレゼントの付与率が三井住友VISAデビュープラスの大きなメリットのひとつともなっています。

 

 

他の三井住友カードのワールドプレゼントの還元率は0.5%のものが通常となっていますが、三井住友VISAデビュープラスの還元率は常時、2倍のワールドプレゼントが付与されます。

 

 

1000円の利用ごとにワールドプレゼントが2ポイント付与されますので、通常還元率1%となります。

 

 

また、ポイント付与のタイミングは自分の設定した支払日によって変わり、10日払いの場合は前月の25日前後・26日払いの場合は当月の10日前後に1ヶ月分の利用金額に応じたワールドプレゼントが付与されます。

 

 

ポイント付与のタイミングが月に1度なので、1000円未満の切り捨てられる端数も最小限で済むのは嬉しいメリットと言えるでしょう。

年間利用額に応じてポイントUP

三井住友VISAデビュープラスカードは、年間のショッピング利用金額に応じて、翌年度のポイント付与率がアップします。

 

 

前年度の年間利用額 ステージ ボーナスポイント ボーナス還元率 還元率合計
50万円以上 V1 50万円利用で+50P
以降10万円毎に10P
0.05% 1.05%
100万円以上 V2 50万円利用で+75P
以降10万円毎に+15P
0.075% 1.075%
300万円以上 V3 50万円利用で+150P
以降10万円毎に+30P
0.15% 1.15%

三井住友VISAデビュープラスの付帯サービス

年会費実質無料の三井住友VISAデビュープラスには旅行障害保険などの付帯保険はありませんが、カードのターゲット層となる若者には嬉しい保険が用意されています。

お買い物に安心の付帯保険

三井住友VISAデビュープラスには、お買い物の際に安心のショッピング保険が付帯しています。カードを利用して購入した商品が、万一破損や盗難などの損害を受けた際に、損害額を補償してもらえる保険となっています。

 

 

対象となるのは、三井住友VISAデビュープラスを利用して購入後90日までの商品事故で、年間最高100万円までの損害を補償してもらえます。

 

※免責金額として、1事故あたり3000円の自己負担が必要となります。

通学時に嬉しい、自転車保険

jitensyatop

 

三井住友VISAデビュープラスの申し込み対象となる18歳~25歳までの方ですと、自転車を利用して通勤・通学をされている方も多いのでは無いでしょうか?

 

 

三井住友VISAデビュープラスの自転車保険はライフ&スポーツ賠償付きとなっていますので、自転車を運転中はもちろんのこと、スポーツ中や日常生活において、他人や他人の持ち物に損害を与えた場合にも補償の対象となります。

 

 

補償は最高100万円までとなっていますので、高額になりやすい自転車事故の損害賠償の際にも安心の備えとなりますね。

三井住友VISAデビュープラスの審査基準・限度額

三井住友VISAデビュープラスの申し込み資格は高校生を除く18歳~25歳までの方となっており、それ以下の方でも以上の方でも申し込みの出来ない、若年者の為のカードとなっています。

 

 

クレジットカードデビューの為のカードと言うことで、審査基準はそれほど厳しくは無く、申込み資格を満たしていればほぼ問題なく審査に通ることは可能でしょう。

 

 

ただ、申し込み対象が若年者なだけに、他社クレジットやカードローンを複数利用している方は審査の通過が難しくなってしまうかも知れません。

 

 

25歳までの若いうちと言うのは、クレジットヒストリーも浅いもの。その若いうちから複数の会社から借り入れがあると、危険と判断されてしまい、審査落ちと言うこともあり得ます。

 

 

三井住友VISAデビュープラスの審査では「CIC」「JICC」と言った個人信用情報機関に自分の情報を照会されます。

 

 

他社で借り入れ・クレジットカードの利用をした場合には個人信用情報機関に記録されますので、複数借り入れがある場合には、ある程度クリーンにしてから申し込みをした方が無難でしょうね。

 

 

申し込みから審査は専用のウェブサイトによって行います。審査に通過した場合は最短3営業日でカードが発行され、約1週間程度で自宅にカードが郵送され、使える状態になります。

 

 

旅行の予定などがある場合には、カードを使いたいタイミングを逆算して申し込みをすると間違いがないでしょう。

 

 

 ※三井住友VISAデビュープラスの利用限度額は10万円~80万円の間で、カードの利用実績などによって増枠が可能です。

【三井住友VISAデビュープラスのメリット】

三井住友VISAデビュープラスには、実質年会費無料とは思えない豊富なメリットがあります。

入会後3ヶ月間はポイント5倍!

三井住友VISAデビュープラスには、入会特典でのお得なキャンペーンが充実しています。

 

 

三井住友1

 

 

入会キャンペーンとして、最大7000円相当のポイントをプレゼント。それだけではなく、通常2倍のポイントが入会後3ヶ月間は5倍となり還元率2.5%分のポイントが付与される入会特典がついています。

 

 

カードを発行して半年間は1000円の利用ごとにワールドプレゼントが2.5ポイント付与されますので、ザクザクポイントを貯めることが出来ますね。

 

三井住友2

26歳まで持っているだけでゴールドカードが手に入る

primegoldcard

 

25歳までの方しかつくることが出来ない三井住友VISAデビュープラス。

 

 

26歳を超えたら、今持っている三井住友VISAデビュープラスはどうなるの?と思ってしまった方もいるかも知れません。実はそれこそが三井住友VISAデビュープラスの最も大きなメリットであると言っても過言ではないのです。

 

 

三井住友VISAデビュープラスは、26歳を超えた最初の更新時に「三井住友プライムゴールドカード」への切り替えが可能です。年会費1500円と言う低コストでありながらゴールドクラスの付帯サービスを持つプライムゴールドに自動的に切り替えができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

それだけではなく、プライムゴールドを保有して30歳を超えると「三井住友VISAゴールド」への切り替えも可能

 

 

つまり、三井住友VISAデビュープラスをもっておけば、将来ゴールドカードホルダーになれることを約束されるのです。

nanacoへのチャージでもポイント付与

money_nanaco

 

他社クレジットカードでは、電子マネーへのチャージではクレジットカードのポイントが付与されないものも多くなっています。

 

 

三井住友VISAデビュープラスではnanacoカードへのチャージでもポイント付与の対象となります。また、nanacoカードは税金の支払いにも使える電子マネーとして有名なカードでもあります。

 

 

nanacoへのチャージを三井住友VISAデビュープラスで行うことで、ポイント還元分お得に税金を支払うことが出来るのですね。

三井住友VISAデビュープラスのデメリット

ポイント還元率が通常の倍、さらにカードを持ち続けているだけでゴールドクラスのカードへランクアップと、メリット盛りだくさんの三井住友VISAデビュープラス。

 

 

一番のデメリットをあげるとすると、25歳までの人しか作ることが出来ないという年齢制限がデメリットと言えるでしょうか。

 

 

これだけのメリットを持っているカードですと、26歳以上の方でも作りたくなってしまいますよね。逆に言うと、25歳未満で申し込み資格のある方であれば、作っておくべきカードであることは言うまでもありません。

三井住友VISAデビュープラスのお得な使い方

ワールドプレゼントの還元率がいつでも通常の倍と、ポイント還元率に優遇がある三井住友VISAデビュープラスですが、もっとポイント還元率で得をするお得な使い方があります。

マイ・ペイすリボで還元率1.5%に!

三井住友カードには、自分のペースでリボ払いの金額を設定することが出来る「マイ・ペイすリボ」と言うサービスがあります。

 

 

三井住友VISAデビュープラスでも当然マイ・ペイすリボの設定は可能で、このリボ払いの設定がワールドプレゼントの還元率をアップさせるお得な使い方となるのです。

 

 

通常還元率1%のワールドプレゼントの付与ですが、マイ・ペイすリボを設定する事で1000円あたりワールドプレゼント3ポイントの付与、還元率は1.5%にアップするのです。

 

 

リボ払いに抵抗の無い方は、迷わず設定された方が良い使い方だと言えるのでは無いでしょうか。

 

 

このマイ・ペイすリボで還元率をアップさせるお得な使い方には、ふたつのちょっとしたコツがあります。

 

 

入会後半年は登録しなくても大丈夫

 

三井住友VISAデビュープラスは、入会後3ヶ月間は付与されるポイントが5倍になる入会特典があります。

 

 

1000円ごとに5ポイント付与で、2.5%の還元率と言うお得な入会キャンペーンですが、マイ・ペイすリボの特典との併用はできず、リボ払いを設定してもしなくても1000円ごとの付与ポイントは5ポイントと変わりはありません。

 

 

リボ払いの方が便利と言う方は登録しておいても構わないでしょうが、手数料が気になってしまう方は半年経ってからマイ・ペイすリボに登録をした方が、より賢い使い方であると言えるでしょう。

 

 

リボ払いの金額を設定して手数料を最小限に

 

還元率がアップしてもリボ払い手数料が気になる、と言う方は手数料を最小限に抑える使い方があります。マイ・ペイすリボではリボ払いの対象となる金額を設定することが出来ます。

 

 

例えば、毎月3万円強カードを利用されている方はリボ払いの金額を3万円以上に設定すれば、3万円を超えた部分だけがリボ払いの対象となるので手数料を最小限に抑えることが出来るのです。

 

具体的には、

 

・リボ払いの設定金額3万円の場合

・当月31000円利用

・30000円は一括で支払い、1000円のみがリボ払いとなる

 

こうした使い方をする事で、手数料を最小限に抑えながらワールドプレゼントの還元率をアップさせることが出来るのです。

まとめ・こんな方におすすめ

一言で言うと、三井住友VISAデビュープラスは25歳未満の方なら作っておくべきカードであると思います。

 

初めてクレジットカードを探してる方
大学生・新社会の方
将来ゴールドカードが欲しい方
nanacoを使っている方
ネットショッピングを頻繁に利用する方

 

などは、特にメリットを感じることが出来るカードと言って良いのではないでしょうか。

 

 

保有しておくだけで三井住友VISAゴールドへのランクアップが約束される三井住友VISAデビュープラス。

 

 

nanacoへのチャージでもポイントが付与されますので、普段使いのカードとしても非常に便利に利用することが出来るでしょう。また、三井住友VISAデビュープラスはインターネットショッピングでの利用でボーナスポイントが最大5倍以上つくこともあります。

 

 

若い方はネットショッピングでお買い物をする機会も多くなるかと思いますので、一枚持っておいてもいいのではないでしょうか。

 

 

三井住友VISAデビュープラスを使う上での良くあるQ&Aはコチラから見れます⇓

 

26

 

Pocket

基本情報

申し込み資格高校生を除く満18歳以上25歳以下の方
発行期間最短3営業日
入会金無料
年会費(本人)初年度無料
2年目以降1350円(1回でも利用すれば無料)
年会費(家族)初年度無料
2年目以降
解約金無料
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
旅行障害補償海外
国内
ショッピング保険最高100万円
紛失・盗難保証
ETCカード年会費初年度無料
備考2年目以降年会費540円(年間で1回でも利用があれば無料)
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス
発行会社会社名三井住友カード株式会社
所在地
設立日